美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報185,186,187,188話  さらば小さな愛の巣 송일국" 인생화보"

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 「인생화보」

人生画報185,186,187,188話  さらば小さな愛の巣よ DVD47巻


人生186表紙に
第181~184話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-317.htmlより続き
人生188表紙
とくべつ編、カルガモのヒョンシク父さんと愉快な家族たち2、3はこちら
とくべつ編2http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-328.html
とくべつ編3http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-295.html

第185話あらすじ
エリムが病院から家に戻ったあくる日、ヒョンシクは妻の父チドを訪ねイ家の門を叩く。扉を開けた母は驚き、チドにあっても怒りを買うだけだと諭すが構わないから会わせて欲しいと頼む。案の上チドは髪を逆立ててヒョンシクにカバンを失くした7年間の憤懣やるかたない思いをぶつけてきた。ヒョンシクは罪の重さを詫び、家族ゆえに苦しんだこと、また、今建設中のマポの住宅が完工したら三割の増資が見込めるので、カバンの金額以上になる自分の東亜住宅をチドに譲ると告げる。しかしチドは、原資がなければシン家は会社でさえ興せなかった訳だし、東亜住宅だけよこして、東亜貿易は続けるのは許せない、またイ家の家族の七年間の精神的苦痛はどうしてくれるかと突っぱねた挙句、我が家が味わった苦痛をそっくり返してやる、と吐き捨てる。
ジョンリムが怒鳴りこんできたことでヨンソクとヒョンシクが何か重大な隠し事をしていると気づいた母は会社にいるヒョンシクを呼び出し、事情は何も聞いてないが家族が大事なら妻子を連れ同居するしか方法はないと促す。一方ジョンリムの選挙妨害を恐れたヨンソクから相談を受けた熊はジョンリムのまんじゅう工場を叩いて口封じさせようと裏工作に乗り出す。

<185話ぷちギャラリー>
イ家に詫びを入れにきたヒョンシク
人生18501 イ家に詫びを入れにきたヒョンシク 義父さんに会わせてください
お義父さんに会わせてください
お義父さん 許してください
人生18502
この野郎どの面下げて
人生18504今までの利子はどうなる!精神的苦痛は!?
今までの利子はどうなる!精神的苦痛は!?
人生18505完工すれば30の増資が見込めます。カバンに入ってた金額よりはるかに多いです(完工したらお義父さんの名義にしてお渡しします
完工すれば30%の増資が見込めます。カバンに入ってた金額よりはるかに多い金額です
完工したらお義父さんの名義にしてお渡しします
・・ふ、ふんっ 8年間の我が家の苦痛を
人生18506金だけ返せば済むと思ったら大間違いだ!8年間の我が家の苦痛を
金だけ返せば済むと思ったら大間違いだ!
おや!チョン姉さんじゃないかい
人生18507熊の命令でジョンリムの李家まんじゅうを探りに来たドクサ
熊の命令でジョンリムの李家まんじゅうを探りに来たドクサ
新しい音楽の先生をエリムと思ってしまうヒョンウ
人生18508新しい音楽の先生をエリムと思ってしまうヒョンウ
まだあきらめきれない男
新しいヒロインが・・
人生18510
エリムが流産したんだ 
人生18512エリムが流産したんだ 俺のせいだ
俺のせいだ
ヒョンシク家族が大事なら
人生18513家族が大事ならヒョンシク、(母は強し
母は強し  海千山千の母
人生18514同居すると決めてたんだから早く引っ越してらっしゃい
同居すると決めてたんだから早く引っ越してらっしゃい



第186話あらすじ
シン家の母はヒョンシクと会った足で静養中のエリムを訪ね、シン家に越してくるよう説得する。当初戸惑いを見せたエリムだったが、母の「この世で一番大事なものは家族、何か問題があっても同じ釜の飯を食べれば必ずうまくいく」という言葉を聞き、ヒョンシクが家族を守るために努力してきたことを無駄にしたくないと、同居する決意を母に告げる。シン家に入る決心をしたことをヒョンシクにも告げ、2人は引越しの準備を始める。妻からそのことを聞いたヨンソクは青くなり反対するが、ならば自分が出て行けばいいと言われてしまい、しぶしぶ承諾する。そんな中、検察に中傷号外に関する密告電話が入り、ムンチョルが対応する。一方、エリムのことが忘れられないでいるヒョンウは教師としてスウォンの中学校に復帰したが、そこで新しくやってきた音楽教師の女性に出会う。

<186話ぷちギャラリー>

人生18600母の言葉の重み
母の言葉の重み
お義母さま・・・
人生18601彼が家族を守るために努力してきたことを無駄にできません
彼が家族を守るために努力してきたことを無駄にできません
う・・・今は状況がよくない・・
人生18602う・・・今は状況がよくない・・
都合の悪いことはなんでも延期のヨンソク
人生18603あなたには他に面倒みてくれる女もいるじゃない!
あなたには他に面倒みてくれる女もいるじゃない!
なあ・・ムンチョル
人生18605損はないよな? 散々ヒョンシクを罵っておきながら早速皮算用のチド
損はないよな?  散々ヒョンシクを罵っておきながら早速皮算用のチド
人生18610ええお義母さまにそう話したわ
ええお義母さまにそう話したわ
君を苦しめたくない 
人生18611君を苦しめたくない かるがも父さんのうしろにかるがもが!?
かるがも父さんのうしろにかるがも発見
言ったでしょ 私はあなたに会ったことを一度も後悔したことはないわ
人生18613私はあなたに会ったことを一度も後悔したことはないわ
電話ですが
人生18615僕が出ます!
僕が出ます!
熊への復讐
人生18616ダロ「中傷号外が刷られた印刷所を教えてやるよ」
中傷号外が刷られた印刷所を教えてやるよ   
人生18617ヒョンウにも新しいロマンスが?
ヒョンウにも新しいロマンスが・・・?



第187話あらすじ
エリムとヒョンシクは、二人をたぐり寄せたこの小さな愛の家を惜しみつつ別れを告げ、親切にしてくれた大家に引っ越しの挨拶をする。しかし当日、エリムが夫の家に入ると話を聞きつけたジョンリムは柳眉を逆立てとんでもないと止めに行くが間に合わない。ジョンリムはまた、しあわせになろうとしているエリムとヒョンシクを引き裂くべきでないと諭すミンスに対し、カバンを拾った張本人を知りながらミンスが黙っていたことをなじる。するとミンスは、あのときそれを明かしたら姉のエリムとソンジェはボロボロになっただろうし、ヒョンシク自身に償いのチャンスを与えてやりたかったと話すが、こんなに苦しんだ自分と家族の苦痛はどうなるのだと聞く耳を持たない。また父チドもエリムの引っ越しを知り、人質に取られたも同然と決めつけてヒョンシクを訪ねて東亜住宅を譲る覚書を書けと迫る。

<187話ぷちギャラリー>
ソンジェ、おばさんを忘れないでね
人生18701ソンジェ、おばさんを忘れないでね 「トラックがきたぞ
トラックがきたぞ
ジョンリムやめろ、行くな!家族でしあわせになろうとしてるだけだ
人生18702ジョンリムやめろ!家族でしあわせになろうとしてるだけだ(カバンのことも犯人を知ってたくせに2年も黙ってたし!
カバンのことも犯人を知ってたくせに2年も黙ってたし!
なんだあの若造は
人生18703ムンチョルに目をつけた熊
ムンチョルに目をつけた熊
おいシン常務!実家に娘を連れ込んだそうだな
人生18704おいシン常務!東亜貿易に押しかけたチド
東亜貿易に押しかけたチド
お義父さん・・
人生18705
missナ、常務たちが何を話してたか教えてくれよ
人生18705missナ、常務たちが何を話してたか教えてくれよ(お義父さんと呼ぶのはそれからだ、って言ってたわ
お義父さんと呼ぶのはそれからだ、って言ってたわ
なんで常務の東亜住宅をあんな人に譲らなきゃいけないんだ?譲るなら
人生18706(なんで常務の東亜貿易をあんな人に譲らなきゃいけないんだ?譲るなら
イ・チドっていえば昔から遊び呆けていた人だろ!?渡した途端に潰れちゃうよ
わお人生18707新婚さんってかんじねえ ソンジェと祖母大喜び
祖母とソンジェ大喜び



第188話あらすじ
無事引っ越しを果たしたヒョンシク夫婦を母は嬉々として迎えるが、ヨンソクは同居の挨拶をするエリムの顔をまともに見ることができない。仕方なく受け入れるも、ヨンソクはエリムには何か魂胆があるのではと、漠然とした不安を覚える。一番辛いはずのエリムがこの家に入ることを決心してくれたことを母もヒョンシクも感謝し、エリムは可愛がられる。ヒョンシクはしみじみと、砂の上に建てたようなこの家を盤石にしてくれたのは君だ、揺るぎない君がいてくれたら全てを手放してもいい、君が俺の人生の中心だからと 真摯な目をして告げるのであった。 一方、エリムの母は、エリムがシン家に入ったことに不快感を表すジョンリムとムンチョルに、エリムの家族を引き裂くつもりならば構わずやればいいと声を荒げる。そんな中、偶然市場で姉と遭遇したジョンリムは、今まで自分らを苦しめたシン家に、いくら嫁とはいえ同居に入るなど信じられない、と不満を露わにする。もし土下座して許せる程度の怒りならもう許してやって欲しいと頼むエリムに、東亜住宅も父さんに譲ると今頃になって言ってきて、金さえ返せば許されると思ってる人間など最低だと言い放つジョンリム。エリムはそこで夫のヒョンシクが苦労の末守り通した会社を父に譲ろうとしていたのを知り衝撃を受ける 。
熊はジョンリムの饅頭工場の地主にまで触手をのばし、ヨンソクにとって目障りなジョンリム追いこみの王手をかける。

<188話ぷちギャラリー>
新居で夫を出迎えるエリム
人生18801お帰りなさい、早かったのね
お帰りなさい
っお!
人生18803っお! 今頃気がつくヒョンシク
きれいだな  今頃気がつくヒョンシク
ガラガラッ お父さん!お帰りなさい!
人生18811ガラガラッ お父さん!お帰りなさい!
見とれてないではやくお入りなさい
エリムをよろしくな いじめたりしないでよ母さん
人生18817エリムをよろしくな まあ、嫁のことばっかりねえ
ほほほ いやねえこの子ったらのろけてばかり
苦虫を潰したようなヨンソク
人生18818苦虫を殺したようなヨンソク エリムをまともに見れない
エリムをまともに見れない
うちは砂の上に立てた城だと言っただろ・・それを盤石にしてくれたのは君だ
人生18827君は俺の人生の中心だから ヒョンシクがいいこと言った!
君は俺の人生の中心だから 
エリム
人生18831
それにしても何年ぶりだ?
人生18832 (2)それにしても何年ぶりだ?
急に目を輝かすカルガモ父(もと)
市場で偶然エリムとでくわし・・
人生18833市場で偶然エリムとでくわし・・
東亜住宅も父さんに譲るだなんてありがたい話ねお金さえ返せばいいって最低よ
人生18840東亜住宅も父さんに譲るだなんてありがたい話だわ(お金さえ返せばいいって思ってるのよサイテーよ!
いくら嫁いだ身とは言え、姉さんよくあんな人たちと暮らせるわね呆れるわ
口封じのため動き出した熊
人生18841ジョンリムを陥れるためにまんじゅう工場を狙う熊
ジョンリムを陥れるためにまんじゅう工場を狙う
シン先生、さっき
仁セ18840席まで隣同士のお二人
席まで隣同士のお二人



<人生画報のこんなところが好き!>

巣立ってしまいましたね、かるがもの夫婦と雛(ヒナ)。

エリムが住んでたこのちっちゃな、家とも呼べないような、愛のすみかがとても好きだった。
ヒョンシクの過ごしたプサンの日本家屋より、ソウルの大邸宅より、美雨はこのちっちゃな家がどこより好き。狭くて、土間をあがればリビングもダイニングも寝室もすべていっしょくたの、いわば 埴生の宿だったけど、求め合うかるがもたちが愛を生み、はぐくんでいくには十分愛のおつりが来る位、あたたかい、あたたかい家だった。

三人がいつも互いの目の中にあり、互いに何をしてるか何を考えているか手をとるように分かり合えるほど、近く、近く寄り添って過ごした愛の巣。
まあ、考えたらヒョンシクが手を拡げてくるりと一回転すれば妻と子にあたる、いやでも手の届く距離にあった狭さだから当然とえば当然なのだが。(笑)

思えば、この家に居を構えたときエリムは骨と皮で(大家さん曰く)女手ひとつでソンジェを育て守ってきたのだ。そしてここはヒョンウとヒョンシクをたぐり寄せた家でもあった。理解的な優しい大家さんがいて、ソンジェを孫のように慈しんでくれ、貧しい長屋ながら、下町の人情みたいなのが漂ってきた、そんな住まい。ソンジェにとってはここが物ごころついたとき全世界であっただろうし、きっと一生忘れないだろう。

