美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグクさんと 絵のある風景 ~直筆画から高句麗壁画まで~

彼岸に寄せて 「ソン・イルグクさんと 絵のある風景」


            ソン・イルグク005(大)



「スーパーマンが帰ってきた」のちょっとたよりない(?)けど最高のダディぶりで人気を不動のものにしたイルグクさんの隠れた才能について、もう一度クローズアップしたくなりました。
イルグクさんの人気時代劇「チュモン」に続く、高句麗建国史を描いた「風の国」、美雨の大好きな作品のひとつですが、イルグクさんの画才の片鱗をにおわす素敵なシーンを、また見てしまいました。

朝鮮王朝時代のドラマって一寸苦手なのですが、古代日本(倭)とも友好関係にあり、密接にかかわっていた古代三韓史(高句麗、百済、新羅)のドラマは、イマジネーションを揺さぶられるものがあり、どこか身近で、理屈なく「おもしろい」。

古代日本(倭)に、古墳文化、壁画文化をもたらした当時の歴史的背景なども合わせ、「イルグクさんと絵のある風景」と題して、載せてみます。



 ヘアプのアトリエ



アトリエのある風景っていいですね。

二千年も昔から、絵具皿に各色の顔料を載せて、工房の絵師たちは絵筆をふるっていたんですね。
ムヒュルのいたキリム窟でも、王墓の壁面に絵を施すための顔料が並べられていました。壁画長のヘアプはユリ王を案内しながら、「湿気が多く石灰を塗れない」石室にもふれていました。

当初、ヘアプがキリム窟のアトリエで甕をぐつぐつ煮ていたのは、膠(にかわ)を溶かしてテンペラの替わりに使っていたのかと考えましたが、高句麗人が施したと言われる高松塚古墳壁画がフレスコ画であったことから考えると、ムヒュルたち壁画工もまたフレスコ画を描いていたと思われます。

フレスコ画とは、濡れた石灰の上に水で溶いた粉末色素の顔料を乗せることにより、石灰水が顔料を覆い、空気中の二酸化炭素と反応して透明な結晶(カルサイト)を作り上げ、出来る画法です。顔料はこの結晶に閉じ込められて美しさを保ち続けます。 石灰がつくる結晶のなかに顔料の一粒一粒が閉じ込められるため、色が大変美しく抜群の耐久性を持ち、それは数千年保たれるといいます。

フレスコ画の代表的な技法は、絵師が一日に描き上げられる分だけの壁面を作って、その石灰が生乾きのうちに絵をかきあげ毎日壁を塗り継いで絵を描いていく方法ですが、複雑な相互作用のある種の側面を、モルタルと対話しながら仕上げていかなければなりません。
このような地道な作業を繰り返しつつ、あんな美しい迦陵頻伽や四神が描きあげられるんですね。



キリム洞窟の壁画にも神仙の迦陵頻伽:カリョウビンガのフラスコ画が
キリム洞窟の壁画1


そんな壁画工房で、絵筆を握る姿が誰より似合う俳優は、誰をさしおいてもイルグクさん。


それもそのはず、イルグクさんは絵描きさんでもあります。

イルグクさんといえば、オフでも毎日体力トレーニングをして、遠泳、サイクリング、マラソンを連続して行うトライアスロンの大会に毎年参加している筋金入りのアスリート。彼自身、韓国トライアスロン連盟の副会長(!)さんを務めています。
そんな運動マニアのイルグクさんが、本来やりたかったこととは・・・

KBS World Guideのインタビューで、イルグクさんはこう語っておられます。

「美大に行くのが夢だったんです。今は趣味でやっています。
芝居にも結構いい影響を与えていると思います。
よく写真を撮っていますが、それも同じですね。
心をおさめるにもいいし、撮影の間の空き時間を活用するにもいい。
展示会などは計画していません。
そうなると趣味が趣味でなくなってしまうので。」

イルグクさんは元々美術大学への進学を希望していて、海外留学もされていました。
『風の国』のなかで、おもいびとのヨンを描いた絵も、イルグクさんの直筆画。
すごいですネ!
こんな俳優さんってなかなか見当たらないと思う。

けど、ドラマの中で描かれていたイルグクさんの絵は、どう見ても古墳壁画の多視点描画画法とはかけ離れた、近代の写実画法で、ツッコミどころ満載なのですが(笑)それはドラマとしてマルということで。

では、イルグクさんの絵筆の繊細で優しいタッチとマチエールをこの回で単純に楽しみたいと思います。



ヨンを描くムヒュル2


ヨンを描くムヒュル4

イルグクさん直筆 ヨン姫似顔絵
風の国4話 ヨン姫似顔絵

直筆で描かれた絵がドラマでそのまま使われ・・・
ヨンを描くムヒュル(中)

こちらも勿論リアルタイムで描いています
8話 どっからキャンバスと布が!?(中)


美大に進むつもりだった、絵を描くのが好きなイルグクさん
songilgookdrawer.jpg
original date 2010.02.27

ドラマ「水花村」では、高校の美術教師の役を
水花村の図工の先生 絵をかくシーン
俳優にならなかったら、きっと本当にこんな毎日を送られていたのでは


うふ♪2(小)
きょうもたいへんよく描けました。




picturesqueな風景 (風の国8話より)


8話 モデルになりたいアガシ(小)

8話 お嬢さんを描く実力って何ナンダ(小)

8話 先輩の一声(小)
ツルのひと声

8話 ムヒュル画伯(中)
先輩には逆らえないムヒュルなのでした

8話 どっからキャンバスと布が!?(中)
訓練おさぼりピクニックで、いきなりヨンに「描いて」と頼まれたのに
どっからキャンバスと画用紙(布)が!?

8話 ムヒュル画伯.2(中)
未来の大武神王に肖像画を描いてもらえる女性って・・・



ヨンを描くムヒュル ピクニック(中)
本当にピクチャレスクな風景でした^^




さて、日本は三連休ですね。

この間節分を迎えたと思えば、もう春分、お彼岸ですね・・・早いものです。

そこで、結びに一寸とりびあですが、

彼岸という言葉は、サンスクリット語の「パーラミター」の漢訳「到彼岸」の略だそうです。

元々仏教の用語で、「煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)を離れて修行を積むことで煩悩を脱して、悟りの境地に達した世界(彼の岸)に到達する」という意味をもつそうです。

現代の私たちが普段使っている「お彼岸」という言葉は、修行を経て悟りの世界に達したというよりも、彼岸の期間に寺院で行われる彼岸会と呼ばれる法要や、先祖供養の意味で用いられることのほうが多い気がします。

「お彼岸にお墓参り」という文化は、仏教徒が多い他の国と比べても日本独特の風習ですが、韓国にもお彼岸にあたる「秋夕」(チュソック)という風習があるそうで、日本のお盆の供養とも似て 親戚が一同が故郷に集まり先祖のお墓参りをしたり収穫物を分け合い、天地の恵みに感謝をするそうです。

秋の収穫に感謝し、先祖のお墓参りをする。
日本も韓国も一緒ですね。

仏教においては、お彼岸の時期に真西へ沈む夕陽の向こう側にある此岸・浄土の先祖を偲び、夕陽に拝み供養する仏事です。
大陸から、百済を経て伝来した仏教は、昔から先祖崇拝や豊作に感謝してきた日本古来の自然宗教「神道」とも相まって、自然をたたえ、生物をいつくしむ「春分」、祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ「秋分」という『彼岸思想』を形成、発展させたのですね。
高句麗からの壁画文化、古墳文化、百済の仏教伝来・・・と、いにしえ時代の大陸からの恩恵に感謝しつつ、
美雨も、春彼岸のお墓参りに行ってきます。^^


皆さん、よい連休をお過ごしください。





★このランキングに参加しています★心に少しでも残るものがあれば押して下さると更新の励みになります
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪



Comment

kiraraさま 

kiraraさん、こんばんは^^
4月に入ってから仕事の〆切に追われていて、
返信遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>
でも、kiraraさんの素敵なブログは必ず一日一回はROMさせていただいてましたヨ!^^

本当に、イル様は多才ですね~
芸術的な一面もお持ちだなんて、女性ファンにはたまらない魅力ですよね!
そんな繊細な一面が、演じるドラマにもっと深い彩りを添えるのでしょうね。
イルさまは、やはりタダものではないですね!(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.04/08 23:56分 
  • [Edit]

おはようございます♪ 

美雨さん、おはようございます♪
いつもブログを応援してくださってありがとうございます(^▽^)

本当に、イルグク様は多才ですね~
絵がとても上手なので、驚いてしまいました!!
そして、絵を描くイルグク様、素敵すぎます♪

今日も美雨さんをイッパイ応援 (^_-)-☆



  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2016.03/31 07:15分 
  • [Edit]

GUっさん 

こんにちは^^

イルグクさん、本当に他芸ですよね。

GUっさんはチュモンお好きだったと記憶していますが、風の国はご覧になりましたか?
チュモンの孫の代の、大武神王の半生を描いたお話です。
チュモンは偉大ですが、人物像的には、こちらの主人公(ムヒュル)に惹かれます。
ぜひご覧になってみてくださいね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.03/28 08:21分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

こんにちは^^

イルグクさん何をしてもキマっていますね!


> 高校教師で美術の先生

本当に、イルグクさん自身が「絵」になってますネ!!
こんな先生がいたら、生徒は絵どころじゃないかも!?
というか、先生をモチーフに描きだしたりして^^;
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.03/28 08:17分 
  • [Edit]

 

こんにちは。^^
週末は両日出かけていて、コメレスが遅くなって申し訳ありません。<(_ _)>

> イルグク様といえば、アスリート、スポーツマンのイメージがありますが、絵がお上手だなんて、すごい多才なお方なのですね?

はい、みなさんそう言われますね^^
運動神経が抜群で逞しい体躯を持つイルグクさんですから、こんな繊細で柔らかな絵を描くなんて
すぐには信じがたいですよね。

> 3ハニーの誰に遺伝してるのかも、将来楽しみですね。

さすが、ママさまも素晴らしい点に着目をなさいましたね。
案外こうしたところは、意外なチビちゃんに遺伝しているかもですね、意外性、ということで(笑)

かえるママさまの手作りの北海道風赤いおはぎ、本当においしそう!
よいお彼岸が過ごせてよかったですね。^^

彼岸 

彼岸はサンスクリット語からきていたんですね。
私はまだまだ悟りの境地にはほど遠いですが、お彼岸やお盆の墓参りは欠かさず行ってます!!

イルグクさん、絵も嗜まれるとは本当に多芸なお方ですね。
彼岸の語源よりも驚きました!!
  • posted by GUっさん 
  • URL 
  • 2016.03/26 18:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルさま何をしてもかっこいいです。

高校教師で美術の先生
「絵」になってます~^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2016.03/24 23:27分 
  • [Edit]

こんばんは 

イルグク様といえば、アスリート、スポーツマンのイメージがありますが、絵がお上手だなんて、すごい多才なお方なのですね?
繊細な部分も多くて素晴らしいですね。
美大を目指すほどだったなんて、すごい方です。
できる方というのは、なんでもできるものですね.....
実際にお上手ですものね。
ファンはたまりませんね。
3ハニーの誰に遺伝してるのかも、将来楽しみですね。
^^

美雨さんの記事で、お彼岸に思いを馳せることができ、おはぎを作りました。(やっぱり食い気です。)どうして、お彼岸はおはぎなんでしょうね?
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.03/22 20:47分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/21 00:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム