美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク 『神と呼ばれた男』第2話 はじまりのロンド 송일국: 신이라불리운사나이2

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード神と呼ばれた男 あらすじと感想,雑記 ,송일국:SONG ILKOOK 신이라불리운사나이

 ソン・イルグク 『神と呼ばれた男』第2話 はじまりのロンド

衛星劇場 第2話 2/27(日)深夜23:00~ 第2話再放送 3/4(金) 後02:45~
神と呼ばれた男HP
http://www.eigeki.co.jp/eigeki/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110120216440541311

神男101
神呼男第1話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-429.htmlより続き
A神男228 ボベをダンスに誘ったカンタ

放映情報MBC 初回放送2010-03-06〜2010-05-23終了 概要情報/韓国 全24部作
原作コミック 演出:イ・ヒョンソン脚本:イ・ホング、コ・ギョンスン、パク・スンヘ
キャスト
チェ・ガンタ=マイケル・キング:ソン・イルグク 「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」
チン・ボベ:ハン・チェヨン 「花より男子~Boys Over Flower」「快傑春香」
ファン・ウヒョ:キム・ミンジョン「美賊イルジメ伝」「恋するハイエナ」
ビビアン・キャッスル:ハン・ゴウン 「京城スキャンダル」「春の日」
チャン・ミ:ユ・イニョン 「憎くても可愛くても」「雪の女王」

主な登場人物
神呼男登場人物


第2話あらすじ 
25年ぶりに韓国に戻ったマイケル・キング(実名チェ・ガンタ)。過去に羅織虚構を以て父を惨殺されたカンタの、次なる復讐のターゲットはヨンビグループのチャン・ヨン会長であった。
カンテホ会長の不正を暴くため記者としてハワイに潜行していたチン・ボベはカンタの復讐劇に巻き込まれ危うく命を落としそうになるが、海中でカンタに救われる。ハワイから韓国に帰ったボベを待ちうけていたのはCISのエリートで対テロ・チーム長のファン・ウヒョンだった。ウヒョンは目撃者であるボベを尋問する義務があったが、それ以前に大学時代の後輩であるボベにひそかな恋慕の情を抱いていた。
朦朧とした意識の中、溺死するところを助けられ気がつくとボートのベッドにいた自分をボベ自身も不思議に思っていたが、カンテホは闇取引がこじれ相手のアルジャバル王子に殺されたのだと主張するボベに、ウヒョンは、カン会長殺害者がアルジャバ王子をかたった偽物だと伝え、この事件から手を引くように言い聞かせる。だがボベはあきらめず、カン会長の背後と黒幕をウヒョンも知っているのではないかと勘ぐる。

一方、韓国のマイケルのアジトではCIA並みの技術と情報量を持つカンタチームの仲間達が、カンタの復讐と悪人討伐成功を誓って乾杯する。そこに、ハワイのマリーナでの復讐劇を追跡する国家情報院(CIS)の閲覧記録の情報が舞い込んでくる。カンタの追跡担当の名はファン・ウヒョン。まぎれもない、カンタの父殺しに加わった4人グループの一人で財閥ファンニムグループの会長の一人息子だ。憎き敵の息子が何も知らずに自分を追っているという不思議な運命の悪因縁に笑いを浮かべつつ、カンタの鋭い目がキラリと光る。
 あくる日。カン・テホの葬儀の列席者を張るチン・ボベは教会でビビアンを目撃する。ハワイのキャッスルホテル代表としてカンテホをもてなしていたビビアンだが、葬儀にかけつけるほど親しい仲だったのかと訝りながらも、厳重な警護で中に入れないボベ。カンタの父殺しの4人メンバーのうち次なるターゲットのチャン・ヨンも息子と共に追悼ミサに現れる。亡き父に扮装したガンタは、おののくチャン・ヨン会長を懺悔室まで追い詰め、復讐を宣言する。修羅場と化した葬儀場をあとに、何食わぬ顔をして出口から現れたカンタと再会するボベ。ここであったが百年目とハワイでの仕返しに車でカンタを追うが、カーチェイス中さんざんにからかわれた揚句、まかれてしまう。気がつけばそこはキャッスルホテルの手前。思い立ったようにビビアン目的でキャッスル社に取材の申込に訪れたボベは、即座に追い返されるも、去り際こっそり受付にあったパーティー招待状を一通ぬすみとる。
 その頃、チャン・ヨンを追い詰めるカンタは外堀を埋めるべくチャン会長の家族を調べさせていた。「息子のチャン・ホは恐れ知らずで無知の女好き。娘のチャン・ミはトップスターとのスキャンダル続き」兄妹共に享楽的な人物と睨んだカンタはチャン・ミ嬢を籠絡し、そしてビビアンはドラ息子チャン・ホに接近する。
キャッスル・グループ主催のパーティーに なんとか潜り込んだボベはそこでカンタの肩書を知り驚く。キャッスルホテルの大株主で投資顧問、アメリカ市民権を持つマイケル・キング(カンタ)はパーティーでも女性たちの垂涎の的。財閥の御曹司としてパーティーに臨席していたウヒョンもまた、過去の記録が一切ないマイケルにCISの番犬らしい嗅覚でただならぬ疑惑を抱きはじめていた。
初めて会ったかのように慇懃に自己紹介をかわすカンタとチャン家の親子、そしてカンタとファン・ウヒョン。

顔は全て揃った。
互いに身元を知りつつも笑顔を装い虚飾の輪舞:ロンドに興じる6人の男女。
弾けるようにかろやかに始まったロンドのステップが復讐のらせんを描きだす。ウヒョンの手からボベを奪い取るカンタ。その挑戦状はまた、チャン一族とウヒョン家門への復讐劇の新たなる はじまりでもあった。


神呼男ぷちギャラリー
帰って来ました・・父さん この国へ
神男202
カンタの仲間たち
神男205 カンタの仲間たち

私が酔うと・・ウヒョン先輩は・・
神男206私が酔うと・・ウヒョン先輩は・・(大学の 先輩と後輩)
(大学の 先輩と後輩)
カン・テホ会長の葬儀に参列するヨンビグループのチャン会長と息子
神男207 カン・テホ会長の葬儀に参列するヨンビグループのチャン会長と息子

葬儀に現れたカンタの父、死んだはずのチェ・ヘリョン
神男208 葬儀に現れたカンタの父、チェ・ヘリョン?

宙を舞うカンタ
神男209 宙を舞うカンタ

復讐を予告するカンタ
神男211 復讐を予告するカンタ
アポなしでキャッスルのビビアンに会うボベだが・・・
神男212 アポなしでキャッスルのビビアンに会うボベだが・・・

チャン会長の娘チャン・ミを・・・
神男216 チャン会長の娘チャン・ミ

あなた何者?ここは私のホテルのプライベートプール・・・
神男217 あなた何者?ここは私のホテルのプライベートプール・・・
チャン会長経営のYBホテルのプールに忍び込んだカンタ
神男218 チャン会長経営のYBホテルのプールに忍び込んだカンタ
「泳ぎにきた者さ」
神男218a 「」泳ぎにきた者さおまけ

神男220 振った男の前で・・・
振った男の前で・・・

神男221あっ・・・イルさまだめポ
チャン・ミを落とすカンタ
神男222 チャン・ミに近付くカンタ

初顔合わせ
神男227 初顔合わせ
ビビアンを誘うドラ息子
神男229 ビビアンを誘うドラ息子
ビビアン、踊りましょう❤
ボベを選んだカンタ
A神男235
カンタが気になるビビアン
神男232 カンタが気になるビビアン
ボベが気になるウヒョン
神男233 ボベが気になるウヒョン

今度はウヒョンがボベを誘うが・・・
神男234 ボベが気になるウヒョン
すかさず横取りするカンタ



<第2話の感想>

第1話も、映画か劇画の世界のようにスペクタクルなファンタジーを彷彿とさせましたが、2話も良かったですね。
”一時間で500人の手下を集められる”巨大なシンジケートを持つチャン一族に、ウヒョンの、財閥の御曹司でありなが国家情報院の要員でテロチーム長、そして彼こそはカンタ父殺しの画策者であるファン会長の一人息子、というアリエな~いシチュエーションからしてファンタジーですね。

そう、思いっきりファンタジー。

ファンタジーなんだから漫画を読むみたいに、スパイ映画を観るみたいに、楽しまなくっちゃ・・!

現代の若きコリアン・ヘラクレスの復讐劇は、単に私的な仇討ちなんかじゃなく、国家にひそむ闇のコネクションとシンジケートに立ち向かうスペクタクル・ドラマのように思う。

そういえば、日本で毎回大ヒットを飛ばしていた必殺仕置人という長編ドラマがあった。あんなにも私怨的で残酷で、滑稽な番組が何故あんなにウケていたのか、社会現象にもなったけれど、あの番組を見てあれほどにスッキリするのは、国家は何もしてくれない、お役所は何もしてくれないと嘆きつつ泣き寝入りしている庶民たちのやるせない鬱憤を晴らしてくれるヒーローへの一縷の希望からではないだろうか。昔も今も全く変わらず、ドラマの中では富める商人は役人に賄賂を使い、さらに肥えるよう便宜を図ってもらい、上納金で成り上がった役人は昇進し、お上や町奉行(ぶぎょう)をも抱きこんで互いに私腹を肥やし利益を守るという、庶民には介入しえない負の組織構造が立ちはだかっていた。 努力や正義は報われず、ひとたび意義を唱えようものならたちどころに巨大な闇に葬られてしまう・・・そう、カンタの父のような存在だ。
こんな理不尽な仕打ちを国家ぐるみ、組織ぐるみでやっている人間の醜悪さを暴いて、即座に直接手を下してくれるのが必殺仕事人なのだ。

江戸時代と違って世論を重要視する現代、国家は動いてくれるけどとにかく遅い。時間がかかる。役人も交代してしまう。しかも、大事件に発展しなければパーソナルな家族単位の事件などとりあってもくれないのが現状だ。そうこうしているうちに月日はどんどん流れ、人々の憎しみも揺らいでしまうころになって時効が成立してしまう。そんな例は枚挙にいとまがないほどだ。

つまり、弱い人間は弱いままに泣き寝入りをしていろということ。法治国家であっても理不尽な思いをするのはいつも庶民であり個人である。そんな矛盾と不条理に鉄槌を下してくれる仕置き人は言わばヒーローなのだ。仕置き人や神・呼・男を見た後の爽快さは、闇の権力者に叩かれ泣きねいりする被害者と自分を重ね合わせ、カタルシスできる悦びにあると思う。

さてさて、藤田まことも素敵だけど(合掌)やはりここは韓国、そしてセクシーなマイケル・キングの世界。
神・呼・男は巨大な捕物帳であり、アドベンチャーなのだ。プラス、ロマンスも忘れない。

チャン・ミを落としてしまうカンタ、漫画みたいに素敵でした。(ぽ) 

ハワイのカンテホ事件の大立ち回りは、マイケルの波乱万丈の復讐劇の導火線でしかなかった。
はじまりはこれから。
全てはこれから始まる。
憎しみも世代交代して若い世代たちへ。
巨大な悪のシンジケート、財界、そして法曹界を相手に戦わねばならないカンタ。

復讐の海へラウンチングだ。
そして、恋も。

カンタチームという巨大なアルゴー船で大海原へ漕ぎだした現代のヘラクレスは、風いっぱいに含んだ帆で弧を描きつつ、はじまりのロンドを奏でてゆきます。



ロンド・カプリチォーソ 
http://www.youtube.com/watch?v=-HQyXWkABo0
Saint-Saens - Introduction & Rondo Capriccioso (Perlman)


❤きょうもおまけ❤

ランボルギーニから降りてきてくれたakoカンタ君より
青カンタ1akoさん手作りの青カンタ
神・呼・男、よろしくネ


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ




Comment

サミーさま 

サミーさんは美女たちの絡みが初回から気になって気になって仕方なかったご様子でしたね。(笑)
でもこれだけセクスィーだと、男性にはたまらないのかな。 サミーさんはビビアンが好みですか・・意外ですね、てっきりボべだと思いました。
でもセクシーさでいったらビビアンがダントツですもんね。(^_-)-☆

> イルグク氏はマッチョになってますね。かなり絞った感じかな?

ヒョンシクやチュモンでのプニプニお腹ぶり(?)を知ってる人は驚いたかも。って、私もその一人ですが・・・(実はプニプニしてるイルさまもっと好きです❤)男性から見てやはりこういう体型は憧れ?まさに、そのまんまヘラクレスって感じだけれど。(*^ω^*)

>チェガンタもフエラムネの唇をして喜ぶわけだね。

(;^_^)サミーさん、まるで見てきたみたいなコトを・・・
ここはひとつ、ずんういあさんにご同行いただいて、本当にフエラムネに叶った唇をしているかどうか、ご判定いただきたいところですね。(爆)

> 僕はなにげにビビアン派です。舞踏会にいたらビビアンとロンドを踊りたいです。

ビビアンに踊ってもらえたらいいですけど、途中でビビアンの背中のコブラにガブリとやられないようご用心。 (ぷぷ)
わたしはマイケルとロンドを踊って来ます。キッチュもいいわぁ・・・∩^ω^∩ うピ❤
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 08:35分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こちらにも(あちらにも?)コメント沢山いただきましてありがとうございます。(#^.^#)
ダリアさんのコメントが梅の花のようにあちこちの枝で香りを放ちながら咲いているようです。(笑)
ダリアさんは1話目もTVでご覧になれなかったのでしたっけ、それは寂しいですね(:_;)こんなに面白いのに・・・後半がまたガーッと面白くなりますよ。意外な人が兄弟だったり家族だったり・・・憎しみ合いの中にも愛情が芽生えたり。そこが韓ドラらしい感動の醍醐味ですね。すごくスケール大きいです。
ダリアさんも近いうちレンタルして、思いっきりファンタジーしましょうね。(^_-)-☆

景品のケーキとお菓子、気に入っていただいて何よりです。紅茶パウンド、久しぶりに焼きました。ナッツとも不思議と合いますよね。お口に合って良かったです。(#^.^#)

青カンタ君いつみてもかわゆいですね(*^^)v
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 08:07分 
  • [Edit]

しげっちさま 

しげっちさんには本当に何度お礼を言っても言い足りない位お世話になりました。<(_ _)>

神呼男は本当に、スケールが大きいドラマですよね。
髪がヘンとか劇画のイメージと違うとか先入観念をまず捨てて、楽しまなくっちゃソンですよね、しげっちさん~!!(>_<)。

> いよいよ、復讐劇の始まりです。
はい。はじまりましたね。はじまりのロンドです。
カキコする男性達はどうも3人のセクスィな女性との絡みが気になってしかたないようですね。(爆)
ボンドガールより綺麗な三人ですもんね。(^_-)-☆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 07:59分 
  • [Edit]

コウさま 

おはようございます(#^.^#)しっとりとしたいい朝ですね。
梅の香りが愛おしいこの頃です。
なぜ秘書??と呼ばれるようになったのか謎ですが??ここはひとつコウさんのファンタジーに乗りましょう(笑)♪
ソンウさん綺麗なかたですね。あんな華奢なのにテコンドー4段ってどんなだ!?と驚きですね。(@_@)

>  『神と呼ばれた男』は、必殺仕事人だったのですね(笑)
>  イルグクさんは、モテモテですねd(⌒―⌒) グッ!!

あはは。神話のなかでも神が悪い神や人間に仕置き人やるのは多々あることなので、韓国を舞台にした現代のヘラクレスが必殺仕事人やるのもアリでしょうね。(笑)

> カンタは ビビアンよりボベを選んだけれど、最後までそうなのですか?
> チャン・ミともどうなるのでしょう?

それは、見て行くお楽しみ、ということで。
カンタにはダンスに誘ってもらえなそうだけど(爆)コウさんにパートナーに選んでいただけそうで光栄です。(●^o^●)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 07:54分 
  • [Edit]

神呼男レビューにコメントくださった素敵なみなさま 

コメントすごーく嬉しいです(ToT)
今日はちょっとあちこち走り回って眠くなってしまったので
明日またレス返させていただきます
皆さまイルさまとの素敵な夢を・・・
おやすみなさい。(#^.^#)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 01:49分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

いねむり姫さんはカンタ人形お気に入りみたいですね。(*^_^*)
これ、非売品なんですヨ、世界でひとつしかない青カンタ君なんです。
胸のポケットチーフがいいでしょう。ストライプと縁取りまでソックリで・・チョア❤です。

いつも応援ありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 01:45分 
  • [Edit]

illove-akoさま 

いつも心のこもったakoさまのコメント、私もakoさまの並みならぬ情熱とイルさま作品への想いに感動することばかりです。<(_ _)>
日本人のつねで新しい作品ばかりに皆が目移りしていくなか(もちろん私も強力班期待してますが)、こうした一寸変わり種の珠玉の傑作が見過ごされてしまうのは何とももどかしいです。人生画報といい神・呼・男といい、まだまだ過小評価されている気がして、ちゃんと正当な評価を受けてもっと輝く日がくるまですっと応援していきましょうね。(#^.^#)

風の国も神・呼・男もそうですが、漫画が原作でしかも人気作品だったものはそれだけで分が悪いところがありますよね、コミックファンは誰が演じようと絶対にイメージどうたらといいますし・・・キムタクが戦艦ヤマトの古代進を演ったときもコアなヤマトマニアはブーイングタラタラだったようですよ、特に松本零二ファンとか。そういう人は最初から見なければいいのにね。最初から文句があって(笑)わざわざ切符買ってまで不満を買いに行くこともないだろうにと(愚行です)思うのですが、人間って好奇心に勝てない生き物だから行っちゃうんでしょうね。最初からげんなりすると判ってるところなんか私絶対いかないもん。(お金もったいない!)

本当にエンターテイメントの醍醐味を知る大人とは、漫画と実写、また劇場化など、区別が出来て最初から初めて見る別の作品なんだという転換できる人だと思います。目の中に星を散らせるわけもないだし。だから、実写も、劇場化も、ストーリーの軸とテーマだけブレなければ おもいっきり違う発想でやっていいとおもうんです。 原作に喰われちゃう作品ほどつまらないものはないですよね。その点、イルグクさんは原作のカンタとは違う自分なりのカンタを演じたいと、差別化を意識されていて素晴らしいと思いました。
そもそもカンタって、妖艶な男性ですよね。危なげな魅力もあって。でも素顔をのぞくと寂しげで、純粋で・・・・イルグクさんそのものではないかって思いました。これもイルグクさんの一面ですよね。もっともっと読み込んで、というか味わいつくしたい作品です。(*^_^*)akoさまいつも共感してくださりありがとうございます。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 01:42分 
  • [Edit]

ピー助さま 

いきなりの肉体美ですみません。
ときめいて眠れなくなっちゃいましたか?
三度見てもかまいませんよ~(^_-)-☆☆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 01:07分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。今日もコメントくださってママさまありがとうございます。<(_ _)>
すごいですね、幼稚園でもうチュモンを嗜まれるとは・・・天才的です。かえるママさまが以前テレビでイルグクさんを見たと言ってらしたのはチュモンだったのですね。深くて良いお話ですし、子供であれきっと心のどこかに残るものがきっとあると思います。心の記憶に残らずとも魂の記憶にのこるというか・・・^^

> イルグク様、ランボルギーニもリーゼントもお似合いですね。さて、こちらの、ちょっと危険な香りがする神と呼ばれた男のイルグク様も素敵ですね。

あはは。お人形もかわいいですね。(●^o^●)そっくりですね❤❤
わたしも一度でいいからランボルギーニに乗ってみたいです。できれば、イルさまの隣で・・・キャッ(♥ ´人`)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.03/02 00:55分 
  • [Edit]

復讐のはじまり 

いよいよカンタの復讐劇がはじまりますね。
今回は登場人物の紹介みたいな感じですね。
ビビアンがセクシーでいいです。

イルグク氏はマッチョになってますね。かなり絞った感じかな?

美雨さんが神呼男を書く日はいつも500人以上の人がブログを訪れるんですね。
偶然でなかったのだと確信しましたよ

チャン・ヨンビグループも呼べば500人集められるようですが美雨さんはレビュー書くだけですぐ500人集められるんだからチャン一族顔負けですね。チェガンタもフエラムネの唇をして喜ぶわけだね。

僕はなにげにビビアン派です。舞踏会にいたらビビアンとロンドを踊りたいです。
美雨さんは勿論マイケルキングですよね? キスシーン妬けますね美雨さん。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.03/02 00:54分 
  • [Edit]

ロンド~ 

フムフム、ニ話目はこうなるのですね。(。。)美雨さんのレビュー読んだら観た気分になってきました。!(^^)!ダンスのシーンすごくステキですね。ロマンチックななかにもスリルがあって、踊ってる人達それぞれの想いが交錯していて、このドラマをよく象徴しているように思えました。(ってまだ、観てないのに)早くDVD出ないかな~カンタ君かわゆい(^O^)
~パウンドケーキ、すごく美味しかったです(o^~^o)紅茶のいい香りがして、大好きなクルミも入っていて幸せ~両親も絶賛でした(本当はあげたくなかったんですけど(笑))(^^ゞ
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.03/01 22:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

本当に、スケールが大きいドラマです。
楽しまなくっちゃ。

いよいよ、復讐劇の始まりです。
3人のセクスィな女性との絡みもお楽しみです。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2011.03/01 22:53分 
  • [Edit]

ソンウさん 

 美雨秘書さま こんばんは。

 ソンウさんの名前を教えてくださって、ありがとうございましたm(_ _)m
教えてくださった別の記事で 『驚愕の小顔』のような記述があったのは覚えていましたが、お名前は思い出せませんでした(・・。)ゞ テヘ

 『神と呼ばれた男』は、必殺仕事人だったのですね(笑)
 イルグクさんは、モテモテですねd(⌒―⌒) グッ!!
カンタは ビビアンよりボベを選んだけれど、最後までそうなのですか?
チャン・ミともどうなるのでしょう?
これから 楽しみですね\(^_^)/
 私は、どの方も美女なので 一人に決められません(´ヘ`;)
あっ、当然 美雨秘書を選びます(#ノ▽ノ#)  

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2011.03/01 22:31分 
  • [Edit]

花粉が・・・ 

お疲れ様です。
お人形可愛いですね♪♪♪
愛着湧いてしまいました~
会社からこっそり応援ポチです☆
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2011.03/01 18:36分 
  • [Edit]

美雨さんの感想に・・・感無量です 

美雨さん よくぞ書いて下さいました・・・ありがとう
私が神ブルサを見て思ってた事 感じた事を 美雨さんの素晴らしい表現力と文書力で語っていただき 嬉しくて 感激して 涙が出ます・・・・・・
メディアの評価なんて どうでもいいです アニメのように現実にできるわけでわなく 素直に世直しの仕置き人と見れば 素晴らしい作品と評価したいです・・・・私は・・・・・

うう~ん あの・・・chuは・・・・勘弁して欲しい!!!!
chu~でなくBUchu~~~~~~だもんね! 許せない!!!

これからのカンタに 目が離せませんね・・・

美雨さん お忙しい中 今日もありがとうございました
かえるさんとうさぎちゃん・・・・・ファイティ~ン!!!!!!!

NoTitle 

いきなりの肉体美v-10
思わず、スクロール戻して、二度見しちゃいましたぁ。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.03/01 12:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグク様、ランボルギーニもリーゼントもお似合いですね。さて、こちらの、ちょっと危険な香りがする神と呼ばれた男のイルグク様も素敵ですね。

うちの子、知らない間に、朝8時半からの「チュモン」を毎日見てたみたいです(年長の園児)....
(;・∀・)
ビックリです。
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.03/01 12:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン