美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク 『人生画報』(인생화보)5,6,7,8話 運命の悪戯

❤リニューアル記事❤プチおまけ付き❤SONG ILKOOK ソン・イルグク송일국,宋一国,SongIlKook 

 韓国ドラマ『人生画報』5,6,7,8話 運命の悪戯 DVD第2巻  「인생화보」

本年KBS World初放送!ソン・イルグクの出世作で、韓国中を魅了した朝の連続TV小説がついに登場(*^_^*)
いつもポッケに人生画報 いつも、何度でも観たい、そんな素敵なドラマを、再掲です❤

人生画報#5,6[字]4/11 (水) 19:15 ~ 20:15,#7,84/12 (木) 19:15 ~ 20:15 KBS World
プサンへ
1~4話より続き
腹積もりのあるヒョンシク
イ・チドとヒョンシクの番外編はhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-91.html

あらすじ

財産の詰まったカバンを失くしたイ家、それを拾ったシン家。
持たざる者と持てる者の立場が逆転し、得た者と失った者それぞれが生きる道を探しあてていた。

戦争は早く終わるとの期待を抱きつつ、疎開さきの釜山で避難民達の生活が始まった。
プサンの町は避難民であふれ、国際通りも海岸の救済テントも避難民でごったがえしている。
避難民達から甘い汁を吸い利をむさぼる地元プサンの商売人やヤクザ達。
そんな中、戦争にこそビジネスの種があると悟ったヒョンシクと父ヨンソクも、早く事業を軌道に乗せようと余念がない。
早速ヤクザの小頭ダロとひと悶着おこしたヒョンシクは、それを機に旧友のミンスに再会する。
ミンスもまた祖母とふたり、国際市場通りで商売をしつつ、釜山で生活していたのだった。

チンピラ頭ダロよん

一方、家族と別れてしまったヒョンウとジョンリムも、皆の疎開さきである釜山に到着する。幸運にも市場でミンスに出会ったヒョンウは、実家の家族たちと合流でき、ジョンリムを家族が見つかるまで置いてやってほしいと両親に頼むのだった。

ある日、金に詰まって質屋にドレスを売りにきたエリムと偶然すれ違ったヒョンシク。宿賃すら飲み代にしてしまうような働かない見栄坊の父に替わりなんとか一家の生計を立てようと、英語の教職を求めてヒョンウのテント学校を訪ねたものの、月給が出ないと判り肩を落として帰るエリムを、ヒョンシクは待ち構えていたように部下マクトゥンと謀って、彼女を会社の事務所に誘い込み、わざと自分の財布を盗ませる。

罪悪感に苛まれつつ、一家のため苦労を背負いこみ、身を落していくエリム。

戦争によって食うものと食われるものがハッキリとふた手に分かれ、それぞれ生きるため必死に奔走するのだった。


飛び込むジョンリム
ヒョンウを慕って飛びこむジョンリム
叱られるジョンリム
叱られるジョンリム
プサンについたジョンリムとヒョンウ
釜山に到着
ミンス、ヒョンウの再会
ミンス、ヒョンウの再会

おとーさん豚以下
文句ざんまいの我儘父
2-3ジョンリムの紹介
カバンがたぐりよせた運命の出会い
温かくなってきたよ触ってご
温かくなってきたよ

大勘違い
職を探して
ハメるヒョンシク
ハメるヒョンシク
財布
ヒョンシクのいやらしい財布
ヒョンシクのいやらしい財布

生まれて初めて盗みを
生まれて初めて盗みを
イヤらしいふたり(中)
かかったな
ハメてまちぶせするイヤらしいヒョンシク
ハメてまちぶせ
ぱにぱにぱにっく
・・・!!
まあ飲めよ
けっこう意地悪なヒョンシク
意地悪なヒョンシク
意地悪なヒョンシク
自首するんだろ?来いよ
自首するんだろ



<人生画報のこんなところが好き!>

ソン・イルグク(ヒョンシク)さんとキム・ジョンナン(エリム)さんのロマンス

☆ネタバレ注意☆
人生画報で結ばれたヒョンシクとエリム、ドラマを離れた現実世界でも恋の花が咲きそうだったイルグクさんとキム・ジョンナンさんのロマンスについて少し。
清潔感と気品があって、現実的にもどこかしら似通ったお二人ですが、少なからず強い縁がおありのようです。

韓国でも幾あまたの俳優の中から、ひとつの長編大作に選ばれるヒーローとヒロインの確率も僅かな数値でしょうけれど、その中で更に好き同士になって恋愛に発展するケースはもっと僅かでしょう。
当時、遅咲きのデビューをしてまだ無名だったイルグクさんと、中堅どころのキム・ジョンナンさんのロマンスは、やはり深いご縁があってこその出会いだったのではないかと感じています。

ソン・イルグクさんが5 歳年下の司法修習生と熱愛、交際しご結婚まで発展したことから、一時ソン・イルグクさんの恋人として交際していたと言われる女優のキム・ジョンナンさんに関心が多く集まっていました。
そういえば掲示板でもにぎやかしにおふたりのロマンスや羨望(?)ちっくな揶揄などが実際たくさん揚がってた覚えがあります。
でも、そんなにぎやかしもイルグクさんの大スターとしての人気のバロメータだと思うし、演技派女優のジョンナンさんのステイタスを納得させるものです。

また、イルグクさんにとって「ヒョンシクは、どこか自分と似通っていて共感する役柄」と何かのインタビューで話されていたことがあり、他の作品に比べ、とても自然にというか地で演ってるような(笑)、エリムに対してもとてもエモーショナルに演じていた印象が強いです。何度ドキッとしたことか。(笑)

でもそれは、役者としてもまた人間的にも、お二人がもっともっと大きく豊かな人生を育めるようにと天が定めた出会いではなかったのでしょうか。役作りにもその恋愛が投影されるような素敵なロマンスだったのだと思いたいです。というか、思っています。

愛し合ってるのに・・

劇とはいえ、本当にタメイキがでるほどお似合いの美男美女・・・
ロマンスがないほうが不思議(?)と思わせるような、息のぴったりあったカップルでした。

らぶらぶの二人(小)



ソース記事抜粋
ソン・イルグクとキム・ジョンナンは2002年のKBS朝の連続ドラマ『人生画報』で共演したことから交際が始まり、芸能界公認のカップルとして話題を呼んだが、昨年末に性格の不一致などの理由で別れたと言われている。
2人が別れる前、「芸能人を嫁にすることについてどう思うか」という質問を受けたソン・イルグクの母で女優のキム・ウルトンは「できるだけそうならないことを祈る」と答えていた。

キム・ジョンナンはイ・ビョンホンやソン・ヒョンジュらと同じKBS公募タレント第14期生で、デビュー作の青春ドラマ『明日は愛』ではイ・ビョンホンと共演した。最近では、このほど終了したMBCの朝のドラマ『そばにいる時大事にしてね!』に出演していた。


http://www.hkn24.com/news/articleView.html?idxno=7763
すてきな画報ペア

エリム役 キム・ジョンナンさん


相変わらずお美しいジョンナンさん(*^_^*)
美雨もファンです。


最新版❤とれとれのヒョンシク2012❤

securedownloadくろまめヒョンシク2012
くろまめさま、ありがとうございますm(__)m


9,10,11,12話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-100.htmlに続く


★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





original date 2010.03.26

❤今日のおまけ❤ 続きを読むをクリックしてね♪

”若気の至リーノ・ヒョンシク”おまけ画像

2-2.jpg

イヤらしいヒョンシク

a0113023_499bdf4167ffa.jpg

イルさまとジョンナンさん5

Comment

sunnylake さま 

不幸があって、ずっとそのままにしてしまってました(>_<)またポカをしてしまった美雨を
sunnylakeさん、どうぞお許しください。

なんだか、一か月が過ぎたような、不思議な気持ちです。

山口百恵さんと友和さん、芸能人同士の結婚では珍しいほどの夫婦善哉ですね・・・
やはりどちらかは一般人に戻らないと静かな家庭を維持するのは難しい気がします。
イルグクさん、いいご結婚をなさいましたよね。^^
ジョンナンさんも幸せになって欲しいです。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.04/18 23:45分 
  • [Edit]

ダリアさま 

法事にかまけてずっと放置してしまい、ダリアさん大変失礼致しました。m(__)m
またポカをやってしまいました。

2008年のKBS演技大賞で、イルグクさんが最優秀演技賞を取った時
http://www.youtube.com/watch?v=w7i78h4e_Ho

ジョンナンさんも同じく女性部門で演技賞を取ってらっしゃって驚きました。
ダリアさん仰るように、未婚のがんばる母の役だったそうです。
同じ年に受賞だなんて、やはりジョンナンさんとは芝居を通してご縁があるのでしょうね。^^

本当の恋をして本物の家庭を築くために、やはり必要なプレロマンスって、どんなひとの人生にもあるのでしょうが、見ていてうっとりするようなカップルって意外と少ない気がします。
その点、人生画報のヒョンシクとエリムは奇跡のようにお似合いの夫婦でしたよね。強烈なほど、視聴者にその夫婦善哉の残像をのこしてくれて。十年遡ってベストカップル賞をあげたいくらいです。

さらに十年後くらいに、共に親になられた二人が何かのドラマで共演・・・❤なんて、夢のまた夢でしょうか?(笑)でも、そんな素敵なシチュエーションを願ってやまない美雨です。(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.04/18 23:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

くろまめさまの絵はいつも
心がこもっていて
良いなあー。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.04/11 23:55分 
  • [Edit]

こんばんは(^-^*)/ 

美雨さんこんばんは(^-^*)/こちらは今日は大雨で、せっかくの満開の桜も散っちゃたみたいです。昨日見といて良かった~(^O^)
キムジョンナンさんステキですよね。他のドラマに彼女が出てると、宝物見つけたみたいに嬉しくなります。o(^-^)oエリムみたいな状況でシングルマザーになっちゃった役を二つのドラマで観ました。状況は同じでもそれぞれのキャラクターで演じ分けていて、すごい女優さんだなあって思いました。でも、やっぱり私はエリムが一番好きです。(#^.^#)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.04/11 23:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

お二人にそんな噂があったのですね。
ふと山口百恵さんご夫婦のことが頭に浮かびました。
俳優さんたちは、共演しているうちに惹かれあうということは結構あるのではと、個人的には思ったりします。
でもなかなか結婚までは行かないものですよね。
今はイルグクさんもお幸せになられたことだし、キムさんもお幸せな結婚をされるといいですね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2012.04/11 20:07分 
  • [Edit]

かえるママさま 

おはようございます。
今日も素敵なコメントをありがとうございます。^^

> 運命のただ中にいる時は気づかないけど、後になってよく分かる事って沢山ありますね。

素晴らしい表現・・・本当ですね、誰にとっても、それが運命だったと気づくのって随分あとになってのことですもんね。また、気付けば良いけれど、気付かずに素通りしてしまう勿体ない縁もきっと多いのでしょうね、神さまが折角セッティングしてくれた縁なのに。
ヒョンシクとエリムはそれに気付けてよかったですね。でもタイミングがいつも遅すぎたり悪過ぎて、運命に翻弄されてばかりいました。それでもハッピーエンドは嬉しいものです。その瞬間が見たくて219話ねばりました。(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.04/11 07:26分 
  • [Edit]

ひいちさま 

おはようございます(●^o^●)

> やはり、それだけ、役に染まるというか、入り込んでいるという証拠なのでしょうねー。

イルグクさんの役への嵌り具合というか役者魂、半端ないものがありますよね(>_<)
個人用VTR機駆使して全てのカットチェックしたり・・・美学をお持ちだし、自分の魅せる角度もよくご存じなんでしょうけど、誰より研究熱心ですもんね。

> ちょっと、ヤキモチやいちゃいますが(苦笑)
> たしかに、女優さん素敵な方です!

このオリジナルは二年前書いたものなんですが、ロマンスはもう10年前のものなので時効(?爆)と思って
そのままにしてあります。疾しいご関係でもなにもないし、お二人の創作活動になくてはならないご縁だったと思うので。でも私が奥さまだったら、たとえ10年前の淡いロマンスでも妬いちゃうかも~(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.04/11 07:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

運命のただ中にいる時は気づかないけど、後になってよく分かる事って沢山ありますね。
こちらのお二人も、役づくりや人としての器を大きくする為に必要な出逢い、だったのですね。
素敵な出逢いは神様からの贈り物だと、最近つくづく思います。

今日も応援ポチです!
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2012.04/11 06:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

やはり、それだけ、役に染まるというか、入り込んでいるという証拠なのでしょうねー。
ちょっと、ヤキモチやいちゃいますが(苦笑)
たしかに、女優さん素敵な方です!
  • posted by ひいち 
  • URL 
  • 2012.04/11 05:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/14 20:32分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

放映期間9カ月、三季節分ずっと一緒にいたら、いやでも情がわくでしょうに、ましてや恋人、夫婦役で愛を語らっていたら、誰でもそんな気持ちになってしまうと思います。

>役のなかで育つロマンス…
そうなんですね~
美男美女だし…^^

本当ですね~~
ニクいですねー(>_<)
そういえば冬ソナの中盤の撮影場所で、ヨン様とユジン役にインタビューがあって、ヨン様がユジンの肩を抱きしめて、「もう、愛しくてたまらなくなる。本当にそんな気持ちで無いと役に入れない」とすんなり(?笑)仰っていたので、韓国の俳優さん、ハンパなく感情移入してしまうんだなぁ、と・・・。お国柄なんでしょうか。本気で演ってるから、正直アリえないシチュエーションの韓ドラでも、観てる側すらいつの間にやら本気になってしまうんでしょうね。わたしもいつもその罠に(?)嵌ってしまいます。(>_<)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 07:31分 
  • [Edit]

Akemingさま 

Akemingさんにはあちらこちらで(?笑)素敵な手作り作品を見せていただいてるので 、あまりご無沙汰という感じがしませんが、お変わりなく元気にご活躍のようで嬉しいです。(*^_^*)
そうですか・・・AkemingさんのところはBS11受信もできないのですか。物理的というか地域的に受信できないかたも知り合いに何人かいて、やはりDVDを借りに行ったりディスカスで送付してもらってるようです。イルグクさんのは絶対に観たいですもんね。(>_<)なんて、実はわたしもスカパー受信できないんです・・・都内なのにToT)。ですから関西の韓ドラ共に毎週録画しては神・呼・男(シンプルサ)送ってもらってたり。こちらも来週最終回です。チュモンといい、何度見てもイルグクさん作品の最終回は寂しいですね。
イルグクさん、自分でも語られているけど昔は太ってらしたようですね。ワンチョの頃かな(?)そういえば新人の頃、ストレスから俳優を断念しようと思った時期もあったと知って、私もショックでした。でも人生画報で何かをつかまれたんでしょうね。良い脚本家によい監督家、そして配役陣・・・人との出会いが運を運んでくるんですね、彼はこの作品で見事に脱皮した気がします。体質まで変わってしまうなんて、人との出会いって本当に凄いと思います。(*^_^*)イルグクさんにとって人生画報は、ドラマ以上に、ドラマがあったのかもしれませんね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 06:53分 
  • [Edit]

betipaさま 

いつもご厚情ありがとうございます。
冷たい雨が降り続いていますが、betipaさんにはお変わりないですか。
最初の頃、やっぱり肝心ですよね。
途中から見ても把握できる、比較的ゆるい系の人生画報ですが、結構はじめのくだりはシャープだったのです・・・みながとんがっていました。戦争中でしたしね。
betipaさんの理解の一助となれて、嬉しいです。(*^_^*)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 06:52分 
  • [Edit]

illove-akoさま 

昨日もありがとうございました<(_ _)>
調べ物のことは気にしないでくださいね、わたしも楽しんでやっているので・・・
(自分も欲しくなってきてるこの頃。笑う)akoさま気を使われるかただから。
昨日は仲間内と飲み会で、チュモンの最終回だ~と心で泣いていました。(ToT)/~~~

韓国って、お酒の席にフルーツよく出てきますよね。
ヨンさまのドラマでもそうだったし、定番なんでしょうか・・・
日本ではナッツやチップスなど、しょっぱい系のツマミが定番だけど、スイカやマクワ瓜を食べながら(苦笑)ビールやマッコリを飲むのかな??と想像するだけでもう酔っちゃいそうです。人生画報の小物やセット、素敵ですよね。実はカン婦人のお店のレトロなヴォーグのディスプレイや、戦後のカレンダーがすごくシックだと思いました。探して再現したんでしょうね、手抜きしてない人生画報、チョアヨ❤です。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 06:40分 
  • [Edit]

くろまめさま 

くろまめさま
今日も楽しいコメントありがとうございます。

>くわえタバコ

あはは。実は私も全く同じことを感じていました。
かわいそうイルさま・・・似合わないよ~ん(>_<)と。
タバコ、ふかしてるだけで実際吸ってはいないのがわかりますよね。(爆)
演技のうまいイルグクさんでも、あのシーンだけは品性が溢れ出てしまって、タバコがぷかぷか浮いてしまってる気がしました。あのちっちゃいおちょぼ唇には、フエラムネは似合っても(?)タバコはにあわな~い(-。-)y-゜゜゜
どうぞ最終回までまたまたヨロシク❤❤
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 06:27分 
  • [Edit]

かえるママさま 

昨日は、せちがらい中にもボーナスが少しだけ出て仲間内としょぼく炉端焼きで忘年会をしていました(爆)。何があっても暮れの忘年会と年賀状は義務なんですね。ほろ酔い気分で爆睡したせいか早くに目が覚めてしまいました。(*^_^*)ママさまはホクホクの年末なのでは。
いつも優しく見守ってくださり、ありがとうございます。
イルグクさんとジョンナンさんのコンビは、にわか仕立てのカップルにはとても見えないほどに息があっていましたね。素敵な恋だったのだと思います。だからこそお二人の芸の肥やしとなって、次作品ごとに素晴らしくご活躍なされたのだと思います。一生に一度でもあんな素晴らしい方の人生に触れることができたら、自分の人生もどんな輝くことでしょうね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/14 06:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/14 00:54分 
  • [Edit]

No title 

役のなかで育つロマンス…
そうなんですね~
美男美女だし…^^

おまけ画像にちょっとドキッ!

  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.12/13 23:53分 
  • [Edit]

No title 

ご無沙汰してます^ ^

私の住む地域はテレビの難視聴地域、つまり山の中^0^なので
巷で騒がれている(?)「人生画報」の再放送とやらには、お目にかかれません><

つい先日DVDで前編見終わったばかりなので、ヒョンシク離れしていましたが、美雨さんの楽しい解説付きで、あのシーンこのシーンを見てしまうと、またまた撚りを戻したくなります!^0^

しかしこのドラマ以前のイルグクさんは一時とても太っていたとか。それで野菜中心のベジタリアン生活が始まったのでしょうかね。たしか8年前から菜食を始めたと、どこかでおっしゃってましたから。もしやジョンナムさんも?彼女の影響とか?いや勝手な想像ですが、なんとなく。。。^-^
お付き合いしていたと知ったときはショックで><200話あたりで知ったので、あ~あのシーンはやっぱり!♪などと思い出してみたり^0^

時間があれば何度でも見たいですね。イルグクさんの作品は全部そうですが^ ^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/13 22:25分 
  • [Edit]

こんばんは~ 

最初の方が気になっていたのでうれしいです~
お忙しいなかありがとうございます。

感謝のポチしておきました~
  • posted by betipa 
  • URL 
  • 2010.12/13 22:23分 
  • [Edit]

韓国ドラマの・・・どうして? オットケ? 

美雨さん・・いつも 本当にありがとう・・感謝してます
私の中の・・あらっ・・ふしぎ???!!!
1. お酒飲みながら・・フルーツ?
2. カーテンの豪華なこと・・時代劇でも何と素晴らしい フックもちゃんと有りまして・・ありえない?
3. 壁紙があざやかで びっくり!?
今日は この辺までにして・・美雨さん・・どう思います?
何度も見てると あら捜ししちゃいます・・・ゴメンナサイネ
かんばれ! やんちゃ ヒョンシク! こんな イルちゃんも またまた たまりませんね 明日も楽しみですよ~

くわえタバコ 

美雨DVDレンタルショップ、ありがとう^^ おかげさまで2ヶ月間はは、義母たちに遠慮せず、ゆっくり「人生画報」を楽しめそうです^^ テレビがかなりガタがきていて、せいぜいもって数ヶ月v-394新しく買い換えるときは、絶対に録画ができるタイプが欲しいよ~~~!

とんがった、ヒョンシク、いいですね~~~v-398
大好きな表情が満載ですv-415
でも、タバコをくわえるシーンは、どうもピンとこなくてv-394
口の大きさとタバコの太さが、どう見てもアンバランスな気がするのv-423 なんか吸いなれていないというか、タバコはそれほど好きじゃないような気がします(気管支の弱い私的には大歓迎・・・美雨さんも確か弱かったよねーー;)、とまあ、勝手なことを言っても、美雨さんのブログだから、皆さん寛大だもんね^^ 
これからも最終回まで、くっついていきまーすv-411

  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.12/13 14:15分 
  • [Edit]

No title 

そうだったんですか!随分長らく、このお二人に、うっとりとしてましたが、実際にお付き合いされてたんですね。
初めて知りました。
それにしても、美雨さんの暖かい見守りのお言葉に感動致しました。そんな風に、見守ってくれるファンがいらっしゃるなんてイルグクさんにとっても、幸せで、誇りに思ってらっしゃる事でしょうね。
かえるままは、大人で、配慮あるファンの美雨さんの優しさに心から感動しました。
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2010.12/13 10:39分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/13 10:38分 
  • [Edit]

ダリアさま 

あれ、今日もヨフカシーナなダリアさん、おはようございます。(笑)
ダリアさんが読書家なのはよく存じていましたが、歴史も本当にお好きなんですね。(*^_^*)
 実のところ私が武則天を知ったのは、中学生のとき読んだ中国妖姫譚という確か講談社の文庫本でした。傾国の美女と謳われた七人の古代中国の美姫の物語で、ダリアさん仰る漢の呂太后も4番目に出てきます。6人は悪女として描かれていますが、唯一、漢の甄フクは”いい女”として描かれています。なまめかしくドキッとするような描写もあって、歴史的な格調ある文体ながら、ヒューマンドラマとしても十分楽しめる本でした。ただ、正統派の陳 舜臣さんの学者的考証には遠く及ばず、決して悪女とばかり言えない、知的で才ある、垂簾の政の草分けともいえる則天武后の生涯に惹かれ、舜臣さんと原百代さんの武則天を読みなおしたものです。
十年ほど前、中国の国営チャンネルの大河ドラマで(HNKみたいなかんじ)50回の連続ドラマが作られ、悪女と恐れられた一側面だけでなく、政治的手腕を生かし太平の世を築いた功績が高く評価されつつあります。
女帝時代、遣唐使(実際は武周時代と呼ばれます)として渡った粟田 真人(あわた の まひと)が謁見をしてるのなんかも面白かったです。
時間があればバババーと書けそうなのですが、ジレンマですね、お正月くらいまで課題にとっておきます。(*^_^*)タバコふかしてるちょいワルのヒョンシク、紳士のヒョンシクパパと比べると、なんかおかしいですね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/13 06:56分 
  • [Edit]

ヨフカシーナで~す 

いいですね。~エリム、質屋で未来の超過保護旦那様に遭遇する~のシーン。何度見ても心惹かれます。ヒョンシクのお財布盗んで逃げるエリムをタバコ吸いながら目で追うヒョンシク、カッコイイ~(#^.^#)人生画報は本当に飽きないですね~。
則天武后のお話楽しみにしています。私が知っている事と言えば、新羅(チュンチュが王の時かな?)と手を組んで高句麗を滅ぼしたとか、後は怖~い((゜Д゜ll))話ぐらいの浅~い知識しかありません。あと、もっと怖い漢の高祖の妃、呂后のお話もいつか教えていただけたら嬉しいです。ヨフカシーナのダリアでした。(^^ゞ
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.12/13 02:15分 
  • [Edit]

ここから下は初回放送のときいただいたコメントです。 

ここから下は初回放送のときいただいたコメントです。
リピート記事につき日付に差がありますがご了承ください。

初回放送オリジナルデート2010.03.26

いつもポッケに人生画報
いつも、そして何度でも楽しむために再掲します(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/13 01:20分 
  • [Edit]

サミーさん 

こんばんは。
こんなマイナーな(?)人生画報にコメントありがとうございます。(笑)でも、本当に素晴らしい作品なんですよ。最後まで観た人誰もが言っています。

仰る通り、イルグクさんも七へんげしますよね。(笑)
監督さんの指示もあるんでしょうけど、あれだけキャラを使い分けるって凄いことだと思います。きっと、沢山の経験と豊かな感性をお持ちなんだと思います。
チュモン、チャンス氏(愛情の条件)、ヨンムン、ハリー(ロビイスト)そしてこのヒョンシク、全く違う顔とキャラで演じ分けてらっしゃいます。どうしたらここまで?って、マジシャンみたいに思います。本当はどんな人なのだろうと訝しくなりますね(笑)。
実際のイルグクさんは口下手で、大人しいかただとどれをみても書いてありますが・・・。

イルグクさんが、ヒョンシクは自分と似ていると言っておられるように、どの作品より一番自然体で演技しているかもですね。演技しながらもイルさまが楽しそうに見えるのは私だけかな?(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/28 18:10分 
  • [Edit]

 

イルグクさんはいろいろな表情を持ってますよね。

初めてイルグクさんを見たチュモンでは情けない役柄からリーダーとしての貫禄と迫力を、海神では寡黙ではあるが内に秘めた強さと繊細な部分が交錯する心情を見事に演じ切ってました。

すべて違う顔に見えました。

人生画報ではきっと自然体で演技してるのかもしれませんね。

役を演じきる、つまり本当の意味で役者さんですね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.03/27 20:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン