美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報85,86,87,88話  新しき命の讃歌

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 「인생화보」

人生画報85~88話 新しき命の讃歌 DVD22巻 

85,86話 9/5 (水) 19:15 ~ 20:10 再放送 9/9 (日) 2:30 ~ 3:30
87、88話 9/6 (木) 19:15 ~ 20:10 再放送 9/10 (月) 2:35 ~ 3:35 KBS World
人生8502 終戦
第81~84 話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-186.htmlより続き
人生8602


第85話あらすじ
1953年7月、休戦協定が締結された。三年の戦いののち、残されたものは廃墟のみであったが、その廃墟のなか二度目の冬が巡ってきていた。1954年、生き残った人々は瓦礫のなかから街をつくり、再びあらたな暮らしをはじめていた。ソウルに戻ったイ家のジョンリムはまんじゅう屋を繁盛させ、東亜貿易と名を変えたシン家の会社にはヒョンシクが帰ってくる。ヒョンシクの部下マクトゥンの母で、プサン時代にイ家の面倒をみていたおかみさんもソウルで細々とながらも金貸しで身をたて、エリムの弟ムンチョルは一流大の法学部生となって、家庭教師として収入を得ていた。ミンスはプサンでヒョンシクの命の肩代わりにヤクザに戻り、ソウルに進出した熊親分の建設会社に籍を置き、おばあさんはそうとは知らずに雑炊屋を営んでいた。誰もが皆必死で生きていたのだ。しかしながら、留学すると家を出たきりのエリムだけが音信不通になっていた。
一方、5年経ってなお失くしたカバンに執着し続けるイ・チドはダロと再会し、ドル札がぎっしりの全財産入ったカバンをどうしたら手元に戻せるかダロに相談する。


<85話ぷち・ギャラリー>

人生8504

四捨五入改憲反対集会に殴りこみに来たミンスたち
人生8505 四捨五入改憲反対集会に殴りこみに来たミンスたち
ねぎらう熊
人生8507 ねぎらう熊
すっかり変ったミンス 立派なヤクザに

人生8508 すっかり仕事が板についたヒョンウ
すっかり会社室長が板についたヒョンウ

家からだよ
人生8510 家からだよ
すっかり変ったヒョンシク 洗練された一流のビジネスマンに

人生8511 追っかけミンジョン
追っかけミンジョン

人生8512 まだ続いているウォルヨンとの関係
まだ続いているウォルヨンとの関係
アイゴー
人生8517 アイゴー
すっかり変って洗練されたマクトゥン

すっかり変ったムンチョル 一流大学の法学生に
人生8519 娘をけしかける洋服店のおばさん
出世株のムンチョルに娘をけしかける洋服店のおかみさん

まるっきし変らない二人
人生8527
すっかり一流のタカリに




第86話あらすじ

日本からソウルに帰ってきたヒョンシクはすっかり垢ぬけ落ち着いたビジネスマンになっていた。同じようにビジネススーツが板についた兄ヒョンウとの4年ぶりの邂逅を喜び合うふたり。何故あの女の先生と結婚しなかったのかとエリムの事を尋ねるヒョンシクに、あの人はアメリカに勉強に行ったと答えるヒョンウ。
しかし、エリムはソウルに居た。エリムはヒョンシクとの忘れ形見、ソンジュを家族に内緒で出産し、ソウルで身を隠すように暮らしていたのだ。外資系の会社に秘書として務めながら子育てをするエリムを、優しい大家さんが支えてくれていたのだった。
一方、無くした金を捜してくれる探偵会社があるとダロから聞いたチドは、ジョンリムに手付金を用意するように言う。ヒョンシクは東亜貿易の仲間達にあらためて紹介され、常務として別室を与えられるが、違う仕事をしたいと言いだす。ソウルの街再建の波に乗り、日本で学んできた建築部門を始めたいのだった。
そんななか、エリムは熱を出した息子のソンジェを連れて行った病院で偶然ヒョンウに再会する。


<86話ぷち・ギャラリー>

謝礼だなんて みずくさいわ
人生8601
優しい大家さん

人生8603

帰国の挨拶をするヒョンシク
人生8604 帰国の挨拶をするヒョンシク
まだカバン命のチド
人生8607 その費用を用意しろ
ジョンリム、その費用を用意しろ
人生8608 ジョンリムにたかるイ・チド
お前の失くしたカバンの金を探してやると言ってるんだぞ!

人生8609

人生8611 建設業を始めようとするヒョンシク
建設業を始めようとするヒョンシク

どうもウチのミンスが
人生8612
イ先生!?
人生8613 先生
あなたは・・・!!



第87話あらすじ
ソンジェは肺炎を起こしていて、急きょ入院することになったが、会社を休めないエリムは駆けつけた大家さんに任せて病院をあとにする。残った大家さんとの会話で、結婚して母になったとばかり思っていたエリムに夫がいないことを知ったヒョンウは、自分のことを実家の家族に知らせないでと頼むエリムに、子供を家族に会わせるべきだと諭す。 チドはジョンリムから強引に奪った金で、ダロに紹介された興信所にカバンを拾った者の捜索を依頼する。手筈としてはまず、戦前なかった新しい会社を興しているものが怪しいのでそこから洗い出すという。
一方、すっかりウォルヨンに手玉にとられたヨンソクは、店を出してやったばかりかウォルヨンが兄と偽る熊の会社の資本金まで調達してやる始末であったが、その資本金は、東亜貿易の建設部門を興したヒョンシクと公共事業工事の入札を巡って競うことになる建設の手付金であった。ヒョンシクは5年ぶりにミンスを訪ね、熊のもとにいるのなら助けたいと手を差し伸べる。しかしミンスは貸し借りはゼロだから気にするなとその手を突っぱねる。
ヒョンウはエリムの事がかたときも頭から離れず、ヒョンシクに「俺、結婚しようかな」と相談する。


<87話ぷち・ギャラリー>

人生8701

人生8703

人生8702
大変よ ソンジュが肺炎になりかけて
なぁ、おいジョンリムの店の
人生8709 ジョンリムの金を狙うイ・チドa
ジョンリムの金庫を狙うイ・チド
人生8712 せびるイ・チド
せびるイ・チド

人生8716 詐欺師どもの集い
詐欺師どもの集い

人生8717 相変わらずのヨンソク
相変わらずのヨンソク
ミンス、お前には感謝している 
87ミンス、お前には感謝している 今度は俺がお前を助けたい
今度は俺がお前を助けたい



第88話あらすじ
兄に思いをよせる人がいるのを知ったヒョンシクが母にそれを話すと、母は大喜びでヒョンウに確かめにいく。するとヒョンウはどんな相手でも結婚を認めてほしいと母親に話す。ヒョンウは4年間エリムを忘れないでいた。エリムの為にいつも身を引いてきた自分を振り返るヒョンウ。父のいないソンジェを見るにつけ、自分が何気なく過ごした年月が、エリムにとっては命の誕生と、その命と共に苦労した時間だったのだと知り、今回は引き下がらないと告げる。そんな思いとは裏腹に、エリムはしつこいヒョンウの助けを負担に感じていた。
ヒョンシクは東亜貿易に建設部門を設け別会計でやっていきたい旨、父ヨンソク率直に話し、東亜住宅を設立する。とにかくカバンを探したい一心のチドは毎日のように依頼先の興信所を訪ね、進捗状況をチェックしに行くが、そこで新興会社のリストにシン家の東亜住宅が挙がっているのを不審に思い、前身であるドンシン貿易を洗ってくれと頼む。
一方、怪しい男がジョンリムの店を訪ねてきた2日後、まんじゅうに虫が入っていたと店に苦情が入り、その噂で返品が相次ぐ。騒ぎを聞きピンときたミンスは、虫がいたとジョンリムに苦情を言ってきた雑貨商の店主を脅す。


<88話ぷち・ギャラリー>
早くに帰るからいい子にしていてね
人生8801

人生8802
ソンジュを勝手に面倒みるヒョンウ
人生8804 ありがた迷惑
ありがた迷惑その1
人生8807 家までついてきたヒョンウ
家までついてきたヒョンウ
人生8808 ありがた迷惑その2
ありがた迷惑その2
人生8809 しつこいヒョンウ
しつこいヒョンウ

ジョンリムの饅頭工場にあやしい男の訪問
人生8805 あやしい男の訪問

カバン調査の状況を聞きに来たイ・チド
人生8814 状況を聞きに来たイ・チド
戦前なかった新しい会社を興しているリストにあのシン社長もいるだと?
人生8820 ドンシン貿易が東亜貿易になった? 
おいおいあんたのとこのまんじゅう
人生8821 饅頭に虫が入っていたとのクレームが...
クレーム
ねえねえ大変よ!
人生8824 虫入り饅頭のうわさが市場にもう広まっている
虫入り饅頭のうわさが市場にもう広まってるわ
おじさん、話がある
人生8828 脅すミンス
脅すミンス

ヒョンシクさーん、もう待てないわ
人生8813
何もしらずにのんきな父親はミンジョンと婚約を・・・





<人生画報のこんなところが好き!>
   
「親の因果が子に報い」という言葉があるけど、本当に言い得て妙だと思う。
シン・ヨンソクの犯した罪。イ家のカバンの持ち主であるイ会長の遺恨ががここまで巡り巡ってシン家の息子達を振り回すとは、人の怨念って恐ろしいものです。すごーくよく解釈すれば、貧しい子供達の為に学校を建てたいという志しをお持ちだったイ会長(おじいさま)は、放蕩息子のチドに任せておけず、疎開中敢えてジョンリムと別行動を取って、おじい様の夢を叶えてくれる同じ志を持った”手堅い人”に、自分の死と引き換えに財産のバトンタッチをしていった気もしなくはないですが・・・いわば、夢のバトンタッチをしていったというか。
でも、当のヨンソクはほんの一厘の良心を残して、メフィストに魂を売り渡してしまったと自身を蔑み、自己欺瞞の鎧で金の亡者を演じきっているので、他人への憐れみや慈しみなど見せるはずもありません。

親の因果が子に報いの言葉通り、イ会長の孫娘である同じ女性を愛してしまうシン家の兄弟。弟のヒョンシクの子供まで生まれてしまい、エリムを巡ってのちに二人がどんなに傷つき、父の蒔いた因果を刈り取ってゆくのか、観る者の目に痛い展開になってきました。高邁で純粋な愛を抱くゆえに、迷いなくエリムとその子供を自分の妻子として愛を貫きたいヒョンウ。わたしたち視聴者だけが知っている、弟ヒョンシクの子供だという事実は伏せられたまま、まるでピエロみたいにエリム親子を求めてやまないヒョンウ。笑ってはいけないのだけど、あまりに純粋すぎて余計に滑稽に映ってしまう兄のヒョンウの悲劇が、逆に喜劇のようにアイロニーたっぷりに展開される、ギリシャ悲劇みたいだ。
きわめつけに当の子どもの父親であるヒョンシクが嘯く。「そんなに好きなら早く結婚すれば?」そしてしまいにここまで言うのです。「そんなコブつきの女なんか俺だったら願い下げだよ。結婚なんて所詮は家同士の利益のためにするものだ、兄さんそんな女はやめておけ」
あとでその侮蔑の言葉が、何倍にも、何十倍にもなってわが身に突き刺さってくる隠れた棘ともしらずに・・・。

悲劇のようで喜劇、喜劇のようで悲劇、これってシェイクスピアか、その雛型であるギリシャ悲劇のパラドックス世界ですね。でも、ひとつだけ全編通してブレなかったのは、ヒョンウとヒョンシクの純愛であり、特に今回のナレーションで流れた言葉「この子は誰だろう?歳月を飛び越え再会した女性はあらたな命と共に現れたのです・・・」というポジティブな命の讃歌は、この物語が決して悲劇でない、明るい展望をも予感させてあまりあるものでした。

エリムとヒョンシク、そしてヒョンウのもどかしい恋愛構造は、これから婚約者ミンジョンという新たな課題を経てますます複雑にもどかしく展開していきますが、いつかヨンソクの蒔いた因果はまるくカバンのなかにおさまる時がくるのでしょうか・・・。

その鍵は、案外、生まれ出た新しい命がにぎってゆくのかもしれません。


美雨



89,90,91,92話へhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-196.html
2010.07.01

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ






Comment

NoTitle 

付いてきたのが、ヒョンウでなくヒョンシクだったら、話はもうじき100話位で終わってしまいますか… 却って辛いエリムですね。 でも息子が生きる支え、良いお母さんのエリムだし、その苦労のお陰で触れる大家さんの優しさ=人情で、より成長するエリムを楽しみに… ヒョンシクは本人が気付いていないお父さんの勝手な言い分に気付き、でも大人な対応でかわし、苦労で成長する人には次々に課題を与える神様からの試練なのか、マダマダな試練が二人を待ち受けているらしくですが、私は合間に、無恤や朱蒙やセヒョクやハリーや、色々浮気しながら、来週のヒョンシクを待ちます〈爆〉   私も、下の二人は母乳性の黄疸で、母乳は捨てて、ミルクを暫く飲ませました。 黄疸の理由が母乳と確認できて、再開しましたが、捨てるために関節炎になったのは痛かったです。 怖いのは色素が脳に沈着する事と聞きました。 白眼が黄色っぽく、顔色が黒っぽくなるので、三番目の時には又かって思いました。保育器に入れられて目隠しされて紫外線療法の間、目隠しを外さないように手も拘束されるのが可哀そうで、産後の母親には試練でした。一人目だと尚更心配でならないでしょうね。 息子がより長引き、普通の顔色に戻ったのは一ヶ月半過ぎてからでした。確か、ビリルビンが何だらかんだら言われた気がします。それから、退院後の日光浴とか勧められました。そうそう、紫外線が黄疸の原因物質のビリルビンを分解してくれるのでした。その息子も180センチ超に成長し、勉強嫌いが玉にきずでしたが、息子と関わりのある知り合いからは「貴方の息子とは思えない好青年」と微妙な褒められ方で… 当の私は紫外線を浴び過ぎでな毎日ですが。 それから冷房って、空気は乾燥するから、涼しくても水分補給とか、したほうが良いのでしょうか… あと、水分補給にはカフェインやアルコールは逆効果だそうですね。 マダマダ続く残暑、元気に乗り越えてソウルに行かれる方は、応援を楽しんで下さいね。 選手以上に水分補給に気を付けて、早めの水分補給をしないと、いよいよ足りなくなってからでは手遅れだそうです。 もう指を折って数えたいでしょうね皆さん。 私は日本でtoramamaさんと一緒のつもりで応援させて頂きます!!
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.09/07 11:44分 
  • [Edit]

mzyuu さま 

mzyuuさん、こんばんは(●^o^●)
そちらも雨でしたか。今日は東京も激しい雷雨で、いまも雨がやみません。
水不足でダムが枯れそうな関東には恵みの雨かもしれません。^^
急に涼しくなったり、また猛暑が戻ったりと、エアコンをつけたり消したり、忙しいです。(笑)
夜は疲れてがーっと寝てしまうと朝まで起きないので、体調が思わしくなかったのは寝冷えが原因のようです。寝るときは絶対消さないとだめですね。(苦笑)お気づかいくださってmzyuuさんありがとうございます。

> ホント・・ドキドキの進行で・・ まさしく これも「ハマリ」です*
> イル様 ホント素敵だわ(ポッ)

mzyuu さんがやっと嵌ってくださって嬉しいです。(#^.^#)頑張って(?)押してきてヨカッタ♪
ホント、素敵な作品は素敵なかたに見てもらいたいと思いますので(*^_^*)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/06 22:07分 
  • [Edit]

toramamaさま 

toramamaさま、こんばんは。お見舞いの言葉をありがとうございます。
お嬢様のほうは、だいぶ落ち着かれましたか?Jrちゃん、ますますお可愛く成長なさっていることでしょう。
母乳性黄疸・・・どんな症状なのでしょう、toramamaさんもご心配でしょうね、どうぞお大事になさってください。m(__)m

人生画報、ついこの間再再放送が始まったと思えば、もう後半に突入・・早いものですね(>_<)
嬉しいような、さびしいような・・・これから益々もどかしい男女のかけひきが続いていきますね。でも、これが人生画報の醍醐味のような。(笑)
しあわせが、すぐ手に届くところにありながら、手を伸ばすとスルスルと紐がついてるみたいに億に引っ張られてしまう、(しかも、目に見えるところに。)そんな、もどかしさですね。^^;
主人公達があまりにかっこよくてまぶしいので、麻薬のように被虐的快感を味わえるファンですが、あれが昔のポスターのキャスティング俳優だったら、ふざけるな、ですよね。(爆)イルグクさんと、ジョンナンさんだから持ちこたえられた気がします。

> 素敵なヒョンシクにうっとりしながらもエリムとの邂逅にハラハラドキドキに次のDVDを(放送ではまどろこしくて(;_;))速攻借りに走りましたョ。

わ、toramamaさま、まだ何度も繰り返しヒョンシク・ツタヤ組なのですね(嬉しいかも♪感動ToT)!制作されて10年過ぎても、こんなコアなファンが日本に居ると知ったら、製作者の方々、俳優さん達、きっと冥利につきますね。(*^^*)
ソウル、今回は友人とパッケージツアー組んだので、いろいろ回れそうです。^^無事行って帰ってこれましたら、さっそくご報告させていただきます。(●^o^●)いつもご厚情ありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/06 20:07分 
  • [Edit]

雨が降り 秋めいてきました。 

なかなかコメントできず・・お久しぶりです。
ホント・・ドキドキの進行で・・
まさしく これも「ハマリ」です*
ありがとうございます*
イル様 ホント素敵だわ(ポッ)

美雨様 身体大事になさってくださいね*
  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2012.09/06 19:52分 
  • [Edit]

美雨さん、おはようございます! 

少し体調を壊されてるみたいですが、気を付けて下さいね。ソウル、もうすぐですね!「人生画報」はもうここまで来たんですね。波濤のソウル編ですね。素敵なヒョンシクにうっとりしながらもエリムとの邂逅にハラハラドキドキに次のDVDを(放送ではまどろこしくて(;_;))速攻借りに走りましたョ。
美雨さんたちが行く日の土日で、私も娘達を送っていきます。母乳性黄疸が少しあったので2ヶ月目検診まで済ませて、自宅へ帰ることになりました。美雨さんには色々有難うございました。3日ほど家事手伝いして帰ってきます。またソウルでの楽しいお話聞かせて下さいね!昨日コメント入れたけど送信できなくて、今日はうまくいけるかな?(^_^;)
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2012.09/06 11:08分 
  • [Edit]

JUNJUN さま 

おはようございます。^^
今日も素敵なコメントをありがとうございます。
役とはいえイルグクさんが我が子をみつめるときのまなざし・・・決してファンの贔屓目でなく、心揺さぶられますね。台詞なしに、トルスンをみつめて静かに涙するシーンは、仕事では厳しいお母様も賛辞の言葉を贈られたそうです。あれは名シーンですよね。

JUNJUNさんもオスカルらぶだったのですか?
いままた、第三次ブレイクしているみたいですね。娘の代から、孫の代に突入し、孫世代でブームになっているらしいです。スペインに行く飛行機の中でも、ベルばら読んでる女の子を見てびっくりしました。文庫にもなってるんですね。
オスカルの台詞にもありましたが、”すぐれた書物は時代(身分)を超えて心を捕えるもの”(ルソーを読んでいたオスカルのあの知的な表情が忘れられません(>_<)!愛蔵版も持っています。(笑)
JUNJUNさん、今日も素敵な一日をお過ごしください。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/06 08:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は、最後の「いつも同じ顔」というヒョンシクの言葉に嵌った私でした。ミンジュは本当にヒョンシクが好きなのですね、鋭い突っ込みに内心ドキッとしたはずなのに、とぼける表情がまた素敵なヒョンシクで… まさかの息子登場となると、泡と消えた命と思ったトリ⇒トルスンを抱きしめたジャンスssiの素敵なラストシーンが被ります。 それから、無恤がホドンを抱きしめるシーンもありました。 解っていても泣た御対面シーンでした。 その瞬間のイルグクさんの素敵な眼差しは他者の追随を許さない物が有ると思います。ファンだからの思い込み…だとしても。 明日がマタマタ楽しみです… 予告のエリムの優しく微笑む横顔も美しかったし。 ところで、私にとってもオスカルは最高のヒロインでした!! 軍服姿が凛々しいオスカルとは40年前の夏休みの教室で、友達の回し読みに居合わせたのが出会いでした。 ウゥゥン懐かしい…
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.09/06 00:04分 
  • [Edit]

鍵Kさま 

了解です(#^.^#)
バイオリズムってありますよね。

どうぞ健康に気を付けて、頑張りすぎないで、マイペースでいきましょう。^^
私もKさんを応援していますよ(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/05 23:10分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。
関東は今日もフーフーいう暑さでした。私はちょっと体調を崩していますが、ママさまお変わりないですか。

> こちらのドラマは、時代とともに、隣国を理解するいいきっかけになるドラマでした。
> この時代の日本はどうだったかな....と考えながら、歴史的な関わりを考察できます。

かえるママさんも、このドラマの中に、どこか懐かしい日本の面影を感じますか。^^
本当によく似ていますよね。日本も敗戦後、同じ焼野から始まったんですよね・・・
人生画報の時代背景としては、日帝の植民地支配が終わり、次に朝鮮戦争が始まり焼野原・・・韓国はもっと苦しい状態から始まったんですね。
かえるママさん仰るように、そんな中にも明るく前向きに生きる大切さ、本当に感動しますね。

ブラウスは、ママさまのだったですか、失礼いたしますたm(__)m
お子さん、男の子のブラウスですか?わ、まだブラウス着てくださるのですか、羨ましい(●^o^●)
うちのは、小、中、舞台やコンクールでは制服で弾いていました。ただ、詰襟だったので襟ボタンがバイオリンのネックとあたって弾きにくいからと、上着は脱いでいましたネ。もしお子さんが私服通学であったら、デパートなどの制服コーナーにある、白シャツと黒ズボンで十分ではないでしょうか。^^
大丈V!服でなく、腕で勝負ですヨ、ママさま(^_-)-☆

もし、サイズが合えばウチの坊主のお貸ししますヨ、シャツもズボンもとってありますので仰ってくださいね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/05 23:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

こちらのドラマは、時代とともに、隣国を理解するいいきっかけになるドラマでした。
この時代の日本はどうだったかな....と考えながら、歴史的な関わりを考察できます。
明るく前向きに生きる大切さも教わります。

↓買ったブラウスは、お恥ずかしながら、かえるままの....です....
子供の発表会用のも、実は、探した事ありましたが、サイズがありませんでした。
だんだん大きくなってきたら、男の子はどんな所で揃えるのかしら?って、なんか相談になってしまってますね。

  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2012.09/05 08:26分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.09/05 02:43分 
  • [Edit]

くろまめさま 

コメントと、メッセージどうもありがとう。
チャリ姿のイルさまもステキ!(お目目ハァト)さっそく待ち受けにしちゃいますた。.+.(♥ ´ω`♥) ゜ムフフ

人生画報は本当に別格中の別格ドラマです。イルグクさんを知ってる人のなかでも観てる人は少ないだろうドラマなのに、こんなに惹かれるのはどうしてでしょうね。有名になってほしいのに、でも、ひっそりと自分たちだけのものにしておきたいような・・・不思議な愛着があるドラマですよね。(#^.^#)

> イルグクさんがきっかけで観始めたけど、ヒョンシクとエリムに始まって、チドやダロに至るまでv-394主役、脇役の人物設定が実に丁寧に描かれていると思う。

チドやダロに着目するくろまめさん、さすがです。
そう、チドがいるから、熊がいるから、ダロがいるから物語が盛り上がったり引きしまったりするんですよね。誰一人かけても、名作『人生画報』は成り立たない・・・。どうしょもない役割なんだけど、必要べからざるファクターでありエッセンスでもあり・・・
ああ、愛すべきわき役たち。
ヒョンシクとエリムはドキドキってする根幹で、一番追ってしまうけれど、愛すべきダメダメ役たちも、美雨、だーいすきです。
まだまだ知名度低いし、世間でひっそりと眠っている作品ではあるけれど、ずっとずっと愛し続けて、応援していきましょうね。人生画報が繋ぎ合せてくれたくろまめヒョン(オンニィ?)とのご縁にも感謝です。(*^^)v
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/30 23:18分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさんこんばんは。
亀レスお許しくださいませ。あ!また地震・・・揺れてる。大丈夫かな??
もう、こんな揺れに慣れてしまって(慣れるって怖いですね。汗)

さすが、読書家のダリアさん、オイディプス王もお読みになってたんですか。昔の人ってすごいですよね。3000年も前のお話なのに、人間の持つ愚かしさや弱さ、その性向をはたから見て、皮肉って笑う観客のこの心理、3000年経っても何も変わらないエンタの本質・・・いえ、人間の性向がかわらないからこそ、ずっとエンタのテーマに使われているんでしょうね。喜劇と悲劇は、表裏一体みたいなところがありますよね。(*^_^*)

> “歳月を飛び越え再会した女性はあらたな命と共に現れたのです・・・”このナレーション好きです。後々ヒョンシクが眠ってるエリムとソンジェを見つめている時にも似たようなナレーションが流れますよね。“5年の月日を飛び越えてやってきた母子でした。”
> 似ているけど、持つ意味は天と地ほど違うんですよね。
> ソンジェを抱きしめるエリムの笑顔の美しさにうっとりでした。(#^.^#)

ああ、本当にダリアさんの着眼点って素晴らしいですね。脚本家のかたがきっと一番気付いてほしいであろう真髄というかエッセンスをしっかりと汲みとられて・・・いい視聴者さんですね、書いたかたも、きっと脚本家冥利につきるでしょうね。(*^_^*)いつも洒落たコメントを、ありがとうございます。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/30 22:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

国内国外を問わず、今までに感動したドラマは数え切れないほどあるけど、記念碑のように心に刻み込まれた作品となると、本当にわずか。「人生画報」は、私の中ではそのひとつに入ります。
イルグクさんがきっかけで観始めたけど、ヒョンシクとエリムに始まって、チドやダロに至るまでv-394主役、脇役の人物設定が実に丁寧に描かれていると思う。
韓国映画には、とても素敵な作品があるのに、日本で紹介されているテレビドラマは、いまいち完成度を感じないのよね(あくまでも私の独断と偏見だけど)
それにイルグクさん作品の中で、共感できるヒロインは、いまのところエリムだけかも。
強くて優しくて、特に後半になってからは、あまりあいまいな態度はとらないようになり、筋の通った素敵なキャリアウーマンに。ときにはヒョンシクを厳しく諭すしーんなんて「キャッ!エルムかっこええ!」なんてね^^
やっぱり、好きだわ~~~、「人生画報」v-343
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.03/29 12:26分 
  • [Edit]

5年の歳月 

ギリシャ神話に例えるなんてさすが美雨さん。(v^-゜)そうですね、観ている私達は秘密を知っているのに、本人達は何も気付かず、運命に引き寄せられて翻弄されている。避けようとしても、避けられない運命という所が“オイディプス王”に似ているなって思いました。
“歳月を飛び越え再会した女性はあらたな命と共に現れたのです・・・”このナレーション好きです。後々ヒョンシクが眠ってるエリムとソンジェを見つめている時にも似たようなナレーションが流れますよね。“5年の月日を飛び越えてやってきた母子でした。”
似ているけど、持つ意味は天と地ほど違うんですよね。
ソンジェを抱きしめるエリムの笑顔の美しさにうっとりでした。(#^.^#)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.03/28 21:53分 
  • [Edit]

かじぺたさま 

こんばんは。お忙しい中、コメントにいらしてくださり
ありがとうございます、かじぺたさん。(*^_^*)

横浜のご実家で悲しい思いをされましたか?そうなんですよね、デパートの中も商店街のあかりも、どこも節電節電で薄暗かったでしょう。うちも、なるべく部屋数すくなく固まって節電生活していますよ。暖房も一部屋のほうが効率いいし節電できるもんね、お金が浮いたぶん、東北の被災者募金にまわせるし。^^
でもね、なんか、感じるの。
こうして身を寄せ合って暮らせる暖かさ・・・何てしあわせな事なんだろうって。いままでは私は書斎に、子供も子供部屋に、夫はリビングでわんことTV、みたいな生活だったけど、こうして長机を出して(韓国見たいに)床座りでみんなで円くなって一緒に勉強したり読書したり、ニュースをみることが、なんかとても暖かくしあわせなことに思えた。
それに、昔の人はみんなこうだったんですよね。地震から、停電から、いろんな大切なことを見直せますね。
ありがとうございました。

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/28 20:49分 
  • [Edit]

虫@貯蓄 さま 

こんばんは。
今日も楽しいコメントありがとうございます。(●^o^●)
一流になるのは素晴らしいことだけど、タカリやサギで一流になるのは
ちょっと困りものですね。(苦笑)

> そっちに一流になっちゃいけない感じがかなりしますが(ノ´∀`*)

はい、かなり、しますね。(;^^)

> こういった人生模様は本当に楽しいですよね(*´ω`*)

いろんな一流人がいて、また三流人から名もなき枝葉までがどれひとつも無駄なく物語を構成している・・・これこそが人生画報の醍醐味ですね。(●^o^●)ありがとうございます。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/28 20:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

いつもどうもありがとうございますm(^-^*)m
留守中は来られなくてごめんなさいね・・・・
実家の横浜に行ったら
街中が暗くてそれだけで怖かったです・・・・・
計画停電の真っただ中にいる美雨さんたちは
さぞかし怖い思いをされてるんだろうなあ・・・と思いました。

また来ますね(^-^*)ノ
いつも本当にありがとうございます!!!
  • posted by かじぺた 
  • URL 
  • 2011.03/28 16:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

みんな一流に成長して言って、
そして変わらない二人が一流のたかりにと笑わせてもらいました(*ノ∀ノ)
そっちに一流になっちゃいけない感じがかなりしますが(ノ´∀`*)

こういった人生模様は本当に楽しいですよね(*´ω`*)
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.03/28 14:30分 
  • [Edit]

皮肉な運命 

親の因果が子に報いの言葉は美雨さんの言うとおり、ヒョンシクとヒョンウに皮肉な運命を背負わせましたね。
これに追っかけミンジョンが加わり、さらに視聴者をやきもきさせる演出は韓ドラ流と思いつつも、次の展開が気になってしまうといういつものパターンにはまってます。

その中でずっと変わらない人たち、イ・チドとダロ。

一流のタカリ、笑いました。

このふたりはなんとなく憎めないです。
美雨さんの愉快な仲間たちのログのせいかもしれませんが…

また増えそうですね。仲間の記事が…(笑)
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.07/03 18:22分 
  • [Edit]

いつもありがとう 

美雨さんいつも優しいコメントありがとね=

いろんなことがあるけれど・・私は元気です!(魔女の宅急便風)

でも疲れているのは事実
最近何もやる気がおきない
疲れてて心が細くなってる
だから子供に寄り添って夜は静かにしてるのよ

一番のクスリやからね(*^-^*)


そうそう全然関係ないけど
・・私の仕事先の男の子ちゃんが
ガンダム好きでね
私はGが一番好きって言ったら
その子は話はヒゲが一番よかったです、だって!

そうか=ってうなずいたよ(UU)

私も時間あるときに見てみるね=

アジャアジャ!!
サンチュ(^_-)-☆

  • posted by tyler 
  • URL 
  • 2010.07/02 20:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/02 14:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/02 09:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム