美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

雪の朝はハープのしらべ  メソポタミアから現代まで ハープの歴史

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ

雪の朝はハープのしらべ 
       ~メソポタミアから現代まで ハープの歴史~


雪の降った次の日に、なぜかむしょうに聴きたくなるハープ。
真っ白な異次元の空間から、太陽が雪の蔽いを はがし出すとき、うす汚れた現実の世界へ引き戻す朝の光を虹のヴェールで包んでくれるハープのしらべ。メロディーひとふしひとふしが異次元のオブラートのように、少しずつ優しくもとの次元にシフトしてくれ、感情を言向けやわす、ハープの魔法・・・
今日は、そんな朝のハープを紹介したくなりました

ハープのしらべ
BGMにどうぞ♪http://www.youtube.com/watch?v=Q9eIZ61kKys
Gabriel Pierné - Impromptu-Caprice Op.9 (美雨の大好きな曲です)


こころの琴線にふれる、という言葉があります。

言葉通り、誰もがこころの中にハープを持っていて、喜びや感動を味わうたびにあの虹のグリッサンドがかきならされているわけですが、心の琴線が感動によって鳴らされるのなら、逆に、ハープの音色によって心の琴線が鳴らされるという因果関係もまたハープならではの特性でしょう。

そしてまたハープは人間だけでなく神々の心の琴線さえ震わせていました。
ハープの音(ね)は冷徹な冥界の王ハデスの氷の心をも溶かし、オルフェウスのつまびくハープを聞き終えたハデスは、オルフェウスの亡き妻エウリデーケを冥界から連れ戻してもよいと例外的な特赦を与えてしまいました。それほどに、ハープの音色は魔法をもつほどに美しいものです。


冥界王ハデスと取引し亡き妻のエウリディケを連れだしたオルフェウス
冥界の王ハデスと取引し亡き妻エウリディーチェを現界に連れだすオルフェウス


ハープは弦がむきだしの状態であるためか、音色のみがもたらす心地良さの点では数ある楽器の中でも群を抜いていると思います。

音色のみ、つまり音楽を奏でなくとも、純粋に響きの力のみで人を惹きつけられるのが、ハープ。
その上、誰が触ってもとりあえず鳴ってくれるのが、ハープ。
勿論、そんなハープの技巧を駆使して紡がれる音楽の素晴らしさたるや、もう・・・。

自分はヴァイオリン弾きますが、ハープは昔から、格別好きな楽器です。
もう理屈抜きに魂に訴えてきて、涙がでるような感動を運んできます。
こころの琴線にふれる、という言葉をまさしく実感する瞬間ですね。



朝にぴったりのハープ ツァーベル作曲の「噴水」



ここで少しハープの歴史にふれてみましょう。
ハープの歴史は人類の歴史同様に古く、記録に於いても紀元前3000年、古代メソポタミア世界にすでにでにその姿を留めています。
ハープの起源が狩猟につかわれる弓であることも定説となっていて、狩猟時代に誰かが、弓の弦を弾くと音が出ることに注目し、さらに弦が短かったり張りが強いと音が高いことにも気がついたのです。
そこで弓に複数の弦を張ってみて、洞窟の中で皆に聞かせたのでしょう、きっと人類初のハーピストの誕生です。武器で遊ぶことに喜びを覚え、それを芸術にまで発展させてしまうのがいかにも人間ですね。そしてそれが人間たるゆえんとも言えるのではないでしょうか。
ハープの音って、なぜか心を揺さぶられますよね。
理屈とか好みとか関係なしに、ふるふる感動してしまいます。古代の人たちも、この弓に張った弦の音に、えもいわれぬ摩訶不思議な感動を覚えたのは容易に想像できます。
ロマンですね。


エジプトのパピルスに書かれたハープ
エジプトのパピルスに書かれたハープ


ちなみに私の一番好きなハーピストは、吉野直子さんと、ちょっと古いけれどリリー・ラスキーヌです。
父の古いコレクションのなかにリリー・ラスキーヌはひっそりと、しかし長年慈しんだ愛妾のように書棚上のレコードスタンドのトップに飾られていました。LPレコードと言われる、今思えば巨大なジャケットの存在感たるや・・・とりわけ子供であった私の目線に嵌るそのジャケットにはグラン・ハープと呼ばれる楽器が描かれ、摩訶不思議な曲線を描いた”竪琴というカタチの物体”は目の奥の視床下部から私の脳裏にまでずしんと刻み込まれました。それほどに摩訶不思議なインパクトがあったのでしょうね、音もまたしかり。弦楽器が好きで、そして懐かしくて仕方ないのは、こうした目と耳から入ってきた幼児のときの絶対的な体験があるからかもしれません。


CBS/SONY フルートとハープの世界 工堂重典/吉野直子
フルートとハープ2



そして、思春期になり、初めて自分で選んだのは吉野直子さん。
吉野さんについては格別な思い入れがあるので、
またあらためて別頁にて素敵なハープ・セレクションと共に綴ろうと思います。



美雨


❤最後まで読んでくれてありがとう❤
バロックハープを弾く天使より
バロックハープを弾く天使より  朝のおすすめハープ曲
http://www.youtube.com/watch?v=TcsMUDKyEcQ


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


Comment

そらママさま 

再コメありがとうございます。
母の具合が悪くて暫く留守にしてしまってごめんなさい<(_ _)>
そらママさまはヴァイオリンもお好きなのですね^^
コンクールのときの録音なので、雑音も多くてごめんなさいね。v-356
すぐうしろにピアノ伴奏者がいて、youtubeにするとどうしても一緒に映ってしまい
消す技を知らなくてバイオリンのみ映ってたりします(笑)
メカ音痴、PC音痴は相変わらずで、もう少しがんばって勉強しないと、ですね。
そらママさん器用でいらっしゃるので、いろいろ教えてくださいね(=^・^=)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/28 18:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨様のヴァイオリン素晴らしいです。
音楽に疎いので、コメントをするのが恥ずかしかったのですが、思い切ってコメントさせていただきます。
音楽は、お人柄が出るのでしょうか。
とても重厚で格調高い中に温か味があって、心に響きます。
時々、聞きたくなってしまい、訪問しては聴かせていただいています。
できれば、美雨様が弾いている姿が見たかったと思いました。
ステキな演奏をご披露いただきまして感謝しております。
ありがとうございます。


  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2014.02/27 08:18分 
  • [Edit]

すらぞうさま 

こんばんは^^
すらさん、お元気そうで嬉しいです。
本当に、朝でなくても、いつ聞いても素敵なハープですが、へたに夜中などに聴いてしまうと、本当に異次元(ホワイトホールみたいな?)に吸い込まれて帰ってこれないような時空にに魂がワープしてしまうので、朝のほうがいいと思ったのです。いやでも朝のキラキラした陽光が現実界を照らしていますから。(笑)

バイオリン演奏、聴いていただいたのですか?お恥ずかしや、でも 本物、と言っていただきありがとうございます。たとえアラが多くても、借り物やごまかしのない本物の演奏を載せたほうが、やはり感動していただけ、人に喜んでもらえるものなんですね・・・嬉しいです。というか、ひとりよがりのジャイアン・コンサートyoutubeにならず、よかったです。(爆)
すらさんもですが、吉野直子さんのハープ紹介楽しみ、と仰ってくださる方が複数いらしたので、近くアップしますね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/12 20:31分 
  • [Edit]

いいですねえ 

朝でなくても
昼でもなごみますねえ。

美雨さんのバイオリンも聴きました。
ご自身も素晴らしいバイオリンの腕前をお持ちだから本物の音楽のよさがわかるんでしょうな。
俺も何かひとつでも本物を修得しておくべきでした。

ところで、フルートの男性と、美雨さんの好きな吉野尚子さん、どことなく似ていませんか?(笑)

次回も楽しみにしてます。
  • posted by すらぞう 
  • URL 
  • 2014.02/12 14:34分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

こんばんは(*^o^*)紹介した曲、どれも気に入っていただけたようで嬉しいです。
チャッピーさんは最近、何か落ち込むことがあったのですか?
誰しも、凹んでしまうときやバイオリズムは必ずあるものですが、そんなときは無理に自分をとりつくろうと思わず、泣きたいときは泣けばいいし、無理矢理感情を押し殺すこともないと思います。

すみきった純粋な心で、すべて人の心を受けとめることが出来るのは、神か聖人だけでしょう。
自分は常にそうできると嘯いてるような人は、実はうすっぺらい偽善者かうそつきですね。
汚れや濁りのない心のひとなんて、私はこの世に存在しないと思います。
濁りもなく聖女のように澄み切った心で愛だけしかない、といいきれる人なんて、逆にぜったい信用できませんよ。むしろ、チャッピーさんのように、自分のなかの弱さも、濁りでさえ知っている事こそ尊いとお釈迦様もイエスさまも仰っていますから。
崇高ぶった自分の世界にのみ酔って聞く耳持たない裸の王様みたいな人よりも、濁った泥の中からでも、美しい花を咲かせる蓮のような人のほうがずっと誠実だし、釈迦もそうありなさい、と、説かれていますよ。私もそんなふうに生きたいです。

チャッピーさんのように、ありのままで謙虚な人をこそ、天は愛されてる気がします^^
ハープのしらべに涙が出るほどの柔らかな心と、美しいものを素直に美しいと感じられる素直なハートをもったチャッピーさんだからこそ、こんなにもハープに感応するのだと思います。また近いうち、あらたに素敵なハープ曲をご紹介しますね♪^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 23:06分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは(*^o^*)いつもお優しい言の葉をありがとうございます。
かえるママさまの言の葉も、喩えればハープの調べのようですね。^^

東京の雪はだいぶ解けましたが、やっかいなのは、水気が残って歩道が凍結することです。
つるつる滑るので、当分雪対応のブーツや、男性は底厚シューズで通勤しています。
東京は、ひとも交通も雪に弱いですね(苦笑)

> 美雨さんのお好きな音色....
> ハープの調べを目をつぶって聴くと、人魚姫の演奏の様ですね。

なるほど、かえるママにはハープのイメージに人魚姫が浮かぶのですね?
バイオリンは個人的には切っても身近すぎて切り離せないですが、
ハープは神にささげる音楽のように、最初から最後まで天高いところで鳴っている、というイメージがありますね。
人魚で思い出しましたが、こんな美しい音色が波間できこえたら、ローレライの人魚でなくても船頭はそちらに舵をとってしまいそうですね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 23:01分 
  • [Edit]

こんばんは 

美雨さんハープすてきすぎますe-453v-353
上の記事に貼ってくれたyoutuneあんまりきれいで
何度も聞いて涙でちゃいました。e-259

そのうちに、あっe-130雪の日にハープ、じゃなくて
雪の降った次の日にハープなのか、やっとわかりましたv-16

見たくない現実のものがさらけ出される前に、
麻酔みたいにボカシをかけて、
ばっちい地面が見えるまで心なごませてくれるのが
ハープの役割なのじゃないかってe-456

となると、化粧はがすとれてうわー汚いっていやんなる男の人に
ぼかしのカーテンをたらしてくれるみたいな役目も
ハープの魔法?
なら、カレの前でいつもハープをかけていようe-491v-342

薄汚れた自分の心でも綺麗に浄化してもらえるみたいな
ハープ聞いてるといやでも澄み切った心になりそうです。
落ち込んでもリセットされて、自分の中の愛や友情も
信じられそうな気もちになれました。

美雨さん私の知らない世界や感動とかいつも教えて下さって
ありがとうございますe-259

落ちこむことが続いてたけど元気がわいてきました~!v-421
  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2014.02/11 22:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。関東地方も雪で大変でしたね。
もう溶けましたでしょうか?

こちらは雪が降り積もってる中、本州では梅の花が咲くのですよね。
春はもうすぐですね。
と言っても、こちらではゴールデンウィークまでスキーをやってるのですが、みなさんのブログで拝見する春が何より楽しみです。

最近では、かえるままは、ハープを見たり、ハープの音色を聴くと美雨さんを思い出してしまいます。
美雨さんのお好きな音色....
ハープの調べを目をつぶって聴くと、人魚姫の演奏の様ですね。
天使が持ってるハープ、バイオリンも大好きです。

美雨さん、いつもありがとうございます。

sunnylakeさま 

ハープの音色は誰しも虜になるかもですね。
ハープは日本語に訳すと「竪琴」ですが、一般的にハープと呼ぶと、上のようなグラン・ハープを連想すると思います。
オーケストラに居たので触らせてもらったことがありますが、かなりの重量があり、中には100kgを越えるようなものもあって、優雅さよりは体力勝負、のような楽器だと実感しました。
特に、グラン・ハープの場合、見た目よりも弦が太いので、演奏するときにすごく力が必要で、往年のプロでも豆だらけだそうです。
けれど、女性が弾いている姿はとても魅力的で、神話に出てくる女神のように見えますね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 16:18分 
  • [Edit]

そら太郎ママさま 

こんにちは(*^o^*)
こちらこそ、共感していただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。
ハープの音色には、人間の心を浄化するようなパワーがありますよね。
決して力まず、主張する楽器ではないのに、優しくて、なつかしくて、揺さぶられて・・・
がんばって聞こうとせず、ただ、身を任せていればいい、感動は勝手に湧いてくるんだから、と女神様が教えてださってるみたいです。^^

> そして、ヴァイオリンをお弾きになる美雨様もステキな方だと感じました。

ありがとうございます。
ときたまですが、何とか ひとさまに聞いていただけそうな演奏のみ、youtubeで載せています。
過去に弾いた曲ですが、ヴァイオリンお好きでしたら、聞いてください。^^
http://www.youtube.com/watch?v=6oZxalDNeks
http://www.youtube.com/watch?v=gFhPsD4YJZw
隠さない自分だけの音色と自己表現って勇気がいりますが、そこに共感してもらえ個性を愛されることが音楽をやるものにとっては一番うれしいことですよね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 16:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

私は子どもの頃からハープが好きですごく憧れていました。
一度でいいから弾いてみたいと思っていました。
あの優雅な形と美しい音色は、楽器の中でも特別ですよね。
パイプオルガンと同じくらいに好きです。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2014.02/11 15:01分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

今朝は朝から、心の琴線にふれる音色を聞かせていただいて、ありがとうございます。
浄化されたような、清々しい気持ちになりました。
何となくハープの音色がステキだと感じていましたが、美雨様にハープの歴史を教えていただいて納得しました。
ハープが、こんなに古くからあることに驚きましたが、綺麗な音色は神々にも通じているお話がとても興味深かったです。
綺麗な音色は、あの世にも通じているんですね。
今日も、素晴らしいお話を、ありがとうございます。
おバカの私が、ほんの少し賢くなったような気がしました。
美雨様の、お父様もステキな紳士ですね。
そして、ヴァイオリンをお弾きになる美雨様もステキな方だと感じました。
  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2014.02/11 10:40分 
  • [Edit]

鍵Rママさまさま 

こんばんは(*^o^*)
バイオリンは弾きますが、ハープは聴くだけで弾けないですよ~><
いじらせてもらったことは何度かありますが、なんか恐れ多くてかたじけなさになみだこぼるる、みたいな境地でした。(笑)
よく、バイオリンの先生が、バイオリンは楽器の女王さまなんだよ、と言っていましたが、じゃ、ハープは?と問いかけるとあれは女神様、と答えました。いくらバイオリン贔屓の先生でも、ハープは別格なんだと思いました。同じ弦楽器で、魅力もそれぞれ違いますが、ハープには、そんな神々しさがありますよね。
なんともいえず、こころゆさぶる楽器です^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 00:20分 
  • [Edit]

すみこさま 

こんばんは(*^o^*)すみこママもハープお好きなんですね、
共感してくださって、嬉しいです。
そうですよね、ハープのしらべは、天国界みたいな高次元でかなでられてるような、そんな音色ですよね。^^
理屈じゃなくて、心が勝手に感動してしまって、我を忘れてしまう・・・そんなとき、魂は時空を通りこして異次元に飛んでいるのかもしれないですね^^魂だけは肉体をはなれて、どこにでもワープできるといいますから・・・厳しい悟りの行なんか積まなくても、心の琴線がふるえる感動の瞬間、人は天界にもゆけるのでしょうね。
きっとハープは、ひとのこころを天界にいざなう楽器なのですね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.02/11 00:18分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.02/10 21:03分 
  • [Edit]

素敵ですね 

心の琴線に・・・本当にその言葉通りですね。
美雨さまおっしゃるようにハープのしらべは異次元につながっているみたいです。
りくつなしに、心が感じるままに天国に行ってしまいますね。
全部聞かせていただきました。
美雨さま素敵な朝をありがとうございました。

実はまた、夜まで聞いてしまった私ですi-201
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2014.02/10 20:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン