美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ピタゴラスの愛した 数の世界と音楽の幾何学

ピタゴラスの愛した 数の世界と音楽の幾何学


前日記で惑星音階とピタゴラス、バッハ音階について反響があったので、
あらためてピタゴラスの記事を載せてみることにしました。


ピタゴラス
ピタゴラス 【Pythagoras】 前570ころ~前496ころ



「弦の響きには幾何学があり、天空の配置には音楽がある」

有名なピタゴラスの言葉。

紀元前の数学者、ピタゴラスの名前は、中学生以上の人には「ピタゴラスの定理」と呼ばれる「3平方の定理」でよくご存知でしょう。

しかし、ピタゴラスに音楽での業績があることを知らない人の方が多いと思われます。
音楽と数学はきっても切り離せない関係にあるのは、音楽家、数学家でなくともよく知られていることですが。

私は数学は苦手なのですが、 数学に憩える人は きっと世界の美を垣間見ることの出来る人だと信じてきました。
昔からそう言われているし、自分でも心底そう実感することしきりなのです。特にバッハの幾何学的音列なんか数学そのものです。

ピタゴラスは、弦楽が好きな人で、当時の手風立琴をヒントに、2つの音の周波数比が簡単な整数の比になるとき、音が協和することを発見しました。

この日記でピタゴラスの音律と狼音に関する協和性を数学的に解き明かしていたらページが幾つあっても足りないのでここでは省きますが、簡単に言うとその調和とはドとソの関係で、この2つの音は、理想的な完全5度音程です。ヴァイオリンやヴィオラ、チェロ、コントラバスも皆そうなっていますね。弦の長さの比を単に整数比で表しただけですから当然と言えば当然なのですが。(笑)




一枚板のレッドヴァイオリン

Bach:バッハ A-mollコンチェルト BGMにどうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=wbHVIwSMJrw
David Oistrakh - Bach Violin Concerto in A minor (1st mvt.)


❤美雨もバッハ大好きです。↑↓上のコンチェルトの楽譜❤
美雨楽譜001美雨の懐かしい楽譜002
ほんとに良い曲。 バッハは単に美しいだけでなく、宇宙的


バッハの肉筆楽譜 幾何学のつづら折りみたいなバッハの音楽
数のふしぎ4バッハの肉筆a



数学的にシンプルなものが美しいと感ずるのは音楽に限ったことではありません。

そ  こ  で

ピタゴラスの定理にまつわる話を、ダイジェストして挙げてみました。

 
<ピタゴラスのいろいろな仕事>

ピタゴラスとその弟子たちは「ピタゴラス学派」と呼ばれ、ピタゴラスの発見といわれているもののうち、どれがピタゴラス自身の発見であるのかはわかっていません。ピタゴラスのおもな仕事には、ピタゴラスの定理のほかに次のようのものがあると考えられています。

(1)奇数、偶数の区別
自然数、1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,…を、奇数と偶数に分類したのはピタゴラスが最初だといわれています。

(2)三角数と四角数の研究 
(3)完全数の研究
完全数とは、自分自身を除く約数の和に等しい自然数のことです。 たとえば、6の約数は1,2、3,6ですが、
6=1+2+3
のように、自分自身を除く約数の和で表せるので、6は完全数です。
28や496が完全数であることを確かめてみましょう。
(4)ピタゴラスの数の研究

ピタゴラスは(3、4、5)のように、 その関係を満たす自然数について研究し、このような数の組は無限にあることを証明しました。このような数の組は、現在ピタゴラスの数と呼ばれています。 ほかにどのようなピタゴラスの数があるか調べてみましょう。

(5)無理数の発見
一辺の長さが1である正方形の一つの対角線の長さ(√2)は、分子、分母がともに整数であるような分数では表すことのできない数であることを発見しました。

(6)三角形の内角の和
三角形の内角の和が2直角であることを証明したのは、ピタゴラスであるといわれています。

(7)正五角形の作図
正五角形の性質を詳しく調べ、黄金比をもとにして正五角形の作図法を発見しました。

(8)正多角形によるしきつめ 合同な正多角形のタイルで平面をすき間なくしきつめるには、どのような正多角形を使えばよいか研究しました。

(9)正多面体の研究
正多面体の研究を行い、正多面体は5つに限ることを発見したといわれています。




ピタゴラスの定理:Pythagorean theorem
数のふしぎ2ピーター・フランクルさん数のふしぎ1
18歳で国際数学オリンピックで金メダルを獲得、ピーター・フランクル数学博士




ちなみに、正多面体は5種類しかありません。

お友達で数学教師のSさんが詳しく解説して下さった記録を ちょっとお披露目すると、

正多面体は、まずは、1辺の長さが等しい正多角形でなければなりません。つまり、正三角形、正方形、正五角形です。

正六角形以上の正多面体はできないんですね。

どうしてか? 正六角形の2辺の角度が120度だから、1つの頂点を中心に三つ辺同士をつけて並べると360度でくっついてしまい立体にできないからです。

あとの説明は長くなるので省きます。

つまり、一つの頂点に三つ以上並べてくっつかないものを探すと5種類しかないことがわかります。

パズルですね。 時間があったらやってみてください。



・・・とのこと。
ということで、是非やってみましょう!!

ちなみに、(9)の正多面体は、プラトンも著作で言及しています。

「プラトン正多面体は5つしか存在しない」を、昔ですが自力で証明したときは、嬉しくて恍惚としました。(笑)
しかし、とてつもなく神秘感の漂う定理ですネ。

数学者の志賀浩二さんも、この定理の神秘感には惚れ惚れしたと語っています。




数の神 pythago
ピタゴラス 【Pythagoras】  100910




ピタゴラスの素晴らしさはそれだけではありません。

ピタゴラスはこの定理を発見したときに、「自分がこの定理を発見できたのは、決して自分一人の力によるのではない。いつも自分を守ってくださるミューズの神様のおかげである。」と言って、お礼の心を表すために、牛100頭を供え、女神に心からお礼を述べたという伝説が残っています。なんと謙虚で敬虔なこころの持ち主でしょう。ちなみに、ミューズとは学問の神、音楽の神であり、music(音楽:ラテン語でmusica)の語源となった女神です。


音楽と切っても切り離せない数の神秘性。即ち、音楽は聴く数学であり、数学は考える音楽であるからかもしれません。

そんな「数」を礼賛した名言をいくつか記してみます。


「数は森羅万象を支配す。」 ピタゴラス
 
「神は幾何学者である。」 プラトン

「神は 数によって万物を創造した。」 ニュートン

「数学は 真実ばかりか 至高の美をも我が物にする。」 ラッセル

「白髪頭になろうとも 数学者の命が果てることはない なぜなら彼らは
 永遠(無限大)に憂身をやつしているからだ。」  詠み人知らず

 

・・・数学者にいわせると、数理というものは芸術に通じるところがあるらしく、「よい証明は美しく、リズムを感じる」ものだそうです。

数学に憩える人は きっと世界の美を垣間見ることの出来る人ですね。
数学を愛している人は皆そう信じていると思います。




美雨



❤最後まで読んでくれてありがとう❤
数のふしぎ3バッハのおじさん
3ポチしてくれるとバッハのおじさん嬉しいなー♪




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪





美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。




*CommentList

モーツァルト と アカシック・レコード

FC2トラックバックテーマ 2394回「イライラした時の対処法は?」モーツァルトを聴くこと


FC2トラックバックテーマ 第2394回「イライラした時の対処法は?」



ウィーン、オーストリアの写真を整理して、ザルツブルグの記事など書こうと思っていたら、旬なトラックバックテーマに「イライラした時の対処法は?」が出てきました。この質問、意外とよく聞かれますが、私の返す言葉は決まっています。
モーツァルトを聴くこと!
そうです。ザルツブルグの生んだ、音楽の天才です。
1756年 、モーツァルトがザルツブルクで産声をあげた当時、この音楽の街はまだ神聖ローマ帝国領だったのですよね。


 border=
ザルツブルグの旧市街に続く、愛のロック橋 これ、全部鍵です…モーツァルトと愛妻コンスタンツェの鍵もありそう?



故郷ザルツブルクからウィーンに出てきてから10年間ウィーンで暮らしたモーツァルトは、35歳でその短い生涯を閉じます。
生前には 数々の交響曲やオペラを生み出し、ハプスブルク家君主の前で御前演奏し、天才音楽家の名をほしいままにしたモーツァルト。しかし、彼の死と死後は謎に包まれています。 モーツァルトの死因に関しても、病死から他殺説まで多くの議論が重ねられていますが、お墓の位置も、特定されていません。 天才というのは謎多きものですが、しまいには「宇宙に帰ったのでは!?」と宇宙人説さえ出てくるのは、彼独自の音楽によるものかもしれません。



モーツァルトとアカシック・レコード
BGMにモーツァルトのAve Maria をどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=psDe7Dm7kgc&feature=related


モーツァルト と アカシック・レコード


心に迷い、イライラがあるとき、無性にモーツァルトのアヴェマリアやレクイエムが聞きたくなります。
整骨院の待合室で「贋作師 ZERO」が積まれていてなにげに手に取った No.50刊の「321話 アベ・マリア」を読んでいたら、教会とパイプオルガンの話が出てきて、結構おもしろかったので先生に借りてしまいました。
パイプオルガンって物によっては数万個のパイプが使われているそうです。精密で高価なわけですね。
荘厳な音が身も心も癒してくれて心地よいです。

とりわけ、パイプオルガンで聴くバッハのフーガは最高ですね。
音楽は人間のものと思っていたけれど、これを教会で聞いてしまったら、全ての音楽は神に帰属するのか―とさえ思ってしまいます。
じっさい、「惑星音階」の存在を考えればそう思えるでしょう。
http://homepage3.nifty.com/silver-moon/music/spheres.htm

20年前に工作舎の「タオ自然学」という本を読んでそう思いました。宇宙はやっぱり意思を持っていると(笑。



数の神 pythago
ピタゴラス 【Pythagoras】 前570ころ~前496ころ



音楽の教科書には、音を音符に初めて表わしたのは11世紀イタリア人のグィド・・・と書いてあるのですが、 ピタゴラスの研究者や学者によると、表記は違えどドレミファソラシド(音階)を発見したのはピタゴラスだと口をそろえて言います。
なるほど、たしかに音とは、宇宙の波動だと考えられるのでしょう。もう既に在ったものを人間が小賢しく発明したかのように集大成しただけの話なのですね。こう考えてみると、可笑しいですね。

神秘主義者の言では、モーツァルトは天才と言われているけれど、本当はもうあの節ぶし(メロディー)は宇宙にあって、天上界ではいつも流されている音楽だそうです。モーツァルトは子供(妖精)のような感性を満っていたので、いつも天界からのパイプを通して天耳通でそれを聞いては写し、聞いては写譜していただけなのだそうですよ。
いわゆる、「アカシックレコード」の世界です。

聞いたことがありますが、モーツァルトの直筆の楽譜は、書き直しや筆を止めたあとが殆ど見られないそうです。つまりは、考えて書いたものでなく、もう頭にあるもの、今聞こえているものを写譜している書き方なのだそうです。全てがそうだと・・・。でも、皆の聞こえないものが聞こえること自体、天才なのだと思いますが・・・。



モーツァルトの楽譜 REQUIEM, KV626
モーツァルト直筆楽譜



ちなみに上の本の惑星音階でみると、月はミ、(ホ)太陽はラ、(イ)となっています。相性がいいはず。子供の頃、何も知らずに、ヴァイオリンでビバルディーやバッハのアーモール(イ短調)バンバン弾いたものですが、やっぱり太陽の波動をうけてヴァイオリンでもイ短調の曲がいっぱい作られたのですね・・・。その理論を読んだ時は、新しい天体の発見とおんなじくらい貴重な体験をしてしまいました。

さて、上に※をつけた「アカシックレコード」っていう言葉、スピリチュアルやアセンション理論にしばしば登場するのですが、当初どういう意味か、とても気になっていました。辞書で引いても出てこないんですもの。
アカシックって、何が語源?誰が定義した言葉?スペリングは?
そこで調べてみました。

アカシックレコード(Akashic Record)はサンスクリット語のアカシャ(Akasha 原物質)が語源でアカシャ記録とあります。
音楽家だけでなく、芸術家や発明家のインスピレーションもここから読み取っている。全てはすでにそこにある。共有の知の財産として。
アカシック・レコードは、宇宙規模の芸術の井戸というわけですね。



モーツァルト レクイエム K626 ラクリモサ 涙の日Mozart : Requiem K626 Lacrimosa





アカシック―Akashic...判らなかった訳です。古代インドの言葉ですよね。

「全てはすでにそこにある。共有の知の財産として。」

そんな原理に気づいていた古代インドの人たち、って天才ですね。本当に神たちといつも共存していたんだろうなあ...って思います。既に神人。
天才って、努力で勝ち得た人もいるだろうけれど、上記の原理や天界のパイプからの通信を魂のアンテナで常にキャッチできて、生かせた人のことをそう呼ぶのでは。じっさい、モーツァルトやアインシュタイン、古くはソクラテスやピタゴラス、聖徳太子みたいに。

もちろん 生まれながらの天才には誰もなれないし、環境や努力、また研鑽の積み重ねがあってこそ天才が生まれるわけですが。「努力は第二の天才」と言われるように、”努力”を楽しみつつできるのもまた才能なのでしょう。
pureで執着のない「努力のひと」に、天はアカシャのパイプを開いてくれる気がします。
ある意味、もの創りの天才とは プチ・アカシック・レコードチュナーでは。

現代にはモーツァルトやピタゴラスに比肩するほどの天才はなかなか見当たりませんが、煩悩が古代人よりは多すぎて現実的なぶん、アンテナの強度がすこし薄らいでいるのかもですね。



オリオン大星雲のかなたにあると言われるアカシックレコード 
オリオン座大星雲



さて、日本のエジソンと呼ばれる現代の天才Dr.中松さんは、プールの中で呼吸を止めて脳の酸欠状態の時に閃くと言ってます(笑)。
アメリカが生んだ眠れる予言者エドガー・ケーシーもトランス状態で閃くし、覚醒時よりも睡眠時や瞑想などの無意識状態の方がアカシャに繋がりやすいそうです。だから夢はバカにしちゃいけません。

もし本当にアカシック・レコードの世界が存在するとしたら、私たちははより高い次元にある「知のプール」からパイプでアイデアを汲み上げていることになります。
天才とは、そのパイプが太く強靱で、黙っていても溢れるほど「知」の流入する人々のことを指すのかもしれません。




美雨



❤最後まで読んでくれてありがとう❤
mirabell.jpg

モーツァルトより おひとつドゾ^^♪



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪





美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。





*CommentList

ハプスブルグ家の源流 ブルゴーニュ公爵夫人

フランドルの雫 ブルゴーニュ公爵夫人2


前々回のウィーン記事で、ハプスブルグ家の源流であり、おいしいビールの銘として謳われているブルゴーニュ公爵夫人について反響が高かったので、彼女についての記事を暫く揚げたいと思います。^^


ブルゴーニュ公爵夫人1 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-491.htmlより
フランドルの城



ホップ臭さがまるで無く、赤ワインのようにフルーティーな香りのビール、知っていますか?
それはベルジビアン・ビア。ベルギー・ビールです。

桜の季節と、もみじが色づくころ会う古い友人がいて、会うと きまってお気に入りのアントワープ・カフェを訪れます。 カフェというよりは本当はパブかバルなんだけど、なぜかみんなカフェと呼ぶ、お洒落なベルジアンビア・カフェ。ビール好きな父がベルギービール飲んでハシゴしていたブラッセルズ東京という店のブランチかと思っていたら、ここは本格的な西欧伝統料理を出すベルギーの正統派のカフェなのです。
父の時代は何故かヒュー・ガルテンよりシメイが主流だったそうだけど、今はそれこそ何十種類ものベルギー・ビールが楽しめます。

ベルギービールには素敵なラベルのボトルが多く、名前(ラベル)一つとっても、どれも皆歴史を髣髴とさせてくれる由来があります

昨年、お気に入りのベルギー・ビール、ブルゴーニュ公爵夫人の記事を書きました。そのとき、機会を設けてもう少し詳しく書きたいと記したので、今回続きを書いてみようと思います。

※先の記事 ブルゴーニュ公爵夫人Ⅰ Duchesse de Bourgogne
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-491.html



ブルゴーニュのマリー



ブルゴーニュの薔薇と謳われたマリーの歴史

ブルゴーニュ女公爵 神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世妃 
マリア・フォン・ブルグント(マリー・ド・ブルゴーニュ)1457~1482
       
ブルゴーニュ公シャルル突進公は、悲願であった神聖ローマ皇帝の座につけず、愛娘マリーに夢を託し、フリードリヒ3世の息子マクシミリアンとの縁組を指示し、1477年に世をさりました。
弱気で陰気なフリードリヒからは想像もつかない溌剌とした男らしい息子のマクシミリアン(当時14才)と、二つ年上だった美少女マリーは初めての出会いから恋に落ちました。言葉もうまく通じない二人でしたが、政略結婚の思惑などお構いなしに意気投合したといいます。恋は盲目といいますが、言葉もいらないんですね。(笑)
フランス王朝のブルボン家より古く由緒あるバロワ家の血筋のマリーは大変な名家の姫君といってよく、各国の名家からも縁談が舞い込んでいて、当時財政の芳しくなかったハプスブルグ家のマクシミリアンとの結婚条件は難航し、四年もの歳月を要したそうです。


マリーの夫マクシミリアンは神聖ローマ皇帝   愛妻ブルゴーニュのマリー
マリーの夫マクシミリアン 神聖ローマ皇帝bブルゴーニュのマリー(25才で亡くなったマリーは妊娠していた


晴れて結婚できたとき、ふたりはどんなに幸せだったことでしょう。

マクシミリアンはフランス軍を撃退してブルゴーニュ公の地位を確立し、かわいい王子も生まれて幸せの絶頂にいました。
しかし、仲が良すぎるのも問題で、結婚から5年しかたっていないある日、マリーは妊娠中にもかかわらずマクシミリアンの鷹狩りについて行ってしまいます。そしてこのとき落馬をし、さらに運悪く馬がマリーの上に倒れてきて、三週間後に彼女は世を去ってしまいます。仲睦まじかった若く美しい妻を失ったマクシミリアンの嘆きはいかばかりだったことでしょう。ハプスブルグ家の源流でありながら、マクシミリアンは晩年、後妻を迎えても、亡きマリーとの思い出を偲び、息子、娘と一緒の肖像画の中にマリーを登場させたりしています。(下図参照)



ハプスブルグ家の源流、マクシミリアン一家の肖像 マリーは右上
マリーは右上
ここでもう既にハプスブルグ家特有のとんがり顎男子の特徴が・・・DNA恐るべし



スペインら旧勢力の圧政に苦しんでいたフランドルの人々に味方したマリーはまた、民にも非常に愛されていて、15000人もの人
達が参列するなか寺院に埋葬されました。
そんなマリーの人気は後世にも引き継がれ、この美しく芳醇なレッドビールの名として再来したのでした。



ブルゴーニュ公爵夫人2



”Flemish art of brewing" 醸造のフランドル芸術について 

ベルギー・ビールの、ウンチクを語り始めたらキリがないほどの歴史がありますが、その原点を絞って言うなら、フランドルとスペインとの闘いにあるでしょう。
フランドルとスペイン列強の戦いはプロテスタントとカソリックの勢力争いに見えて、実は列強国同士の国捕り合戦の歴史と言えます。
Protestant―のprotestとは、本来反抗する、抵抗する、という意味なのですが、莫大な金(キン)の蓄財量を後ろ盾に、何も産まず退廃して威張り腐った旧教勢力に対抗して、こつこつと働き、沢山の産業やバイオの基本ともなる農業を生み出してくれたプロテスタントたちの偉業は、この美しいビールにもしっかりとその足跡を刻んでいます。 画像のラベルの上にも書かれた”Flemish art of brewing"って、まさにフラマン人プロテスタントの芸術ともいえる文化産業そのものなのです。


ビールのラベルに描かれたマリー
ブルゴーニュ女公爵


ベルギービールは醸造のしかたもものすごく芸術的。樽(桶)からしてすごいこだわり。こだわりといえば、ビールによって専用グラスがあること。それぞれちょとずつ違うゴブレットの形状がこれまたお洒落で。

デュベル、ロシュフォール、ローデンバッハ・グランクリュ・・・名前もまるでワインみたいでしょう? 紅茶の種類にも似ているのは、フローラル・ブーケやシトラスフルーツの香り、各種ハーブ、ブランデー、リキュールと、あらゆるアロマが魔法みたいに渾然一体と籠められてる感じだからでしょう。確かにこれなら、ビール嫌いな女性もウットリくること間違いなしでしょうね。

飛行機で働いてたとき、ブリュッセルから搭載してたヒュー・ガルテンを飲んだときはそれほど個性を感じなかったけれど、きっとあれが一番日本ビールに近い、日本人の味覚に合ったものだったからかもしれません。日本人好みの黄色と白いアワアワな純粋ポップビールもあるベルギービール、軽く800種類はあると言われています。

桜吹雪も素敵な宵でしたが、悲しいかな桜は梅と違って香りがありません。そこでこの日の二杯目は、サトウニシキのほのかなアロマにも似た サクランボを漬け込んだ赤ビール、ベルビュー・クリークを飲みました。  
丸の内正面のお堀を紅葉が赤く染める頃、ベルギービールの飲めるアントワープカフェに、また行きたいと思っています。



イケてるベルギービール大特集
三位一体みたいに、グラスとコースターのアンサンブルでセットになっているお洒落なベルギービール



☆☆ベルギーのおシャレな歴史ビールちょこっとご紹介☆☆
(800種の中から殆ど独断で美雨が選ばせていただきました)



「デュシャス・ド・ブルゴーニュ」 (ブルゴーニュ公爵夫人)

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ


ベルギー・ビールを飲みにいくとき必ず一番目に乾杯する一瓶です。名前の由来は上に記した通りですが、スペイン旧勢力に虐げられていたフラマン人達に味方をしたブルゴーニュ侯爵の娘、マリー・ド・ブルゴーニュちなんで付けられました。
茶色がかった濃い赤褐色の典型的Red Beer。酸味を感じさせる香り、ブラックチェリーやパッションフルーツのような複雑な香りがあります。かといって酸っぱさはなく、甘みとのバランスがとても良く、上品で芳醇なとてもおいしいビールです。



「ロシュフォール」

ロシュフォール

ロシュフォールはアレクサンドル・デュマの三銃士に出てきそうな名前ですね。(笑) 悪役だったけれど。英語読みだとロックフォルト。ご存知チーズの名前です。このビールのツマミにもピッタリだとか。おかしいですね。ロックフォルトペアで。今度ペアで是非いかがですか。でも、実はブルーチーズ駄目な美雨でした(;^_^
代表的なトラピストビールで、スパイシーなアロマに加え、フルーツ、ビターチョコレートを思わせるフレーバー。マイケル・ジャクソンは★★★から★★★★を付けて評価しています。




「ヒューガルデン・禁断の果実」(スペシャルエール・アルコール度数8.8%・\1000)

禁断の果実2


禁断の果実―よく言ったものですね。アダムとイブにかけるとは。ヒューガルテン、シメイに限らずベルギービールって本当にフルーツリキュールのように芳醇なんです。これはビールという名にして欲しくない、そんなふうに考える私って不埒もの?それとも粋人?(笑)




「ギロチン」

ギロチン1


ギロチンの考案者である有名なフランスの医者、ギロチン氏に因んで名づけられました。
透き通ったゴールド。
オレンジ、リンゴ、パイナップルのようなフルーティーな香り、コショーのようなスパイシーな香りもあります。
口に含むと最初甘味を感じますが、後で柑橘系の苦味のようなアルコールの高さを感じます。
ラベルには、名前の通り断首台が描かれています。
ギロチンといえばルイ16世とマリーアントワネットを思い浮かべてしまう美雨ですが、フラマン人達にもギロチンはポピュラーなツールだったのでしょうか!?



美雨



❤最後まで読んでくれてありがとう❤
コースター_000040 (2)
先日飲みに行ったアントワープカフェのコースターのマリーより




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内


スウェーデン発の洗顔革命が インスタで話題!
大人気!売れてます。



人気のForeo LUNA mini2のヤーマン限定セットが登場。








*CommentList

春爛漫、身延山 ~ 桜づくしの誕生日~

春爛漫、身延山 ~ 桜づくしの誕生日~


身延山1



私の生まれた日、静かに雨が降ったそうです。

ずっと乾いたほこり風がふきつける三月の末、私は生まれました。
今はなき父の言葉を思い出します。
オギャーと生まれて、病室の窓をみると、しと、しと、しと・・・
花びらまじりの雨がふりはじめたんだ、と。

父はそれを、恵みの雨、美しい雨だ と思ったそうです。

人は晴れを好む。陽の気も素晴らしい。
でも、日照りばかりでは、万物は育たない。
世界は乾ききってしまう。

枯れた大地をうるおすように、乾いた心を癒すように
この日の美しい雨のように、しっとりと、うるわしい女性になってほしい

そんな夢見がちな父の思いに反して、おてんばに育ってしまった娘は
今頃になって 父の言葉を反芻しながら 花びらの雨を物憂げにみつめています。



ランゲ 「花の歌」   この曲でした

どうぞBGMにでも流しながら 読んでください



物ごころつけば、私の誕生日には、いつも花があふれていました。
ちょうど、そんな季節ですもんね。

そしていつも、ピアノの音があふれていました。

「花の歌」

物ごころついたときの誕生日、たしかにこの曲が流れていました。
ピアノが得意な姉がいつも、私のために弾いてくれたのです。
誕生日や、進級したとき、何か賞状をもらったとき、段があがったとき、入学したとき、希望の会社に入社したとき・・・
花の歌は、美雨家では、祝歌だったのです

思えば、姉は小学校低学年でこの曲を弾いていたのですね。
あらためて気が付きました。そのくらい自然に流れていたので。

そして、私の結婚式の際にも、入場の音楽としてこの「花の歌」が流れていました。
もちろん、ピアノ演奏は姉でした。

お姉ちゃん、ありがとう。
私の誕生日に、花を添えてくれてありがとう。
美雨の半生、祝いの局面は、いつも花で飾られていたんですね。

なんだか、涙がこぼれてきます
桜の頃は センチメンタルな季節ですね。



身延山6 異次元に迷い込んだみたい

身延8 かんざしにしたくなる



夢幻の世界とはまさにこんな時空をさすのでしょう。
花次元、とでもいうのでしょうか
ここでは流れる時間でさえ、下界の時計とは 針の速度がちがうようです


百聞は一見に・・・と言いますから、美雨のすごした誕生日の花時間を時系列にて紹介。
このときの空気とか、匂いとか、山の波動を 少しでも伝えられたら、と思います。^^



身延(みのぶさん)久遠寺~山頂奥の院・思親閣~JR身延線駅

身延山 山門 

平日でよかった

身延14 おっしゃるとおりでした
ピンクにひらめく旗  おっしゃるとおりでした

身延山 山(三)門
身延山 山(三)門

久遠寺 本堂へ
身延2


桜の競演 共演かな?ここでも桜たちのアンサンブルが聴こえてきますね
身延3 桜の競演


さらにロープウェイで山頂の奥の院、思親閣へ  
ロープウェイより
山里の桜が美しい

身延山の奥の院 思親院  名の通り、日蓮が日夜親を慕い、思ったという庵
身延山の奥の院 思親院 若くてイケメンのお坊さんが御祈祷を担当してくれました 時代を感じます
若くてイケメンのお坊さんがこの先一年の無病息災祈祷を担当してくれました(笑)時代を感じます

誕生日の御祈祷を終え、日蓮のお墓(御廟)へ
身延5山寺
あまりに桜がきれいなので つい寄り道したくなる

近道しようといたら 迷い込んだ西谷という山里
身延9 西谷という山里に迷い込んだら、本当に桜神界にタイムトリップしたみたい
本当に桜神界にタイムトリップしたみたい 

ここは案外一年中この風景なのかもしれない
身延山10  ここは案外一年中この風景なのかもしれない 
私たち人間が立ち入れる扉が開くのが三月下旬のみ、とか。本当にそんなふうに思えてきてなんだか怖くなる

まれにみる厳寒だったので、どの花も一斉に咲きだしたんですね 
身延山7 今年はどの花も一斉に咲きだしたという感じ 大好きなスイセンも一緒に見れて最高
大好きなスイセンも一緒に鑑賞出来て最高

桜かぶりの門 門かぶりの桜?どっちかな
身延山12 桜かぶりの門
一度はこんな家に住みたかったなぁ・・・笑

迷ったと思ったら正しかった道順 いつのまにかたどり着いた日蓮廟
身延山11 オーブまでが桜型 日蓮廟
オーブまでが桜型  山頂の思親閣とはまた違う波動ですがすごいパワーでした

水清き身延山
身延山13 水 清き身延山

滝の音もすがすがしく・・・
身延山12 滝の音もすがすがしく・・・

たどり着きました。日蓮上人のお墓 祈願所にもなっていました
身延山16 善男善女の祈り
 まぎれもない聖域   善男善女が祈りをささげます 

そして山を下り、もと来た山門へ  あらためて知った・・・ここは日蓮宗の総本山だったのですね 
身延山17 あらためて知った・・・ここは日蓮宗の総本山だったのですね 素晴らしい聖地でした
まぎれもなく、素晴らしい聖地でした

駅前を流れる富士川 ここにも枝垂桜が
身延山18 駅前を流れる富士川 ここにも枝垂桜が・・・

身延のお山のおみやげは 花かんざし、かな?
身延4満開
「美雨、お誕生日おめでとう」の声がお山から



けれど、華やかな一方で、桜は「欝」の象徴でもありますね。
クラス替え、卒業、転勤等、親しいひとと別れ、情緒も不安定な上、天候も体調も不安定ときて、そんな日本人の心を冷ややかに見下ろし眺める桜花。
桜って、爛漫と咲き誇る満開の姿と はらはら舞い散る姿の両面がありますよね。
私は断然後者が好きで、もっとも桜らしい瞬間だと思っています。
散華、とか諸行無常等、仏教のイメージとも重なって 桜は散り行く人の象徴です。

それでも桜は美しいです。薄明かりのようなピンク色の謙虚なこと。散りぎわも潔く、まるで武士道そのままですね。
この美徳がたとえ大陸の人達には理解し難いものであるとしても、日本人が日本人として生きる限りは桜は永遠に愛でられることでしょう。

しかしながら、こんなに圧倒的な美しさを誇る桜も、自らの力だけで種を残せないんだなあと思うと、何やらすでに絶滅した種の亡霊を見ているような気分になって物悲しいですね。

みなさんは桜にどんな思いを寄せるでしょうか。



美雨


最後まで読んでくれてありがとう
身延山13  皆さん流石、きれいにお使いでした 女
って、ここはどこの写真でしょうか(*'ω'*)
正解は、三日後♪


正解は・・・トイレでした!



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪








美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内

ホテルを1800円安く泊まる裏技無料で教えます。
ビジネスの話ではありません。情報提供のみです。


政府公認 中高年再生支援プロジェクト
年収1800万円を目指す!






*CommentList

古き佳きウィーン事情  七年戦争とザッハ戦争

古き佳きウィーン事情 
      ~七年戦争とザッハ戦争~


帰国してから、年度末という事もあり鬼のようにバタバタして、すっかり更新が遅れてしまいました<(_ _)>
早生れの美雨、春休み中の学年最後の最後に迎える誕生日さえ忘れられ、年度末のバタバタのなか翌月にはクラス分け、配置換えなどを控え、舞い散る桜だけが私を心から祝ってくれる・・・そんな青春時代でした。このような星回りに生まれた私って?と思い占ってもらうと、手相でもタロットでも四柱推命でも「前世はヨーロッパ人」だった、と言うのでビックリ。
 でも確かに、幼い頃から横文字が大好きで、西洋文明や西洋音楽を主に学んできたのも、あながち偶然ではないのかもしれません。ひとは偶然でなく、すべて必然のかごの中で生かされ、一生を過ごすそうですから・・・。なんだか、実はお釈迦様の掌の上でころころ回されながら「どうだい三蔵法師様!おいら、こんなに遠くまでキントン雲で飛んじゃってるんだぞ~!」としたり顔している孫悟空のような境地ですね。(笑)


シェーンブルン宮殿0
ウィーンの目玉、”美しい泉”を意味するシェーンブルン宮殿 夏の離宮でしたが女帝マリア・テレジアの代に大きく改装。


掌でコロコロされる、といえば、女帝の大きな手の平で転がされたハプスブルグ王家の子供達の運命もそうですね。
みずからは初恋の相手フランツ1世と結ばれていながら、自由恋愛で結婚させてやった子供は四女マリア・クリスティーナのみ、ほかはオーストリア国家の利害のみによって縁組させた6人の子供たち、中でも有名な持ち駒は末の姫でありフランスに嫁ぎ、二十年後断頭台の露と消えたマリー・アントワネットでした。マリア・テレジアが生んだ子どもは16人、そのうち6人は夭逝し、結婚しない子女は僧籍に入れました。
女帝マリア・テレジアの父カール6世が後継者問題で悩んだため、彼女はできるかぎり子を多く産もうと考えていたのですね。

優れた政治家であり、よき家庭人でもあったマリア・テレジアでしたが、元気で器量良しの姫は政略結婚の持ち駒として大切に可愛がられ、そうでない姫は徹底的に冷遇されたといいますから、政治優先を貫く姿勢はさすが肝っ玉母さん、公私はしっかり区別していたようです。


シェーンブルン宮殿の住人達
女帝マリアテレジアと家族たち
女帝マリアテレジアと家族たち


女帝マリア・テレジアの子女 

マリア・エリーザベト(1737年 - 1740年)
マリア・アンナ・ヨーゼファ・アントニア(1738年 - 1789年) - エリーザベト修道院に入る
マリア・カロリーナ(1740年 - 1741年)
ヨーゼフ2世(1741年 - 1790年) − ローマ皇帝、ボヘミア王、ハンガリー王
マリア・クリスティーナ(1742年 - 1798年) - ザクセン選帝侯フリードリヒ・クリスティアンの弟アルベルト・カジミールの妃、テシェン女公、ネーデルラント総督
マリア・エリーザベト(1743年 - 1808年) − インスブルック修道院長
カール・ヨーゼフ(1745年 - 1761年)
マリア・アマーリア(1746年 - 1804年) - パルマ公フェルディナンド妃
レオポルト2世(1747年 - 1792年) - トスカーナ大公、のちローマ皇帝、ボヘミア王、ハンガリー王
マリア・カロリーナ(1748年)
マリア・ヨハンナ・ガブリエーラ(1750年 - 1762年)
マリア・ヨーゼファ(1751年 - 1767年) − ナポリ王フェルディナント4世との結婚直前に死去
マリア・カロリーナ(1752年 - 1815年) − ナポリ王フェルディナンド4世(シチリア王フェルディナンド3世)妃
フェルディナント・カール・アントン(1754年 - 1806年) - オーストリア=エステ大公
マリア・アントーニア(1755年 - 1793年) - フランス王ルイ16世妃
マクシミリアン・フランツ(1756年 - 1801年) - ケルン大司教(選帝侯)


似たような家族肖像画、モチーフは一緒?成人は時がとまったかのようで、幼い子供は増えていますね
優れた政治家であるだけでなく、よき妻、肝っ玉母さんであったテレジア


中央の豪華なゆりかごの女児はマリー・アントワネット。オーストリアの呼び名(ドイツ語読みでは)マリア・アントニア・ヨーゼファ・ヨアンナ・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲンでした。Maria Antonia Josefa Joanna von Habsburg-Lothringen


ズーム! 幼き日のアントワネット、やっぱり可愛いですね
赤ちゃんのアントワネット



ウィーン事情その1.  戦争と美女


ハプスブルグ王家で美人のほまれといえば、マリーアントワネットや皇妃エリーザベトを思い浮かべる人がほとんどだと思う。



ダントツ人気の皇妃エリーザベト(愛称シシィ)               乙女時代のアントワネット
皇妃エリーザベト 愛称シシィアントワネットの少女時代



でも、もう二人、水もしたたるような美女が存在したのをご存知でしょうか。


この方です。 アントワネットに よく似ていると思われませんか?
若き日のマリア・テレジア



そうです。アントワネットのお母さん、その人です



どちらがあやめ、かきつばた?な お二人  (左)フランス革命で民衆に敗れ、断頭台の露と消えたアントワネット
一番美しかった頃のアントワネット若き日のマリア・テレジア 
 (右)乙女時代のマリア・テレジア 小さなリースルと呼ばれ、父王や国民に愛されていた                      



自分の美貌を受け継いだ娘は可愛かったのでしょうか
マリアテレジアは、死の床まで娘アントワネットの行く末を案じていたといいます

しかし、こんな美貌の持ち主でありながら、長生きすると「 男顔負けの女帝」とか「 肝っ玉母ちゃん」となってしまうのですから、後世まで美女扱いされるには (娘のように)薄幸の美女、もしくは うら若くして亡くなるとかでないと、美人認定は難しい?ようです。


そう、うら若くして亡くなったハプスブルグの美女といえば、何をさしおいてもこの方でしょう。


マリー・ド・ブルゴーニュ。ハプスブルグ家の源流の一人です

マリー・ド・ブルゴーニュ1



マリー・アントワネットをさかのぼること300年、
彼女は1477-1482フランドル地方を統治し、ブルゴーニュ公シャルルを父に、ヨーク公女(エドワード4世妹)を母に持つ、由緒正しきブルゴーニュ家の女公爵です。

でも、どこかで聞いたような・・・
そう思われませんか?

そうです。世界のビール好きな人には馴染みある名前でしょう。
ベルギービールの逸品、デュシャス・ブルゴーニュ(ブルゴーニュ公爵夫人)のネーミングとなった、その人です。



マリー・ド・ブルゴーニュ  ブルゴーニュ侯爵夫人2



ビールのラベルに可憐な姿を映すブルゴーニュ女公爵は、15世紀後半にに4代ブルゴーニュ公シャルル突進公の一人娘として公国を継承したマリー・ド・ブルゴーニュです。ブルゴーニュ戦争最後のナンシーの戦いで父を亡くし幽閉に陥るも、婚約者がマリーを奪還、当時スペインら旧勢力の圧政に苦しんでいたフランドルの人々に味方したマリーは、フランドルの民にも非常に愛されていました。
 彼女が27才のとき落馬で命を落としたときは、15000人ものフランドルの民達が参列するなか寺院に埋葬されたというエピソードが残っています。彼女の子孫はハプスブルグ家の源流となって強くヨーロッパ世界を支配下においていきますが、優美で民思いのマリーの人気は後世にも引き継がれ、この美しく芳醇なレッドビールの名として再来したのでした。


以上、
美雨が選んだ「ハプスブルグ家4大美人と戦争エピソードでした。


しかし、歴史に名を遺す美人にもいろんなカテゴリーがあるものですね?

ブルゴーニュ公爵夫人のような、薄命の美女

アントワネット、シシィのような薄幸の美女

戦の女神アテナのような女帝、マリアテレジア・・・

彼女は、継承戦争と七年戦争と生涯ふたつの大きな戦をくぐりぬけていますが、当時うら若いマリア・テレジアが諸国の侵攻に屈しなかったことは、彼女の評価を大いに高らしめ、宿敵フリードリヒ2世は後年になってこう漏らしています。
「今のハプスブルク家では、稀に見る男性が統治している。ところがこの男性と言うのが女性なのだ」




ホテルザッハー本店のザッハトルテ



ウィーン事情その2.  どちらが元祖?ザッハ・トルテ戦争


さて、戦争をしているのは人間だけではありません。
スイーツたちも戦っていました。
どちらが元祖!?ってどこにもあるけど、トルテ戦争っていうのが、いかにもウィーンらしいですね!笑

ホテルザッハーのザッハトルテか、デーメルのザッハトルテか、商標権をめぐってトルテ戦争が勃発!

デーメルはなんといってもエリーザベト皇后が毎日のように使いを出し届けさせる熱愛ぶり、宮中御用達菓子商の金文字がいまも入り口に光っている、1848年から続いた老舗。
一方のホテルザッハーのパティシエは、かのウィーン会議やナポレオン戦争後のウィーン体制を布いたオーストリア宰相メッテルニヒの料理人であり、大公や芸術家たちのパトロンつき、なんといってもザッハトルテのネーミングの元祖ともなっているのです。



デーメル ザッハトルテ
いまも昔もライバル。 デーメルのザッハトルテ



特徴で言うと、ザッハホテルのトルテは中央に杏のジャムが詰められているのが本式だと主張し、デーメルのザッハトルテはジャムがなく、三角形のチョコがトッピングされています。

偶然にも、デメルにもザッハーにもアンナという後継者がおり、のれんをかけて熾烈な争いが繰り広げられました。
トルテ戦争は、ふたりのアンナ戦争でもあったんですね。
ザッハトルテの正当性をめぐって、ついには歴史家や料理研究家をまじえて、裁判は10年えんえんと続いたそう。

ウィーンは、会議も踊るし、トルテも踊る。

で、結局どうなったかといえば、「オリジナルの表示はどちらか一方に限るべきだが、どちらも生産、販売してよろしい」という判決。なんともウィーンらしい玉虫色の判決。金持ち喧嘩せず、ってところでしょうか。



ザッハの箱
おみやげにもできるザッハトルテ シシィの時代と変わらない包装箱が可愛いと評判♪
おみやげザッハ
撮影by D様 <(_ _)>ペコリン



ウィーンは実に女性的な街と聞いたことがあったけれど、これ本当。いたるところでそれを感じます。
女帝が君臨していただけあって、本当に女性的な香りがぷ~んとするんですね。
これって、実際行ってみないとわからないと思う。

理屈ではうまく説明できないし、感性でしかとらえられない、街の波動みたいなものなので・・・

でもそんなウィーンが美雨は大好きになりました。
というか、ウィーンを訪れて嫌いになる人って聞いたことありません。それも不思議。


という事で、この日はオーケストラを鑑賞しにムジークフェライン(楽友協会ホール)へ。
ウィーンネタ、もう少し続きます。



美雨


この日はトラムに乗りました    オペラ座からも歩いて行けます^^
オペラ座界隈

いい演奏でありますように・・・
楽友協会へ
ムジークフェライン(楽友協会ホール)ウィーンフィルの本拠地


最後まで読んでくれてありがとう
最後まで読んでくれてありがとう
ザッハトルテ大好きシシィより


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

(>ω<)3ポチに感謝デス♪





美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内

ホテルを1800円安く泊まる裏技無料で教えます。
ビジネスの話ではありません。情報提供のみです。


政府公認 中高年再生支援プロジェクト
年収1800万円を目指す!





*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

上級ホテルが驚くほど安く!
海外旅行が仕事

スウェーデン発洗顔革命 インスタで話題ツルツルお肌

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム