美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

トラックバックテーマ 第921回「あなたの一押しの一冊はなんですか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの一押しの一冊はなんですか?」です。 読んだ本の中で、印象深い、勇気付けられた、ためになったなどあなたにとっての一押しの一冊ありますか?どんなジャンルの本でもかまいません。あなたにとって忘れられない一冊を教えてください一押しの一冊といえば…、...
トラックバックテーマ 第921回「あなたの一押しの一冊はなんですか?」



老若男女関係なしに、すべてのひとに読める本だと思い、これを一押しの一冊にします。


『オウエンとムゼイ』
~無償の愛~~

オウエンとムゼイ

ご存知の読者さんも多いかと思いますが、赤ちゃんカバと老いたゾウガメが親子のような絆で結ばれた実話をもとにしたこの写真絵本、ご存知ですか?私も持っています。(*^^*)

5年前のスマトラ沖地震、人間だけでなく、地上の生物にも多くの犠牲を出しました。ケニア南部に暮らしていた赤ちゃんカバのオウエンは地震の影響で母親と群れからはぐれ、奇跡的に助け出されました。そして自然公園で保護されることににりました。
そこで推定130歳のアルダブラゾウガメ(陸亀)のムゼイに出合います。カメは群れで生活する習性がないので、当初ムゼイはオウエンを拒絶し、警戒していました。でも次第にオウエンの熱意に動かされたのか この赤ちゃんカバを受け入れはじめたのです。絵本では、次第に元気を取り戻していく赤ちゃんカバのオウエンの姿が伝えられ、感動と涙を誘います。
哺乳類と爬虫類が仲良く暮らすのはとても珍しいそうで「奇跡としか言いようがない、という専門家もいるそうです。
今では食べるのも、泳ぐのも 眠るのも一緒というこの2匹 。

数年前米国で出版され、20万部以上のベストセラーになっていますが、最近出版された日本版では、英語でしゃべらナイトでお馴染みのタレント、ベッキーが翻訳を手掛けています。 どちらかというと英語苦手、日本語好きという英国人ハーフのベッキー、なかなかいい訳をつけています。彼女が特に意識した表現では、オウエンやムゼイ"They"の部分で二匹を動物扱いせず、「2人」という風に表現し同じ仲間として扱うことを心掛けています。
動物好きのベッキーは赤ちゃんカバが陸ガメにぴったりと寄り添う表紙写真を見た瞬間、「ぜひやらせてください」とお願いしたそうです。

ベッキーの言じゃないけど、生態学上も哺乳類と爬虫類が心を通わせることだけでも珍しいのに、片時も離れることのない2匹の写真を眺めていると、本当に理屈ぬきに強い絆に心を動かされ、無償の愛を感じてきます。

見返りを求めずに、赤ちゃんカバに愛情を注ぐ老ガメ。
人間はすぐに損得を考えてしまう。オウエンとムゼイは動物を代表して、利害や損得のない無償の愛というのを、種の壁を越えて、人間にメッセージとして届けてくれています。

・・・種を超えて。

そんな愛が存在するなら人間だってきっと、民族、宗教、思想の壁を超えて、必ず解り合える、尊重し合える―
そんな糸口がこの絵本に沢山詰まっている気がしました。

「無償の愛」最近周囲でめったに見れないーというか感じられなかったからこそ、こころから感動した本でした。


オウエンとムゼイ2


美雨


(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

kikineko様 

こんばんは。
kikiさまはブロ友さんが沢山いらしてお忙しいでしょうに、新参者の私の日記にまでコメントをいただいてなんだか恐縮です。でも嬉しいです、ありがとうございます。<(_ _)>

> このお話は実話なんですね。
> 生態も全く違う動物同士が一緒にこんなに仲良くって
> 本当にびっくりしてしまいます

本当にそうですよね。赤ちゃんカバと老いたゾウガメ・・・もしこれが物語りだとしても素晴らしいのに、実話だというので驚いたんです。
米国では、災害やテロで親を亡くした子供たちの心のケアにもこの絵本は使われているらしいです。
中には、「プロパガンダか!動物を使ってイヤラシイ」という意地悪な大人もいるそうですが、そういうひとはやはり「無償の愛」を知らずに育ったからだと思うんです。
そんな心のすさんだ人間社会にさえ、写真を見ているだけでさわやかな希望を与えてくれる本だと思いました。

> 私のブログ、つまらないこともいろいろ書いてることも多いですが
> またお時間のある時に遊びにきていただければうれしいです。

暮らしに役立って目にしあわせなことはあっても、つまらないなんていうことはまるでありません。こちらこそ、分野の違うことや趣味の範疇外の記事が多くピンとこないことも多いと思います。そんなときは遠慮なくスルーしちゃってくださいね。kikiさまの優しいお気づかいにただ感謝です。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/12 22:10分 
  • [Edit]

ぴー 

こんばんは。
今日も優しいコメントをありがとうございます。

>こんなすさんた時代だからこそ、無償の愛の大切さをメッセージとして人間達に届けてくれてるのかもしれませんねえ。

ぴーさまの仰るとおりで、無償の愛…この言葉は胸に突き刺さりました。人間は親子でさえ見返りを求めるのに、このゾウガメは本当になんの見返りも求めずただひたすらに赤ちゃんカバを守ってるんですね。
人間にもこんな気持ちがあれば、争いなんてなくなるのに…と思いました。私にも大切な人がいます。でも、最近、どの世界を見ても喧嘩ばかり。お互い見返りを求めるからでしょうか。私たち人間もカメを見習って行かなきゃなぁと思いました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/12 21:58分 
  • [Edit]

No title 

こんにちは♪

最近あまり本を読んでなかったのもあって
美雨さんの文章を読んで久々に読んでみたい気持ちに
させてもらえました(^^)v

このお話は実話なんですね。
生態も全く違う動物同士が一緒にこんなに仲良くって
本当にびっくりしてしまいます。
でも違う生き物でもやっぱり心が通じ合えば
仲良くやっていけるんですね(*^^)v
同じ人間同士でもなかなかうまくいかないことだって
あるのに、、、本当に奇跡かもしれないけどこういう
お話って素晴らしいなって思います!

コメレス
確かに市販のサルサは味が商品によってかなり違いますね!
手作りだと(私のはなんちゃってサルサですが、、、)
自分の好きな味に作れるのがうれしいです♪

こちらこそリンク&ブロともの件、ありがとうございました。
申請のところでは温かいメッセージも添えてくださって本当に
うれしかったです(o→ܫ←o)♥♦
私のブログ、つまらないこともいろいろ書いてることも多いですが
またお時間のある時に遊びにきていただければうれしいです。
今後ともよろしくお願いします。
  • posted by kikineko 
  • URL 
  • 2010.03/12 16:24分 
  • [Edit]

オーエンとムゼイ 

美海さんこんにちは

心暖まる本ですね。知りませんでした。
しかも実話だなんて、、、
沖縄に行ったときたしか雄亀は仲間を作らず単独で行動する生き物だって聞きました。
でも陸亀だというから生態もちがうかもしれません ヾ(^-^;)

ましてやハチュウ類とホニュウ類が心を通わせるだなんて
神様のいたずらとしか思えませんね。

こんなすさんた時代だからこそ、無償の愛の大切さをメッセージとして人間達に届けてくれてるのかもしれませんねえ。

  • posted by ぴー 
  • URL 
  • 2010.03/12 10:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム