美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ハプスブルグ家の源流 ブルゴーニュ公爵夫人

フランドルの雫 ブルゴーニュ公爵夫人2


前々回のウィーン記事で、ハプスブルグ家の源流であり、おいしいビールの銘として謳われているブルゴーニュ公爵夫人について反響が高かったので、彼女についての記事を暫く揚げたいと思います。^^


ブルゴーニュ公爵夫人1 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-491.htmlより
フランドルの城



ホップ臭さがまるで無く、赤ワインのようにフルーティーな香りのビール、知っていますか?
それはベルジビアン・ビア。ベルギー・ビールです。

桜の季節と、もみじが色づくころ会う古い友人がいて、会うと きまってお気に入りのアントワープ・カフェを訪れます。 カフェというよりは本当はパブかバルなんだけど、なぜかみんなカフェと呼ぶ、お洒落なベルジアンビア・カフェ。ビール好きな父がベルギービール飲んでハシゴしていたブラッセルズ東京という店のブランチかと思っていたら、ここは本格的な西欧伝統料理を出すベルギーの正統派のカフェなのです。
父の時代は何故かヒュー・ガルテンよりシメイが主流だったそうだけど、今はそれこそ何十種類ものベルギー・ビールが楽しめます。

ベルギービールには素敵なラベルのボトルが多く、名前(ラベル)一つとっても、どれも皆歴史を髣髴とさせてくれる由来があります

昨年、お気に入りのベルギー・ビール、ブルゴーニュ公爵夫人の記事を書きました。そのとき、機会を設けてもう少し詳しく書きたいと記したので、今回続きを書いてみようと思います。

※先の記事 ブルゴーニュ公爵夫人Ⅰ Duchesse de Bourgogne
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-491.html



ブルゴーニュのマリー



ブルゴーニュの薔薇と謳われたマリーの歴史

ブルゴーニュ女公爵 神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世妃 
マリア・フォン・ブルグント(マリー・ド・ブルゴーニュ)1457~1482
       
ブルゴーニュ公シャルル突進公は、悲願であった神聖ローマ皇帝の座につけず、愛娘マリーに夢を託し、フリードリヒ3世の息子マクシミリアンとの縁組を指示し、1477年に世をさりました。
弱気で陰気なフリードリヒからは想像もつかない溌剌とした男らしい息子のマクシミリアン(当時14才)と、二つ年上だった美少女マリーは初めての出会いから恋に落ちました。言葉もうまく通じない二人でしたが、政略結婚の思惑などお構いなしに意気投合したといいます。恋は盲目といいますが、言葉もいらないんですね。(笑)
フランス王朝のブルボン家より古く由緒あるバロワ家の血筋のマリーは大変な名家の姫君といってよく、各国の名家からも縁談が舞い込んでいて、当時財政の芳しくなかったハプスブルグ家のマクシミリアンとの結婚条件は難航し、四年もの歳月を要したそうです。


マリーの夫マクシミリアンは神聖ローマ皇帝   愛妻ブルゴーニュのマリー
マリーの夫マクシミリアン 神聖ローマ皇帝bブルゴーニュのマリー(25才で亡くなったマリーは妊娠していた


晴れて結婚できたとき、ふたりはどんなに幸せだったことでしょう。

マクシミリアンはフランス軍を撃退してブルゴーニュ公の地位を確立し、かわいい王子も生まれて幸せの絶頂にいました。
しかし、仲が良すぎるのも問題で、結婚から5年しかたっていないある日、マリーは妊娠中にもかかわらずマクシミリアンの鷹狩りについて行ってしまいます。そしてこのとき落馬をし、さらに運悪く馬がマリーの上に倒れてきて、三週間後に彼女は世を去ってしまいます。仲睦まじかった若く美しい妻を失ったマクシミリアンの嘆きはいかばかりだったことでしょう。ハプスブルグ家の源流でありながら、マクシミリアンは晩年、後妻を迎えても、亡きマリーとの思い出を偲び、息子、娘と一緒の肖像画の中にマリーを登場させたりしています。(下図参照)



ハプスブルグ家の源流、マクシミリアン一家の肖像 マリーは右上
マリーは右上
ここでもう既にハプスブルグ家特有のとんがり顎男子の特徴が・・・DNA恐るべし



スペインら旧勢力の圧政に苦しんでいたフランドルの人々に味方したマリーはまた、民にも非常に愛されていて、15000人もの人
達が参列するなか寺院に埋葬されました。
そんなマリーの人気は後世にも引き継がれ、この美しく芳醇なレッドビールの名として再来したのでした。



ブルゴーニュ公爵夫人2



”Flemish art of brewing" 醸造のフランドル芸術について 

ベルギー・ビールの、ウンチクを語り始めたらキリがないほどの歴史がありますが、その原点を絞って言うなら、フランドルとスペインとの闘いにあるでしょう。
フランドルとスペイン列強の戦いはプロテスタントとカソリックの勢力争いに見えて、実は列強国同士の国捕り合戦の歴史と言えます。
Protestant―のprotestとは、本来反抗する、抵抗する、という意味なのですが、莫大な金(キン)の蓄財量を後ろ盾に、何も産まず退廃して威張り腐った旧教勢力に対抗して、こつこつと働き、沢山の産業やバイオの基本ともなる農業を生み出してくれたプロテスタントたちの偉業は、この美しいビールにもしっかりとその足跡を刻んでいます。 画像のラベルの上にも書かれた”Flemish art of brewing"って、まさにフラマン人プロテスタントの芸術ともいえる文化産業そのものなのです。


ビールのラベルに描かれたマリー
ブルゴーニュ女公爵


ベルギービールは醸造のしかたもものすごく芸術的。樽(桶)からしてすごいこだわり。こだわりといえば、ビールによって専用グラスがあること。それぞれちょとずつ違うゴブレットの形状がこれまたお洒落で。

デュベル、ロシュフォール、ローデンバッハ・グランクリュ・・・名前もまるでワインみたいでしょう? 紅茶の種類にも似ているのは、フローラル・ブーケやシトラスフルーツの香り、各種ハーブ、ブランデー、リキュールと、あらゆるアロマが魔法みたいに渾然一体と籠められてる感じだからでしょう。確かにこれなら、ビール嫌いな女性もウットリくること間違いなしでしょうね。

飛行機で働いてたとき、ブリュッセルから搭載してたヒュー・ガルテンを飲んだときはそれほど個性を感じなかったけれど、きっとあれが一番日本ビールに近い、日本人の味覚に合ったものだったからかもしれません。日本人好みの黄色と白いアワアワな純粋ポップビールもあるベルギービール、軽く800種類はあると言われています。

桜吹雪も素敵な宵でしたが、悲しいかな桜は梅と違って香りがありません。そこでこの日の二杯目は、サトウニシキのほのかなアロマにも似た サクランボを漬け込んだ赤ビール、ベルビュー・クリークを飲みました。  
丸の内正面のお堀を紅葉が赤く染める頃、ベルギービールの飲めるアントワープカフェに、また行きたいと思っています。



イケてるベルギービール大特集
三位一体みたいに、グラスとコースターのアンサンブルでセットになっているお洒落なベルギービール



☆☆ベルギーのおシャレな歴史ビールちょこっとご紹介☆☆
(800種の中から殆ど独断で美雨が選ばせていただきました)



「デュシャス・ド・ブルゴーニュ」 (ブルゴーニュ公爵夫人)

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ


ベルギー・ビールを飲みにいくとき必ず一番目に乾杯する一瓶です。名前の由来は上に記した通りですが、スペイン旧勢力に虐げられていたフラマン人達に味方をしたブルゴーニュ侯爵の娘、マリー・ド・ブルゴーニュちなんで付けられました。
茶色がかった濃い赤褐色の典型的Red Beer。酸味を感じさせる香り、ブラックチェリーやパッションフルーツのような複雑な香りがあります。かといって酸っぱさはなく、甘みとのバランスがとても良く、上品で芳醇なとてもおいしいビールです。



「ロシュフォール」

ロシュフォール

ロシュフォールはアレクサンドル・デュマの三銃士に出てきそうな名前ですね。(笑) 悪役だったけれど。英語読みだとロックフォルト。ご存知チーズの名前です。このビールのツマミにもピッタリだとか。おかしいですね。ロックフォルトペアで。今度ペアで是非いかがですか。でも、実はブルーチーズ駄目な美雨でした(;^_^
代表的なトラピストビールで、スパイシーなアロマに加え、フルーツ、ビターチョコレートを思わせるフレーバー。マイケル・ジャクソンは★★★から★★★★を付けて評価しています。




「ヒューガルデン・禁断の果実」(スペシャルエール・アルコール度数8.8%・\1000)

禁断の果実2


禁断の果実―よく言ったものですね。アダムとイブにかけるとは。ヒューガルテン、シメイに限らずベルギービールって本当にフルーツリキュールのように芳醇なんです。これはビールという名にして欲しくない、そんなふうに考える私って不埒もの?それとも粋人?(笑)




「ギロチン」

ギロチン1


ギロチンの考案者である有名なフランスの医者、ギロチン氏に因んで名づけられました。
透き通ったゴールド。
オレンジ、リンゴ、パイナップルのようなフルーティーな香り、コショーのようなスパイシーな香りもあります。
口に含むと最初甘味を感じますが、後で柑橘系の苦味のようなアルコールの高さを感じます。
ラベルには、名前の通り断首台が描かれています。
ギロチンといえばルイ16世とマリーアントワネットを思い浮かべてしまう美雨ですが、フラマン人達にもギロチンはポピュラーなツールだったのでしょうか!?



美雨



❤最後まで読んでくれてありがとう❤
コースター_000040 (2)
先日飲みに行ったアントワープカフェのコースターのマリーより




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。








Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.05/22 13:00分 
  • [Edit]

ショーンさま 

こちらこそ、4月の忙しさにかまけてROMするばかりですみませんでした<(_ _)>
ショーンさん、甘党なんですね^^
良かったです^^
ショーンさんのお仕事、うちの相方にそっくりです。
うちも最初は機械畑でモノづくりや設計が専門だったのに、同じ会社で、ン十年たって振り返れば海外営業ですから(笑)人生ってわからないものですね。結局どの環境も大変でしたが楽しかったようです。
いずれ、ショーンさんのように悠々自適に生きるのが夢です。^^ありがとうございます。

鷹虎さま 

こんばんは。いつもありがとうございます<(_ _)>
本当に、日本は四季があるからいろんな楽しみも多いですが、やはり季節の変わり目って体がつらいですよね(>_<)
肋骨、痛みがとれて、GWのお花見までには回復するよう祈っております。小樽の春は美しいでしょうね^^

アンジュママさま 

こんばんは。
デコポン、食べたことないですが、勝手にネーブルオレンジみたいに甘くてジューシーなミカンじゃないかな~なんて想像していました。色も綺麗でしたね^^きっといいデパートにいけば見つかる気がします。探してみますね!
ベルギービールは柑橘系のエキスの者も多いので、デコポンに近いお味の銘柄もあるかもです^^!ありがとうございます。

maruさま 

こんばんは。^^
今日関東は風の強い一日でした。
maruさんはもうすぐ健康診断ですか。それでは、お酒というかアルコール飲料は控えたほうがよさそうですね。
発泡酒は夏は美味しいと思いますが、どちらかというと私はビールよりシャンペンでしょうか。おこちゃまなので、苦いビールダメなんですよね^^:
ベルギービールは甘口ですし、ラベルで酔わせてくれるので、もう、たまりませんね(笑)。
こちらこそいつもありがとうございます。

yayoiさま 

今回も楽しいコメントありがとうございます^^
yayoiさんもアルコール苦手なのですね。でも、このベルギービールだけは本当に不思議な世界のアルコール飲料とでも思ってお試しください。本当にジュースと果実酒を混ぜたように美味しいです^^
yayoiさんには、フランボワーズなどお似合いそうです。(キイチゴの香り)

> ギロチンはちょっと怖いですけど、マリーの肖像画のなんて素敵です。でもこの方の運命って・・・悲しいですね。
> ビールで歴史のお勉強をさせていただきました^^

ありがとうございます。^^
ハプスブルグ家のルーツになるマリーは国民に愛されてベルギービールの華になり、子孫のマリーアントワネットはギロチンの露になったなんて、ビールのラベルを見ていてもつらいですね。(苦笑)

tedukuridaisukiさま 

こんばんは^^ いつもありがとうございます<(_ _)>

なるほど食べ物というのは素材が素晴らしければ結局何のレシピでも美味しいということですね!
息子、帰ってきましたよ~!お肉大好きで、ウィーンではシュニッツェルばかり食べていたせいか。高校生時代のようにニキビが花を咲かせていました(笑)でも、チキンも大好きなので、比内鶏は鍋もの、煮物、から揚げ弁当と全て味わい尽くしました。あっ、でも煮だしたスープが残っているので、ラーメンのおつゆに…ムフフです。これは私だけの楽しみでしょうか(笑)

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.04/14 16:44分 
  • [Edit]

美雨MIUMIUさんへ!! 

毎日が寒い日で本道は春が無く冬から夏に移行する様です。w
年齢的に骨折は直りづらいようですね。汗)
胸骨や肋骨は固有するときに響きますねー。GWまでには治して花見をしたいものtいます。ポチx3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2018.04/13 19:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

デコポンはまさにオレンジがさらに甘くなった感じでした(^o^)丿産地にもよるのか分かりませんが(^_^;)
美味しかったので是非ぜひ~♪
優しいコメント頂き♡有難うございました~(^o^)丿
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2018.04/13 11:39分 
  • [Edit]

こんばんは。 

美雨さん、こんばんは。コメント頂き、ありがとうございました。記事すらっと、読みましたが、難しいです。カタカナが、多いからでしょうか。ベルギービール、もちろん飲んだことないです。美味しいでしょうね。日頃、発泡酒ですからね。本物のビールが飲みたいです。身体の調子は、特に悪いとは思いませんが、時に、検査があります。嫌な検査も有りますが、受けないといけませんね。早期発見などありますからね。いつも、ありがとうございます。
  • posted by Maru0518 
  • URL 
  • 2018.04/13 01:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
私はお付き合い程度しかお酒を飲まないので、ビールのことも詳しくないのですが、本当に色々な種類があるのですね。
ビール、イコールちょっと苦いと決めつけていましたが、フルーティなビールなんてあるのですね。どんなのか飲んでみたい気がしました。
ラベルもおしゃれでコレクションになりますね。
ギロチンはちょっと怖いですけど、マリーの肖像画のなんて素敵です。でもこの方の運命って・・・悲しいですね。
ビールで歴史のお勉強をさせていただきました^^
  • posted by yayoi410 
  • URL 
  • 2018.04/13 00:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

喜んでもらえて良かったです。
レシピは何でも良いと思います。
モモを唐揚げや、焼き鳥にすると
あっと言う間になくなります。^^
脂は黄金の油なのでスープ系に,
それを使って親子丼はこちらでは好評です。
モツもだしが良く出るので煮付けなどに
私は残ったのは作る予定のレシピにあわせて
カットし冷凍しておいてます。
息子さんが戻られた頃と思っていて遅くなりました。
ご賞味ください。

ラッピーの目にも温かいお言葉ありがと~。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2018.04/12 15:29分 
  • [Edit]

アンジュママさま 

素敵なコメントをありがとうございます。
アンジューママさまのところは、ご夫婦揃ってアルコールお強いのですね@@OH!羨ましいです。
アルコール9%とご指名になるパパさまのツウぶりも推察できます(笑)
味としては、案外もっとおいしいものもあるのかもしれませんが、世界史を教えてきたので、ついこうした意義ありそうなラベルのものを手に取ってしまいます(笑)

> ふたりとも本来、ビールは大好きなので、汗をかくこれからの時期を迎えるのは楽しみです\(^o^)/日本のビールは美味しいですが、機会あれば☆ベルギービールも美雨さんの記事を思いながら、飲んでみたいと思いますよ~(о´∀`о)

ぜひぜひご夫婦でお試し下さい。^^
ベルギーの文化省は、無形文化遺産に登録されたことは、ビール界のワールドカップ(W杯)で優勝したようだと喜んでいるそうで、これからますます世界でも日本でも人気が出そうです。^^

hobohobo様 

いつも楽しいコメントありがとうございます<(_ _)>
4月前半はいつもめまぐるしく飛び回っていて、お返事やコメントが遅れ申し訳ありません<(_ _)>ペコリン

ロシュフォールはサングリア酒にちょっとコショウが効いたような、男性も女性も楽しめるお味だと思いました。ビールのくせに、不思議ですよね?(笑)ベルギーは規制が緩いため、果物などを漬け込んで味を付けることも広く行われてきたようで、あのように風味や色、アルコール度数などの幅が多種多様なのが面白いですね。私はベルギービールはビールよりむしろワインとかカクテルのように思っています。

> 何を隠そう、大のブルーチーズ好き。
> ロックフォルトペア、ぜひやってみたい。

さすがはグルメのhobohoboさん、素晴らしい!
ブルーチーズって、腋臭のようなあの匂い、ナポレオンが、腋臭のジョゼフィーヌをブルーチーズがあるのかと間違えた話をいつも思い出してしまいます。ドリアンも似た系列(?)臭ですよね。<(_ _)>うっ、ごめんなさい。←思い出してしまったヒト
hobohoboさんはどこの国に行っても食べ物の悩みなく、美味しく楽しく過ごせそうですね!^^

ショーンさま 

早々にコメントいただきましたのに、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。<(_ _)>
お酒弱いのに、付き合いばかり多く、あちこちお呼ばれで飲まされております。
大勢で飲むときは、ベルギービールはめったにありませんが。(笑)

> フランドルの雫を検索したら、美雨さんの
> この記事しかヒットしませんでした

ありがとうございます。こんなキャッチコピーで書き出すのは美雨くらいなのでしょうね、
でも検索して一番最初に出てくるとなんだか嬉しいものですね^^

> ベルギービールは軽く800種類!
> 美雨さんご紹介の銘柄ググってみました

驚くなかれ、ベルギービールは一昨年、ユネスコ文化遺産に登録されています。九州とほぼ同面積の小国ですが、正確には1500種生産されていて「ビールのW杯で優勝したようなもの」と、喜んでいるとか。
拙いブログではありますが、ずっとベルギービールの素晴らしさをを紹介してきた美雨としては、とても嬉しい出来事でした^^
ショーンさん、ありがとうございます。

 

鷹虎さま 

体調がすぐれない中、二通もコメントいただき恐縮です<(_ _)>ペコリン

なるほど、北海道ではGWでお花見が恒例なのですね!?
それも、夜桜見物での寒さの中で冷たいビールを飲むのがしゃれているのですか・・・
いいなぁ、美雨からすれば、なんだか二度春を味わえるような羨ましい気持ちになります。^^
そちらでの花見というと、山桜などがメインになるのでしょうか。
大粒の桜は見ごたえがあるのでしょうね。

肋骨、本当に難儀ですね。痛みも強そうで、涙が出そうです。
なんとかGWまでには治るよう、頑張りましょう。美雨もお祈りしています。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2018.04/12 00:41分 
  • [Edit]

oharumamaさま 

こんばんは^^
暖かいメッセージ、ありがとうございます。
春に生まれるのは悪いことではないけれど、早生まれは小さい時のハンデもハンパなく、いろいろ大変なことも多かった(特に親が?)気がします。でも、大人になると、そのハンデがメリットにかわるんですね^^
ワクワクすること、いつもときめく春の心を持ち続けて生きていきたいですね。^^ありがとうございます。
ベルギービールは、文化遺産登録もされ、ますます需要が高くなっていくと思います。どうぞ飲んでみてね~♪^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2018.04/12 00:31分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.04/11 23:24分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.04/10 22:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

マリーのしあわせの渦中の思わん悲話に切なさい気持ちになりました…
が、レッドビールの存在や肖像画に描かれるマリーの姿は☆誰からも愛され、旦那さまより深い愛情を受けていたのがいたいほど伝わってきますね(*´ω`*)
ブルーチーズに合うワインでなく、ビール☆興味津々です(#^.^#)美雨さんはダメでしたか💦💦クセが強いチーズですものね♪
8.8,%ビールあるのですね♪
最近、ぱぱさん、酔う雰囲気が好きでチューハイを買うときは9%のを要望します~(о´∀`о)
ふたりとも本来、ビールは大好きなので、汗をかくこれからの時期を迎えるのは楽しみです\(^o^)/日本のビールは美味しいですが、機会あれば☆ベルギービールも美雨さんの記事を思いながら、飲んでみたいと思いますよ~(о´∀`о)
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2018.04/10 13:46分 
  • [Edit]

美雨MIUMIUさんへ!! 

数日振りの10度越えの暖かい日です。肋骨は治りずらいところで弱ります。寝るときの寝返りで再発します。文面はただただ歴史への洞察が深いと感動いたす次第です。☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2018.04/10 10:35分 
  • [Edit]

美雨MIUMIUさんへ!! 

今日は全国的に好天が多いようですねー。
桜もちリましたが花見は楽しい男女兼用の行事ですねー。!当地はGWでの夜桜見物での寒さの中で冷たいビールを飲むのがしゃれています。☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2018.04/10 06:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、お誕生日おめでとうございます。

私が好きな季節に生まれてこられたんですね。
今の季節はワクワクすることがいっぱいあるから
心も体も元気になれる春が好きです。

ベルギービールがすごく気になります。
フルーティーなら美味しくいただけそう。
酒屋さんに行ったときにさがしてみますね~(*^^*)
  • posted by oharumama 
  • URL 
  • 2018.04/09 16:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

ベルギービールに「ロシュフォール」ってあるんですね。
知りませんでした。
いろいろ勉強になります。

何を隠そう、大のブルーチーズ好き。
ロックフォルトペア、ぜひやってみたい。

美雨さん、ダメですか…
残念(笑)
  • posted by hobohobo 
  • URL 
  • 2018.04/09 16:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
フランドルの雫を検索したら、美雨さんの
この記事しかヒットしませんでした
ブルゴーニュの薔薇と謳われたマリー
波乱に」満ちた一生を送られたのですね
多くの民に愛され、見送られて・・
芳醇なレッドビールに名を残されましたか
ベルギービールは軽く800種類!
美雨さんご紹介の銘柄ググってみました
アマゾンでほぼ購入できるんですね
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2018.04/09 12:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

46秒に1個売れてます。
男性にも好評

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


燃えやすく、太りにくい

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事

スウェーデン発洗顔革命 インスタで話題ツルツルお肌

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム





リンクルショットのポーラから
ホワイトショット