美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王11話,12話   囮の囮

善徳女王11話,12話 「 [囮の囮 」 あらすじと感想、見どころ

10月になって、「善徳女王」で検索して来る方がすごく多いな??と、解析ツールを見て不思議に思っていたら、いましがたレビューのリクエストが。(笑)やはり、BSで再放送していたのですね!ドラマ「善徳女王」は、流行りすたれがなく、歴史エンターテイメントとしては、とても面白いと思います。日本に仏教が伝来された5,6世紀、金の仏像を贈ったり、日本(倭)とも親密に交流していた新羅の真平王や善徳女王の時代の様子も垣間見れ、ドラマチックな歴史絵巻としても、見どころ満載。放映されのは2010年ですが、また静かなブームを呼んでいるようなので、懐かしいレビューですが、手直しをして たまにアップしてみようと思います。^^

2016年10月4日(火) ~12月中旬 毎週(月)~(金) 9:54~10:59 (全62話)
トンマンをおぶうユシン
第9,10話より続き
11話ミシルに許可を
http://www.bsfuji.tv/top/timetable/index.html   20100415



援軍も出ない、出さない兵部令(大将軍)ソルォンの目論みで、アマク城攻撃の任を命ぜられ、おとりの部隊で四面楚歌に陥ったソヒョン公と飛天之徒、龍華香徒の花郎徒(ファランド)たち。既におとりの軍なのに、その中でさらに本陣を退却させるためのおとり部隊を作るという...なんともセコい、じゃなくて決死のサーバイバル作戦が観ているものの目に痛い。

そんな中
今回キラリと光ってたのは、シヨルとアルチョン郎ではと思いました。
皆の命を脅かしていた臆病者のシヨルが、敵将の首を取って龍華香徒に花を添えただけでなく、皆を生かす礎石となり、最後の最後に命のバトンタッチをして逝くシーン。トンマンでなくても泣けました。
そして、高慢でイヤなヤツっぽかったアルチョン朗が実は他人にだけでなく自分にとても厳しい人で、仕事もよく出来て、最後のおとり部隊長を買って出る勇ましさ。新羅と花郎の名誉のためなら、死すら潔しとできる男の中の男、いいえ、花のなかの花郎だとやっとわかりました。また、この人は声がいい。

花郎って、とても権威的できらびやかに見えるけど、いざとなれば、司令官の「新羅は君達を忘れんぞ」の一言で何の見返りもなく花のごとく散れるんですね。
いままでは、ふーん、こんな世界なんだとただ漫然と華やかな花郎の表舞台を目で追っていただけだったけど、今回やっと、新羅の歴史に長く君臨し続けた花郎という存在の本質や役割が見えてきた気がしました。

アルチョン郎の忘れられない台詞。「誇り高く戦って散ろう。そして、花祠壇で会おう!」。どんな時代劇でもふつうは「天国で会おう!」とか「来世で会おう!」と、カッコよく言うものなのに、彼は「花祠壇:ファサダンで」と言うの。ああ、アルチョン郎、漢なのね・・いや、きっすいの花郎なのね・・!と感動してしまった瞬間、すっかりアルチョン郎に魅せられていました。

しかしトンマンは機転がきくというか天性の策略家ですね。4話でもあったけど、都合が悪くなると石でも機密文書でも飲んじゃうの・・・(@_@;)。唯一秘密を知るトンマンを、これでは殺せないじゃないか?とぐうの音も出させない奥の手、彼女はいつでも切り札を作れる人間なんですね。まるで天性みたいに自分の生きる道を見いだせる、選ばれた人種なのでしょう。



<11話ぷちギャラリー>
11 危機一髪
間一髪
トンマンの弓

11生きて帰れたら
生きて帰れたら
11生きて戻れるものか

11飛天之徒の掟だ
花郎の掟
11いつも飲んじゃうトンマン
ごくん
11怒りのトンマン
怒りのトンマン
11いまだ!
今こそ
シヨルの死
もう怖くなくなった
11トンマンは悪くない
トンマンでなく私を罰してくれ
11最後のおとりに
最後の囮になろう



第11話あらすじ
トンマンが戦闘中に死んだと聞かされ、必死にトンマンを探すユシン。途中、生きていた敵に襲われるが、危機一髪、泥に倒れていたトンマンが立ち上がり、敵を射止める。キム・ソヒョン将軍は本陣の安全な退却のため、キム・ユシンとアルチョンにおとりの任務を命じる。出発前、アルチョンは任務遂行の邪魔だと負傷兵を殺す。それに反発するトンマンだが、ユシンも戦時中は軍令がすべてだと突き放す。ユシンの命令で偵察に出たトンマンとシヨルは、息絶え絶えの伝令からソヒョンの文を預かり、アルチョンに自分たちが戻る予定の退却路に入ったら全滅すると伝える。負傷したアルチョンは、指揮権をユシンに渡し、自分を斬れと部下に命じる。ユシンは、指揮官の権限で負傷兵は斬らずそのまま戦うと宣言する。だが、負傷兵を抱えたままで敵を巻くのは至難の業。そこでユシンは毒草を用いて敵に先制攻撃を仕掛ける。
作戦は成功し、燃やした毒草の煙にやられた百済軍は川へ逃げ込む。そこで飛天之徒(ピチョンジド)が待ち伏せ、敵を殲滅させる。
ソップムの部隊と合流したユシンは、キム・ソヒョンたち本陣の生死が分からないと聞き愕然とする。ともかくおとりの任務は終わり、あとは生きて戻るだけという時、斥候が戻り百済軍に包囲されたと報告する。また、トンマンがアルチョンに盾突き負傷兵を助けたと知ったソップムは、トンマンを斬ろうとする。ユシンはトンマンを罪に問うなら郎徒(ナンド)を率いる自分と、トンマンのおかげで助かった龍華香徒(ヨンファヒャンド)にも罪があると言い、戦かって死なせてくれと頼む。他の花郎(ファラン)たちを送り出した龍華香徒は、一斉に百済軍に立ち向かう。




<12話ぷちギャラリー>
12功労賞
戦争功労賞
12.ソラボル10ファランに格上げ
名誉挽回 旗が元通りに
12ちぎられた旗が元通りに

12お調子者チュクパン
ソラボル10ファランに昇格
12おめでとう1
祝杯
12みつかっちゃった
ソルォンとミシルの尋問
12証人

12おとり
ここでもしっかり囮が
12ワナをしかけたユシン

ばっちい尼さん
12きたない尼さん


第12話あらすじ
龍華香徒(ヨンファヒャンド)だけを最後のおとりに残し、先に本軍に戻ったアルチョンたち。龍華香徒は全滅しただろうと考える一同の前に、ボロボロになった龍華香徒が帰還する。凱旋後、手柄を認められた龍華香徒は、ソラボルの花郎(ファラン)に昇格となり、キム・ソヒョンも真骨(チンゴル)の身分を取り戻し、戦での功労を認められる。これに不満を持ったソルォンは、ミシルに「ソヒョンを放っておくのか」と尋ねるが、ミシルはソヒョンが惜しくなったと答える。ソヒョンを始末しなかったことを悔やむソルォンの姿を見た息子ポジョンは、戦勝祝いの夜、キム.ソヒョン暗殺を企てる。
同じ夜、宴の席に忍び込んだチョンミョンは、秘密の場所にトンマンを呼び出し、生還を喜び合う。
一方、ソヒョン暗殺計画を知ったミシルは急いで計画を止めるよう命じる。暗殺にしくじった梨花征徒(イファジョンド)の郎徒(ナンド)ファジョンは、偶然トンマンとチョンミョンのいる秘密の場所へ飛び込み、トンマンを犯人に仕立て上げる。犯人の濡れ衣を着せられたトンマンは捕まり拷問を受ける。トンマンが犯人のはずがないと考えるユシンは、一緒にいたという尼僧を連れてくると噂を流し、ファジョンを捕らえる。
ソルォンとミシルの尋問が行われる日、ユシンはファジョンを連れ出し黒幕を吐くよう迫る。しかしファジョンはポジョンをかばうため、キム.ソヒョン一族に恨みを持っていたと言ってユシンの剣で自害する。ちょうどその時、寝所を抜け出したチョンミョン王女が息を切らし現れる。朦朧とする意識の中トンマンは、王女の顔を初めて見るのだが…。




今日印象に残った言葉・・・

”肉斬骨断”・・・ユシンたちは私にとって肉です。
肉を斬らせたからには、骨であるあなたを断ちます・・!(第11話 チョンミョン王女)


ミシルはヤツを育て上げる気なのだ。
他の飼い犬どもが脅威を感じるようにな・・・
犬というものは空腹すぎても満腹すぎても役割を果たせぬものだからな(12話 セジョン上大等)


13,14話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-116.htmlに続く



★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

[善徳女王] ブログ村キーワードレビュー、あらすじと感想 タグ 善徳女王ブログ 善徳女王あらすじ 善徳女王紹介 善徳女王感想 善徳女王レビュー 善徳女王 新羅 ミシル トンマン アルチョン イ・スンヒョ 真平王








左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム