美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

CAのつぶや記29 エトルリアの古代グルメと即興詩


エトルリアの古代グルメと即興詩


オルビエートの絵葉書
イタリア・ウンブリア地方、山上の要塞都市オルビエート



虫の鳴き声もますます高く、
山の峯久も少しずつ色づいてきました。

秋ですね。

秋といえば、豊穣の秋、食欲の秋。
山の幸、海の幸を神々に感謝する豊穣の祭りがカラフルに執り行われます
ふと、色彩ゆたかなあの国の秋を思い出しました。

海も山の緑も眩しいイタリア・・・イタリアの秋も、とりわけカラフルで美しい。
ピッツァの上にないカラーはない、と言われるくらい、イタリア食の味覚、色彩感覚は鮮やか。
秋はまた、キノコの美味しい季節ですね。
キノコはパスタ料理全粋マッチして嬉しい食材。

CAのお友達間でたまたま話になったので、今日はグルメ関連の話題に振ってみましょう。




オルビエートにあるエトルリア人の遺構
エトルリア
BC6世紀後半、ギリシャ東部に移住したイオニア人がエトルリア美術に影響を及ぼしたと言われる

本格的にワイン作りが始まったのは、紀元前800年頃。
本格的にワイン作りが始まったのは、紀元前800年頃。イタリア中部の古代エトルリア人の手によるものです
イタリア中部の古代エトルリア人の手によるもの




ここは輝くばかりの大聖堂ファサードで有名な山上の要塞都市オルビエート。
夕暮れ時の散歩がてら、ドゥオーモが建つ広場から入った路地で偶然見つけたレストラン、その名も「Etrusca」
エトルリア人とは、古代ローマ以前の先住民族のこと。
せっかくだからエトルリア料理を食べてみたいと思っていた矢先に、まさに看板を出している店に出会うとは、これって何かのお導き? これ幸いと扉を開いてみました。小奇麗で居心地の良さそうなレストランです。
正確には、リストランテでなく、トラットリアですが。




トラットリア・エトルスク
トラットリア・エトルスク



アラカルトでエトルリア料理で有名なエトルスク風スープとウサギ料理、土地のワインを注文。
それなりに美味しかったけれど、これぞエトルリア味!というインパクトには欠けます。
まあこんなものかな・・と思っていた折も折。途中で入ってきたのが、地元の常連風の数名の客。前菜のパスタを注文するや、やがて小卓が持ち出されてのパフォーマンス。ずいぶん待遇が違うな・・・とチラリと覚えるジェラシー。遠目で眺めていると、スパゲティの皿の上で何やらシャカシャカ削っています。
「アレは何だっ!」とたちまち好奇心がもたげて、さっそく給仕に聞くと
「これ、何かわかるかな?」と見せてくれたのが、この「白トリュフ」
初めて見たゾよ、生の白トリュフ・・・




トラットリア・エトルスク内部
Trattoria Etrusca, オルヴィエート2

白トリフ
生の白トリュフ




もうお腹一杯、デザートに移りかけていたけれど、この機会は逃すまじ!とすかさず追加注文。

同じように、目の前で生トリュフを惜しげもなくシャカシャカやってくれます。
こういうのって嬉しいですよねー♪




ほんとはもっとイケてたシャカシャカお兄さん
白トリュフ

トリュフのブルスケッタ   生ハムと野菜の酢漬け
トリュフのブルスケッタ(Bruschetta al Tartufo)「前菜の盛り合わせ」は生ハム、サラミ、野菜の酢漬け、ブルスケッタが




何といっても、トスカーナからウンブリアにかけては、イタリア随一のワインの産地という土地柄。ワインの杯もすすんで大満足。わたしの食い意地の張った羨望のまなこにビビっときたのか、さっそくウィンクをくださったシニョール。くだんの常連客は会計士とのこと。古代ふうのチタラの楽の音(ね)を介しておしゃべりをし始めたそのかたは常連客さん。英語が通じず、私のイタリア語の貧しいボキャブラリーと拙い会話力を駆使しながら、しばしお話をしまして、興がノって作って下さった、自作の短歌ふうポエムをスペイン語とイタリア語で綴ってくださました。


  Me senti la armonía en una noche del viaje
 degustando el savor antigua d´Etrisqui

 Escoltando l´armonia in una notte di viaggio
 Gusto il sapore antico dell´e Etrusca



素敵な詩でしょう?これを日本語で詠むとどんな感じですか?と言われ、
酔っぱらったついでに


いにしへの民の味わい親しみて 旅の夕餉のしらべ妙なり


と、57577のリズムで即興訳詩(?笑)で美雨より返歌を。

おお!と日本語のいにしえのリズムと響きに偉く感動してくださった、アカデミックで粋なシニョールでした。
書いてと頼んで写した詩、古びたそのメモ帳の切れ端は私の宝物。

ああ、旅って本当に楽しい。




エトルリア・地下ワイン庫



さらに、ワインの理想的な貯蔵庫となっている地下にも案内して戴きました。まるでこの店のことなら俺にまかせなさい!とソムリエのノリのシニョール、小粋です。(笑)
岩をくり抜いたような荒削りな壁、なにやら内輪で秘密の宴会でも出来そうな雰囲気です。

先代のローマ法王ヨハネス・パウロ2世も来店して召し上がったという、この町では一流のレストラン。
でも、お勘定は信じられないくらい、リーズナブル。ちなみに白トリュフのパスタは16ユーロ。
でも猛暑だった今年、収穫はどうでしょう、多少値上がりしているかもしれません。季節も限定されているとは思いますが、近くへ行った際には、是非、御賞味を。




イノシシや兎の肉を使った手打ちのタリアッテレ。
オリーブと野生肉のタリアッテレ




パスタも手打ちうどんのように縮れてコシがある、これぞ「イケ麺」?

パスタに目がなく、イタリアに住んでいたときもあらゆる種類ためした美雨ですが、トリュフのパスタはやっぱりオリーヴオイルとチーズ、というシンプルな感じが一番で良いと思ったのですが、ここを見ているグルメなあなたは、どう思われますか?(笑)

ワインとグルメを追求する南欧の旅もいいですね。
スペイン、トスカーナやシシリア、南仏プロヴァンスあたりで、予期せぬ美味しいものにめぐり逢えそうな気がします。でも、必ずしも見つけられるかというと、鼻を利かせるのもそれなりに大変。バカ高い料金を出して五つ星リストランテに入りさえすればいいというのはまず×です。現地の人とふれあえる真に文化的な旅のだいご味は、まず味わえないといって良い。というかお財布が厚くない美雨なので(?笑)ポイントはそれなりにリーズナブルであること、現地の人の評判がよいこと。

うーん、でも、初めて会ったエトランゼの美雨に、自作の詩を詠んでくれるとは。エトルリア気質?単にcuriosityか。(笑) 葡萄酒の神バッカスに乾杯!

正直、即興詩をプレゼントされるって初めて。笑


人生は美しい。



美雨


最後まで読んでくれてありがとう
サンパトリツィオの井戸を訪問。ボマルツォのパルコ・ディ・モストリの奇怪な彫像
隣村ボマルツォのパルコ・ディ・モストリの奇怪な彫像より



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム