美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

バルセロナの落とし子 アントニオ・ガウディ―の遺産

バルセロナの落とし子 アントニオ・ガウディ―の遺産


帰り便の中で、日記に揚げる内容を忘れないうちにチェック。
バルセロナの空港から共同運航のツルマル機でパリ経由、成田へ。

カサ・バトリョ


「海の中みたい」 「砂糖菓子みたい」 「龍のうろこみたい」

視る人の目の数だけ全て違う感想があるオブジェって素敵。
しかもそれが建築であれば尚更。

ガウディの建築ってわたしにとっては住居というよりはオブジェに近い。
芸術全てに言えることだけれど、名作とは作者の一方的な押しつけではなく 観る者の想像力を、自由に遊ばせてくれる空間を創り出してくれる作品であると思うし、逆に、対象物の名詞的な名を持たないものこそ、アートの本質ではないかと考えています。

ガウディーの創造物は家であって家でなく、オブジェであって家であったりと、さまざまなイマジネーションとイリュージョンが交錯したり回帰しつつ視る人の心をもてあそびます。



Antoni_gaudi.jpg


アントニオ・ガウディ(Antoni Gaudí i Cornet )の生涯について。
1852年にバルセロナで生まれ1926年に没したガウディは、スペインを代表する建築家です。

あまり裕福でなかった彼は、26才のとき、パリ博覧会に出品した手袋屋のショーケースが富豪、エウセビオ・グエルの目に留まり、グエルの依頼で多数の設計を行いました。これによりガウディはモデルニスモの代表的建築家として名が高まり、883年にはサグラダ・ファミリア(聖家族教会)の設計引継の依頼を受けたのです。この過程で彼は信仰に目覚め始め、1914年以降は他の仕事を断って、サグラダ・ファミリアの設計をライフワークとしました。しかし、不運にも1926年教会にミサに向かう途中、路面電車に轢かれました。身なりに殆ど気をつかわない彼はみすぼらしい服のため、貧民の為の病院に運ばれ、それで手当てが遅れたために、三日後に息を引き取ったと言われています。サグラダ・ファミリア(聖家族教会)は未完成で、現在も工事が続けられています。



サグラダファミリア
ガウディ3



独特な設計手法 について少し。
彼の建築は曲線と細部の装飾を多用した、生物的な建築を得意とし、その独創的なデザインは多くの建築家や芸術家に影響を与えました。その設計手法は独自の構造力学的合理性と物語性に満ちた装飾の二つの側面より成立しています。網状の糸に重りを数個取り付け、その網の描く形態を上下反転したものが、垂直加重に対する自然な構造形態だと考え、石工がしり込みするような建築を作らせたのです。工事中の建物の内部に立ち、身を持って安全性を示そうともしました。装飾は形式的なものに留まらず、植物・動物・怪物・人間などをリアルに表現しています。

彼は、設計段階で模型を重要視し、設計図をあまり描かなかったことでも有名です。設計図は役所に届ける必要最小限のものを描いたのみ。そのため彼の設計図はあまり残らず、替りに模型が多数残り、現在のサグラダ・ファミリア(聖家族教会)の工事は残された模型を尊重しながら進められているそうです。

代表作
☆グエル邸
☆グエル公園
☆カサ.ミラ
☆カサ.バドリョ
☆サグラダ.ファミリア

そのいくつかをここで紹介してみます。



カサ・ミラ
ガウディ2


カサ・ミラ(1906-10年)

別名ラ・ペドレラ(石切り場)
繊維会社の経営者で国会議員であったガウディの崇拝者ミラ氏と、その妻でガウディと同郷のロサリオ夫人の注文で建設されたもの。
テーマは「山」のイメージ。地下に馬車用の駐車場を設計に組み入れたことも完全に現代を先取りしていて驚かされます。屋上テラスに林立する換気塔のフォルムがユニーク。まるで巨人や怪人が立ち並んでいるような超現代的でファンタジックな風景を演出しています。

ひとつ下に紹介するカサ・バトリョ共にどちらも一流ブランド街で、近年「パルセロナのシャンゼリゼ」と称されつつあるパセィジ・デ・グラシア通りに面しているので、散策がてら気軽に立ち寄ることができます。
夜のライトアップされた風景もお奨め。



カサ・バトリョ
ガウディ1


カサ・バトリョ(1904-06年)

繊維業のブルジョワ、バトリョ家の邸宅。
「海」のイメージを建築化したものとされています。
内装材としては木材、ガラス、鉄細工、陶器などを造形して独特の曲線表現が駆使された自然主義建築の傑作。内部の2つの吹き抜けの空間には青を基調としたタイルが貼られています。屋根裏部屋の放物線の連続アーチも不思議な空間を形成しています。レトロなエレベーターが機能しており、屋上に登ることができます。



サグラダファミリア正門
ガウディ5


そして、バルセロナと言えばアントニオガウディの代表作、サグラダファミリア。


かつては、完成は100年後か、はたまた200年かかるかわからない。とされていたものですが、鉄筋コンクリート工法が取り入れられてからは、急ピッチで工事が進み、今ではあと20年程で完成するだろうと言われています。

ガウディの時代に建てられた受難のファサードは、20世紀前半を代表する教会建築として、そして誕生のファサードの斬新な彫刻群は、20世紀後半の時代を記した前衛建築として、後世の評価を受け続けることでしょう。
まだ着手されていないメインの正面門は、果たしてどんな姿になるのでしょうか・・
それは21世紀の前半を象徴する、現在の私たちには想像もできないような、新たな様式となって出現するのかもしれません。



ガウディのらせん
ガウディのらせん
安定の哲学は”らせん”?




ガウディの設計は人間工学に基づいていて、 サクラダファミリアなどに配置されてる奇妙な形をしたベンチ等、全てにそれぞれ理由があると言われています。

例えば、ガウディの印象的な構造物である館内の柱などの あのらせん状の捻り。

星はそれに加わる力に従って軌道を決めますが、更に自転しているその動きは螺旋であることから、安定する構造物は螺旋状と考えたらしい。

色に関してもそうです。

これはガウディの残した言葉ですが、

「自然が我々に見せてくれている物で 色がついてない物はひとつもない
植物も地質も地形も動物も 皆多かれ少なかれ色彩によって
生命を与えられ引き立てられている
だから全ての建築物には色をつけねばならない 」
ガウディ

奇妙に見えて、懐かしいくらいに生理的に惹かれるのは宇宙や自然界の原理に基づいているからかもしれない。
これが彼の哲学だったのでしょうね 。




美雨


ガウディのトカゲ。流れる水がヨダレっぽいところまで流石(笑)
ガウディのトカゲ。流れる水がヨダレっぽいところまで流石。
❤今日も読んでくれてありがとう❤



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。


海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム