美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

枇杷仙人と世界の民間医療

枇杷仙人 と 世界の民間医療


「枇杷の木がある家は医者いらず」

こんな言葉を耳にしたことはありませんか。

季節の節目、体調をくずしそうになるとき、決まって枇杷の葉エキスを送ってくださる方がいます。
私は、その人を「枇杷仙人」と呼んでいます。


枇杷エキス
枇杷仙人かえるママさんお手製の枇杷エキス    万能のお薬です


枇杷エキスとの出会いは、ある出来事と偶然の会話から始まりました。
実はキッチンをリフォームしてから、コンロの数や配置のせいでしょうか、火力も強く、よく油がはねて、やけど傷が多くなったのが悩みでした。
育ち盛りの男の子がいると毎日のようにお肉を焼いたり揚げ物をするので、夏などはもろに腕の柔らかいところに はねて、オロナインが効かないときは皮膚科の世話になりました。それでも痕が消えるには半年はかかります。ひょんなことから、あるブロ友さんとやけどの話になり、「使ってみて下さい」と、速攻でお手製のお薬が届いたのでした。

その名も、「枇杷エキス」。

お気持ちは嬉しいけど・・・と炭色のその液体を嗅いでみたり、中の枇杷の葉をつまんでみたり。
そして、おそるおそるコットンパフに浸して幹部にあててみると・・・
あ~ら不思議・・・!!
次の日、できたばかりのヤケド傷が、色もきれいに癒されているではないですか。
医者の塗り薬や湿布薬でも、こんなに薄くなるには五倍の時間がかかります。自分の体のことは自分が一番よくわかる・・・当たり前のことですが。それから毎日つけていたら、ひと月もしない間に、元通りの綺麗な皮膚になってしまったのです。
今まで長々使ってきた、ヒフ科のあの湿布薬はなんだったんだ!?と頭をカーンと叩かれた境地でした。
本当に、私には魔法のような出来事でした。



枇杷の木




もうひとつ。気管支炎になりやすく慢性鼻炎持ちの自分は抗アレルギー剤をしばしば服用しますが、そのたびに唇・口腔内に、副作用なのでしょう、口内炎が出来て、塗り薬をきらしたことがありませんでした。それにも効くというので、やはりおそるおそるつけてみたところ・・・
おお~~しみる(>_<)!痛いぞゴルァ!なんて叫んでしまったのですが(苦笑)
やはり、次の日(というか半日で)殆ど治っているではありませんか。
嘘のようで、本当の話です。

驚異です。
枇杷には、即効性があるんですね。

というか、鼻炎にも効くんじゃないか、と鼻にスプレーしてみたり、切り傷、虫刺され、おできなど、あらゆることに試し始めたところ、確かに素晴らしく改善が見られたのです。外側に効くものは、内側にも効くんじゃないか、と直感し、喉がいがらいとき、枇杷エキスを水でうすめてうがいをすると、本当に痛がゆさが消えて、すっきりです。市販のガーグル薬特有のあのキナ臭さもありません。
以来、うがいにはこの枇杷エキスを使っています。

聞けば、この枇杷エキスはインフルエンザの予防にもなって、
薄めて飲むと 軽い胃腸病や、潰瘍なども消えてしまう、という。
まさに、天然の万能薬ですね。

こと薬のことには神経質で疑い深い私が言うのはなんですが。(笑)




木草網目   枇杷の葉健康法




ではここで、枇杷療法とその歴史を少し。

意外と知られていないかもしれませんが、枇杷は中国・インドが原産で、「百薬の樹」と呼ばれています。
枇杷には「万病をいやす力がある」とされ、古来より豊富な健康成分から漢方や民間療法でも使用されてきました。

 じっさい、お釈迦様も ビワの木のことを「大薬王樹(最高の薬木)」、又、ビワの葉のことを「無憂扇(病気を治して憂いを無くす葉)」と呼び、人々に推奨しています。
釈迦の言葉を集めた、インドの「涅槃経(ねはんきょう)」という教典には、「ビワの木には、枝や葉、根、茎すべてに大きな薬効があるので、病気の人は手で触れたり、香りを嘆いだり、舌でなめることによって、すべての病苦を治す。」と書かれているそうです。

日本ではビワの葉の歴史は、弥生時代にさかのぼり、奈良時代には中国から来た鑑真和尚によりビワの葉療法の知識が本格的に伝えられ、仏教医学のひとつとして全国に広められました。

こんなふうに書くと、いかにも大昔の民間医療と思われるかもしれませんが、現在もびわの葉を使用した自然療法で多くの病気の治療をしている国や人々が多いので驚異です。

自分もその恩恵にあやかった一人ですが。(笑)




釈迦の言葉を弟子たちが写し取ったという涅槃経
釈迦と枇杷
ここでも枇杷の素晴らしい薬効が礼賛されている



さて、医食同源のルーツといえば、やはり世界史の教科書にも出てくるアーユルヴェーダではないでしょうか。
しかしアーユルヴェーダをここで詳しく語ると紙面がいくつあっても足りなくなってしまうので、簡単に説明してみましょう。

インドで発生し5000年の歴史をもつアーユルヴェーダの語源は、 アーユス(生命)ヴェーダ(科学)で、 インド古来の伝統医学です。アーユルヴェーダでは『自らの持つ自然治癒力を高めて心と体の健康を保つ』というセルフヒーリングの考え方に基づいた科学(医学)をコンセプトにし、そのため、 アーユルヴェーダには「生活の知恵」がいっぱい詰まっているのです。

アーユルヴェーダの歴史は大変古く、イオニア(ギリシャの小国家)という言葉をあらわすユーナニー医学という漢方医学がインドにはあり、医食同源を説いた医学の祖といわれるヒポクラテスの医学の流れを汲むと言われている、アーユルヴェーダの支流でもあります。この医学で、西洋医学では決して治らなかった白斑病などのヒフ病が治ったため、今も世界中から白斑病に悩む患者がユナニー医学の病院を訪れるといいます。

ギリシャでは医学の神と称えられる聖医ヒポクラテスが伝えたかった医学の理念はやはり”医食同源”で、人間の健康は食事から成り、『自らの持つ自然治癒力を高めて心と体の健康を保つ』というセルフヒーリングの理念からきています。
マクロバイオティクスとセルフヒーリングは、切っても切れない関係にあるようですね。




アーユルヴェーダの治療院
アユヴェーダ治療院



中国でも 全く同じ思想を、聖医 華佗(かだ)が伝えていますね。
華佗は後漢末期の伝説的な名医で、医術や薬の処方に詳しかっただけでなく、麻酔を最初に発明した人物と言われています。華佗は麻沸散(マフツサン)と呼ばれる麻酔薬を使って腹部切開手術をしたことも知られています。こうなると、彼は単なる薬師でなく、立派な外科医といえますね。
 実は華佗は生粋の漢族(中国人)ではなく、西域から来たペルシャ人の血筋だと言われています。彼がインドのアーユルヴェーダやイオニアのユナニー医学を学んでいたのは間違いないことと美雨は確信しています。

医療の最高権威に君臨するかに見える西洋医学ですが、それよりはるかに古く、そして深い医療のルーツがアーユルヴェーダや東洋医学の中にあった訳ですね。
そして、癌やアトピー、糖尿病など西洋医学では決して治せない西洋医学の限界に、光をもたらしてくれるのが、現代の華佗たちである食用術師、漢方医たちではないかと美雨は思います。




癌治療にも使われる 枇杷温熱法 まさに”手当て”
癌治療にも使われる 枇杷温熱法 まさに”手当て”人間だけでなく、」動物にもよく効く
人間だけでなく、動物にもよく効くという



上のワンちゃん、気持ちよさそうですね。

手当て、という言葉は、まさしくこんな手(愛の力&パワー)と、一枚の薬草から来ているのでは、と感じてしまいますね。
・・・なんて書くと、アマノジャクな人は、単にプラシーボ効果だ、一種の思い込みだなんて言われるかもしれませんが、こと枇杷に関してはちゃんとした根拠があり、火であぶると、枇杷の葉から微量の青酸カリが発生して、それが菌や毒を制するという。
カリなんて聞くと恐ろしいですが、毒は毒が消してくれるというわけですね。
ビワの葉や種に含まれるアミグダリンには、抗ガン作用や鎮痛作用、血液浄化作用や殺菌・抗ウイルス作用が知られていて、枇杷温熱法を用いて癌を克服した患者さんも少なくないという。

特記すべきは、いまサプリメント業界で最も研究開発に力を入れている、”ポリフェノール”。
枇杷の葉は「重合ポリフェノール」と言われ、加工段階でカテキン・サポニンなどのポリフェノールがそれぞれ結合(=重合)することによりできるところから名付けれています。
私たちに多くの効能をもたらしてくれるそのポリフェノールですが、枇杷の葉には、まだ発見されていない新種のポリフェノールが含まれているのでは?と言われています。
なんだか、ワクワクしますね。^^

私の中で、仙人や仙女というのは、対処療法では治らない病気、西洋医学でいう不治の病を治す事が出来る、不思議な知恵をもったヒーラーをさします。彼らが不老不死で超常現象を起こすと信じられているのは、きっとその膨大な知恵の数々を駆使し難病奇病を治してしまう力があるからでしょう。 ヤケドや口内炎を枇杷で治してくれるその方も、私にとっては尊い仙人です。

飽食の時代と言われて久しい平成も、 かれこれ30年、飽食のツケを解消すべく今まさに”食養術”や”医食同源”が叫ばれるのは、西洋医学・対処療法がもはや 限界にきているという裏返しなのかもしれません。

近い将来、枇杷仙人の”手当て”の原点にたち還った、医者に頼らない、セルフメンテナンスの時代がやってくるのを感じつつ。



美雨



最後まで読んでくれてありがとう
最後まで読んでくれてありがとう



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/07 23:50分 
  • [Edit]

当記事にコメントくださった皆様 

2018年、あけましてあめでとうございます。
この正月も、富士山に行ってまいりました。

関東に生まれた私は、やはり富士山を見ないと新年が明けた気がしなくて、
今年も大好きな富士山詣でに来てしまいました。

昨年は皆さまに温かいコメントや応援をいただいて、穏やかで楽しい一年を過ごすことが出来ました。
今年は平成30年・・・平成最後の年ですね。

元号が変わる前後は思いもよらぬことが起きるといいますね。
大難あれば小難に、小難があれば無難に、そして大難転じて吉となるよう、祈らずにいられません。
良い意味でのアクだしとなり、微に入り細に入りパラダイム変換が起きて吉に転じる気がします。

ご縁ある皆様にとっても大吉の年となりますよう、霊峰富士の神様に祈らせていただきます。

良い年でありますように。

重ねて、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

美雨

㎰.歯痛と頭痛が交互にきて、お一人ずつ腰をすえてコメ返しできなくてすみません。あらためまして、こちらからメッセージやコメント等でご訪問とご挨拶させていただきますのでお許しくださいね。^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/07 00:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

富士山!
いいですね。
一度は登ってみたかったけど
もう体力的にも無理…。
高校時代は山岳部で、
社会人になってからも2年くらい登っていたのですが
現在はそんな過去もなかったかのような生活。

でも、富士山は憧れてます。
達成感が違うでしょうね。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2018.01/06 23:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/06 19:46分 
  • [Edit]

こんばんは 

高知に帰省していましたので、
新年の挨拶が遅れました。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします^^
素敵な記事を楽しみにしています!

ポチッ全部!
  • posted by 土佐けん 
  • URL 
  • 2018.01/05 20:04分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/04 21:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

ブログランキングからこさせていただきました!

ビワの効能ってすごいですよね!
私も以前は、ビワの葉のお茶を飲んでいましたが、続かずやめてしまいました。。。。
また、復活して、さらなる健康を目指してみたいと思います!
思い出させていただいて、ありがとうございました!

NoTitle 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

枇杷にそんな効能があるなんて知りませんでした。
東洋医学奥が深いですね。
  • posted by 豊橋市の質屋 マルハナ店長 
  • URL 
  • 2018.01/04 19:20分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/03 19:31分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/03 15:28分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/02 13:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/02 13:19分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/02 13:01分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/02 01:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしく

びわのはラッピーのめにもいいかな?なんて…^^

スマホからもおうえんしてます
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2018.01/01 23:23分 
  • [Edit]

MIUMIU 美雨さんへ!! 

謹賀新年♪
昨年は大変お世話になり感謝の気持ちで一杯です。!
枇杷エキスって本当に効能が高いようですねー。!
私は糖尿病のため自律神経失調症になり冷え性に悩まされていますが、最近”カテキン緑茶を飲んでいます。お酒も断酒してたまにビールはおなかを冷やすからということで清酒を僅か燗をつけて飲みます。
旧いという東洋医学は素晴らしい医療の先進的考え方と思います。
今年もよろしくお付き合い願いご指導の程偏にお願いいたします。☆!!!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2018.01/01 18:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.01/01 13:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by てかと 
  • URL 
  • 2018.01/01 08:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

今年もお世話になりました。
来年もよい年でありますように。
パパさん息子さんにもよろしく~^^

穏やかなお正月を迎えられそうです。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2017.12/31 22:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

MIUMIU 美雨さんこんにちは。

あの美味しいビワにそんな効能があるなんて驚きです。
一年前にダイエットを始めて以来、食べ物の栄養素には常に気を使ってきましたし、今ではなかなかの健康志向です(笑)
これからはビワももっともっと積極的に食べていきたいと思います (^^)
  • posted by だーい 
  • URL 
  • 2017.12/31 13:35分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

今年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
  • posted by たっつん 
  • URL 
  • 2017.12/31 05:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

私もよく気管支炎になって
風邪症状が長引くことがあるのですが
びわですか!
最近は漢方薬をもらいました。
ふつうの薬だと負けることがあるので
漢方薬に頼りたくなります。
びわ!いいかも!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2017.12/30 23:47分 
  • [Edit]

こんにちは 

明日から高知に帰省します。
実家にはネット環境がありませんので
本日年末の挨拶をさせて頂きます。
今年一年、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
ブログは毎日、予約アップします^^

ポチッ全部!
  • posted by 土佐けん 
  • URL 
  • 2017.12/30 13:04分 
  • [Edit]

ダリアさま 

いつも暖かいコメントと応援をいただき、2017年も大変お世話になりました<(_ _)>
枇杷エキスの威力は本当にすごいですね。市販薬やお医者さんで出してくれる処方薬だって効かなかったのが治ってしまうのが魔法みたいでした。これ、枇杷仙人さん売れるなぁ・・・なんていつも思います。
おっしゃる様に、薬でないので副作用がないのが素晴らしいですが、薬じゃないので売れない(?)のが勿体ないないですね(苦笑)

ナニナニ?中央分離帯に立派な枇杷の木が?
そんなところでなにげに育っちゃうたくましい枇杷の木、すごい生命力ですね@@!?実とかなったら、車から手出してもいじゃいそうです。(笑)いつか切られちゃう運命なんでしょうけど、その前におうちに移植しちゃいたいですね。

今、大掃除の真っただ中ですが、埃っぽいので枇杷エキスでうがいをしています。これから寒い外まわりですが、暖かいダリアさんのコメントに癒されぽかぽかな気持ちになりました。ダリアさんも風邪をひかないよう、暖かくして、新しい年神様を迎えてくださいね。こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.12/30 11:50分 
  • [Edit]

 

美雨さん、こんばんは。(*^^*)

枇杷のお薬は本当に何でも効くんだなぁ…
凄いとは聞いていたけど、これほどとは思いませんでした。
副作用のおそれがないのも嬉しいですね。
そして、作られた方の美雨さんへの温かいお気持ちにジーンときました。

よく通る道路の中央分離帯になぜかある枇杷の木が宝物に思えてきちゃった。( ^ω^ )

少し早いけど。
美雨さん、今年も素敵なお話を沢山ありがとうございました。
これからも楽しみにしています。
来年もよろしくお願いします。m(__)m

美雨さん、風邪引かないでね。元気に年越ししようね。(^^)/
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2017.12/30 03:00分 
  • [Edit]

和顔施ママ様 

こんばんは。
今も、枇杷仙人さんが一年がかりで漬けて下さった茶色の瓶をながめつつ、おこたでお返事を書いております。
鼻炎アレルギー持ちの私の鼻は敏感で、早くも少しずつ飛び散っている杉花粉の粒子に反応中、くしゃみと鼻づまりが始まりましたが、枇杷仙人さんの枇杷エキスのおかげで、早めに対処できそうです。今日も枇杷エキスでスプレーとうがいを欠かしません。

記事にも書かせていただいたように、どんなお医者さんより、和顔施ママさんのお手は尊いです。枇杷の葉を漬けるのは、洗浄だけで何時間もかかるとモノの本で知りました。葉の裏の毛をそぎ取る作業がとても大変だとか・・・やけどや傷が治るのは、単に枇杷の力がどうのでなく、ママさんの手間ひまをかけたその手によるパワーが、エキスの中に浸み込んでいるからでは、と確信している美雨です。”手当て”の由来を気づかせて下さったのも、ママさんでしたよね。

本当にありがとうございました。
これを機に、といっては何ですが、医者いらずの枇杷の葉や枇杷エキスの力を、より多くの人に知っていただき、セルフメンテナンスに役立てていだだけたら、これほど嬉しいことはないですし、和顔施ママさんに少しでもご恩返し出来るような気がいたします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.12/29 21:01分 
  • [Edit]

鍵コメT様 

> ビワの葉には そんな効能があるんですね!
> そして 琵琶仙人さんから 素敵なおくりもの!
> 美雨さんのお身体 気遣って下さって 嬉しいですね^^

お優しいメッセージ、ありがとうございます。
わたしも、その枇杷仙人さんと出会わなければ、ヤケドや口内炎もなかなか治らずにいたでしょうし、こうして枇杷エキスの日記を書くこともなかったと思います。人との出会いは、考え方や体質をも変えてしまうんですね。縁ってすばらしいです。
素敵なTさまとも、わんこつながりでご縁が出来て嬉しい一年でした^^

今年も残すところわずかとなりましたね。
こちらこそ、 来年も よろしくお願いします
どうぞ良いお年を。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.12/29 20:44分 
  • [Edit]

ほんなあほな様 

こんばんは^^いつもご訪問と応援をいただきありがとうございます<(_ _)>

おっしゃる通り、体が元気でいるために採る食事のはずが、暴飲暴食や偏った嗜好で悪くしてしまうなんて、矛盾した話ですよね。飽食のツケが、成人病や臓器に負担をかけているとしたら、人間のエゴがそうさせているのだと思います。
体をよくするのも悪くするのも食事なんですね。「医食同源」、いろいろ勉強して実践していければ、長生きできそうな気がします^^
> 枇杷の葉茶、花粉症にも良さそうなので、試してみようかしら^^

試す価値は大いにあると思います^^
人間の細胞は28日周期で生まれ変わると言いますから、まずはひと月飲まれてみるとよいのではないでしょうか。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.12/29 19:53分 
  • [Edit]

枇杷の葉エキス 

美雨さんこんばんは。
素晴らしい記事に、ため息が出ます!
歴史があるのですね。
お釈迦様の時代、そこまで遡ることができるのですね。
知りませんでした。
歴史も知識も深くて本当に美雨さんはすごい方です。
きっと枇杷の葉について知りたい方が沢山こちらの記事に辿り着かれて納得されることでしょう。
ありがとうございます!
(うちの瓶が...と照れてしまいました。)^^
  • posted by waganse 
  • URL 
  • 2017.12/29 19:45分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.12/29 19:33分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.12/29 17:13分 
  • [Edit]

てかと様 

こんにちは。
ご訪問とコメントありがとうございます。

そうですよね、リンゴも、木のある家は医者いらずといいますよね^^リンゴ酸体にいいし、虫歯になりにくく栄養価高いですよね。おなかを壊したり風邪をひくと、よくおばあちゃんが擦ってくれて、飲まされたのを覚えています。
不思議と良く治りました。これも、おばあちゃんの愛の”手”によって擦られたから、「手当て」がきいたのかもです。^^
やはり、病気には、薬草(果実)の効果と、治し手の愛の手が必要なんでしょうね。^^
いくらAI知能やロボットが発達して薬を運んでくれても、薬だけでは治らない気がします。

> そのわりには世の中病気であふれかえっているようですけど。
> ままならんですね。

はぁ、殆どは食べすぎが良くないだけなんだと思います。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.12/29 13:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

ビワの効能をよく知りませんでした。世の中にはリンゴ食べてれば病気にならないみたいな
フルーツが結構あるものなんだなーと。
そのわりには世の中病気であふれかえっているようですけど。
ままならんですね。
  • posted by てかと 
  • URL 
  • 2017.12/29 13:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.12/29 09:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

詳しい知識は無いけれど、
東洋医学的、「医食同源」の考え方は、大いに頷けます。
人間の身体、食べたモノで出来てるんですもんね。
枇杷の葉茶、花粉症にも良さそうなので、試してみようかしら^^
興味深いお話、ありがとうございました!
  • posted by ほんなあほな。 
  • URL 
  • 2017.12/29 09:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

46秒に1個売れてます。
男性にも好評

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


燃えやすく、太りにくい

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事

スウェーデン発洗顔革命 インスタで話題ツルツルお肌

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム





リンクルショットのポーラから
ホワイトショット