FC2ブログ

Fortuna☆彡 美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

大河ドラマ 八重の桜 第3回 蹴散らして前へ!



大河ドラマ 八重の桜 第3回 蹴散らして前へ!

あの名作が帰ってきた!
9月17日~毎日放送  朝8:00~午前9:15 深夜1:15~深夜2:30

制作年 2013年
制作国・・・日本  ジャンル・・・歴史ドラマ
総話数・・・全50話
出演者・・・綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、オダギリジョー、綾野剛、玉山鉄二、市川実日子 ほか

八重301
チャンネル銀河八重の桜HP https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/index.php?film_id=16839


第3話あらすじ
桜の木の上で砲術本を無心に読む八重(綾瀬はるか)は、毛虫に驚いた拍子に本を落としてしまう。そこへ若き武士が通りがかり、その本を拾い上げる。それは江戸から覚馬(西島秀俊)を援助しようとやってきた尚之助(長谷川博己)だった。よき協力者を得て蘭学所の整備を急ぐ覚馬だったが、藩の守旧派の反感を買い禁足を命じられてしまう。
 兄を心配した八重は、尚之助に習ってつくった弾丸を覚馬のもとへ持っていき、砲術の指南をせがむ。そんなひたむきな妹の姿を見て、覚馬の脳裏に象山(奥田瑛二)が蟄居先からよこした手紙の一節がよみがえる。「何かを始めれば必ず邪魔する者が現れる。蹴散らして前へ進むのだ」。覚馬は、八重と尚之助と共に、新式銃の設計に乗り出すのだった。


八重305目をつむるな、弱虫か



八重の桜、こんなところが好き! 感想

録画しておいたのを、やっと見れました。

3話の展開は、やや日常に近い感じで、大きな変化はなかったように思いますが、八重と覚馬のまっすぐ突き進もうとする姿がよかった。
目標に向かってひた向きに走る姿のこの二人、美しいというより ”かっこいい”です。
八重にしては、ハンサム・ウーマン、会津のジャンヌ・ダルク と謳われる片鱗が、もうあちこちに現れていましたね。

激動の幕末・明治に直接的に関わりがない八重が主人公であることには限界があったでしょう、戊辰戦争で八重が活躍するまでの 幼い時代に、接点を作ることがなかなか厳しいところを、NHK、後々の登場人物にも布石を少しずつ打っているのはナイスですね。

会津の良さは、儒教の教えに従い、恩に報いること。
そのために江戸幕府に最後まで忠誠を誓ったんですね。
反面、それは 変化を好まない保守的なファクターでもあって、武器の洋式化に関しては、あまりにも遅れていた。蘭学を学んできた覚馬の進言に耳を貸さない藩の重鎮達がもたらした、悲劇のエピローグが垣間見えたシーン。
このことが、会津の敗北につながったとも言えますね。

洋式化を受け入れられる風土だったら、もっと早く幕府を見限っていたかもしれないので、必然と言えば必然でしょうが・・・。


八重315 ふ・・古い。あなた方は世界を知らぬ・・・井戸の中の蛙だ
「ふ・・古い・・あなた方は世界を知らぬ 井戸の中の蛙だ!」
砲術だけでなく、槍、刀においても鬼神のような覚馬
砲術だけでなく、槍、刀においても鬼神のような覚馬


新しいことを受け入れるというのは、古きものが阻んで時間がかかるもの。
それは、今の世の中も全く同じですね。
若者が言うことの方が正しいことも少なくない。

決して、古いものがすべて悪いのではない、只、根拠があるから新しさを見極めて欲しい、そう主張しているのに、それを全面否定となると、両者の関係はどうしてもたちゆかなくなる。そういうジレンマを体験する覚馬と、そばで見守るだけでしかない八重の姿は、胸に沁みました。

弓 槍 刀でやってきた昔ながらの武士からすると、今じゃ勝つのが当たり前の鉄砲という武器が尊ばれ、自分達が極めた武器や武術は拒絶される。史実上も実際はもっと激しいバッシングがあったようですが、ドラマでも古い社会に新しいものを持ち込む苦労が垣間見えました。

覚馬の「言っちまった~」
このひとことに、今は旧態依然の安楽の中に身をゆだねている世代の人も、若き頃の 希望や、情熱に燃えていた自分を重ねてみたかもしれません。


八重316 あんつぁま、この弾、撃ってみてくなんしょ
あんつぁま、この弾、撃ってみてくなんしょ
今日もいい味出してました。奥田象山先生。うしろにしっかりボナパルテが・・・
今日もいい味出してました。奥田象山先生。うしろにボナパルテが・・・


禁足をくらって腐っている兄・覚馬を横目に、ひたすら弾薬を手作りする八重。
誤って落としたら大変なものと もちろん知りつつ、このひたむきさが八重の良いところ。
暴発したら間違いなく死ぬだろう実弾を撃ってしまう八重に度肝をぬかれた覚馬・・・この演出は面白い。
覚馬の心を立て直す八重、モチベーターとして優秀ですね。

そして、ドラマのキーパーソン、佐久間象山。
ワンシーンではあったけど、やはりこの存在感、たまりません。
考えてみたら、今回の”蹴散らして前へ”のテーマは、象山先生の真骨頂であったわけで。
蘭学や鉄砲、未来から見たら当たり前の新しい学問に 先見性を持ってやっていた人々はどれほどに苦労しただろう。
蟄居中の象山先生から、尚之助を介して、伝えられたメッセージ。

「何かを始めようとすれば、何もしないヤツらが必ず邪魔をする。
 蹴散らして、前へ進め!」

しかしながら、邪魔をする方も必死なわけです。
弓 槍 刀でやってきた昔ながらの武士からすると、今じゃ勝つのが当たり前の鉄砲という武器が尊ばれ、自分達が極めた武器や武術は拒絶されるのですから。
それ以前に、古来の武門を守らなくてはとかたくなに思う武士は、その立場もあり命懸けで抵抗してきたのかも。

そんな衝突が、幕末なのでしょうね。


ということで、次回は第4回「妖霊星」です。



八重307いきなりあらわれた庄之助にちょっとやきもちっくな山川家の息子。さりげなく傘をおいて去るところにほのかな恋ごころが・・・このシーンよかったですね!
いきなり現れた庄之助にちょっとやきもちっくな山川家の息子。さりげなく傘をおいて去るところが・・

当時の学問、教養のベースは孔子だったのですね。
八重322
大学・中庸・論語・孟子・・・ 本物っぽいところが、さすがNHKですネ




キャスティング❤今日のフィーチャー

見るほどに、キャスティングいいです、八重の桜。今回もキラリと光る脇役たちをフィーチャーしました。今回フォーカスしたいのは、西田敏行さん、風間杜夫さん、小泉孝太郎さん。


<いい味出してますヲヤジさん達!編>

スチュワーデス物語でブレイクした風間杜夫教官、いまはこんな味あるヲヤジさまに・・・
風間杜夫1  スチュワーデス物語01
蒲田行進曲が大ヒットし、続けてスチュワーデス物語の堀ちえみの相方として、チーフパーサー兼教官を演じた風間杜夫さん、パーサーコートが大変似合っておられました。「お前は亀だ!」のクサい台詞と、日○航空の制服制帽に憧れてCAを目指した女性達も多いかも。今回は、八重の兄・山本覚馬を暖かく見守る上司で大砲体調の林権助を好演。杜夫さん、何故か会津弁、異常にお上手ですね!?




ご家老の頼母さん、西田さん以外に考えられない程デラックスなハマリ役。それもその筈、なぜなら・・・

西田さん当たりますように!3億円♪宝くじ01
西田さんは郡山育ちの福島っ子。2011年3月の大震災の10日後、福島に行ったという。そこで、福島の人間として、復興の手助けしたいと常々考えてきたそうです。大河ドラマの舞台が会津に決定したときは嬉しかったし、参加したいという望みも叶って、福島の人達に戊辰戦争の頃の気高さや誇りを想起してもらうことが復興の後押しになると思った、と語っています。
家老職・西郷頼母、名の通り 頼もしい山本家の相談役でもありました。新しい会津藩作りと、旧体制のはざ間で実は最も苦悩した人。結果、戊辰戦争で一族はすべてを失い、壮絶な最期を遂げますが、最後までくじけずに会津魂を貫き通した頼母の 屈強のうつわを、西田さんはその表情に良く浮かべています。
三億円宝くじで歌って踊る「人生デラックス~♪」のフニャ~リしたコミカルな西田さんと同人物とはとても思えない、このデラックスなギャップが良いですね。




孝太郎さん、益々お父様にそっくりになられますね!あのライオンヘアカツラを被せたら、即 総理?
コータロー小泉総理02
こちらも、オヤジさまがよろしいようで。^^

曽祖父から続く政治家ファミリーの門閥で育った孝太郎さん、小泉ファミリーの中で最も甘いマスクで、十代に俳優デビュー。今回は、名君とも暗君とも称される、最後の将軍德川善慶喜を熱演。
毀誉褒貶、まっぷたつに評価の別れる慶喜を演じるのは、これまでにないプレッシャーだけれど、ずるくて嫌なヤツでも 面白そうだと思う、と語る孝太郎さん。慶喜がものすごくイヤな奴でもいい、敵前逃亡しても、葵の御紋を背負っているという誇りを出したいし、自分でも慶喜の今後の展開が楽しみ、と若々しい感性で語っていました。
名君とも暗君か・・今回はどんな描かれ方をするのか、楽しみですね!



象山とナポレオン、 八重とジャンヌ・ダルクについて

ナポレオンとジャンヌ・ダルク、共にフランス救国の英雄ですね。
幕末のジャンヌ・ダルクと謳われた八重と、みずからをナポレオンと同一視していた佐久間象山。
今回、その接点をみつけてみたくなりました。

出番は決して多くないのにドラマに強烈なインパクトを与えている佐久間象山、(奥田瑛二さん凄い嵌り役です!)江戸の象山塾表玄関正面から、蟄居中の松代の自室にまで、”ボナパルテ”の肖像画を、祀るように飾っていたのが強く印象に刻まれました。
ボナパルテとは、言わずと知れたナポレオンであります。

ナポレオンの知識は蘭学者によって、既に江戸後期に持ち込まれていたのですね。

蘭学者で医師でもあった小関三英が1826年にナポレオンの略伝を和訳してから、松岡与権などの手によってナポレオンの伝記や兵法が次々と出版されましたが、当時としては大変貴重な書物であったに違いないでしょう、「フランス・ナポレオン一代記」では、松岡氏は現在のヨーロッパの強大化は、ナポレオンの兵学がその原因である、と述べ、その用兵・軍制・戦争・外交術を知るための好本として出版、と前置きしています。
国内外に於いて軍事的緊張が高まるなか、実用的な軍事的知識が必要とされるようになっていたのですね。

象山も、上のような本のネタ本や原書を、当然読んでいたことでしょう。特に、伝記を読んで感動し、ナポレオンが一日3時間しか眠らないことに目を見はり「自分も真似しよう」と思ったところが凄い。睡眠時間を減らし、その分、外国の学問の勉強に打ち込んだというから、そのナポレオン熱というか心酔ぶりが窺えます。



     象山01     napoleon01_20130123220022.jpg



ついに象山はみずからをナポレオンと同一視し、松陰や海舟等 名だたる門弟たちに、志士的活動の源、規範として伝えました。 ナポレオンによって自分達の行動を正当化しようとし、ナポレオンのような人物が日本を救うことを期待していました。

しかし、蟄居が解かれ 真の和国の開国を、と言うときに こころざし半ばで、攘夷派の暗殺者の剣に倒れてしまうのです。暗殺者は、あの「るろうに剣心」の河上彦斎でした。
蟄居が解かれ、公武合体開国論者の象山が飛び込めば、命を狙われるのは明らかだったにも拘わらず、自身の命を賭して京へ向かった象山は、さながらワーテルロー戦線に向かうボナパルテのようですね。

上洛まえ、象山は死期を悟ってか、まるで辞世の句と思える歌を詠んでいます。

折りにあえば 散るもめでたし 山桜

美しい桜は 咲き誇るときだけでなく、 去りぎわの潔さも肝心なのだと織り込んだ象山、命を賭して死に至っても、人々の大事を悟れるところとなれば「一命なにか惜しからん」の心情が 読み取れます。

この句はまた、銃を覚えて咲き誇る八重が、武器を捨てて桜を手にした時 はじめてこのドラマの真のテーマが見えてくるのではないか、という暗示をも思わせますね。



美雨




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪













美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。



初回放送 2013.01.23. 22;22


*CommentList

大河ドラマ 八重の桜 第2回 やむにやまれぬ心



大河ドラマ 八重の桜 第2回 やむにやまれぬ心

最新の回のあらすじ&感想はこちらをクリック(「八重の桜」各話あらすじ&感想)

あの名作が帰ってきた!
9月17日~ 9月14日 朝8:00~午前9:15 深夜1:15~深夜2:30

制作年 2013年
制作国・・・日本  ジャンル・・・歴史ドラマ
総話数・・・全50話
出演者・・・綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、オダギリジョー、綾野剛、玉山鉄二、市川実日子 ほか

八重09
チャンネル銀河八重の桜HP https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/index.php?film_id=16839



第2話あらすじ
鉄砲に夢中になる八重(鈴木梨央)は、両親から砲術への思いを断つよう厳しく諭されていた。一方、八重の兄・覚馬(西島秀俊)は、佐久間象山(奥田瑛二)の塾で会津に先んじて西洋の技術を貪欲に習得していく他藩の動きを知り、焦っていた。
 そんな折、吉田寅次郎(小栗旬)がアメリカへの密航を企て、象山がそれをそそのかしたとして捕縛される事件が勃発。仕方なく会津へ戻った覚馬は、大きな米俵を持ち上げて男と競争に興じる八重(綾瀬はるか)の姿を見て驚く。さらに、八重が砲術の知識を深く習得していることを知った覚馬は胸を打たれ、思いを断ち切らなかった八重に砲術の手ほどきするのだった。



<八重の桜、こんなところが好き!&雑記>

八重12


象山塾のシーンは、いつも不思議なモノと活気に満ち溢れていて楽しい。
まるで、海軍操練所の様なにぎわい。奥行きのある家屋の映像がいいですね。

この時代の学問は、やはり佐久間象山が中心。
ただ、史実では勝海舟が酷評しているように人格が偏っていて問題発言も多い人物で、それが命取りになってしまった象山。 教えを引き継いだ横井小楠が勝海舟や山本覚馬を育て上げることになるので、この時期のことも無駄ではないけれど、吉田松陰が捕まってしばらくは身動きがとれなかったんですね。 その辺の鬱屈した事情を、ドラマではうまく描いているし、西郷隆盛など後の時代の有名人などをうまく絡めるのは良い演出だと思います。
 今回はまた、八重の将来の旦那様がたが一堂に会するという名シーンというか、珍シーンに、思わずニヤリとした視聴者も多かったのでは。
八重の、のち添えとなる 小さくかわいい新島七五三太(にいじま しめた)くんの、「熱中するとどうもいけません」も、大人びていて素敵。
昔の人はやはり、今よりずっと早く大人になろうとしたんだろうなあ、と思う。



八重05


今回の泣かせどころは、お父っつぁまの八重への思い。
鉄砲に”やむにやまれぬ心”を抱き続ける八重に、「娘に人を殺させたくない」という思いが、小さなシーンの短い台詞からよく伝わってくる点。
まず狩に八重を連れて行き、撃った鳥を確認させる。そして最後の一発を撃ちこみ、砲術一家の精神や武士の精神を諭す権八・・・本当に心憎いシーンだと思う。

時代的に女性の幸せを考えれば当然の親ごころ。
その上で、「それでもやんばなんねぇ訳が、八重にはあんのがしぃ?」
私も、八重さんに聞いてみたい。
のちの松陰、寅次郎いわく、「断固としてことを行う時、人は皆狂気ですけぇ」だとしても。

でも、なんとなく、わかる気がする。
自分の目で確かめないと気が済まない気持ち。 手にしなければ、いてもたってもいられない気持ち。
幼い頃誰もがそんな経験 = 狂気に遭遇するものだから。

松陰は大人になっても、好奇心という狂気が消えることはなかったし、若い覚馬の蘭学研究への好奇心、幼い八重の砲術への好奇心もまた狂気かもしれない。
維新への胎動、黒船を見て 時代に目覚める覚馬の行動、そして八重の成長が三重円に呼応してる感じ。

「やむにやまれぬ心」・・「一心岩をも通す」と謂うことわざ通り、八重の強い意志が 父と覚馬に伝わり、兎にも角にも 八重の「やむにやまれぬ心」が報わたようですね・・・!


・・・ということで、次回は第3話「蹴散らして前へ!」です。


キャスティングについて

やっぱり、キャスティングいいです、八重の桜。主役の有名どころはくどくど説明せずとも皆さんよく御存じと思うので、キラリと光る脇役たちをフィーチャーしました。今回フォーカスしたいのは、奥田瑛二さん、小栗旬クン、生瀬勝久さん、稲森いずみさん、吹雪ジュンさん。

<出番少ないのに存在感ありすぎ編>

ペリー提督と堂々と渡り合う 佐久間象山 歴史的瞬間でした。 奥田瑛二さんの存在感は凄い
201301162201424de_20130116235111.jpg
"Commodore Perry, It's an honor!"

奥田瑛二演じる佐久間象山(さくましょうざん)は西洋の学問(特に蘭学)、歴史に造詣深く、日本初の電信実験を成功させている。やがて江戸に塾を開き、門下生が溢れたが、吉田松陰(当時、寅次郎)のペリー密航事件の関与を疑われ、故郷の松代に蟄居。赦免ののち幕命を受けて上洛し、開国論を主張するが、尊王攘夷派によっって暗殺される。門弟に勝海舟、坂本竜馬、吉田松陰がいる。ドラマでもいっとき八重の兄 覚馬が入塾していた。
 瑛二さん語るに、「象山は先見の明があって、日本が進むべき道をしっかりと見つめて、一番で進んで行った人。一番に進む人は、二番目の人より遥かぶっちぎるような感性を持っているから、わけわからんヤツ、と後ろ指をさされるし、象山は後ろから斬られるという、武士として最も不名誉な死に方をしたと、死後さえ批判されてしまった。でも、象山は死ぬまで未来へ生きる姿勢をとっていて、ここで死んではなるまいと思っていたからこそ前を向いて、その結果後ろから斬られてしまったのだと信じます。」そんな象山を、理屈や知識でなく、気合いと個性で演じたいと熱く語る奥田瑛二さん。最近は映画監督としても成功されていますが、あれ?若い時のお顔ってどんなだったかしら?と、検索すると・・・

わお♪象山先生は、なんと@@ 

バンバラバンバンバ~ン!奥田瑛二映画監督は、子供たちのヒーローだったんだ 
奥田英二監督のバンバラバンバンバ~ン!
円盤戦争バンキッド!というレンジャーで活躍していたらしい!象山先生、カッコイイ!!
http://www.youtube.com/watch?v=1jgQJ0J_DWg




個性派女優の稲森いずみさん、今回は会津松平家の照姫を熱演。

八重11
照姫は容保の義理の姉。書道、茶道、和歌や琴を好む、利発な女性。義弟の容保を献身的に世話する。 18歳で豊前中津藩の奥平家に輿入れしますが、子が出来なかったため23歳で離婚、会津に戻ることに。
才色兼備というイメージが、稲森さんにぴったりですね。着物が似合うし高貴な役がはまります。チラ見でしたが、大河でも、「義経」の常盤がとても華麗だったのを思い出します。
 今回の注目どころは衣装だとか。いかにも江戸からきたという、小花が散る洗練された着物がポイント、また、今作では、照姫が容保にいだく、秘めた恋心を演じるという稲森さん、真骨頂ですね。

2話では、照姫が和歌をよみあげ幼き頃初めて容保公と出会った日のことを思い出して 微笑む彼女の表情と、そっと紅葉を挟むところは名シーンだと思いました。
容保公がねぎらう言葉と表情が優しく温かかったのも胸にジーンと 沁みました。




勝海舟の、生瀬勝久さん。
最初、誰だかよくわからなかったのに、笑ったときの八重歯で見抜きました。^^
勝海舟の生瀬さん
ヤンクミの、教頭先生だったんですね。(爆)
もとい、生瀬さんはひ弱なサラリーマンから硬派、はてはおとぼけ役まで演じる実力派。
奇しくも、今回は生瀬さんが卒業した同志社大学の、創立者である新島襄の奥さんとなる八重の兄である覚馬が師と仰いだ開明の幕臣、勝海舟へのオファーを受け「同志社大で劣等生であった僕が、大学に恩返しできれば」と語る生瀬さん。勝海舟はチャキチャキの江戸っ子だが、自分は関西出身なので、江戸弁を覚えるために江戸落語を聞いている」とのこと。ドラマでは、西郷隆盛との密会とプライベートは違うのか、その本心やかけひきなどが楽しみなところ。
というか、美雨的には、かっこよすぎない勝海舟で、今回大変いいと思いました。^^




名台詞「断固としてことを行う時、人は皆狂気ですけぇ」を残した吉田松陰を演じる小栗旬さん

八重07

前回少し紹介した、若手第一人者の小栗旬君、詳しい方からこんな情報をいただいたので早速ご紹介。
ドラマ「花より男子」でブレイクし、映画『宇宙兄弟』で主演の南波六太を務め、舞台でシェイクスピアの古典劇を演じる芸達者な正統派。最近は声優部門でも活躍し、「ドラえもん」の甘栗旬役でも話題を呼んだ旬クン、なんと大河出演は6回目とか。

ざっと挙げると
◇八代将軍吉宗 第44話(NHK大河ドラマ・1995年)徳川宗翰役 ←旬クン、13歳ですネ(*^^*)
◇秀吉(NHK大河ドラマ・1996年)佐吉(石田三成の幼少時代)役
◇葵徳川三代(NHK大河ドラマ・2000年)細川忠利 役
◇義経 第16-38話(NHK大河ドラマ・2005年)梶原景季 役
◇天地人(NHK大河ドラマ・2009年)石田三成役
      (あきっちさまからいただきました m(__)m)

髑髏城の七人 好評上演中 あきっちサン提供 
ただ今 映画館で「髑髏城の七人」絶賛上演中だそう^^




極め付け 存在感NO1女優に吹雪ジュンさん。

皺の数だけ可愛くなる女優さん…前回の秋吉久美子さんもそうですが、素敵に歳をとられてる女性ですね
素敵に年をとられてる吹雪ジュンさん

22歳のとき「愛がはじまる時」で歌手デビュー、その舌っ足らずな歌い方が当時女性アイドル歌手にものまねのネタにされたことも。寺内貫太郎一家2で女優デビュー、以降ドラマ、映画で活躍。芸能人になる前はとても苦労されているのに、その名の通りふわっと明るい春風みたいなジュンさんは、女性にも大変人気のある笑顔が素敵な女優。『無能の人』では日本アカデミー賞優秀助演賞を受賞。八重の桜では、ヒロインの聡明な母であり 会津戦争の際は籠城戦を戦い抜く気丈な女性、佐久を演じる。大黒柱である八重の父権八が厳しい分、明るく優しい母親を演じたいと語るジュンさん、「さすけねえか?」(大丈夫か?の意味)の会津弁が光ってました。^^



若かりし吹雪ジュンさん(自分でも、すごい動画をみつけてしまったと感動) 
http://www.youtube.com/watch?v=2PVKIQivZ24
http://www.youtube.com/watch?v=_LpRsePGMRY
歌より、女優に転向されて正解かも(^^;) でもカワイイ!






美雨のぷち・八重の桜紀行その②

第一回目からの続きです。
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-921.html



2008年、芦ノ牧温泉駅で猫の「ばす」名誉駅長に就任
2008年、会津あしのまき温泉名誉駅長に就任した”ばす”駅長
写真は会津鉄道・根本社長から委嘱状を受ける猫の「バス」と小林駅長(左)=会津鉄道・芦ノ牧温泉駅


会津若松市の会津鉄道社長、は同年9月24日、芦ノ牧温泉駅に8年前からすみついている猫の「ばす」を名誉駅長に任命した。
ばす、とは、猫を保護して世話をしてきた小学生達が、「となりのトトロ」の猫バスのイメージから、この猫を”ばす”と名付けて可愛がっていたことから、いつの間にかそう呼ばれるようになったとか。

ばすに代わって小林駅長は「頑張りますと言っています。これからも優しくしてあげてください」と応じた。
 この後、和歌山で有名な貴志川線貴志駅の「たま」駅長からも、「就任おめでとうございます、全国ねこ駅長サミットができるようお互い頑張りましょう」との祝電が披露された。
 猫駅長には、これまでの段ボール製の駅長室から 布製のしっかりとした駅長室が提供され、ばすは駅長としての誓いを新たにしていた。
 


名誉駅長に昇格と共に、段ボールから格上げし、駅長室もしっかりした布製に。
会津・芦ノ牧温泉駅で撮影名。名誉駅長ばすは、パトロール中ということです
駅長室に姿が無い時は、パトロールに出かけているそう



ばすは毎朝始発列車が来る時間にはきちんとホームに出て客を出迎えるというが、この日もしっかりと役目を果たした。根本社長は「今後も活躍していただき、貴志川線との交流やねこ列車などの企画も考えていきたい」と話した。
 会津線では、ばすのイメージポスターや時刻表、観光案内パンフレットのイメージ写真を掲載。また同駅ではバス駅長のキーホルダーやストラップなどのオリジナルグッズの販売も同日から始めた。


ばす駅長、午前午後のラッシュ時は必ず観光客のお出迎え
ばす駅長、午前午後のラッシュ時は必ず観光客のお出迎え
同時に不審なものがないか、目を光らせる。ばす「にゃらぬものは、にゃらんのです」

会津線お座トロ電車 まるでトトロのねこバス 風が心地よい
会津線お座トロ電車 まるでトトロのねこバス 風が心地よい
あれから4年、本当に猫列車が実現。ならぬものはならぬ、されど なるものはなる・・・さすが会津魂。

猫駅長ばすのイラストまでが天井に・・・(2012年9月撮影)
お座トロ電車なんだか、童話の世界にいるみたい。猫駅長、ばすのイラストまでが天井に・・・
このお座トロ電車、なんだか、童話の世界にいるみたい。

この日は会津芦ノ牧温泉泊。派手さは無いが抜けるような青空。神秘的な峰々と渓谷沿いの温泉が最高
この日は会津芦ノ牧温泉泊。派手さは無いが、抜けるような青空。山と渓谷沿いの温泉が最高
ホテルの送迎バス運転手さんも中居さんも、超がつく位、みんな親切。特に会津なまりがいい。

次回は猪苗代湖を紹介しまーす♪ 表磐梯もいいけど、裏磐梯もいい
次回は猪苗代湖を紹介しまーす♪
八重や覚馬が愛した、猪苗代と磐梯のすがた

猪苗代湖畔 遊学から何年振りかで会津に戻った覚馬
八重10

ローカル列車からみる会津の山々
会津線トロ電車。福島の山々や田園は美しい
会津線の名物、お座トロ電車


福島の山々や田園は美しい。
夏温かくて冬が厳しいので、樹木も引き締まっていて、樹木一本一本の風情がとてもシャープに感じます。
優しさと厳しさのバランスがとれているから、樹木にも風情があるんですね。
そして、山の峰もごつごつしていません。
かといってなだらか過ぎず、変化に富んでいて、襞(ひだ)がある。
あの山もこの山も、なんというか、そう、色気があります。

美雨の母方の祖母は福島にきたとき、「なんと美しいところだろうか」と感動し、あちらこちら旅行してきたけど、死ぬまでにもう一度、行けるとしたら、福島、磐梯がいい」と言っていたそうです。
きっと、ここ特有のご神気をどこかで感じていたのでしょう。
福島、会津は桃も葡萄も美味しいし、ササニシキも美味しい。

八重の愛した会津の磐梯山、不思議なことに、60年に一度、竹に花が咲くときがあって、ここに飢饉があった時 花が咲いて、その実を食べて飢えを凌いで生き延びたという言い伝えがあるそうです。だから、自然環境破壊とか転変地変があっても、ここに逃げてきたらどんな食べ物もあるから大丈夫、というのです。
それは、原発事故の被害に遭っても、必ず生き延び再生し復興し、東北の玄関福島から、日本の復興も始まっていく、という予言だったのかもしれません。

理屈なしに、福島、とりわけ会津の山々を訪れた誰もが感じるであろう、峰々、せせらぎ、草木、風情そのものが神であるという感覚・・・すべての自然に神性が宿ると感じられるのが、ここ会津の山々のように思います。

その凛とした山や湖の風情は、八重や角馬の凛とした会津魂をうつす鏡のようです。



美雨





★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪













美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。


TBSで紹介され話題沸騰! 9月20日までの期間限定プレセント!




*CommentList

チャンネル銀河で再放送 大河ドラマ「八重の桜」第一回 ならぬものはならぬ

にほんブログ村 歴史ブログへ


チャンネル銀河で再放送 大河ドラマ「八重の桜」 ならぬものはならぬ
          ~この時代、咲いてみようじゃないの~

あの名作が帰ってくる!
9月17日 9月17日 朝8:00~午前9:15 深夜1:15~深夜2:30

制作年 2013年
制作国・・・日本  ジャンル・・・歴史ドラマ
総話数・・・全50話
出演者・・・綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、オダギリジョー、綾野剛、玉山鉄二、市川実日子 ほか

八重の桜表紙
チャンネル銀河八重の桜HP https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/index.php?film_id=16839


海外に渡って 四半世紀(25年)、現地ガイドをしている友人は、福島・会津のひとだった。

会津は二本松の出身で、福島原発事故以来、故郷の行く末を嘆いては、心痛めていた。
福島の未来の姿を案じて、なんとウクライナまで視察に行ってしまった程だから、その心痛はいかばかりだったろう。
いわずもがな、ウクライナには、チェルノブイリ原発跡がある。
平和利用とは言いつつも、ひとつ間違うと国家のみならず地球規模の破壊をもたらす核の恐ろしさを教える教材として、世界各地から、チェルノブイリ観光ツアーが企画され、多くの観光客が往来するウクライナでは、この原発跡地は皮肉なことに、貴重な観光資源になっていると言う。

ウクライナからいただいた文面には、
「ウクライナの旅は感動も大きかったですが、やはりチェルノブイリの現実は心に重くのしかかり、後を引きました。旅の写真を整理しながら、幾度も記憶を反芻しています。汚染地域にありがながらもなんとか咲こうとしている花や、途轍もないマイナスの遺産を引きついだ上で独立を果たしたウクライナ人の、それでも前向きに生きている姿に、なんとか希望を見出そうとしています。」と綴られ、
結びには
「けれども、自分は、絶望のなかに希望をみた気がします。 行ってよかったと思っています」と括られていた。


'12年9月 会津・芦ノ牧温泉駅で撮影
芦ノ牧温泉駅9月に撮影



ふるさとは遠きにありて思ふもの――というが、望郷の念というのは、遠ければ遠いほど いや増すものかもしれない。 
見守るばかりの美雨だが、手紙の結末を見たときは、なんだか、救われた境地だった。
そして、友人の言うとおり 観光に行くことが 復興支援になるとも思い、以来、何度か福島を訪れ、温泉に入ったり、名所旧跡を散策した。
そんな折、目にした幟(のぼり)が、「幕末のジャンヌ・ダルク」「会津のハンサムウーマン、八重」だった。けれど、その横に書かれた”会津復興応援ドラマ”の文字が何故か痛々しく、そのようなキャンペーンの意図なくしても名作ドラマとなりえた筈、もう少し自然なキャッチコピーはないものかな、とも感じてしまった自分を薄情なのかと責めつつ、だがしかし地元の人々には死活問題で、きれいごとばかりではない現実を悟った。

友人もまた、この大河ドラマが復興の鍵となれば大変嬉しい、と喜んでいた。



猫の名誉駅長の”ばす”が迎えてくれる芦ノ牧温泉駅ホーム
会津・芦ノ牧温泉駅で撮影
駅長”ばす”と会津の旅はまた次回


八重の桜 第1回 あらすじ「ならぬものはならぬ」

1868(慶応4)年8月、砲撃をあびる会津・鶴ヶ城内で、スペンサー銃を構え戦う若き女性銃士がいた。山本八重(綾瀬はるか)、後の新島八重である。
 戦からさかのぼること17年前。5歳の八重(鈴木梨央)は男勝りで負けん気が強く、父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手をやいていた。そんな八重が慕ってやまないのが、兄・覚馬(西島秀俊)だった。銃で華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見た八重は、砲術に夢中になっていく。
 その年の秋、会津藩士が最も張り切る軍事操練「追鳥狩(おいとりがり)」の真骨頂である模擬戦の最中に事件が起こる。「一番鳥」の本命と目される番頭(ばんがしら)・西郷頼母(西田敏行)が一羽の鳥に狙いを定め竹鞭を振り上げたとき、八重が邪魔をしてしまったのだ。そこへ藩主・松平容保(綾野剛)が現れ、八重を救う。この出会いが、八重のその後の人生を変えていくことになる。


八重と頼母


最近の大河ドラマはつまらなくてずっと観ていなかった。
というより、日本のドラマ自体、陳腐なものばかりで、まったく魅力を感じられなくなっていた。
結末を急ぐ傾向からこじつけ的な説得性や整合性にばかり終始し、
小奇麗に纏まってはいるが、感動と余韻のないドラマ。
キャストにしても、脚本、演出にしても似たりよったり。個性がない。

時代劇にもそれは当てはまり、上っ面ばかり奇麗で、現代のニーズにへつらい迎合するような、薄っぺらいものばかり。主人公の生きた時代の理念がまるで感じられない。映像にしても、もっと昔のほの暗さや泥臭さがあってしかるべきなのに、LEDライトで照らしたような松の廊下は、思わずどん引きしてしまう。

多少無理があっても、整合性に欠けるところがあっても、他作品に類をみない、画期的なドラマって作れないのかなぁ、って思う。その点、昔のドラマは、作りはちゃちくても、発想が豊かで、面白かった気がする。
昨年、一昨年も売れてるドラマのほとんどがリメイクや、古い原作のものが主流だったのも頷ける。

我が家もまたニュース以外は映画や韓国ドラマが主流になっていて、日本のためには日本のものを、と思いつつも、つい韓ドラ新着リストを見てしまった。自分のなかでは、勿論イルグクさんは別格だけれど、TV番組に於いてはそろそろ帰巣というか回帰本能がうずいてきている。
八重の桜を機に、もう一度古き佳き日本の時代劇を見直せたら、それは喜ばしいことと思う。


銃をかまえる八重



母の見舞いから帰って、慌ただしい”ながら”試聴だったが、映像がとても奇麗で、どのシーンを切り取っても、一幅の絵を見ているような美しさだった。明るすぎず、暗すぎないのがいい。
今までの大河と違って撮影に陰影が有ること、光を制限し落ち着いた画像に仕上がっているため、印象付けが良く成っているようだ。冒頭の傘の場面と戦争の場面は特に良かったと思う。

もひとつ画期的に思えたのは、主役たちにかなり本格的な会津弁をしゃべらせていること。
正直自分的には会津弁がよく聞き取れなかったので、子供や外国人にはまるで?だったかもしれない。
デメリットもあるが、本物の八重の時代の発音や抑揚を、なるべくリアルに再現するこころみや、当時の光の暗明、色の世界を再現しているのは凄い。

女性たちも人口鬘でなく自毛で結い上げてるのも大変自然に思われた。

何より、自分ばかりに甘く、他人には厳しい人の多い昨今、他人にも自分にも厳しく律する「什の掟」と”ならぬものはならぬ”が心に響いた。


次回は 第2話「やむにやまれぬ心」(←クリック)



13011202_20130112054611.jpg   13011204.jpg



キャスティングが魅力的なのが嬉しい。

山川大蔵の母、山川艶役の秋吉久美子さんは父が生前大好きだった女優で、家族全員ファンである。
清楚ながら、明るいコケティッシュさが魅力で、いま、そういう女優さんは少ないと思う。
若い頃の、前髪をあげて横わけした富士びたいが日本一きれいな女性ではないかと・・・いえ今も綾瀬はるかさんより美人では?と、贔屓目の美雨です。

一話では登場しないが、美雨的にはオダギリジョーさんの登場が楽しみ。
風来坊みたいな役から、正統派の紳士もこなす、英語が上手な国際派。
私の中では、「海峡を渡るヴァイオリン」で、日本人教師だったバイオリンを弾く清潔感溢れるジョーさんが、ずっとイメージなのです。白い袴がとってもお似合いでした。今回は、八重の再婚相手ということで、言わばライバルの長谷川弘己さんとの対比が楽しみ。

個性派俳優だが、松重豊さんの出演が嬉しい。忍者がしらとかチンピラの頭取がこれほど似合う役者っていない。今回は、八重の父で会津藩の要ともなる山本家の父を演じるが、以前、息子役(八重の兄)の覚馬役も演じたというから、山本家から放たれた白羽の矢は、もう天命かも・・・。

気になる若手に、もう一人、小栗旬さん。
超イケメンから、ヲヤジ臭い三枚目までこなす、振れ幅の大きな俳優として、将来が楽しみな役者のひとり。
今回は長州藩の吉田松陰の役だが、松陰の生き急ぐエネルギーを熱く演じることで、明治維新の起爆剤のように作品を盛り上げてほしいと思う。



13011201.jpg  13011203.jpg


話が戻るが 福島、会津の故郷の行く末を思い、単身ウクライナに飛んだ友人。
ある程度 八重の録画がDVDに収められたら、送って差し上げようと思っている。

「途轍もないマイナスの遺産を引きついだ上で独立を果たしたウクライナ人の、それでも前向きに生きている姿に、なんとか希望を見出そうとしている」と語られたその思いを、故郷の先人である八重の生涯を描いた「八重の桜」とほんの少しでも重ねてくれたら嬉しい。

厳しい状況下にありがながらもなんとか咲こうとしている花に、希望を見出した友人。


咲いてほしい。



美雨


「八重の桜」各話あらすじ&感想
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-81.html


福島・会津をよろしくニャン
働く猫駅長、ばす
会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉駅長”ばす”より




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪













美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。


TBSで紹介され話題沸騰! 9月20日までの期間限定プレセント!



*CommentList

セビーリャとフラメンコの歴史

 セビーリャとフラメンコの歴史

セビーリャ オレンジ


セビーリャにはフラメンコ博物館がある。

2006年に開館して6年目。迷路のような旧市街の中にあるので、場所は少しわかりにくい。
まだあまり知られていないが、オーディオ・ビジュアルによる展示が充実している。
ビデオとモニター検索によって、大体の概要が理解できるようになっている。

フラメンコのルーツを辿れば、インド西部を起源とする、いわゆるジプシー(ヒターノ、ロマ族)が担い手というのが、一般的な説である。しかし、古代ギリシャをはじめとする地中海世界、アラブ音楽、西欧各地のフォルクルローレ さらにはアフリカの太鼓のリズム、中米カリブ海の要素も入り混じっている。

かくも多様な民族音楽が、渾然一体となってきたがゆえに、フラメンコには民族を問わず、訴えかけるものがあるのだろう。



ダンスも見せてくれるフラメンコ博物館
セビーリャのフラメンコ博物館
http://www.museoflamenco.com/


アンダルシアを駆け足で回る日本人観光客は、セビーリャではアルカサルとカテドラルで写真を撮ると満足してコルドバ、グラナダに走り去ってしまうが、それだけならガイドブックやネットで旅サイトの画像検索した方が、優れたものが見れるだろう。
・・・とは、セビーリャ在住の友の言であるが、じっさい、セビーリャの本当の醍醐味は、サンタクルス街のオレンジの小路で発見する五百年前のユダヤ人の生活や落書きを見つけたり、イベリア半島独自のフォルクローレとイスラムの文化風俗が溶け合って生み出されたフラメンコの魅力に触れることのように思う。

生きた伝承芸術ともいえるフラメンコは、歌、踊り、楽器や衣装に至るまで、本当に奥が深い。

さほど大規模でないが、フラメンコを全身で楽しんでもらおうと工夫がされたこの博物館、展示室が5つあって、そこではフラメンコの歴史はもちろん、ダンスの特徴、手足の動き、ダンサーたちとそのドレスにいたるまで、それぞれ異なる視点を用いて、忙しい現代人にも便利な手法で音楽とともに紹介されているのでありがたい。

情緒ある回廊や地下室など、博物館のいたるところで、フラメンコ作品を目にすることが出来、時間によっては本物のダンスレッスンがその場で見れて、参加することも出来るそうだ。
日本人の私たちに嬉しいのは、日本語を含む6ヶ国語で展示されていること。また、特記すべきは博物館のショップ。半端ない種類の博物館オリジナル商品やフラメンコグッズを手に取ることができ、似たような安物レプリカばかり並んだ外国人観光客相手の土産物屋よりはるかに質の良い、また、セビーリャらしいグッズが買える。

セビーリャに行くときには、是非立ち寄りたいスポットである。



女性だけでなく男性の衣装も素敵!


主なフラメンコの踊りの種類と特徴をあげてみると、


ソレア
孤独と悲哀、ノスタルジーを感じさせる曲。タブラオで演じられる典型的な踊りのひとつ。

ブレリア 誘惑と炎。即興による遊びの要素が取り入れられている。一方で優雅さもあり、ひねりやハレオ(手拍子と掛け声)チュフィージャス(冗談とからかい)を伴って盛り上げる。

セギリージャ
悲嘆と苦悩、死を表現する。ドラマチックで悲劇的、威厳のある演技。
1942年ヴィセンテ・エスクデーロによって生み出された曲。

ほかにも、グアヒラ、 ファルーカ 、タンゴ 等、さまざまなテーマと特徴を含んだダンスの種類があるというから驚く。

アンダルシアにおけるフラメンコの流派は大きく3つで、 女性が主体の最もポピュラーなセビーリャ派、独特で直観的な ヘレス派、 イスラム支配時代からヒターノ達が婚姻祝祭舞踊を伝授してきたグラナダ派があるという。

フラメンコの本質とは、
「個人の内部に潜んでいる、誰にも譲れない現実世界の表現である」
歴史に名を残した伝説の踊り手、エンリケ・エル・コッホの言。
彼こそ、びっこのエンリケ ー1912-85 注、スペインには肉体的な障害に目をそむけず、ズバリと表現する習慣があるのだ。

彼の名言は、心に残った。


おみやげコーナーも充実 フラメンコ衣装や小物、手作りグッズまで とってもファンシー
フラメンコ美術館おみやげ
今日も読んでくれてありがとう('ω')



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。


TBSで紹介され話題沸騰! 9月20日までの期間限定プレセント!






*CommentList

聖遺物とホテル・アルフォンソの思い出

聖遺物とホテルアルフォンソの思い出

セビーリャに滞在するなら、宿泊せずとも一度は立ち寄りたいホテルとは・・・
ホテル自体がそのまま歴史的建造物のような、その名もアルフォンソXIII(トレッセ:十三世)。
イスラムとヨーロッパ建築の融合、ムデハル様式の粋をこらしたホテルで、上棟式には、王みずからも列席しています。
どこから撮っても絵になるホテルで、回廊、ホール、パティオ(中庭)、バンケットルーム(宴会場)、エレベーター、トイレに至るまで、ムデハルの風と香りを感じる、別世界のような空間。
以前は自分も速足で素通りしてしまったセビーリャ、未練を残しつつ、いつかこのホテルに宿泊したい!という夢が初めて叶ったのでした。


ムーア人の姫君が出てきそうな、おとぎの世界ホテル アルフォンソXIII
イスラム様式のホテル アルフォンゾ

昼間の喧騒も素敵なアルフォンソ。トラムも停車します
昼間の喧騒も素敵なアルフォンソ。トラムも停車します

スペインはやっぱりパティオ(中庭)の景色最高ですね
スペインはやっぱりパティオ(中庭)の景色最高ですね

エントランス
エントランス

さて、これは何でしょう?
これはなんでしょう? ホテルアルフォンソ
正解はこのあと、すぐ♪



私は全く成金趣味ではありませんが、歴史の香りがする(しかもイスラムの!)館、惹かれずにおれません。
内装も贋作でなく、年代ものの調度品があちこちに当たり前のように置かれていて、本物の伝統の重さを感じました。
とりわけ、印象に残ったのは、王の一族の書簡や持ち物、古い写真が飾られた、小さなゲストルーム。
もちろんCCTVはついてるでしょうが、誰でも入れて、手を伸ばせば届くこの年代物たち、あまりにも不用心のような気がして、心配になってしまうのは私が小市民だからでしょうか。
セビーリャのカテドラルにしてもそうです。
ムリリョやゴヤの名画が、ガラスケースにも入れられず手に届くところにポンと飾られていて、じっさいに手に届く部分が切り取られアメリカに売り飛ばされ、見つかって買い戻された聖人部分、切りばりの修復ラインがくっきりと目に痛かったのを思い出すのです。
それでも鷹揚なアンダルシア人たち、ガラスケースには入れず、もとのまんまで展示して、「聖アントニオはちゃんと戻ってきたのだからすごい」「この絵の聖人は、物を失くしても祈れば戻ってくる力があるに違いない!」とおめでたい(?)ジンクスまで添えて、実際にこの聖人、失せ物の守護聖人にも名を連ねてしまったという・・・なんともアンダルシアらしいエピソードです。勿論アルフォンソ13世もセビーリャの誇りであり、大人気者です。



なにげなく飾ってありますが、超年代物のアンティークばかり
なにげなく飾ってありますが、超年代物のアンティークばかり 

ホテル内のアンチークショップに出されていたゴート王国時代のゴート十字
ホテル内のアンチークショップ(骨董品屋)に出されていたゴート王国時代のゴート十字
丸いほうのデザイン、典型的なゴート十字ですね!感動ウルウル

聖遺物(レリキア)。その台レリカリオは純銀
聖遺物(レリキア)とその台レリカイアも純銀



ホテルで一番感動したもの―― 実は・・・

リニューアル後できたというアンチークショップの骨董品屋さん。
すごいマニャックな聖人たちのレリキアが拝めたのです。そして、世界史の教科書でしかお目見え出来ないゴート十字架も・・・。何故か博物館でも見たことなかったので、この日は憧れの恋人に巡り合ったようにパラダイス気分でした。

ちなみに、レリキアとは、聖遺物のことです。
聖遺物はreliquiae、その台をレリカリオと呼びますが、カトリック教会において、イエス・キリストの遺品や、殉教聖人たちの遺骸(骨)や遺品をさす言葉です。

古代から中世において、盛んに信仰の対象となりましたが、古代末期にはかつての殉教者の遺体を高値で取引する者も出て、批判の対象となることもあったようです。

11世紀末から13世紀にかけて、十字軍は多くの聖遺物を西ヨーロッパに持ち込み、中世においては、価値ある聖遺物を所有することは、単に信仰心からくるだけでなく、教会のひいては町、国の格を高め、さらには巡礼者(現在で言えば観光客)を引き寄せられるというメリットもあったため、政治・経済的な意図が働いて高額で取り引きされることも多かったとか。

当然、教会や、富豪の邸宅のバジリカ(聖堂)などに納めるのはステイタスでしたが、骨を砕いてその一部をお守りにすることも名誉なことでした。
私達の感覚でいう、仏舎利みたいなものでしょうか。

骨のかけらをリボンやロケットに包んでチャームアクセサリーにしていたのですね。
インテリアのように、各聖人の骨ごと分けて銀盆に飾り、数の多さを自慢にする人もあったようです。
その実物を、このアンティークショップのウィンドーケースに見たのです。

どこぞの領主さまか伯爵夫人が部屋に飾っていたのでしょう。

まさしく”骨”とう品屋ですね。アンティークをなぜそう呼ぶのか、謎が解けました。(笑)



昼にはランチオン、夜はバーにも早変わりする回廊
昼にはランチオン、夜はバーにも早変わりする回廊
今春、一年かけて全お部屋を改装したばかり。水場も部屋もきれいでした

うわさの新(屈辱?)メニュー、タパスランチ
うわさの新(屈辱?)メニュー、タパスランチ

天井の寄木細工もムデハル様式
天井の寄木細工もムデハル様式
イスラム統治時代あってのこそのアンダルシア力ですね

ちょっとお部屋デス
今春、一年かけて全お部屋を改装したばかりなので、水場も部屋もきれいでした
意外とモダンでしょ?
意外とモダンでしょ?
何をもってモダンというのか自分でもうまく言えない不思議なホテルですが(笑)



余談ですが、このホテル、全部屋を何十年ぶりに現代ふうに改装して今春リオープンしたばかりなのですが、その間、一年も休んでいて、従業員たちはその間どうしていたのだろうと、これまた小市民的な心配をしてしまった美雨でした。
それ位余裕の殿さま商売なのか、それがアンダルシア時間なのか、部屋内装だけなのに このまったりぶりに驚きます。以前のほうが王朝風なデコラッティブさでずっとよかった!という、昔を惜しむ声も多かったようですが、アンダルシア時間も時代の風には勝てなかったのか、”現代人の良いサービスを提供するため、WLANのインターネット接続を設置ししました”というふれこみに、クスっと笑ってしまいました。
レストランも、タパスふうランチメニューという、現代っ子に嬉しい庶民的なサービスを提供し始めたのも話題を呼んでいます。(美雨も食べました)
今頃無線LAN,やっとタパス、それでも目いっぱいの譲歩で屈辱に堪え、庶民の前に王冠を脱いだホテル・アルフォンソ・・・この宿そのものが、聖遺物にも感じられたセビーリャでした。




美雨


もんだいのこたえ;木製引き戸のついたエレベーター。

アルフォンソエレベーター
エレベーターというより、駕籠リフト(爆)っすネ^^
年代物の内装にみとれながら、ガタゴト音を立ててゆっくり昇降します。




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。



あのリンクルショットのポーラから美白のホワイトショット





ニキビケアのプロアクティブ+が4900円で登場!







*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

46秒に1個売れてます。
男性にも好評

頭皮のかゆみに

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


燃えやすく、太りにくい

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事

スウェーデン発洗顔革命 インスタで話題ツルツルお肌

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム







リンクルショットのポーラから
ホワイトショット