美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

卵論争でキチンとチキンな歴史 chicken-and-egg ?

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 歴史ブログへ


卵論争でキチンとチキンな歴史 chicken-and-egg ?


ニコライの卵3
ニコライ2世の卵ミニアチュールコレクション


It's a chicken and egg situation - a situation in which it is impossible to say which of two things existed first and which caused the other.

chicken-and-egg 、英米でよく使われる、「因果関係がわからない」、「白黒判明出来ない」という意味を表す慣用語です。

本当にどちらが先なのでしょうね?
可愛がっていたチャボのクレ(呉)母さんが雛鳥を孵したとき、感動のあまり滂沱と涙を流した8歳のあの日。あれから、生命の神秘に惹かれ、理科の先生を見つけては聞きまわっていた美雨です。
勿論、明確に答えを知っている人はだれ一人としてなく、ウンチクはしてくれるものの、ますますメビウスの輪に迷い込んでしまったような錯覚に陥るばかり。

忘れていたこの問いかけが、にわかに活発化したのは、ディズニー映画、チキン・リトルが上映されてから。

卵がなければ鶏が生まれないし、鶏がいなければ卵も生まれない。だから最初は一体どっち?と、何世紀もの間議論が繰り返され、いまだ謎のヴェールにつつまれていた生命の因果関係。

英国の遺伝子専門家でノッティンガム大のブルック・フィールド教授(進化遺伝子学)によると、「生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない。
ゆえに、このためニワトリ以外の鳥が産んだ卵が、突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった」と結論づけたという記事がありました。
教授をまじえ、哲学者、養鶏家の3人が結論を下したその答えは、卵がさき、というものでした。


ニワトリと卵



けれど、それに異論を唱える学者もいます。

聖書では、アダムとイブが最初の人間として現われたと述べていますが、彼らは成人であったし、また、最初に誕生した鶏や他の生物も、全てが成体の状態であったと述べられていることから、「卵が先ではなく、鶏が先だったのである。」という説を有力視しています。
それを裏づける科学的な理論を抜粋してみます。

母親の胎内に宿った受精卵の中にある遺伝子DNAは、大人になった人間の各細胞内にある遺伝子DNAと全く同じ内容で、そのDNA一個の中には、百科事典でいえば1億ページ分にも相当するような膨大な量の情報がつまっている。この卵がどのように細胞分裂を繰り返して、どの細胞が目になり、どの細胞が耳になり、どの細胞が足になり、どの細胞が翼になる…といったすべての情報とプログラムが、その卵のDNA内に含まれている。
遺伝子情報という観点から見れば、卵も、また成長して大きくなった鶏も全く変わらない。そして、卵は親鶏がいなければ生まれない。卵にすべての遺伝情報を与えたのは、親鶏だからである。
 だから生物の歴史において、卵は決して先に誕生したのではない。一番最初に誕生したのは、親鶏であった。また人間で言えば、大人が最初に出現したのである。

・・・という説。
でも、その親鳥も元はとえば、そのDNAを作ってくれた卵がら生まれたわけですよね?

メビウスの輪理論からカオス論になりそうな議論はいまも世界の有識者たちの間で熱く繰り広げられています。


TS3A2137.jpg



難しい議論は置いといて、今日はそんな神秘のメビウスな卵から、オムレツを作ってみました。お寝坊さんしちゃった日、オムレツ料理は手軽でありがたいです。(*^_^*)

とはいうものの、卵料理って簡単そうでいて、結構難しいです。
プロからも、火の加減ひとつでまったく食感が変わってしまう”火の芸術”と言われています。
プロのシェフはまず卵の割り方から教わって卵料理からマスターし、最終的にまた卵に戻る・・・なんて料理家の本を読んだこともあります。

うーん、そんなふわふわでバターの香りも秘めやかな美味しいオムレツが出来たかな?
では、神秘なるメビウスの卵を、いただきま~す♪


TS3A2138.jpg

パスタとオムレツ
パスタとオムレツ



シャクヤクさんより 
シャクヤクさんより 今日も読んでくれてありがとう♪
今日も読んでくれてありがとう♪


★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

卵料理が美味しい国へ行ってみたい人はぽちっと☆☆
人気ブログランキングへ


※週末出かけますのでコメント欄閉じさせていただきました。<(_ _)>

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム