美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王で大ブレイクのキム・ナムギルさん(ピダム役)来日

善徳女王ファンはもうご存じの方ばかりだと思いますが、記録用に。
毎年恒例になった「日韓Charity Presents 3rd日韓友情フェスタ」に、ピダム役キム・ナムギルさんが来日します。


善徳女王あらすじhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-31.html
ナムギル・インタビュー


4月17日午後3時、東京・文京シビックホールで開催されるこのイベントは、チャリティー後援者と主旨に賛同する韓流ファンに感謝を込めて特別無料招待する日韓交流&チャリティーイベントとなっています。バラダンによる「歴史物語」と題した韓流歴史ドラマのテーマ曲演奏や、特別出演のキム・ナムギルさんの特別映像を交えたトークショーと歌のスペシャルステージ、友情出演するPOSITIONのミニライブと盛りだくさんの内容が準備されているそうです。

「日韓友情フェスタ」は、NPO法人日韓文化交流会が毎年4月に開催しているイベント。日韓の同質性回復と、歴史性、話題性などをコンセプトとした恒例の日韓文化交流行事であると同時に、チャリティーの土壌を育てるスペシャル企画として支持を得ているもの。 出演者も、2008年にはチェ・スジョンさん、そして去年来日されたソン・イルグクさんの友情フェスタも大成功でした❤
そして今年の「日韓友情フェスタ」に白羽の矢が立ったのは、大人気を博した時代劇『善徳女王』で大ブレイクし、さきの第46回百想芸術大賞授賞式で最優秀新人賞を受賞した、キム・ナムギルさんでした。

ピダム

ナムギルさんは、今年1月6日から約1週間、地震で被災したインドネシア・スマトラ島を訪問して被害復旧のために協力し、現地の子供達とも温かい交流を果たしました。今回も「日韓友情フェスタ」の「アジア貧困地域子供教育支援」「Good Friend! Save The Child~(GFSC)ワンコイン運動」などのチャリティー主旨に賛同し、それを応援するため参加を決めたといいます。

同氏は、今年後半には兵役に就く予定で、今回が入隊前最後の日本訪問となるため、ファンにはこの上なく貴重なイベントとなるようです。さらに、今回はイベント翌日の28日に福祉施設訪問等も計画されており、ファン達に感動的で忘れられない思い出をプレゼントするチャリティーとなる予定。

暴風前夜

 韓国では、ナムギルさん主演の最新映画『暴風前夜』が4月1日に封切られる予定。また、彼はいま日本ロケも行った、野望に満ちた男を演じるドラマ『赤と黒』の撮影の真っただ中。同ドラマは韓国では5月より放送予定ですが、秋以降にNHKで放送されることが決まっており、今回の訪日イベントを機に、「韓流スター」としても大きく飛躍するとみられています。SBSで放送予定のこの『赤と黒(原題:悪い男)』の相方ヒロイン、ハン・ガインさんはナムギルさんについて「彼はやんちゃな面もあるけれど、演技のときはとても真剣で、多彩な魅力を持っている」と語っておられました。

赤と黒

・・・NHKだなんて凄いですね!善徳女王でも大注目のカリスマ新人だけに、日本で秋からの放映『赤と黒』では冬ソナのときのようなセンセーションが巻き起こる予感も!?

美雨も楽しみです。


キム・ナムギル
色んな表情のあるナムギルさん



(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/22 14:17分 
  • [Edit]

ユーモンさん、コマスミダ❤ 

今日はとても温かく、半袖でも良かったのでは、とおもうような夏日でしたね。でも、いまになってぽつぽつと優しい雨が降ってきて、グッタイミング!と礼賛するような気配りですね。(笑)

そんな素敵な日に、日記に花を添えてくださってありがとうございました。あまりに素晴らしいレビューだったからか、拍手も来訪者数もいまだかってない記録で驚きました。ユーモンさんのおかげです。頭が下がります。
もし私がトンマン女王なら(爆)ユーモン郎にサンテドゥン(上大等)の地位と礼部令(外交を司る大臣)を地位を授けちゃいますよ、きっと。あはは。(^O^)

インチョンですか・・・。ユーモンさんは生まれる前からきっと韓国にいろいろご縁があったのでしょうね。私はプサンとソウルしか知らないのですが、関東の秩父にも良く似た山並みや風光明媚な美しい土地が沢山あると聞いています。高句麗の本拠地でもある(いまは中国)吉林省にもいつか必ず行ってみたいと思います。

メトロポリタンミューゼアムも素晴らしいですよね。でもご存知でしたか。
ミイラ室のブース界隈で何度も幽霊が出ているそうです(新聞でもとりあげられたとか・・)何でも、王家の墓に帰りたがっているエジプト王家のかたたちが、母国に帰りたいと徘徊しているそうです。^_^;
でも、もし母国の土を踏むことがあっても、きっと違う博物館に入れられるだけ(?)と思うので、お可哀そうですね。それでもエジプトの土の上で、エジプトの民というか子孫たちに眺められるほうがしあわせなのかもしれませんね。^_^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/21 22:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/21 12:55分 
  • [Edit]

ユーモンさん、カンサンニダ❤ 

ユーモンさん

日韓友情フェスタⅡの記事、お言葉に甘えて早速今日のネタにさせていただきました。こんなとれとれの、しかも行った人でないと絶対わからない貴重なレビュー、本当に嬉しく思います。
また、とても格調高く表現力豊かに綴ってくださり、感謝に堪えません。チョンマル・チョアヨ(^O^)

でも、くっ、悔しいです~~(>_<)
イルグクさまのKBSワールド一月号が山積みだなんて・・・折り目をつけないよう、大事な大事な宝物としてファイルに挟んで、(ときどき拝んでいる?爆)ニヤニヤ眺めている、あのKBSワールドガイド一月号がそんなふうに・・!?しかもタダで!ずっ、ズルイぽ!!って叫んでしまいました。(笑)
でも、逆に2月号とか三月号でなくてよかったです。(2月号のイ・サンssiゴメンナサイ) なんといっても高句麗初代の王様ですから、飾られるのは一月号でないといけないです。(=^・^=)
うまく言えないですが、どんな韓流人気俳優でもイルグクさんに替えられないものがあると思うので・・・。韓流ファンの皆さん、善徳ファンの皆さんがそんなふうに楽しんでくだされば、私もこころから嬉しいです。

でも、ユーモンさんには驚きました。
私のあんな古い記事(KBS記念日)を、しっかり読んでくださってた方がいるなんて。感激です、ありがとうございます。
これからも、高句麗つながりで(笑)どうぞよろしくお願いします。(*^_^*)チョンマィコマスミダ❤

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/20 23:41分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/20 17:27分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/20 12:20分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/20 08:08分 
  • [Edit]

ユーモンさん 

ユーモンさん

おかえりなさいませ(*^_^*)
ユーモンさんでさえまだ興奮冷めやらぬ、すばらしい日韓友情フェスタの様子を詳細に伝えてくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
臨場感あふれる素敵な文章とご案内に、こちらまで血沸き肉踊る思いで拝読いたしました。
会場の熱気と感動が、ここまで伝わってくるようです。
フェスティバルは大成功だったのですね!!私もすごく嬉しいです。

実を申し上げると、まだ善徳女王を全部観ていないので(歴史上は、隋派との対立でトンマンを死に向かわせ、キム・ユシンが仇討ちをする、というような記述だったような...)全てがまだハラハラドキドキなのですが、ユーモンさんが書いてくださった、スクリーンと重なって「トンマナー!」と叫ばれる響きで、彼がどんな思いを抱いて半生を生きたのか、少しだけ想像出来る気がしました。彼が人間として真に目覚めたのは、また、彼の感情をコントロールできるのは、トンマンゆえではないかと、そんなふうに思います。

インタビューの様子も返事も素晴らしく、とても心が熱くなりました。
ピダムさんが、日本や日本人に良い感情を持ってくださってるのも嬉しいです。
娘・・・ですか。
わたしも、ピダムさんの年上の娘になりたい~~~(>_<)!!

レビューがあまりにも素晴らしくて、私だけのブログのコメントにしておくのは勿体ないばかりです。
というより、これは罪だ!と思いました。
ピダムファンのかたが見たらどんなに喜ばれることでしょう。

ユーモンさん、そこで相談なのですが、もし失礼にあたらなければ、いただいたこのコメント(レビュー部分のみ)をそのまま私の日記で(新しく立てます)ご紹介してもよろしいでしょうか。
図々しい提案で、申し訳ないのですが、もし私のブログでこんな素敵なピダムさんと友好フェスタの記録を発信できたら、善徳ファンのかたも喜ぶし、わたしばかりが貴重な情報をいただいてきた罪滅ぼしにもなると思います。
載せるなら、できるだけup to dateなほうが良いので、今夜あたり早くに載せたく(うずうずしてきました。笑)思います。
でも、プライバシーにふれることもあるといけないので、駄目なことがあれば率直に仰ってくださいね。(*^_^*)

では、ユーモンさんのお返事を楽しみにしております。


P。S。チケットの件、勿体ないばかりです、どうぞそんなにお気を使うことなく、気楽にいらしてくださいね。しかし、すごいツテをお持ちでびっくりいたしました。ユーモンさんはVIPなんですね。
私はお弁当とチヂミ食べてるその辺のフツーのアジュマなので(爆)コメントをいただけるだけでもありがたいです。<(_ _)>

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/20 06:37分 
  • [Edit]

日韓友情フェスタ 

17日の第3回日韓友情フェスタには、韓国から駆けつけた方々も多く、集まったファンの9割以上が女性だったと思います。
おおよそ3つの部で構成されていたと思います。第1部が、8人のオーケストラ「バラダン」による韓国ドラマ(史劇)のテーマソング演奏。トクマンだけでなく、チャングムなどのこともドラマを思い出しながら懐かしく聴きました。その後、バラダンをバックに歌手ポジション(position?)(私にとっては初)が日本の歌をカバー。
第2部が、ファンお目当てのキムナムギルssiのトークショー。スニーカーでのカジュアルな感じで登場。ヘアスタイルや髭はこのブログ(4月6日付)の最下の写真と同じです。司会の進行も上手だったので、会場は拍手や黄色い歓声、韓国語での呼びかけも多く、通訳なしで理解できたらな~と思った次第です。トークでは放映中の善徳女王のドラマのネタバレあり。また、ナムギルssiが強要されて、照れながら、ほんの数秒ダンスを見せてくれる愉快な場面もありました。
そして、第3部では、黒のスーツに着替えたナムギルssiが舞台に再登場。善徳女王のドラマ最後のシーンがスクリーンに映し出されますと、これをバックに熱唱。歌唱力ありました。私はスクリーンを見ながら、また思い出して涙。「トンマナ~」。ほんとうにドラマの最後の盛り上がりのシーンなので、映像でもネタバレです。
終わりはマスコミとファンによる撮影会。サービス満点。
そして、2年間の兵役を前に、若い子もアジュマ達も彼に手を振ってのお別れでした。

トークショーでは印象に残ったナムギルssiの言葉をメモしてきました。というのも、フェスタ参加にあたり、私は美雨さんの私設「特派員」という使命も帯びていたからです(勝手にすみません)。美雨さんのブログはとても上品で、内容が濃く、レベルが高いと思いますので可能な限り訪問することにしています。特派員の役目も光栄に存じます(またまた勝手ですが…)。

善徳女王への出演オファーが来たときに思ったことは?
「善徳女王でのピダムは、彼女にすべてを注ぐ役柄であったわけですが、私も自分のすべてを出しました。このドラマに出演することができてとてもありがたいと思いました。」

ドラマで印象に残ったシーンは?
「印象に残った場面は、***、***そして***の死です。他の時代であったならば3人とももっと幸せな人生を送れたのではないかと思います。」(ここで、会場はネタバレに気付き、「エ~?」と騒然)

俳優としての原動力は?
「これで食べていかなくてはならないということもあり、ハングリー精神です。」

共演者の方々とのエピソードなど?
「共演者たちとは5から6ヶ月、現場で一緒だったので家族のようでした。車の中で雑魚寝をしたこともありました。」

ワンコイン運動についてのコメントの中で…
「共にチャリティー活動をする人やファンの方々は、私の娘です。」(「娘」の言葉に、会場は「エ~!」と、またまた騒然)
「娘と呼ぶのは、私は活動を共にする人やファンにとっての家長であるべきだからです。」(会場は安堵)
そして、
「私よりも年上の娘も多いのですが。」(という言葉で盛り上がり。大勢のアジュマ達が「私、私もで~す!」と手を上げていました)

こんなフェスタでした。大勢の女性ファンの中(勇気がいります)、隣に座ってくれる人もいないので(私も韓ドラがあれば幸せです)、せいぜいメモをとる格好をしていました。しかし、思い出し涙を覗かれずに良かったとも思います。

なお、同じルート(後援の韓国大使館文化部)にて招待を頂けることが分かりましたので、来年は美雨さんやお仲間の方々の分まで席を用意できると思います。招待券の郵送ではなく、登録して頂き、当日は一般とは別の入口に行くだけです。

ユーモンさん 

こんばんは。
いつも素敵なコメントと貴重な情報をありがとうございます。
凄まじいまでの視聴率競争の裏側には、そんな背景があったのですね。政府がスポンサーというのも凄いことだと思います。そのぶん、手を抜けないわけですね。でも不思議なのは、週二回も放映しながら、同じ曜日と時間帯で競争しようとするのでしょうか。「同類相食む」みたいなことをするより、違う曜日とか時間帯にして、共に
盛り上げ合うことが出来ないのでしょうか、不思議です。そのほうが視聴者にとっても、良い作品作りに(しっかりと完成させるという意味で)も、合理的な気がするのですが・・・。韓国TV界の伝統とか何か掟のようなものが存在するのかな?みたいに感じました。
また、作品を大局的に捉えて、フルコースに例えて表現してくださったユーモンさんの文章、とても胸にガツンと来ました。
本当に仰るとおりだと思います。いくらスポンサーが怖いといっても、商業主義を第一に考えるなら、あと4話ねばって完成させたほう(あと二人の女性の処理)が、あとでDVDにするにも再放送するにも、ずっと価値が上がる気がするのですが・・・どうしょもない駄作というなら仕方ないけれど、ユーモンさんが良い評価をなさってるドラマなら、間違いなかったと思いますし・・・腑におちません。
日本では、再放送によってぐんと評価され見直された作品が山ほどあります。というか、大ブレイクしてしまったような作品までも。古いかもしれませんが、アニメの宇宙戦艦ヤマトなどの普遍的な大ヒット作品も、再放送で生まれたようなものです。当初は、3%の視聴率にも満たなかったのですから。でも、ヤマトは視聴率にめげず最後まで完成させ、今なお二世代のファン層を持つほどの金字塔をうちたてたんです。これは、エンターテイメントというかTV文化に関して韓国に比べるとゆったりマッタリしすぎる(?)日本の土壌体質にあるのかもしれませんが・・・。
わたしたちの価値観をそのまま韓流エンターテイメントにあてはめてはいけないでしょうが、過度な視聴率競争の犠牲となって、本来の良い味を出し切れずに(コースでいうと、二つ目のアントレとデザートといったところでしょうか)うちきりになってしまうのは、製作者側だけでなく視聴者の貴重な時間とお金とエネルギーを無駄にしてしまうことのように勿体なく感じます。

ユーモンさんのレビュー、わたしなどのマイナーなブログに書いて下さるだけではもったいなくて、そのままエンタメの広報室とか雑誌などに投稿できたら、そんなふうに感じているファンの人達の大きな助けになると思いました。せめてネット上でそんな掲示板を見つけられると良いのですが・・本当に勿体ないような良いレビューです!

>日韓友好フェスタ

ああ、すばらしい!ユーモンさん良かったですね!!力のあるお友達がいらっしゃるのですね。そんな運もユーモンさんの実力だと思います。(*^_^*)
去年はわたしもツテでうまく潜り込めたのですが、(だってイルさまですもん>_<)今年はその奥のテは使えなそうです。というか、明日は土曜日で、どうしても抜けられない研修と会議があります。生ピダムさん、見たかった~~~デス(>_<)!!
年度初めの4月は本当に慌ただしくて、韓ドラも毎日ひとつぐらいしか見れず、泣けてきます。(T_T)
でも、やっと憧れのブログ生活(?笑)できたので、自分へのご褒美みたいなつもりで時間をみつけては書いているんです。素敵なロマンスより韓ドラに夢中になってるアジュマってどうしょもないですね。(笑)でも、自分がしあわせなので誰がなんといおうが平気です。(爆)

明日は午前中雨マークですが、午後から曇って、お日様も出る予報ですね。ピダム(変換できない)さんの名前らしいお天気ですね。(笑)どうぞ楽しんでいらしてくださいね。お気をつけて。

ユーモンさんの日韓友好フェスタのレビュー、楽しみにしています。(=^・^=)

P。S。こちらこそいつも長文になってしまいすみません(>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/16 20:04分 
  • [Edit]

日韓友好フェスタ 

美雨さん こんばんわ~
先ほど連絡があって、明日の韓日友好フェスタに顔を出すことができることになりました。このブログで初めて知ったので、実はこれが昨年であったら良かったのに・・・とは思いながらも、朝からの努力がかないました。
どんな様子なのか楽しみにしています。来週ご報告させていただきます。

視聴率 

美雨さん おはようございます 今日も雨ですね。こんな日は早く帰ってドラマを見るべきです?
以下は、美雨さんも触れておられる視聴率についてです。3月に少々カチンと来たのでその際に書いたもので、未公開のエッセイ?です。

韓国のテレビドラマは向かうところ敵なしだと思う。韓国放送公社(KBS:全額政府出資)が製作した『冬のソナタ』は日本の韓流(ハンリュ)ドラマブームの火付け役となった。また、「ドラマのMBC」と呼ばれる文化放送(政府+民間)は、『チャングムの誓い』および『朱豪(チュモン)』の2本の大河ドラマでそれぞれ40%に近い平均視聴率を得た。さらに、政府系の2社に対抗する民間のソウル放送(SBS)も多くのドラマをヒットさせている。ただし、問題は視聴率競争が激しすぎることである。ドラマの供給側にとっては高い視聴率(人気)でスポンサーのご機嫌を取ることが重要であるのだが、ドラマ好きの視聴者からは時に不満が出る。
2010年1月から始まった『まだ結婚したい女』(MBC)が5%台の低視聴率で16話を終えた。このドラマはパクジニ主演だが彼女を含めた3人の34歳の女性の生き様がテーマである。3月末に終わる予定で、当初は20話の脚本が準備されていたはずである。しかし、おそらく低視聴率が原因で退出(ニュースでは、「退出」という見出しであった)、つまり打ち切りである。これによって、パクジニ以外の2人の女性は描ききれないままに結末となるのであるが、コース料理の途中で席を立たなければならなかったような気分にさせられた。韓国では1週間に2話放送するので、残すところは4話2週間だけである。あと4話あればデザートまでたどり着けたのではないかと思う。また、視聴者よりもさらに残念だったのは脚本家(女性)だったはずである。
視聴率競争を激しくするもうひとつの側面は、大手の放送局3社(KBSは2つのチャネルを持つので事実上4つのチャネルの競争)が週2回のドラマを同じ時間帯に放送することである。火に油を注ぐようなものである。水曜日と木曜日の『まだ結婚・・』の時間帯には、KBSが『チュノ』を対抗させていた。このドラマは平均で30%程度の視聴率を得ている。こちらは、チャンヒョク演じる主人公と2人の仲間およびオジホの魅力をフィーチャーしたアクション時代劇なのだが、女性のみならず男性からの支持も高かったようだ。飲み会を切り上げて、ドラマが始まる夜9時55分までには帰宅する男性も多いとの報道があった。韓国ではタクシー料金が安いので、市民の足となっている。しかし、『チュノ』の時間帯は客が減るので、タクシードライバーも家に戻ってテレビを見ていたのかもしれない。
2010年3月末からも3社が激突することになったが、2週間前から既に3社の製作発表会やドラマのスチール写真公開などで宣伝競争が始まった。韓国人の知人にこの話をすると、「視聴率だけで番組は選んではいけない。自分に合ったドラマを選ぶべき」。まったく同感である。私は好きな俳優が出演するドラマを最初に選ぶのであるが、今回はもう少しパクジニを見ていたかった。

以上です。いつもコメントが長くなってすみません。

ところで明日は日韓友好フェスタですね。申し込みに乗り遅れたので、コネを使っているところです。どうなることやら? 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム