美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

KBS World Guide記念日

サラダ記念日があるなら、今日は私の大切な記念日、KBS World Guide記念日です。
届きました~(=^・^=)

ソン・イルグク001(中)


イルグクさま表紙の一月号が欲しいがためだけに、KBS World Guide一年間定期購読契約者になりさがった美雨。
一月はKBSになかなか電話が通じなくて、ああ~~表紙のイルさまぁ(ToT)と咽びつつ、二月を迎えることとなりました。
ダメもとで職場から夕方かけたら、やっと通じました(>_<)!
さらに、ダメもとで「あのぅ~、一月号のから欲しいんですが・・・そしたら契約するニダヨぉ~」と海神後半のチュンダルみたいに擦り寄ってみる。(←嘘泣き。^_^;)

「いいですよ、一月号からで」
と二つ返事で、流暢な日本語のお姉さまが。やった~~♪

ここまではパリパリっと上手く事が運んだものの、うう、送り先の住所と名前の漢字が通じない。漢字を教えてくれというのだけど、読み方が基本的に韓国と違うんですね。
訓読みでなく共通の(漢読みに近い音読みで)一文字一文字発音したのだけど、なかなか通じない。住所はまあ郵便番号を伝えれば自動的に難なく住所が漢字で出るようなのでNo problem でしたが、名前の漢字を伝えるのは難しい。
軽く5分は説明していたかな・・・。
単純な名前以外は漢字変換に大変苦労しているようだった。

思い切って、韓ドラで覚えた漢字ボキャビルがたまたま一杯あったから、思い切ってそれを使って説明してみる。テジャングンとかハペク族とかクンネ城とか、例を出して我ながら何とも必死な悪あがき(?)で応用してみる。
聴いてる周りの同僚は、さぞかしワケワカメだったことでしょうね。(爆)
でも、通じた~~!ヤッタ~まんぞくに通じました(=^・^=)ボヤッキ~コマスミダ~!。  
これぞまさしく異文化コミュニケーション(?)の現場。韓ドラ見てて助かりました。(チョット違うかしら^^ゞ)。
カンジの良いお姉さまでしたがカンジで苦労??致しました。でもなんか楽しい電話でした。

KBS good job です。^_^

というわけで、苦心の末手に入った一月号。
封を開けたとたんこの目にとびこんできたイルさまの、美しいこと・・・麗しいこと・・・

風の国の撮影から10キロお痩せになって、なんというか、ろうたけた頬にいっそうの透明感が。
仙人か、この世のものでないみたいな神秘的な美しさが、その横顔にありました。
おぐしも、王子前のムヒュルヘアに限りなく近いイメージで素敵。

ああ、ヘミョン太子が符都と呼んでいたコジョソンの歴史について書く予定でいたのに、イルグクさまの美しさに魂を抜かれてへろへろ~な美雨はつい礼賛が長くなってしまいます。王子様、私を罰して下さい。(>_<)


そ  し  て


年表地図 小

すごく楽しみだった特別企画・歴史年表シリーズにどんなことが書かれていたのかというと・・・


KBS World Guide月刊誌より(ちょっと邦訳記事が固くて不自然ぽいですが、その通り書きます)
古朝鮮について(/~紀元前108年)
「古朝鮮[コジョソン]は紀元前108年以前の古代朝鮮国家の総称で、後代の李氏朝鮮と対応して使用される。
青銅文化の発展と智仁の族長が支配する社会が出現し、そのなかで強い族長が周辺の族長社会を統合しながら徐々に権力を強化していった。
朝鮮半島の族長社会のなかで最初に国家として発展したのが古朝鮮[コジョソン]であり、13世紀に著された歴史書『三国遺事』と『東国通監』によれば、BC.2333に檀君王倹[タングンワンコム]が建国したとある。
檀君王倹は、当時の支配者の称号だった。
古朝鮮はヨリョン地方を中心に成長し、徐々に隣接した族長社会を統合しながら朝鮮半島まで発展したが、このような事実は琵琶型の銅剣とドメルンの出土分布からわかる。
古朝鮮の建国事実を伝える檀君説話は、韓国の始祖神話として広く知られている。檀君神話は長年の歳月を経て受け継がれ、記録として残されたのだ。 」終




今日の雑記というかボヤキ

う~ん、歴史の専門書かどっかの文献の一説を少しずつ取り出して組み合わせ無理やり日本語に自動翻訳しちゃったような荒削りなのがいいですね。(爆)もうちょっと接続詞を使って工夫したらいいのに... 最終的に日本人がちゃんとチェックと編集をしているのだろうか。(他のぺージもなんかそんな感じのものが多いし)
KBS World Guide月刊誌、お洒落で企画もナイスなのに、なんか惜しい気がするのは私だけでしょうか。(>_<)


でも、もう良いです。そんな不満すら払拭してあまりあるイルさまの美しさが、光のように包んでくださるので・・・
イルグクさま、おやすみなさい。
夢で逢ったら、扶余を越え蘭河をわたり、あの符都をかけぬける風のような王子様の姿を、どうぞ見せてくださいね。


美雨


ソン・イルグク002 中



高句麗レコンキスタへ続く



(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

あきっちさま 

古い記事なのに読んでくれてありがとうございます(*^_^*)
このイルグクさんカッコイイですよね(#^.^#)この冊子ほしさに一年契約してしまったワタシ・・・(トホ)
でも、KBS楽しめたのでよかったけど、アハハ。
そう、身振り手振り、あの電話、はたから見たら大笑いでしたでしょうね。思い出します(*ノェノ)キャ
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/11 23:28分 
  • [Edit]

キャー(≧▽≦) 

美雨サン(^^)
高句麗一族の末裔記事、
古い順から読んで
ここで止まっちまいました!
( 〃▽〃)ィヤン ♪
イルさまカッコイイ~~~

電話で一生懸命説明する美雨サン、
たぶん、身振り手振り付き?
想像してしまいました( *´艸`)

では、先に進みます!
(^-^ゞ
  • posted by あきっち 
  • URL 
  • 2012.06/11 22:36分 
  • [Edit]

のぞみさま 

おはようございます。
ブログ訪問とコメントありがとうございます。^^

のぞみさんは、古代三国史と韓ドラがお好きなのですね?
私も大好きですが。(*^^)v

お奨めとしては、せっかく高句麗ものを連続で見られたのですから、流れとしては、
もう少し歴史を下った高句麗19代目の談徳:好太王のドラマを見るのも自然な流れで良いのではないでしょうか。
こちらは、歴史ドラマというよりはかなりファンタジー路線ですが(特に一話は目が吹きとびますね。笑。逆に飛ばしてもいいかも)
ヨン様の登場くらいからがやはり面白いです。百済や新羅はもちろん、フン族の王アッティラなどが出て来て興味深いですよ。
楽しんでくださいね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.01/22 09:18分 
  • [Edit]

フムフムφ(..) 

最近、韓国の歴史を勉強しようと、韓ドラ時代劇を見てます(^-^)
扶余、高句麗からと思ってチュモン、風の国と見ています。
話の流れから見て符都って古朝鮮のことだよな?と思ってググったところ、こちらにたどり着きました(^-^)
風の国を見終わったら行ったん百済を狙おうか、ファンタジー色強いとはいえ、高句麗が舞台の太王四神記にするかと悩み中ですw
  • posted by のぞみ 
  • URL 
  • 2012.01/21 01:55分 
  • [Edit]

Re.KBSワールドガイド 

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。(^^)

>通じるけどどこかヘンな日本語になってるの多いよね

そう、そうですよね!?まるこさん(>_<)
一文一文だけ見ると言語明瞭なのですが、全体として見るとしぼり方が曖昧で企画のテーマとも合致してない気がします。詰めが甘いというか・・・
センスも企画もナイスなのに、すごく勿体兄ない!
・・・なんて、小姑みたいな根性であらさがしをしてしまった美雨はシンホンやプ・ギウォンよりイヤな奴かもしれません。<(_ _)>反省

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.02/13 20:09分 
  • [Edit]

KBSワールドガイド 

美雨ちゃんアンニョンあせおはよ~(そんなにウケた?)
昨日はチビ達と旦那と遠出して、夜遅く~に帰ってきたから起きれないかと
ふたつ目ざましつけといたら、ふたつとも殺して寝なおしてました。
お弁当のこと考えるとバチっと目が覚めるから体内時計のほうが信頼できる?
で、携帯見て美雨ちゃんの日記行ったら、殺されてたイルグク様に。

でもわかりますよ~    ほんとにカッコいいものイルグク様。
私も KBSワールドガイドには多少の不満を持ってます。訳が変なのよ本当に。
只KBSに限らず、韓ー和訳のサイトって パンドラについてた字幕みたいに
通じるけどどこかヘンな日本語になってるの多いよね

契約解除出来ない年間購読制で、決して安くないお金を取っているガイド誌なのだから
肝心の言語をしっかりおさえて雑誌作りしてほしいですね、質は悪くないのだし

まあ私もグラビアとしては文句なしです(笑)





  • posted by まるこ 
  • URL 
  • 2010.02/12 08:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム