美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報81,82,83,84話  ヒョンシク、玄界灘を越えイルボンへ

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 「인생화보」

「人生画報」81,82,83,84 話 ヒョンシク、玄界灘を越えイルボンへ DVD21巻

82エリムを見つけ出して
第77~80話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-178.htmlより続き
人生8331b 生徒に会いたいわ



第81話あらすじ
エリムが同行するなら、ヒョンシクの協力はできかねるとアジュ海運のチョン社長に脅されたエリムは泣く泣く身を引く決心をし、ヒョンシクに電話でついていけないと断るが、心労で倒れてしまう。家族の心配もよそに、エリムは数日旅に出ると置き手紙を残して家族の前からも姿を消してしまう。エリムの突然の心変わりに納得のいかないヒョンシクは人を使ってエリムの居場所を捜し出す。
そんな中、組に戻ったミンスは熊親分から重要なポストを与えられ、商人達と入札に参加することに。小麦粉の分配をジョンリムに振っててやりたいミンスはジョンリムを会場に連れて行く。
一方、兄ヒョンウはドンシン貿易の室長として本格的に父の補佐を始めることになったが、会社の部下からヒョンシクがまだ日本へ発っていないと聞く。

人生8101 お父様数日旅行に出ます。心配しないで、帰ってくる頃にはきと元気になっているから
お父様数日旅行に出ます。心配しないで、帰ってくる頃にはきと元気になっているから

人生8103

人生8105

熊に信頼され、女性社員にも愛されるミンスを気に入らないダロ
熊に信頼され、女性社員にも愛されるミンスを気に入らないダロ




第82話あらすじ
居場所を突き止めエリムに会ったヒョンシクは、何故自分のもとを突然去ったのか聞きただす。目も合わせないエリムに「2人の関係はお金でしかなかった」と言われ、俺に対して愛はなかったのかと尚も食い下がるヒョンシクに、エリムはただ「愛した人は一人だけ。でもその愛はもう死んでしまった」と答える。ヒョンシクの去った部屋で、一人涙を流すエリム。 同じころヒョンシクがまだプサンに留まっていると知ったヒョンウは弟を訪ねる。遠い目で海を眺めるヒョンシクに、プサンで希望が湧いたと言っていたお前なのに何故去るのか尋ねるヒョンウに、ヒョンシクは「希望があるならここに残っていたさ」と空虚に答えるのだった。
一方、ミンスに導かれジョンリムは入札に参加するが、小麦粉はドンシン貿易代表のヒョンウが落札してしまう。ショックを受けるジョンリムに、ミンスのおばあさんはまた次があるからと励ます。そんな中ヒョンシクの金塊を狙いマクトゥンに取引を持ちかけていたダロは、ついにマクトゥンから渡航する前にヒョンシクを引き渡す約束をとりつける。マクトゥンは出発直前になって日本行きを断る。


エリムを見つけ出したヒョンシク
82見つけ出したヒョンシク

もう終わったのに
人生8202 もう終わったのに

理由は何だ?
人生8206 理由は何だ? 全部話すんだ

人生8207a

81予告編のヒョンシク

人生8213
ヒョンウたちが落札
人生8214 ヒョンウたちが落札

この前の約束は守ってくれるんですか?
人生8215 この前の約束は守ってくれるんですか?
ああ、奴をひき渡すなら金塊を半分ずつだ 

人生8217 すっかりウォルヨンにだまされ...
すっかりウォルヨンにだまされ..

人生8219 兄弟愛

常務、俺はやっぱり行けません
人生8223 俺は行けません




第83話あらすじ
ヒョンシクを無事に送り出すため違う便の出発時間をダロに教え、体を張ってヒョンシクを守ったマクトゥンはダロとその手下に袋叩きにあう。ボロボロになって地に伏したマクトゥンの元に人影が現れたと思うと、それはすでに出発したはずのヒョンシクであった。様子がおかしいと睨んだヒョンシクは部下を助けに戻ってきたのだ。互いの信頼を確かめ合いつつ、2人は船で共に日本へ旅立つ。 残されたエリムは米軍へと続く通勤路をひとり歩くが、いつもヒョンシクが待っていたあの野原にさしかかり、懐かしいヒョンシクの声を聞く。幻の面影をしのびつつ、ひとり対話をするエリムに、秋の風がつめたく吹く。ヒョンシクの見合い相手のミンジョンは、自分も日本へ発つとシン家の母に報告する。小麦粉の落札で一旦は敗れたジョンリムだが、入札者が辞退したので次席のジョンリムに権利が回ってくる。ジョンリムは喜ぶが、ドンシン貿易が入札者だと知っていたミンスは訝しく思う。実際、落札したヒョンウはジョンリムのために落札を辞退していた。事実を知った父ヨンソクはビジネスは慈善事業や学校とは全く違うんだと厳しく叱責する。ドンシン貿易を手伝うことで学校の資金繰りがなんとかなりそうなヒョンウは、再建が実現できることをエリムに話し、また英語の教師として学校に来て欲しいと頼む。
一方、ヒョンシクにまんまと逃げられ、金塊を奪いそこなったダロは、ウォルヨンにクーデターに失敗したと罵られ、熊に詫びを入れるはめに。おまけに途中でイ・チドに見つかり、材木を二人で横流ししたときの俺の取り分を返せと迫られ、身の置き場がなくなった悔しさをミンスにぶつける。市場の管理をまかされたミンスは、顔見知りのショバ代の遅延を許す許さないでダロ部下と衝突する。

おいシン常務は本当に
83マクトゥンがヒョンシクの居場所を

人生8305
自己犠牲のキム秘書
人生8308 自己犠牲のキム秘書

人生8309

人生8310

人生8311

人生8312
ウォルヨンに説得されて謝るダロ
人生8329 ウォルヨンに説得されて謝るダロ

人生8331

人生8331a 変わらない人がそばにいるとほっとします。立ち止まって一緒に休める
変わらない人がそばにいるとほっとします。

人生俺に従ってくれ!責任があるんだ
俺に従ってくれ!責任があるんだ




第84話あらすじ
熊が肩入れしている年下のミンスに反感を持つダロの部下たちは、ショバ代のことでケンカを売るが、圧倒的に強いミンスに逆にやられてしまう。ミンスは、組に戻ったことはまだお祖母さんには黙っていてほしいと熊に相談する。お祖母さんとジョンリムの共同経営の饅頭屋も軌道にのり、忙しくしているうちにプサンで初めての冬が訪れる。
学校が再開されて再び教壇に立ったエリムは、授業中にめまいを起こし倒れ病院に行くが、診察した医師に妊娠を告げられる。エリムは、本心を告げたあの日、未来を共に誓いあい結ばれたヒョンシクとの子を宿していたのだ。涙を流しヒョンシクと誓い合ったプサンの海にひとり佇むエリム。あの海の向こうの日本に愛するヒョンシクがいるのだ。そのヒョンシクは無事日本につき、大阪でビジネスを学んでいた。
ヒョンシクのもとに、あとを追うように渡航してきたミンジョンが訪ねてくる。
一方、シン家の母から、水商売だということでつきあいを断たれたウォルヨンは、ヨンソクを手玉にとって店の改築費用をちゃっかりせしめてしまう。
そんな折、エリムは勉強を続けたいから一人アメリカへ留学したいと家族を偽って家を出る。

人生8403
強いミンス
人生8404 強いミンス

再び教壇に立つエリム
人生8409 再び教壇に立つエリム

めまいを起こしたエリム
人生8410 めまいを起こしたエリム

ヒョンシク日本語で「勿論です、とても満足しております」日本語キレイ
84勿論です、とても満足しております

母親からの手紙を読むヒョンシク
人生8416 母親からの手紙を読むヒョンシク

突然留学をすると言うエリム
人生8424 突然アメリカへ行くと言うエリム




<人生画報のこんなところが好き!>

☆☆ちょっとネタばれ注意☆☆

表情だけで、戸惑いや悲しみを表現する演技って、非常に難しいと思う。
イルグクさんも上手だけれど、エリム役のキム・ジョンナンさん、本当に素晴らしいと思います。
ジョンナンさんは決して若くないし、ずば抜けた美人というわけでもないのに、どうしてヒロインに抜擢されたのだろうと、見だした当初は首をひねってばかりでした。
でも、見続けるうちに、そう、丁度このころ、100話も近いこの頃でした。誰より女性の悲しみを表現できる素晴らしい演技力にやっと気付いたんです。しゃべらなくても、こころの襞に深く訴えてくるような、いろんな種類の悲しみを表現できる、繊細微妙な表情と表現力、この人の頬骨のうごきやまばたき、表情筋の動きひとつに至るまで、顔全体、体全体で演技してらっしゃるというか。 悪いけど、ジョンリムの役者さん(もしくは表面上だけは綺麗なミンジョンさん)には絶対に演じられない役どころだと思いました。

特に、彼女が海や水辺で遠くを眺める切ない眼がとても好きでした。

でも、物語の終わりに近づくころ(ヒョンシクと籍をいれた以降くらいかな)とっても笑顔がきれいで、ほんとはこんな綺麗な女優さんだったんだ・・・と家族と声を合わせて見とれてしまったことが何度も。ヒョンシクと出会いのころの彼女はいつも仏頂面で高飛車で、どこか高慢そうでした。でもそんな表情もしっかり演技として全て含み置きしてたのだと、あとでわかるのです。母になった頃のエリムは、育ちの良さや上品さは変わらず備えつつ、強くしなやかに、そして逞しく生きるソンジュのお母さんを立派に演じていました。

84ヒョンシクの声を思い浮かべてしまうエリム
ヒョンシクの声を思い浮かべてしまうエリム

妊娠を告げられて
人生8411 妊娠のことご存じなかった?
”ご存じなかった?"

人生8412 ヒョンシクとのことを思い出し....
海のむこうにあの人が・・・

海のむこうにあの人が・・・



かぼそいながらも強い芯があって、悲しみに耐えることのできる深い愛を表現できるエリム役選びは難しかったと思います。いつも憂いと悲しみを湛えていたヒョンシクの恋人、妻、そして彼の子供の母親を見事に演じきったエリム役のキム・ジョンナンさん、大好きです。 


人生画報85~88話へhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-192.html続く
original date 2010.06.26



★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ












Comment

こっこさま 

こっこさん、こんばんは(●^o^●)
相方の休みがギリギリまでとれなくて、こんな夏休みの終わりに、お墓参りと伯母の見舞いかねて関西に行ってまいりました。留守中もなにかとお気づかいいただき、こっこさん感謝です。m(__)m
おかげさまであちらでは天気にめぐまれ、旅も順調でした。^^思ったより暑くなかったのも不思議です。
こっこさん、こちらは溶けそうに暑かった(!?爆)ですか。アイスクリームみたいですね(●^o^●)
あっ、それは、夏と言うよりホテとヒョンシクにとろけてしまったからなのですね?
同じイルさまなのに全く違う人物にしか見えない・・・でも、双方、(浮気しちゃうほど?笑)素敵で、ドキがムネムネしちゃうほど魅力的ですね(>_<)罪なお方ですね!(*^^*)
今月もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 21:21分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こんばんは(●^o^●)
ダリアさん、留守中いろいろお世話になりました。改築の方は進んでいますか?
お仕事のことといい、身の回りが素敵に動いていて、本当に良かったですね、お祝いしなきゃネ(^_-)-☆

海のむこう、エリムは何を見ていたのでしょうね。暗い雨雲から一条の光を見出すように、他の人には見えずとも、エリムは一生懸命に希望を見出していたのかもですね。
すがれるものはもう何も無いのに・・・
生まれてくる新しい命が、彼女に勇気を与えてくれたのでしょうか。か細い彼女に、母の強さを感じたとき、本当に彼女が愛おしく、また美しく見えました。(;_:)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 21:08分 
  • [Edit]

mzyuu さま 

いつもお優しいコメントありがとうございます。(#^.^#)
家族水入らずで楽しい夏休みをお過ごしになられたことと思います。
息子さんも新学期が始まり、勉強モードに戻られたことでしょう。^^
それに比べ、うちのはまだ夏休みモードです。(溜息)明日から登校なのに大丈夫でしょうか。

> 何度も観たくなる そんなドラマなのですね・・・

mzyuu さんも、画報だいぶ進まれたころではないかと存じます。
後半は、涙、涙の連続です。ヒョンシクの妻であり、ソンジェの母であるエリムが、それは泣かせてくれます。あんなすごい女優さんだと、見始めたころは想像もしませんでした。エリムの生き方は、女性なら誰しもが共感を覚えるでしょうね・・・
mzyuuさん、ラストをお楽しみに(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 20:58分 
  • [Edit]

JUNJUNさま 

こんばんは。
留守中はなにかとお世話になりました。お陰様で無事楽しく帰ってくることが出来ました。m(__)m
先ほどもコメンターの方とお話したのですが、今の教育傾向、過保護に大事に育てすぎてしまうせいか、子供が強く逞しく生きぬいていく知恵や勇気に乏しい気がしますね。
比較にもならないでしょうが、戦時下の、生と死のはざ間、ギリギリの状態で生き延びた人たちというのは精神力が違う気がします。熊や、ヒョンシクや(ミンスの)おばあさんの強さは、そんなところからも来ていると思います。他力本願の人間ばかりの昨今、自力で人生を切り開いていった画報に出てくる人たちは、現代にワープしたら、即ひとの上に立つリーダーになれますね。度胸が違いますし。パソコンだけは出来ないでしょうが(笑)。

>ダロは様々な欲に負けてもう暴力団ですね、見境もないし仁義もないし…イヤイヤ、やくざで無くても仁義は大切でしたね。うっかりしてしまう所でした。

あはは(●^o^●)仰る通り、仁義だけは通さなけければいけない役職(爆)でしょうに、ダロはしょうもないですね。でも、どこか憎めない部分もあり、彼は彼なりに一生懸命なのかもしれません。チド父さんもそうですが、計略が頓挫しても頓挫しても 自分自身は挫けない、へこたれない、あの負のパワーはどこからくるのだろうと、いつも感心してしまう美雨です。(爆)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 20:50分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは!
夏休みの終わりに大阪、京都、名古屋と家族旅行に出かけ、今さっき帰ってきたところです。
お返事遅くなって申し訳ありません。
留守の間もいろいろお気づかいいただき、くろまめさんのご厚情に感謝です。m(__)m

画報、ついにここまで来ましたね・・・!
後半も、二人をこれでもかと揺さぶる波瀾万丈の人生が待っているのに、それでもここまで来るとほっとするような、一山越えたような充足感があるのは何故でしょうね?
やはり二人を繋ぐ新しい命が芽生えたからでしょうか。命って本当に不思議です。

釜山の男らしい、義理と人情のマクトゥン、私も好きです。
又、彼の信頼にこたえるヒョンシクだからこそ、命をかけて仕えてくれるのでしょうね、涙です。(;_:)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 20:32分 
  • [Edit]

砂まじりの茅ヶ崎 さま 

こんばんは!月が変りましたね、
旅行に出ていてレス遅くなり茅ヶ崎さんごめんなさいねm(__)m

茅ヶ崎さん、さすが、日本のドラマと韓ドラ、それぞれの長所と短所、科学していますね~(^_-)-☆

>日本のドラマは長くても11回位で終わってしまう上に、お決まりの俳優達が使いまわされ、更にジャニーズ系が1人以上は使われて入ってくるので、どれも同じに見えたり、観る前から、またこんな感じかと、

なるほど、そう言われれば全くその通りですね。今の日本の若年層の傾向をよく反映していると思うのですが、早くに結論を急ぎたがり、”待てない”んですよね。じっくり、ゆっくり熟成していく恋愛とか、昔の長編ドラマにあったような”余韻”が全くなくて、その結果不自然に長い台詞とか、こじつけっぽい展開がいかにも安っぽいです。

>ソン・イルグク語録の中でも、ロケで疲れて帰って、母親に愚痴ったら、周りのスタッフ達の事も考えるように、こっぴどく怒られてからは、以後愚痴は一切言わない、言っていない話。ハリウッド進出も近そうな、松田優作やチョウ・ユンファのような、大器の予感がする俳優だと感じます。

茅ヶ崎さん本当によくご存知ですね(感動 ToT)獅子は千尋の谷からわが子を突き落すといいますが、厳しい母の愛もまた、いずれ百獣の王になる子供に強い肉体と精神を授けるために必要な愛なのかもしれません。いまの若年層にかけているのはそういう愛かもしれません。(自分も反省)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.09/02 20:22分 
  • [Edit]

゚。*★お は (。・∀・)ノ よ う★*。゚ございます 

またまた朝早くからお邪魔しています(*≧∀≦)
先ほど主人を送り出し、後はそれぞれ子供と年寄りが起きてくるまでが今日最初の私のイル様タイム(至福のときv-238)です。
それにしても…昨日は今年一番の暑さの様に感じました。溶けそうでした・゚・(ノД`)・゚・。
いつまでこの暑さが続くのでしょうね。早く涼しくならないかなぁと、思いつつ昨日のお昼は『天地人』の再放送を見て、夕方は『人生画報』を見て、私の心はとろけました(´∀`)

美雨さんもお忙しいでしょうが、お体大切にして下さいね。
お墓参り&家族旅行お気を付けて行ってらして下さいね(´∀`*)ノ

では、今日もファイティン、ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!

    ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.08/31 06:42分 
  • [Edit]

波のむこう 

エリムは冬の冷たい海を見つめながらなにを思っていたのかな?大変な決心を固めながらも表情はとてもおだやかで迷いが少しもないことを私たちにおしえてくれますね。寄せては返す波のように、ヒョンシクは必ず自分のもとに帰ってくる。すべてはうまくいく。大丈夫!そんなことを考えていたのかなって思いました。そろそろ寝ますね。おやすみなさい。^^
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.08/31 01:40分 
  • [Edit]

毎日 暑いですね** 

ありがとうございます。
暑い中 お忙しい中 毎日 アップ頂き
おかげ様で 頑張る気持ちになれます*

何度も観たくなる そんなドラマなのですね・・・

  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2012.08/30 23:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

虎子を得んがために虎穴に入る覚悟、火中の栗を拾う覚悟、成功のもととなる失敗を恐れぬ勇気を持つ殿方が好きです。石橋を叩かずには渡れない、李下では冠に触れない、福を狙って残り物を待つ、消極性はどうも…って、調子に乗りすぎましてすいません。ヒョンシクもエリムも、役柄も役者さんも素敵ですね。ヒョンシクの次に好きなのはミンス、あのおばあさんの孫だけのことが有りますね。そして、親分に一目置かれているミンスのおばあさんは、カッコいいですね。芯が強く、筋が通っていて、懐が深い。親分やミンスはやくざの仁義が感じられますが、ダロは様々な欲に負けてもう暴力団ですね、見境もないし仁義もないし…イヤイヤ、やくざで無くても仁義は大切でしたね。うっかりしてしまう所でした。それと、このヒョンシクからナ・ジャンスに行くイルグクさんは、凄い役者ですね、改めて感じてます。『人生画報』で、美雨さんの書かれている事の意味、話が進むほどに納得が増えます。奥が深い!!
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.08/30 23:51分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.08/30 23:29分 
  • [Edit]

やっとここまできました 

ついにここまできました。
私はヒョンシクが釜山を離れるまでの数話を観たいがために、最初から何度も観続けていると言ってもいいくらい好きなシーンの連続です。
2人がかたく抱き合うシーンに涙し、ヒョンシクと別れて、ひとりススキ林の中に立ちすくむエリムの姿は何度観ても胸を打つのです。
人情味のある釜山気質をマクウトンにも涙です。
やっぱり「人生画報」が大すきですv-343
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2012.08/30 22:51分 
  • [Edit]

韓流はすごいなぁ・・・ 

美雨さん、こんばんは。先日、久しぶりにツタヤに行ったら、韓流作品がもの凄く増えていてビックリしました。それもそのはずで、日本のドラマは長くても11回位で終わってしまう上に、お決まりの俳優達が使いまわされ、更にジャニーズ系が1人以上は使われて入ってくるので、どれも同じに見えたり、観る前から、またこんな感じかと、観る気もなくなる作品ばかりで、しっかり作られた韓流作品の人気に拍車がかかるのも頷けます。さて、最近知った、ソン・イルグク語録の中でも、ロケで疲れて帰って、母親に愚痴ったら、周りのスタッフ達の事も考えるように、こっぴどく怒られてからは、以後愚痴は一切言わない、言っていない話。ハリウッド進出も近そうな、松田優作やチョウ・ユンファのような、大器の予感がする俳優だと感じます。
  • posted by 砂まじりの茅ヶ崎 
  • URL 
  • 2012.08/30 22:06分 
  • [Edit]

pianoさま 

いつも温かいお心遣い、心から感謝しております。
pianoさま仰るように、このブログは私一人で出来たものではなく、ブロ友さんやイル友さん、またpianoさんのような素敵な方がご意見や情報を分けて下さり、そしてひとつの形になっているのだと思います。私は拙い編集長のようなもので、本当に助けていただくばかりです。
どこまで続くかわかりませんが、命ある限り細く長く続ける気なので、pianoさんこれからもどうそよろしくお願いしますね。(*^_^*)
体のことまで心配をしていただき、こちらこそ頭が下がる思いです。
いまはすっかり良くなり、昨日は遅くまで銀座で遊んでしまいました。(笑)
本当にありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/15 08:13分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

お体の調子が悪い中、とてもすてきなコメントをありがとうございました。
私はブログを拝見させていただいてコメントを差し上げたのは美雨さまだけです。パソコンにも不慣れで時間がかかってしまいます。でもどうしてもお話を伺いたくて、つたない文章ですが書かせていただいてます。
いつもお返事がすてきで私の心に染みてなぜかうれしくて涙があふれます。たくさんの教養と知識にあふれていて勉強になります。
一番感心してやまないのは、ブログに寄せられているみなさんの暖かいコメントと鋭い指摘です。感動しっぱなしです。
これからもずっとファンでいさせてください。
お体、お大事になさってください。
  • posted by piano 
  • URL 
  • 2011.07/13 18:31分 
  • [Edit]

pianoさま 

お久しぶりです、pianoさんにはお変わりなくお元気にご活躍ですか?
人生画報は何度見ても飽きることなくビタミン剤みたいに
こころの栄養となってすーっと自分のなかに吸収されていきますね。
永遠に素晴らしい作品だからなんですね。

すみません、人生画報の作者でないので正しい答えを示してさしあげることはできないかもですが、自分なりの解釈を、夏バテのぼーっとする頭で考えてみました(そのほうが正しい答が?笑)

> プサンの海兄弟別離の会話、
> 「俺は兄貴の生き方を認めるつもりだ 今は難しいけど」 「なぜ今じゃない?」「兄貴の子供が結婚する年になったら 兄貴がどんな選択をしても祝福してやれる」・・・
> 何度見てもヒョンシクの真意がはっきりわかりません。
> 兄がエリムと結婚することを前提にして、こう言ったのでしょうか?ヒョンウがエリムとヒョンシクの関係を知ったときにも回想シーンで流れます。やっぱりヒョンシクはエリムは兄ヒョンウを愛していると勘違いしているんでしょうか?どう思われまか?


そうですよね、pianoさんの書かれてるように、エリムは自分を愛してはいなかったと確信した訳ですから(心は未練たらたらでも)ヒョンシクでなくヒョンウを選ぶのが筋であり、その選択の方が、兄さんもエリムもしあわせになると本能的に悟ったのではないでしょうか。それは実際には誤りでしたが、それがあのときのヒョンシクに出来る精一杯の兄とエリムへの最後の愛情表現であり、はなむけであったように思います。
ヒョンシクは根はやさしくて男らしい男ですから(ヒョンウも言ってましたね)勘違いというよりは、そうストーリーを作って自分に言い聞かすことで彼女を諦め決別をしたのだと思います。なかなか出来ないことですよね。そして、潔く身をひきましたね。
そんなヒョンシクが、大好きです。エリムもきっとそんなヒョンシクにますます惚れたと思いますが、その分もっと辛かったでしょうね。(涙)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/13 01:12分 
  • [Edit]

教えてください。 

もう何度見たことでしょう。どうしても人生画報から離れられません。
プサンの海兄弟別離の会話、
「俺は兄貴の生き方を認めるつもりだ 今は難しいけど」 「なぜ今じゃない?」「兄貴の子供が結婚する年になったら 兄貴がどんな選択をしても祝福してやれる」・・・
何度見てもヒョンシクの真意がはっきりわかりません。
兄がエリムと結婚することを前提にして、こう言ったのでしょうか?ヒョンウがエリムとヒョンシクの関係を知ったときにも回想シーンで流れます。やっぱりヒョンシクはエリムは兄ヒョンウを愛していると勘違いしているんでしょうか?どう思われまか?
  • posted by piano 
  • URL 
  • 2011.07/12 13:38分 
  • [Edit]

ダリアさま 

このシーンは泣けますよね。
エリムって、笑った顔もとても美人だけれど、こうしてうつろな表情で、いかにも薄幸そうなヒロインを演じてる姿もとってもお似合いですよね。
わたしも大ファンになりました。でも、彼女、お笑いみたいなトーク番組でも人気だったとか・・・意外ですよね。ソヤ(ジヒョ)ちゃんもそうだけれど、案外すごい笑い上戸で、明るい人なのかもしれませんね。(●^o^●)

> ヒョンシクが接待していた日本の料亭の仲居さんの帯の結び方に(≧~≦))ププッでした。

わかります。あと、やかんみたいに急須に日本酒が入ってるとことか(≧~≦))ププッですよね。
イルさまの日本語が綺麗で、あら(日本人だったら)こんなふうに話すんだろな―❤なんてまたまた萌え❤でした。ダリアさん、鍵でメアド教えてくださいご連絡でーす♪
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/25 16:45分 
  • [Edit]

(TωT)ウルウル 

私もエリムの“元気よ”のシーンは何度観ても(T_T)です。キム・ジョンナンさん本当に素晴らしい女優さんですよね。画報の数々の名シーンが彼女の表情と共に思い出されます。大好きな女優さんになりました。(^-^)
ヒョンシクが接待していた日本の料亭の仲居さんの帯の結び方に(≧~≦))ププッでした。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.03/24 19:35分 
  • [Edit]

くろまめさま 

素敵なフエラムネ・バクセ刑事の絵ありがとう。
皆さんが喜んでくれて、私もとっても嬉しいです。(*^_^*)

> エリムがヒョンシクの幻を見るシーン、何度観ても、涙してしまいます。 「元気だったか?」 「元気よ・・」、今回もきっと・・・v-406

このシーン、いいですよね、とっても。心と対話するモノローグなのに、本当にそこにヒョンシクがいるみたいに。エリム役のジョンナンさん、すごく没入していますよね。どちらがエリムかわからないくらいに・・・。(涙)きっと本当の恋人を思って会話していたんじゃないかなぁ、なんて思ってしまいます。
揺れるすすきの海がまた、泣かせますよね。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/23 12:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

エリムがヒョンシクの幻を見るシーン、何度観ても、涙してしまいます。 「元気だったか?」 「元気よ・・」、今回もきっと・・・v-406
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.03/22 09:56分 
  • [Edit]

くまごろーさん 

こちらにもコメントつけてくださってたんですね、クマさんありがとうございました。うっかり見落としてしまい、レスが遅れて申し訳ありませんでした。<(_ _)>

>やはり印象に残る役者さんというのは容姿が良いというのは二の次で、表現力が凄い役者ほど印象に残るのではないでしょうか。始めのうちは、男優であれ女優であれ容姿が良い役者の方が印象に残っていますが、話が進んでいくと次第に表現力が際立ってる役者に興味が移る、、、そんな事ってあるんじゃないでしょうか?

すごく説得力あります、くまごろーさん!とりわけ韓国の男優さん、静止画にしてルックスだけでみると一見ジャニタレに見劣りするかもですが、走らせたり動きまわせ(?)るとぜーんぜんカッコイイんですよね、演技力も気迫があって・・・。日本でいまそういうホンモノのタレント(もともと才能、という意味)性のある役者って探すの難しい気がします。わたしたちの父の時代には、顔はビジュアル系でないにしても(爆)すごくインパクトのある、なんでもこなせる本物の役者さんって結構いたと思います。味のある役者さん達が・・・。残念ですよね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.07/01 08:09分 
  • [Edit]

こんにちは 

美雨さん、こんんちは。自分のブログへのご訪問そしてコメントありがとうございました。

自分は、ドラマなどはほとんど見ないので(韓流ドラマは全く・・・)正直よくわからないのですが、やはり印象に残る役者さんというのは容姿が良いというのは二の次で、表現力が凄い役者ほど印象に残るのではないでしょうか。始めのうちは、男優であれ女優であれ容姿が良い役者の方が印象に残っていますが、話が進んでいくと次第に表現力が際立ってる役者に興味が移る、、、そんな事ってあるんじゃないでしょうか?
ほとんどドラマを見ない自分が言っても説得力はゼロですね~~

応援のポチ♪させていただきますね
  • posted by クマごろー 
  • URL 
  • 2010.06/27 17:47分 
  • [Edit]

くろまめさん 

じめじめした毎日が続いていますが、紫陽花がきれいですね。
お元気そうで嬉しいです。(*^_^*)
例のチケとれると良いですね。神の目に、カシコミカシコミ~とお祈りしてしまう美雨です。(笑)
目といえばエリム、エリムといえば目ですね。
本当に切ない瞳ですね。
美人っていろんなタイプがいると思うけど、なんというか彼女は薄幸の美女がピッタリのイメージですよね。天真爛漫な美人の役は合わない気がします。そういう意味ではジョンリムの女優さんが合う気がします。しかしシン家といいイ家といい、下の子のほうが育ちすぎていらっしゃるような・・・(デカい!というか。爆)このキャスティングがツボですね、ああ愛すべき人生画報。
エリムが眼力で勝負なら、ヒョンシクというかイルグクさまは唇力ですね。フエラムネみたいな唇でタコみたくチューっと吸われたら吸盤のように跡が残りそうな(って、どうしてこうしょーもない発想をしてばかりいるんでしょ<私)・・・エリム役のジョンナンさん、役トクですね。.+.(♥ ´ω`♥) ゜+.
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/27 17:42分 
  • [Edit]

エリムの目力 

エリムにはイライラするシーンも少なくなかったけど、私もキム・ジョウナンさんの目の表情は大好きです。どちらかというと肉のない扁平な顔立ちに、いつも涙が頬を伝わっている憂いのある表情も、時たま見せるはじけるような笑顔もステキだなと思っていました。イルグク氏とのラブシーンは「本気」が伝わってきますよね。
基地へ向かう道で、ヒョンシクの言葉を思い出し涙するシーンは、何度観ても、私の琴線に触れます。エリムと一緒に涙してしまいます。
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.06/27 15:33分 
  • [Edit]

コウさん 

コウさん おはようございます。
って、もうお昼ですね。すっかりお寝坊さんしてしまいました。
韓国ーウルグアイ戦見てしまって。アジアのプライドで勝ってほしいと思ったのですが。(笑)

>  エリムとヒョンシクとの悲恋…どうして、韓国ドラマは いつもうまく(v-361)大きな障壁を作るのでしょうv-9 思わず引き込まれてしまうv-218 エリムの妊娠もv-511
> 涙を流しヒョンシクと誓い合ったプサンの海にひとり佇むエリム。あの海の向こうの日本に愛するヒョンシクがいる。このシーン 良かったでしょうねv-291

ああ、もう大サービスでコウさんのために載せますヨ。コウ様スペシャルDAY.(笑)妊娠を告げられるシーンと一緒に、追加掲載しました。また長くなっちゃうけど、この際、コウさんのためダ(#^.^#)!

>  美雨さんのちゃんぽん(v-361)ブログ すごく勉強になるし面白いですよv-345

ありがとうございます。韓ドラと旅行&歴史エッセイ半々の振り分けで(ヘンテコでしょう?)やってますが、
もう、開き直ってこのちゃんぽんさで突っ走ります。笑

Northen lightさんは、別人で、そのブログを応援するコウさんのブログだったんですね。了解です。コウさんの人生のなかに、よほど惹かれるものがあったのでしょうね。でなければそういうブログ名つけないですもんね。
でも、コウさん自身沢山の才能があって(ピアノ、素晴らしいです。ふつうのお仕事の男性で幻想即興曲が弾けるかたなんて滅多にいません)いろんなジャンルをお持ちなので、ご自分の個性をブログでもじゃんじゃん出していっていただきたいです。
私の方こそこれからもどうぞよろしくお願いします。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/27 11:16分 
  • [Edit]

エリムの愛 

 美雨さん おはようございます。

 エリムとヒョンシクとの悲恋…どうして、韓国ドラマは いつもうまく(v-361)大きな障壁を作るのでしょうv-9 思わず引き込まれてしまうv-218 エリムの妊娠もv-511
涙を流しヒョンシクと誓い合ったプサンの海にひとり佇むエリム。あの海の向こうの日本に愛するヒョンシクがいる。このシーン 良かったでしょうねv-291

 美雨さんのちゃんぽん(v-361)ブログ すごく勉強になるし面白いですよv-345

>「オーロラ」さんがコウさんの本体(?)というかオリジナルとばかり思っていたのですが、あちらは別ブログ!?違うかたなのでしょうか。

 そう 別人なんです。私の友人のブログですv-426 northernlightさんは、仕事でも海外赴任がありましたので 美雨さんと話が合うかもしれませんねv-483
私は、写真やオーロラは素人なんですv-388 ですから、四物も五物もまでは行きませんv-435

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2010.06/27 05:51分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.06/27 01:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム