美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク 바람의나라『風の国』13話あらすじ&レビュー ムヒュルの涙

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국,宋一国,SongIlKook  바람의나라   

韓国ドラマ『風の国』13話 あらすじ ムヒュルの涙

1/4 (水) 11:00 ~ 12:10,1/5 (木) 9:00 ~ 10:10 エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
すすき野でヨンにいだかれるムヒュル2
第12話より続き
トジン、エクササイズ中

13話あらすじ
王宮を抜け出し洞窟に隠れていたムヒュルは高熱に倒れるが、ヨンの治療により回復する。ムヒュルは「ヘミョン太子の復讐のためにユリ王を殺そうとしたが、それは自分の誤解だった」とヨンの前で後悔の涙を流す。そんなムヒュルをやさしくいだくヨンであった。
一方、主人となったペグクに、ヨジン王子を人質にして逃げた黒影(フギョン)を捕えるように命じられたトジンは、それがムヒュル達だと気づく。ペグクはトジンをヨジン王子の護衛にと王妃に紹介し、黒影たちを捕えたらヨジン王子の手柄にするよう機嫌を取る。しかしそれは表向きで、高句麗と扶余が戦い抜いたのち滅びたら自分の属するピリュ部の王国を建てるのだと、トジンに野心を打ち明ける。王宮の去り際、一人で武芸場で訓練中のセリュ王女に出くわし、ペグクは紹介がてらトジンに姫の相手を務めるよう命じる。しかし、手合わせの最中、トジンの胸元に光る三足烏のペンダントを見たセリュ王女は驚き、どこでそのペンダントを手に入れたのか尋問する。それは、幼い時別れた弟に形見として与えたセリュのペンダントだったのだ。
 そんな中、ヘアプに頼んでユリ王に接見したムヒュルは、亡き太子と王の本意も知らずに剣を向けてしまった罪を償うため、高句麗の密偵となって扶余:プヨに戻る許可をユリに請う。任務を許されたムヒュルは、ヨンに逆スパイとして扶余に戻るが、無事任務を果たして高句麗に帰ってきたら、そのときは自分がヨンお嬢様を護ると告げ、ヨンの姿を象った手彫りの人形を手渡すのだった。
 あくる日、マファンの紹介でピリュの族長サンガを診たヨンは、ピリュの屋敷で偶然トジンの姿を目にする。驚くトジンに、ヨンはムヒュルが高句麗にいたこと、そして今は高句麗の密偵としてテソを討つため扶余に赴いたことを告げる。
高句麗に定住するとヨンに話しつつ、扶余とテソの身を案じるトジンはペグクをたきつけ、ユリ王に味方しているキサン族長を殺す命令をとりつけ、扶余に向かうムヒュルの跡を追うのだった。
そんなムヒュルとマロは何食わぬ顔で扶余の黒影(フギョン)養成所に戻り、機密文書を盗み出そうとするが...。


<13話ぷちギャラリー>

kaze13-03.jpg

kaze13-06.jpg

kaze13-08.jpg

kaze13-12.jpg

ペグクの恐れ

kaze13-16.jpg


ムヒュルの涙

kaze13-10.jpg

kaze13-17.jpg

kaze13-18.jpg

kaze13-20.jpg

ムヒュルをつれてくるヘアプ

アガシにわかれの挨拶を

kaze13-26.jpg

kaze13-25.jpg




<今日の雑記>

この年、KBSドラマ・ベスト・カップル賞を受賞したおふたり。本当、お似合いです❤
ベストカップル賞 大


その授賞式のときの記事です♪

KBSドラマのベストカップルたち!=KBS演技大賞

31日午後、KBS新館公開ホール(ソウル市永登浦区汝矣島洞)で行われた『2008KBS演技大賞』授賞式でベストカップル賞を受賞した3組のカップルが挨拶をしている。

KBSベストカップル賞

 左から『母さんに角が生えた』のキム・ヨンゴン&チャン・ミヒ、『風の国』のソン・イルグク&チェ・ジョンウォン、『快刀 洪吉童』のカン・ジファン&ソン・ユリ。


両手にオオカミ?のヨン姫
風の国・両手にオオカミ?のヨン1
う~mmヨンになりたい(>_<)


2008KBS演技大賞 ソン・イルグク「風の国」そのときの模様を収めたyoutubeです^^

記録記事http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-592.html


第14話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-112.htmlに続く





今日のとびきり素敵なおまけ↓▼追記の開閉 (続きを読む、)をクリックしてネ♪


❤くろまめ画伯よりプレゼント❤                         
               
            
くろまめ画伯題して『ヨンムンふう髭セヒョク』
セヒョク - コピー



ヨンムンorムヒュルが現代の強力班デカだったら・・・こんな感じ!?



す       て       き   (人´∀`). ☆.。.:*



くろまめ画伯、協力班サンクスです(^_-)-☆


・・・・!似ている!?
3669a.jpg

・・そのようだ。
00289105_2.jpg


強力班デカ バクセ
強力班デカ バクセ



『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html

KNTV特番『風の国』スペシャルのレビューはこちら
前半、第一章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-409.html
後半、第二章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-410.html

「ソン・イルグク,新年のドラマ、発酵家族ニュースはこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-71.html


(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
2010.04.12
歴史劇 史劇 歴史ドラマ 韓国ドラマ
風の国あらすじ 風の国感想 風の国みどころ 風の国レビュー 

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.01/05 09:04分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.01/04 10:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.01/04 09:31分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こんばんは。
さきほどは鍵メッセージありがとうございました。
ほかにも入れてあげたいものいくつかあるので、週末まで待っててくださいね。(^_-)-☆

ネッネッ、ダリアさん、この髭セヒョクしぶいでしょう?イイ!!ヨンムンぽいですよね~!?゜+.゜(*´д`*)ハァハァ

> PC?まだですよ、来月には購入しようと思っているんですけど、まだ携帯からです。さすがにテストは大変でした。(笑)(^^ゞ

し、信じられない・・・今までずっとその小さな窓からさらに小さい画像を眺めてカキコしてらしたんですか?しかも世界史問題までよみつつ打ちこんで・・・奇跡の人です(しんぽゆういち?)。
本当に頭が下がります。ダリアさんずっとイルさまを通してお友達でいて下さいね。(ToT)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/24 22:44分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

ああ、いねむり姫さんどうか気を使わないでしっかり寝て下さいね、ニュージーランドの妹さんから連絡はとれたの?クライストチャーチにいらしたなんて本当に大変でしたね。私も陰ながらお祈りしていました。でもご無事がわかっただけで天に感謝しないといけないですね。
わたしなんかに気を使わないで、妹さんを出迎えるときのためにしっかり食べて、寝て、元気を養ってください。

> わぁお!!
> イラストめちゃくちゃ格好良いです(屮´д`)屮
> 実物も絵も引けを取らない
> 格好良さだと思います♪♪♪

くろまめ画伯の絵を気にいってくださって私も嬉しいです。
いねむり姫さんも同じ絵描きさん同士、通じるものがあるのでしょうね、きっと。
ちなみにわたしは髭セヒョクがメチャ気に入っています。(*^_^*)

どうぞくれぐれもお大事にしてください。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/24 22:31分 
  • [Edit]

かえるママさま 

今日も心温かい言葉で励ましていただいてありがとうございます。

高句麗のご先祖といっても(国が滅びる2年前の)西暦666年(天智5年)に渡ってきたずっと昔の方なのです。(笑)子孫は関東圏にそれこそごまんといますよ。姓で系譜がわかります。鎌倉時代に北条家から奥方を娶ったので(というか政略結婚です)、そこでもうヤマトの人とミックスしてるので、生粋の高句麗人ではなくなってしまったのですが。というかもう1300年も経ってるので、完ペキ日本人です。(爆)
でも嬉しいですよね、ドラマとか見ると息子に、あなたも一応こんな立派な王様のDNA入ってるんだから、もっと頑張れるはず!こころざしをもって○○しなさい、どうのこうのとお説教が出来るので(爆)ドラマに恩返ししないとバチがあたりそう。(●^o^●)マイペースでトホホな奴ですが・・・親がこうだから仕方ないかな(;^^)ハァ

> くろまめ画伯のお上手な事と言ったら!
> プロ級ですね。
> 今日も、ハイレベルな美雨さんのブログに触れられて感謝いたします!

わたしはローレベルですが、くろまめさんやかえるママさまのようなハイレベルな方がよくしてくださり、ブログが成り立ってる感じです。かえるママさまこんな自分ですがこれからもお見捨て無くよろしくお願いします。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/24 22:22分 
  • [Edit]

ソックリ~(^O^) 

くろまめ画伯様スゴイ~!渋くてすごく素敵ですね。額に入れて飾って毎日見ていたい~(#^.^#)
イルさま全然老けないですよね。それどころかどんどん若返っていくみたい。きっと、充実した毎日を送っているからでしょうね(o^-')b
PC?まだですよ、来月には購入しようと思っているんですけど、まだ携帯からです。さすがにテストは大変でした。(笑)(^^ゞ
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.02/24 02:01分 
  • [Edit]

今晩は★ 

わぁお!!
イラストめちゃくちゃ格好良いです(屮´д`)屮
実物も絵も引けを取らない
格好良さだと思います♪♪♪
遅くなりましたが応援ポチです★
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2011.02/23 23:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは。
美雨さんは高句麗にご先祖がいらして、このドラマに興味を持たれたのがきっかけだったのでしょうか?
それにしても、スゴイご縁ですよね。なにかの運命に引き寄せられてる感じがします。
歴史もとてもドラマチックで....
くろまめ画伯のお上手な事と言ったら!
プロ級ですね。
今日も、ハイレベルな美雨さんのブログに触れられて感謝いたします!
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.02/23 20:14分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/13 12:44分 
  • [Edit]

ユーモンさん 

ユーモンさん、はじめまして。
ご訪問と素敵なコメントをありがとうございます。(*^_^*)
お知り合いの可愛い美雨ちゃんと同名で光栄です。これもなにかのご縁ですね。^_^
韓国語は独学でマスターなさったのですか。素晴らしいですね。
文字の読み方はまるでわからずなのですが、韓流を一年以上見続けていると、簡単な会話なら、字幕をみなくてもわかるようになってきたのが嬉しいです。(=^・^=)やはり、同じアルタイ語族に属するお仲間だからか、いろんな点でとても近しいものを感じます。

仰る通り、チュモンは本当に深い作品ですよね。
感動するエレメントがぎっしり詰まっているだけでなく、チュモン自身の人格や魅力に依るところがとても大きいですよね。
実は私は当初イルグクさんファンでは全くなくて、単に高句麗の歴史に縁と興味があって、この作品を観たのです。高句麗ものの「古典」みたいなつもりで。(笑)
それがもう、韓流とイルグクさまにどっぷり嵌ってしまって、だめぽな自分になりました。(笑)ムヒュルは、チュモンとはまた違った魅力がありますよね。孤高の王として生きる、すこし影のある寂しさなんかを、イルグクさんがよく演じていらしたと思います。
ホドンの悲恋ストーリーのチャミンゴもいつか見てみたい作品のひとつです。でも、どんなふうに父の大武神王が描かれているのか、ちょっと怖い気がしますね、イルグクさんのムヒュルが定着してしまっているので。(笑)
ユーモンさんは韓国でもう「王と呼ばれた男」を視聴なさっているのですね、羨ましいです!(>_<)
同じイルグクファンのかたが、日本でも視聴できる方法を教えてくださったのですが、韓国語(翻訳機?)の使い方がわからず、中途半端な理解で観てしまうのが惜しいように思われたので、手をつけないでいます。でも、こころのなかでは待ちきれなくてジレンマです。(苦笑)
どうぞまた遊びにいらしてくださいね。いろいろ教えて下さい。(*^_^*)
コメント、ありがとうございました。

追:ユーモンさんのブログにも遊びに行きたいのですが、もし失礼がなければお教えいただけると嬉しいです。(=^・^=)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/12 19:22分 
  • [Edit]

朱豪の思い出 

本日2度目の訪問です。
『朱豪』というドラマとの出会いは、韓国街のDVD屋さんです。選ぶにあたって、『チャングムの誓い』並みの高い平均視聴率を記録したとの推薦があったからです。会社を休んでまで見た日もありました。
ドラマのひとつの魅力は、チュモンが簡単に人を殺めるのではなく、周囲が「殺せ」と憎む捕虜であっても流民との交換を先に考えるとか、また、力で他を制圧するのではなく彼の人格(徳)によって勢力を広げていったことだと思います。他の戦国ドラマでは見られないような深みのある人物像を提供してくれたと思います。
その後、チュモンの子のユリ。ユリの子のムヒュル(『風の国』)。そして、ムヒュルの子のホドン(『自鳴鼓(チャミョンゴ)』)と高句麗の王子たちのドラマを追いかけたのですが、『朱豪』と『風の国』で描かれている、ソンイルグクssiをヒョンニムと呼ぶ仲間たちとの静かで大きな触れ合い(絆)がいいですね。これは『ロビイスト』でも見られました。

初めまして 

初めまして。
昼休みにこのブログに気付きました。また、本当に偶然なのですが、私の友人の5歳の女の子が同じ「美雨」さんで、彼女が今年最初のバラの花を持った写真が今朝メールで送られてきました。
ところで、私は年配のアジュシなのですが、仕事の関係で全羅南道に何度も足を運ぶうちに韓国語と歴史に惹かれ、最初に選んだドラマが『朱豪』でした。最近はNHKの韓国語講座も始めました。目標は新しい韓国ドラマをリアルタイムで見ることができれば・・・ってところです。
ソンイルグクssiについては、昨年、遅ればせながら『海神』、『ロビイスト』そして『風の国』を見終えたところです。風の国から2年を経て、現在は『神と呼ばれた男』が放送されています。他のブログのレビューに頼りながら楽しんでいます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事


ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム