美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

大武神王『風の国』30話 あらすじ&レビュー 父と子の絆 송일국,바람의나라 30  

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국,宋一国,SongIlKook  바람의나라    韓国ドラマ『風の国』 
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
風の国第30話 父と子 あらすじ&レビュー  

5/2 (水) 11:00 ~ 12:10及び 5/3 (木) 9:00 ~ 10:10エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
A表風3019 ユリ王を助けに一人で国内城へ向かおうとするが、
第29話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-389.htmlB表風3012  (2)
※30話が抜けてしまっていたので、この度書き加えました


<第30話あらすじ>

ムヒュルの巧妙な策略により、北方の覇者になるという朱蒙(チュモン)神剣を手にしたペグクは、王座は我がものとばかりに慢心し、テソと決裂する。ペグクに裏切られ、何も得るものなく扶余へ逃げ帰ったテソは裏で糸を引いていたのがムヒュルだったと知り激怒する。そしてムヒュルとユリ王を殺さねば怒りがしずまらぬとトジンに言い放つ。トジンはヨンに、腹にいるムヒュルの子を守りたかったら、高句麗とムヒュルを記憶から消し去るようにと厳しく言い渡す。
その頃、国内城を掌握したペグクは自ら大王になることを認めさせるべく、高句麗全域の城主と大伽(テガ)を集め、反対する者を次々と殺していく。ペグクの横暴に皆が怯える中、ユリ王はペグクに謁見を求めて国内城に向かう。ユリ王は単身ペグクに会い、ペグクの育ての親でもあったサンガさえも自身の手にかけ、あまっさえ扶余と手を組んだお前などを天が許さないと告げる。カッとなったペグクは怒りにまかせチュモン神剣でユリを刺してしまう。
一方、ムヒュルの元にはペグクの愚行に愛想をつかした大加(テガ)達が続々と集まっていた。一時ペグクに従っていた軍を説得し、正規の中央軍を取り戻したムヒュルはみごと国内城を奪還する。ペグクの野心はついに三日天下に終わり、朱蒙の神剣を握り締めあたふたと逃げてゆくのであった。
国内城奪還に伴い、扶余のテソとトジンは心中穏やかでは無かったが、トジンはヨンに、これでムヒュルも収まるべきところに収まり、お前を忘れ太子妃のもとで暮らすだろうと諭す。
やっとユリ王のもとに駆け付けたムヒュルは、高句麗とムヒュルを守る為に命を張った父の愛をかみしめるが、それもつかの間、ユリの容体が急変する。


<第29話ぷちギャラリー>

ムヒュルからの文を見るユリ王
風3001 (ムヒュルからの文を見て)ペグクとテソ王が決裂した
ついにペグクとテソ王が決裂した・・!
風3002
玉座に座るペグク
風3003 玉座に座るペグク
フッフッフッ
では・・すべては国内城を奪還するために
風3004 すべては国内城を奪還するために(この怒りはユリとムヒュルを殺さねば収まらぬわ!
この怒りはユリとムヒュルを殺さねば収まらぬわ!
ヨジン王子を亡くし悲しみにくれるヨナ
風3005 ヨジン王子を亡くし悲しむヨナ
ペグクは大王になることしか眼中にない
風3012 ペグクは大王になることしか眼中にない
その通り
風3014 その隙を突くのです
その隙を突くのです"
風3021 すでに私は天命を受けた
だがすでに私は天命を受けた!
ペグクよ!お前に王になる資格があるのか?
風3022 ペグクに資格があるのか?(一人で乗込んできたユリ王)
一人で乗込んできたユリ王
お前が王になっても
風3024 お前が王になっても・・・・父を殺し扶余と手を組んだお前を天は絶対許しはしない
みずからの父を殺し扶余と手を組んだお前を天は絶対許しはしない・・!!
ユリ王を刺したペグク
風3025 ユリ王を刺したペグク
今やこの国の大王は
風3027 今やこの国の大王は
すっかり王気取りのペグク
風3030 すっかり王気取りのペグク
ペグクの愚行に愛想をつかしてムヒュルの元へやってきた大加(テガ)たち
風3031 ペグクの愚行に愛想をつかしてムヒュルの元へやってきた大伽たち
大伽たちの心をつかんだムヒュル
風3032 大伽たちの心をつかんだムヒュル
国内城に忍び込む
風3034 国内城に忍び込んだムヒュルたち
ムヒュルの襲撃
風3035
逃げながらまだ神剣に拘るペグク
風3041 まだ神剣に拘るペグク
ムヒュルが国内城を奪還した
風3042 ムヒュルが国内城を奪還した
もう二度と会えないかもしれない
風3043 もう二度と会えないかもしれない
ユリ王の容態が急変
風3044 ユリ王の容態が急変する
やっと父の元へ・・・
風3045父の元へ (2)
父の手を握りしめ涙するムヒュルであったが・・・


<30話の感想、雑記>

ユリ王の威厳と父性愛が炸裂した回でした。というか、ユリ、かっこよかった!

以前もペグク反乱軍に捕らわれの身となりムヒュルをおびき出すおとりにされたときも、ムヒュルを守ろうとユリは何のためらいもなく自害を試みたのが思い出されます。あのとき、初めて父の愛は本物だったと実感したでしょうが、今回はもう実感どころか確信に変わったでしょう、手に負えなくなったケダモノのペグクのところへ素手で単身乗り込んでいく父。高句麗というよりもムヒュルを思わずして、どうしてあんな無謀なことが出来ようか。

ユリが捕われの身となった事はもちろん気が気ではなかったでしょうが、ムヒュルはあんな父が誇らしく、また嬉しかったでしょうね。
誰よりも愛されたかった、自分を捨てた父。
いっときは兄ヘミョン太子を想っての復讐心から、命をつけねらった実父のユリに、ここまで息子としての思慕と情愛を抱くとは・・・やはり、血って水より濃いのですね。

さてさて、そんなユリ王を演じたチョン・ジニョンさんについて今日はすこし。
実は予告編くらいしか私は見たことがなく知らないのですが、ユリ王役のチョン・ジニョンさん、「王の男」という有名なドラマで、どうしょうもない暴君(燕山君:ヨンサングン)王役を演じてらっしゃるそうなのです。主役のイ・ジュンギ氏ファンの人たちはのそのあまりのうつけぶり(?)なイメージが強すぎて、風の国のユリをみると”やだぁ、こんなシリアスになっちゃって~”と吹き出されるのだとか・・・

私は、かっこよく威厳溢れる名君ユリのジニョン氏しか知らないので、逆にそのアフォ王ヨンサングンを見たら、”ええ~?やめて!おいたわしい~!!”と叫んでしまうかも・・・。(苦笑)
でも、イメージが180度違うということは裏を返せば その役が板につくほど成りきって演じきってらしたという証ではないか、と。

ヨンサングン うつけっぽい?
燕山君:ヨンサングンのユリさま・・・ うつけっぽい?
ヨンサングン1


確かに画像を見る限り、ユリの威厳や知的な品格はあまり感じられないような・・・(汗)
ああ、私はラッキーでした。最初にユリ王のジニョン氏の演技を観れたので、吹き出すようなことがなくてよかった。(笑)

そういえば印象に残ってるインタビューがありました。
ジニョンさんは、東大と比肩されるソウル大学の出身ですが、役者の自分とのギャップを問われていた時だと思います、彼は笑いながら ごく自然にこう答えるのです。
ソウル大という色メガネで最初から見られるのは苦手で、逆に何も知られないでただのチョン・ジニョンとしての自分を見て欲しいこと、だってそうでしょう、せっかく美味しい料理を出しても最初から器ばかりじろじろ見ててその料理の中身を味わってもらえなかったら悲しいでしょう?と。

・・・さすがはジニョンさん!立派な方だなぁ、と思いました。

教養あふれる深い語り口、ハングル語を知らなくても知的で品性のにじみ出るあのセリフを聴いたら、誰でもうんうん、と納得させられてしまうような・・・人の持つ説得力って何語であるかとかはもう関係ないような気がします。
イルグクさんもそうですが、ユリ(ジニョンさん)のお声・・すごく良い声をしてらっしゃいますよね!
2008年のKBS演技大賞授賞式で、最優秀演技賞をイルグクさん、そして優秀演技賞をチョン・ジニョンさんと親子でさらった「風の国」、本当にすごいことだと思います。
やはりユリ王を演じられたのはジニョンさんしかいなかったと思います。

書いていて急にあのクェユ参軍の言葉を思い出しました。
ムヒュルがユリのあとを追おうと無謀に飛び出していくのを止めようと、クェユは身を挺して諫言するのです。

「陛下は死ぬのではなく太子さまと永遠に生きる道を選ばれたのです」

なんだか、ユリ&ムヒュル父子、そしてジニョン氏&イルグク氏コンビもまた『風の国』の名親子として永遠に残像を留めていく気がします。


美雨

風の国第31話へhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-397.html

『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html
(2011,1月より再放送スタート!)

❤KNTVで再放送決定❤

放送日 :KNTV放送日 : 2011年1月7日
『風の国』の魅力をぎっしり詰めた特別番組

放送日 : 1/7(金)後11:20
再放送 : 1/9(日)後5:35
出演 : ソン・イルグク、チェ・ジョンウォン、パク・ゴニョン
提供元 : KBS
部作 : 1部
KNTV放送日 : 2011年1月7日 ~


携帯からの読者さまはこちらからポチポチっと投票してくださると嬉しいです(>ω<)♪

世界史  
韓国ドラマブログランキング


PCからご覧のかたへ♪
只今四つのブログランキングに参加しています。↓押していただけると励みになります(#^.^#)
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪

original'10. 08.15 (real date 12.13 )

Comment

よっちママさま 

おはようございます。
こちらにもコメント、ありがとうございます。<(_ _)>

> イルグクさんとお会いしたときの  美雨さんとイルグクさんのツーショット写真覚えてますよ~!!! 美雨さんの もう 嬉しそうな様子画像から北海道までそのお気持ち届きましたもん♪

ありがとうございます。本当に夢のようで・・・あのときのことを思い出すといまでも胸が熱くなります。あ、イルさまのお手手もと~~ってもあったかいんですよ。
ファンクラブやイベントの催しとかでないのに、お話できて、握手も、お写真も撮っていただけたなんて、想いって届くものなんだなぁ、と涙がでました。本当に神様に感謝をしないとバチがあたりますね。
よっちママさま、いつも応援してくださってありがとうございます。(*^_^*)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.04/24 09:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグクさんとお会いしたときの 

美雨さんとイルグクさんのツーショット写真

覚えてますよ~!!!

美雨さんの もう 嬉しそうな様子

画像から北海道までそのお気持ち

届きましたもん♪

  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.04/22 06:57分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/24 17:37分 
  • [Edit]

メリークリスマス 

素敵なプレゼントをありがと~

感謝のポチ☆
良いクリスマスを~
  • posted by betipa 
  • URL 
  • 2010.12/24 17:37分 
  • [Edit]

No title 

これからお話がどのように進んでいくのかとても楽しみですよ( ´∀`)bグッ!
十分に話の流れがわかりますから、
時間が出来たら虫も見てみたくなりました(*ノ∀ノ)
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2010.12/24 05:46分 
  • [Edit]

No title 

メリークリスマスです!!!
クリスマスというのに今日朝から
カヤックキャンプに行ってまいります(笑)
ぽち完了です!!!
  • posted by てらぞう 
  • URL 
  • 2010.12/24 00:43分 
  • [Edit]

No title 

映画の世界にいる人と
実際に会えることができたんですね~

やはり良いですね!
迫力あります~

  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.12/23 23:33分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/23 22:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン