FC2ブログ

Fortuna☆彡 美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

聖遺物とホテル・アルフォンソの思い出

聖遺物とホテルアルフォンソの思い出

セビーリャに滞在するなら、宿泊せずとも一度は立ち寄りたいホテルとは・・・
ホテル自体がそのまま歴史的建造物のような、その名もアルフォンソXIII(トレッセ:十三世)。
イスラムとヨーロッパ建築の融合、ムデハル様式の粋をこらしたホテルで、上棟式には、王みずからも列席しています。
どこから撮っても絵になるホテルで、回廊、ホール、パティオ(中庭)、バンケットルーム(宴会場)、エレベーター、トイレに至るまで、ムデハルの風と香りを感じる、別世界のような空間。
以前は自分も速足で素通りしてしまったセビーリャ、未練を残しつつ、いつかこのホテルに宿泊したい!という夢が初めて叶ったのでした。


ムーア人の姫君が出てきそうな、おとぎの世界ホテル アルフォンソXIII
イスラム様式のホテル アルフォンゾ

昼間の喧騒も素敵なアルフォンソ。トラムも停車します
昼間の喧騒も素敵なアルフォンソ。トラムも停車します

スペインはやっぱりパティオ(中庭)の景色最高ですね
スペインはやっぱりパティオ(中庭)の景色最高ですね

エントランス
エントランス

さて、これは何でしょう?
これはなんでしょう? ホテルアルフォンソ
正解はこのあと、すぐ♪



私は全く成金趣味ではありませんが、歴史の香りがする(しかもイスラムの!)館、惹かれずにおれません。
内装も贋作でなく、年代ものの調度品があちこちに当たり前のように置かれていて、本物の伝統の重さを感じました。
とりわけ、印象に残ったのは、王の一族の書簡や持ち物、古い写真が飾られた、小さなゲストルーム。
もちろんCCTVはついてるでしょうが、誰でも入れて、手を伸ばせば届くこの年代物たち、あまりにも不用心のような気がして、心配になってしまうのは私が小市民だからでしょうか。
セビーリャのカテドラルにしてもそうです。
ムリリョやゴヤの名画が、ガラスケースにも入れられず手に届くところにポンと飾られていて、じっさいに手に届く部分が切り取られアメリカに売り飛ばされ、見つかって買い戻された聖人部分、切りばりの修復ラインがくっきりと目に痛かったのを思い出すのです。
それでも鷹揚なアンダルシア人たち、ガラスケースには入れず、もとのまんまで展示して、「聖アントニオはちゃんと戻ってきたのだからすごい」「この絵の聖人は、物を失くしても祈れば戻ってくる力があるに違いない!」とおめでたい(?)ジンクスまで添えて、実際にこの聖人、失せ物の守護聖人にも名を連ねてしまったという・・・なんともアンダルシアらしいエピソードです。勿論アルフォンソ13世もセビーリャの誇りであり、大人気者です。



なにげなく飾ってありますが、超年代物のアンティークばかり
なにげなく飾ってありますが、超年代物のアンティークばかり 

ホテル内のアンチークショップに出されていたゴート王国時代のゴート十字
ホテル内のアンチークショップ(骨董品屋)に出されていたゴート王国時代のゴート十字
丸いほうのデザイン、典型的なゴート十字ですね!感動ウルウル

聖遺物(レリキア)。その台レリカリオは純銀
聖遺物(レリキア)とその台レリカイアも純銀



ホテルで一番感動したもの―― 実は・・・

リニューアル後できたというアンチークショップの骨董品屋さん。
すごいマニャックな聖人たちのレリキアが拝めたのです。そして、世界史の教科書でしかお目見え出来ないゴート十字架も・・・。何故か博物館でも見たことなかったので、この日は憧れの恋人に巡り合ったようにパラダイス気分でした。

ちなみに、レリキアとは、聖遺物のことです。
聖遺物はreliquiae、その台をレリカリオと呼びますが、カトリック教会において、イエス・キリストの遺品や、殉教聖人たちの遺骸(骨)や遺品をさす言葉です。

古代から中世において、盛んに信仰の対象となりましたが、古代末期にはかつての殉教者の遺体を高値で取引する者も出て、批判の対象となることもあったようです。

11世紀末から13世紀にかけて、十字軍は多くの聖遺物を西ヨーロッパに持ち込み、中世においては、価値ある聖遺物を所有することは、単に信仰心からくるだけでなく、教会のひいては町、国の格を高め、さらには巡礼者(現在で言えば観光客)を引き寄せられるというメリットもあったため、政治・経済的な意図が働いて高額で取り引きされることも多かったとか。

当然、教会や、富豪の邸宅のバジリカ(聖堂)などに納めるのはステイタスでしたが、骨を砕いてその一部をお守りにすることも名誉なことでした。
私達の感覚でいう、仏舎利みたいなものでしょうか。

骨のかけらをリボンやロケットに包んでチャームアクセサリーにしていたのですね。
インテリアのように、各聖人の骨ごと分けて銀盆に飾り、数の多さを自慢にする人もあったようです。
その実物を、このアンティークショップのウィンドーケースに見たのです。

どこぞの領主さまか伯爵夫人が部屋に飾っていたのでしょう。

まさしく”骨”とう品屋ですね。アンティークをなぜそう呼ぶのか、謎が解けました。(笑)



昼にはランチオン、夜はバーにも早変わりする回廊
昼にはランチオン、夜はバーにも早変わりする回廊
今春、一年かけて全お部屋を改装したばかり。水場も部屋もきれいでした

うわさの新(屈辱?)メニュー、タパスランチ
うわさの新(屈辱?)メニュー、タパスランチ

天井の寄木細工もムデハル様式
天井の寄木細工もムデハル様式
イスラム統治時代あってのこそのアンダルシア力ですね

ちょっとお部屋デス
今春、一年かけて全お部屋を改装したばかりなので、水場も部屋もきれいでした
意外とモダンでしょ?
意外とモダンでしょ?
何をもってモダンというのか自分でもうまく言えない不思議なホテルですが(笑)



余談ですが、このホテル、全部屋を何十年ぶりに現代ふうに改装して今春リオープンしたばかりなのですが、その間、一年も休んでいて、従業員たちはその間どうしていたのだろうと、これまた小市民的な心配をしてしまった美雨でした。
それ位余裕の殿さま商売なのか、それがアンダルシア時間なのか、部屋内装だけなのに このまったりぶりに驚きます。以前のほうが王朝風なデコラッティブさでずっとよかった!という、昔を惜しむ声も多かったようですが、アンダルシア時間も時代の風には勝てなかったのか、”現代人の良いサービスを提供するため、WLANのインターネット接続を設置ししました”というふれこみに、クスっと笑ってしまいました。
レストランも、タパスふうランチメニューという、現代っ子に嬉しい庶民的なサービスを提供し始めたのも話題を呼んでいます。(美雨も食べました)
今頃無線LAN,やっとタパス、それでも目いっぱいの譲歩で屈辱に堪え、庶民の前に王冠を脱いだホテル・アルフォンソ・・・この宿そのものが、聖遺物にも感じられたセビーリャでした。




美雨


もんだいのこたえ;木製引き戸のついたエレベーター。

アルフォンソエレベーター
エレベーターというより、駕籠リフト(爆)っすネ^^
年代物の内装にみとれながら、ガタゴト音を立ててゆっくり昇降します。




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。



あのリンクルショットのポーラから美白のホワイトショット





ニキビケアのプロアクティブ+が4900円で登場!







Comment

NoTitle 

ありがとうございます!!皆無事で今日から学校はじまりました。メリーズパンツのおむつのCMみたり、バイオリン観たり、韓国ドラマや外国産の素敵なチョコ見るたびに美雨さん想い出す我が家です。息子さんもお元気で頑張ってらっしゃるのですね!!素晴らしいです!!近年災害多い日本です。くれぐれも防災グッズご準備くださいませ。
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2018.09/10 08:01分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/09 19:41分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/08 14:04分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/08 00:59分 
  • [Edit]

アンジュママさま 

こんばんは。
フェリちゃんの目、よくなってほっとしました。うちのチーと同い年のショーンさんのふうちゃんもレーザー手術ですっかり見えるようになったようで、うちもひとごとでなくなってきました。
おっしゃるように、人間に比べて寿命は短くても、命ある限り、今あるものを綺麗に見せてやりたいですもんね。(涙)

> スペインのパティオ☆ほんと素晴らしいですね(^o^)丿
> アンテークや凝った調度品の数々、独特の美しさが秘められていますね(#^.^#)

アンティークと呼べるものかどうか(?)かなりおどろおどろしいものもあるのですが、そこはカトリック教徒、聖人の体にまつわるものは値段がつけられない宝物のようです。(;'∀')もしプレゼントされるとしたら、私は骨(歯とか)なしの宝石だけで十分なんですが、不埒ものとか言われてしまうでしょうね(苦笑)

NoTitle 

美雨さん、お元気そうで良かったです(#^.^#)
フェリの目に温かなメッセージと愛犬ちゃんたちの目のお話を聞かせて頂き、有難うございました♡
人もワンコも目はやはり気を遣いますね、色んなキレイな景色をいつまでも見せてあげたいですね♪

スペインのパティオ☆ほんと素晴らしいですね(^o^)丿
アンテークや凝った調度品の数々、独特の美しさが秘められていますね(#^.^#)
正解はエレベーターだったのですね☆
1年休業して、今の時代に合ったものを取り入れられ、さらに受け入れられるよう、パワーアップしたホテル(^o^)丿
夜も昼も素敵な魅力を放ち、今後も注目度が高いホテルで世界各国から多くの人々が訪れるでしょうね(*^_^*)
素晴らしいもの、見させて頂き、有難うございました♡
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2018.09/07 08:42分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/07 00:30分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/06 00:50分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/03 23:14分 
  • [Edit]

こぶたさま 

こんばんは!再コメありがとうございます。
こぶたさんも”見てしまう”人だったんですね。
私はどちらかというと、”聞こえてしまう”ほうかもしれません。
ここのホテルはそれほど怖くなかったんですが、グラナダのアルハンブラ宮殿の境内にある、パレスルハンブラホテルはすさまじかったです。ここはヨーロッパ系のほとけさまだけでなく、ムーア人(イスラム教徒)の兵士とかが何語かよくわからない言語でひしめきあっています。
興味がおありでしたら、そのときの不思議体験などを今度またアップしますね!(;'∀')

ダリアさま 

ダリアさん、こんばんは!(*^^*)
いくらか涼しくなったと思えば雨ばかり降っています。
秋は秋でブタクサとか、変なアレルゲンが飛んで、呼吸が苦しいです。(:_;)

> 素敵なホテルや美しいアンティークアクセサリーにうっとりです。(〃∇〃)

優雅なアンティークアクセサリー、ダリアちゃんにピッタリですが、中にはキリストのミイラを包んでいた聖骸布とか、聖だれだれの歯とか骨とかを宝石のロケットに包んだリボンとかちょっと怖いものもあり、つけてみますか?と店員さんに言われても断るのが大変なシチュエーションに多く遭遇しますた。(;'∀')

tedukuriさま 

こんばんは。
体へのお気遣いありがとうございます。
季節の変わり目はどうもダメですね。でもどうしても行かねばならなくて、週末は栃木まで出かけてきました。
tedukuriさんは確か新婚旅行でスペインに行かれたのですよね^^
ヨーロッパも30年たつと何処の都市もすごく変わりますが、ここスペインほど変化の少ない国は珍しいのではないでしょうか。
通貨はペセタからユーロに変わりましたが、ペセタのときのほうが豊かだったと皆さん仰っています。
スペインそのものがヨーロッパの田舎、と言われてきましたが、21世紀になって余計に田舎化したような(?)気がします。笑

ショーンさま 

こんばんは^^
相なんです、スペインには、歴史的な城や宮殿、修道院などを改装したパラドールという国営の宿泊施設などもあり、タイムスリップしたような旅ができるので楽しいですね。
ここホテルアルフォンソは私営ですが、ずっとかたくなに時代の利便性を拒否していたという、時代に逆行してたユニークなホテルです。けれどやはり」時代に膝を屈してケーブルラン工事をするために、ホテル業を一年休んで工事にいそしむという、やはりお殿様稼業(?)は変わらないというマッタリさ、憎めないです。
工事が終わったリニューアル開幕式には、セビージャの貴族や王族、土地の名士たちが参列し、さながら歴史的絵巻のようだったとガイドの友人が話していました。
本当に、日本とはまったく価値観が違いますね。(笑)

こんばんは☆ 

再度のコメント失礼します!!

やっぱり出るんですか~!!!
ちょっと感じる体質なので、なんかそんな感じしたのですが(笑)そのコメントは控えたのですが…
出ちゃったんですねー(>_<。)

子供の頃から結構見るたちなので、そういう所泊まれないんですよ(ノД`)
歴史ある建物って素敵なんですけどね✨
お昼に見たいです(●^o^●)
  • posted by こぶた 
  • URL 
  • 2018.09/03 00:51分 
  • [Edit]

 

美雨さん、こんばんは!(*^^*)

素敵なホテルや美しいアンティークアクセサリーにうっとりです。(〃∇〃)

頭痛はいかがですか?
まだ暑さは続きそうなので体調に気をつけてくださいね。
またゆっくり来ます(^^)/
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2018.09/02 00:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

体調いかがですか?
良くなったようでほっとしています。

私もスペインに行ったことがあるのですが
こういうすてきなところには
足を伸ばしていません。
お決まりのコースでフラメンコとか闘牛とか
美雨さんのブログで少しだけ行った気分に^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2018.09/01 23:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
この建物がホテルなんですね、聖遺物ですか
ここに美雨さんが宿泊されたんですね
建物内の展示品も大胆この上ないですねぇ
もう日本人とは思考も価値観もまるで違いますね
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2018.09/01 16:50分 
  • [Edit]

こぶたさま 

ご訪問とコメントありがとうございます^^


> 本当に<おとぎの国のホテル>ですね~(*''▽'')
> 後ろに見える月でまた幻想的な雰囲気がグッと増しますね♡
> そちらに泊まられたんですか~( *@艸@)

本当に、いまだにこんなホテルが残っていること自体、聖遺物のようで、タイムスリップしたような
不思議な感覚が、この街にはあります。
でも、アンダルシアは歴史も複雑なので、けっこう「出る」んですよね(*_*;)
私も不思議の世界の方たちにお遭いしてしまいました。

yさま 

プライバシーコメント、鍵にしておきますね^^

> あ、青池保子さんの「アルカサル王城」持っていましたよ〜^^
>
> 新しい記事、今から読ませていただきますね♪

いつもありがとうございます。
リクエストの件、そちらに入れさせていただきます
青池さんのアルカサル、面白いですよね(*^▽^*)
ペドロとエンリケの一騎打ちと、ペドロ死去後の娘や互いの孫たちのストーリーまでは読んでいないのですが、コミックス探して読みたいです。

こんばんは☆彡 

セビーリャってスペインだったんですね✨
スペインも行ってみたい国の1つです(≧▽≦)

本当に<おとぎの国のホテル>ですね~(*''▽'')
後ろに見える月でまた幻想的な雰囲気がグッと増しますね♡

そちらに泊まられたんですか~( *@艸@)
てっきり今は観光地として。みたいな感じかと思っておりましたが、今でも泊まれるなんて素敵~✨
いい思い出になりますね(*´▽`*)
  • posted by こぶた 
  • URL 
  • 2018.09/01 02:42分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/01 01:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

46秒に1個売れてます。
男性にも好評

頭皮のかゆみに

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


燃えやすく、太りにくい

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事

スウェーデン発洗顔革命 インスタで話題ツルツルお肌

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム







リンクルショットのポーラから
ホワイトショット