この埴生の宿、あまりに名シーンが多すぎて、あらすじ本編だけで収まらずチド・コーナーにも載せ、それでもまだ紙面が足りなくて、かるがも父さんシリーズまで作る始末・・・美雨には、この家に通うヒョンシクとかるがも親子が愛おしくて堪らなかったのだ。

このブログを読みに来てくださってる画報ファンの中にも、この住まいが一番好きだったという方は何人かいるんじゃないかなって、そんな気がするのだけど、もし機会があったら聞いてみたい、どんなシーンやセリフが印象に残っているか、って。

この狭い家で三人が仲良く暮らす姿を見てるとこちらまでしあわせになれる、そう、テレビ見てる私の家族の顔まで全員ほっこりとふやけて、何というか、テレビでこの小さい家の「ヒョンシク家族の笑顔を見てる」MY家族の 笑顔を見るのが美雨は好きでもあった。(笑。ややこしくてごめんなさい)

好きなシーンは殆ど載せたつもりですが、忘れられないのが、お母さんがシーツを真っ白に洗濯してあげるシーン。ヒョンシクが初めて息子を抱き上げ、プサンへ親子旅行に出たときです。”ソンジェアポジと旅行に行ってきます”とだけ記された小さなメモを残して発ったエリム夫婦のために、母は「シーツを洗濯しなければ」と掛け布団としき布団の敷布両方を真っ白に洗ったのですよね。新調できる費用はあの時まだなかったけど、エリムが帰った時、真っ白だった両カバーがまぶしくて、目がしらが熱くなりました。母の愛って、本当に海のように広く豊かなのですね。人生画報って、こういう何気ない小物を使って泣かせてくれるので心にくいです。

そういえば、こんな素敵なアリアを思い出しました。ヒョンシクと違って、あちら(ピンカートン)は蝶々さんと離れて四年、ミンジョンのような婚約者と結婚してしまうのですが、残された蝶々さんとまだ見ぬわが子を訪ねて二人の暮らした丘の上にある愛の家にやってくるのです。そのとき歌うアリアがこちら。

蝶々夫人より「さらばわが愛の巣」
http://www.youtube.com/watch?v=ySdwrEQLcSQ
Placido Domingo - Madama Butterfly - Addio Fiorito Asil
短い短いアリアだけど、蝶々さんを愛したピンカートンが
哀惜をこめて歌いあげる、テノールの粋をこらした名曲です。

ピンカートンは愛の巣と蝶々さんへの想いと決別するために「さらばわが愛の巣」を歌ったけれど、ヒョンシク達は正反対に、三人の新たなる人生の船出を謳歌するべく、別れの挨拶を告げるのです。

求め合い、愛し合い、慈しんだ、小さなわが愛の巣よ、さようなら・・と。



美雨

人生画報189,190,191,192話 DVD48巻
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-339.htmlに続く

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





original 2010.10.22

Comment

こっこさま 

こっこさん、おはようございます(^-^ )
おじい様おばあ様とインフルエンザ!?ご年配者はかかると深刻だと聞いています。
こっこさんも、ご看病大変でしたね。お疲れ様でした。
ではこれからこっこキムチパワーで発酵家族化し、今年の後半は病気知らずに致しましょう♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
ところでキムチ名人のこっこさん、花粉症に効くキムチってないですか?(かなり真剣に質問)

> でも、いよいよヒョンシクの砂の家にお引越しなんですね。

あはは、砂上の黄金楼閣より、6畳のかるがもハウスのほうが、ずっと盤石で。しあわせそうですね。
こっこさん、私の過去記事までしっかり読んで覚えてて下さって・・・。:*:・(*´ω`pq゛感涙です。

> ベッドでシルクのパジャマを着たヒョンシクがエリムを待つ表情がこれまたたまりません(〃艸〃)キャッ♪(*ノдノ)

はい、なんかちょっとおじさんぽいなまめかしさがたまりませんねエ(≧∀≦)v
あまりに羨ましいので、いっそ又ソンジェをばあちゃん部屋から連れ戻して、ウフフになってるヒョンシクとエリムの間に寝かせてやろうかと考えちゃいました。(爆)
  • posted by MIUMIU美雨 
  • URL 
  • 2013.03/01 07:32分 
  • [Edit]

(〃艸〃)きゃ 

美雨さん、こんばんは(ωV_vω)ペコ
お久しぶりですが、美雨さんはお元気でしたか?
我が家は義父と義母が一緒にインフルエンザにかかり少々大変でしたが、昨日あたりからやっと普通の生活に戻りホッとしております。
幸い子供たちとこっこ、そして主人はインフルエンザ?何それと言うがごとく元気です。これもキムチパワーのおかげ(?)でしょうか(@´゚艸`)ウフウフ

前置きが長くなりましたが、こっこはこのウサギ小屋の様な小さな家が大好きです。ソンジェと三人で仲良く川の字で寝たり、エリムがアイロンを掛けている横でソンジェに字を教えているヒョンシク( ´艸`)そんな三人の姿がホントに大好きでした。
でも、いよいよヒョンシクの砂の家にお引越しなんですね。
ベッドでシルクのパジャマを着たヒョンシクがエリムを待つ表情がこれまたたまりません(〃艸〃)キャッ♪(*ノдノ)

ああ~♪何度見てもハートのため息の出ちゃう『人生画報』ですねぇ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

      今日も胸(゚∀゚)ノ キュンキュン!☆こっこ☆でした
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2013.02/28 21:27分 
  • [Edit]

鍵コメBさま 

Bさま、はじめまして。
素敵なメッセージと、人生画報への思いを打ち明けてくださり、ありがとうございました。
このかるがもハウスは、お金では買えない愛と懐かしい思い出がたくさん詰まっていますよね。私も、もしひとつだけ選べと言われたら、Bさまと同じく、DVDボックスは5集を残すと思います。 ふたりの愛が実を結ぶ、でもとびっきりせつなくて、燃えて・・・こころときめく巻ですね。e-446

ここに書きこまれる皆さんは、Bさまと同じツボにハマってめろりんきゅ~病になってるお仲間ばかりですから、どうぞ恥ずかしがらずに、遠慮なく思いのたけを綴ってくださいね。^^
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.02/28 18:44分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

韓国ドラマって、本当に展開の激しさがものすごくていやでも役者さんたち、表情ゆたかになりますね。^^;
イルグクさんも100の表情を持ってると言われてますが、おっかないときと、優しいときの差が激しすぎて、ファンになって間もないころは、本当に戸惑いました。
私が戸惑っても、仕方ないことなんですが。(爆)
ファンのハートを静かにさせておかない、イルグクさんの100の表情、もう大大大好きです。(#^.^#)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.02/28 18:27分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/28 16:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

台詞と画像を眺めているだけでも
色んな表情…楽しいですね。

きょうも応援のみです。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2013.02/27 23:23分 
  • [Edit]

mzyuuさま 

こんばんは^^
mzyuuさん、肩の回復おめでとうございまーす( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパァーイ♪
腰や肩が痛いと、つらいですよね(T-T)治って本当によかったです!

> あらためて  服装のメリハリがあるなあ・・・と感心してしまいました。
> 韓服、普段着、お出掛け着、寝巻き・・
> なんか 小さい頃 v-238大好きだった着せ替え人形を思い出しました*

わあ、mzyuuさんさすが、よく観察されてますね。(*^ω^*)
正直、韓国ドラマは お洋服そのまま寝ちゃったり、おふとん自体も、かけぶとんなのか敷布団なのか、よくわからないところがありましたが(笑)人生画報は、メリハリがありますよね。^^
ちょっとオジサマっぽい、ツヤツヤ絹光りしたヒョンシクパジャマ好きです。
おばあちゃまのネグリジェーも、セクシーですね。(爆)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.02/27 23:17分 
  • [Edit]

こんにちは* 

お元気ですか?私は元気です*
v-40骨つきました(笑)

美雨さんのまとめて下さったこの頁を見ていて
あらためて 
服装のメリハリがあるなあ・・・と感心してしまいました。
韓服、普段着、お出掛け着、寝巻き・・
なんか 小さい頃 v-238大好きだった着せ替え人形を思い出しました*

イルグク様 お元気でしょうかね・・・
美雨さんもお元気にねv-22
  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2013.02/27 21:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/27 20:47分 
  • [Edit]

toramamaさま 

エリムの新婦用韓服、本当に可憐ですね。何を着ても美人だけれど、やはり韓服は特別お似合いのように思います。(*^_^*)
エリムのクラシカルふうのドレス、本番(?)のお式には着れませんでしたが、ジョンリムに行ったというのも一寸考えものです。というのは、私はあのドレスはエリムだからこそ似合うのであって、ジョンリムは着こなせないのでなはいかと思うのです。というか、ジョンリムにはジョンリムのイメージがあって、エリムならではの気品を持ち味にデザインされたミョンヘのドレスは、ジョンリム時にはかなりデザインチェンジ?されたか全く違うものを着たような・・・これはあくまで私の(希望的)観測なんですが。それこそジョンリムも韓服でお式を挙げた方が似合っている気がします。姉がヒョンシクに嫁ぐとき着るはずだったウエディングドレスのおふるより、ミンスも、たとえ質素でもジョンリムに新品の韓服花嫁衣装を着てほしいのではないでしょうか。(=^・^=)

>エリムが残業で遅くなりそのことで夫婦の会話で久し振りのヨンソクの笑い声、ヒョンシクオモニもうれしそうでした。

toramamaさまさすが、よく観察してらっしゃいますね。ヨンソクが(とりわけイ家の人間に対して)笑うと、なんかホッとしますね。本来いいお義父さんの要素を持っているのに、鞄の件でこじれてジョンリムと泥沼のような関係に・・・それでも、ヨンソクをホトケのお義父さんになさしめたエリムの賢嫁ぶり、すばらしいですね。(^_-)-☆
toramamaさまともじきお会いできるの楽しみです。(*^_^*)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/29 07:22分 
  • [Edit]

韓服 

エリムの韓服可愛くて綺麗ですね。結婚して最初の日は嫁ぎ先で韓服を着るようですね。ということはこれから結婚式のドレスを着るという事はやはり出来なかったのでしょうね。やはりジョンリムが着たのでしょうね。同居し始めたヒョンシクたちはゆるぎない家族の絆が感じられ、それぞれの心の中に苦悩を秘めてても、家族の小さな心使いで温かくつろげるようになってゆくこのあたりの描き方は好きです。エリムが残業で遅くなりそのことで夫婦の会話で久し振りのヨンソクの笑い声、ヒョンシクオモニもうれしそうでした。マクトォンもミンスもヒョンシクの本当にいい友ですね。それはヒョンシクが若い頃荒れていてもただのワルでなく。友達思いの良い奴だったということですね。
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2011.07/29 00:10分 
  • [Edit]

kotoricchiさま 

なんだか、いつも人生画報がポッケのなかにあるみたいに近しくて、再放送といえ最終回なんて信じられません。またすぐ始まりにかえって、ずっとくるくるとメビウスの輪みたいに回っていてくれるような(一筋縄ではいかないストーリーなので、メビウスなんです。笑)、そんな錯覚が。笑
きっとまた再・再放送しますよ、名作だから。地上波でやってくれるような気も・・・。長いからちょっと難しいかもしれませんが、こんな素敵なドラマってありません。いつかkotoricchiさんの夢がかなって、メジャーチャンネルで(チャンネル番号めまぐるしく変わってしまいましたね!((+_+)))見れると良いですね!

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 07:17分 
  • [Edit]

Akemingさま 

おはようございます(#^.^#)
ドミンゴいいですよね!あのベルベットのようなつややかで品のある歌声、ルックスと上背にも恵まれ、オペラ界の王子様として(60過ぎてもジークフリート王子やってた人って彼くらい!)他の追随を許さない国宝みたいな人ですよね。カレーラスは癌になってしまい舞台も限られ、パヴァさまは天国へ・・・寂しい限りですが、ドミンゴが王子様を歌ってるうちは三大テナーは永遠に健在、という感じがします。
Akemingさんもパヴァロッティ好きでしたか。学生時代から、空気みたいに毎日というか毎朝彼のラ・ボエーム一楽章聞きながら支度をするのが私の常でした。一幕の初めから、冷たい手よのアリアが終わって、ミミのアリアが終わって、ショナールとマルチェッロ達が迎えに来て・・・そして最後の斉唱、Amor~♪で気持ちよく部屋を出て行くのです。もうメイクも終わってて。わが青春のボエーム、わが青春のパヴァロッティさまでした。(笑)

プッチーニのオペラはやはりテノールはパヴァロッティが最高だと思います。でもなぜか蝶々さんのピンカートンだけは、私の中でドミンゴなんです。このyoutubeのオリジナルはメイキングフィルムなんですよ、映画DVDにもなっています。youtubeで共演している提督役ののバリトンはニコライ・ギャウロフです。蝶々さん(ミレッラ・フレーニ)の旦那様で、夫婦で共演していたんですね(夫婦役ではないけれど。笑)ギャウロフも世を去り、二十世紀の巨匠たちが次々と姿を消してゆくのは悲しいことですね。でも、パヴァロッティもギャウロフも、いつも私の胸の中できらきらとシルクの輝きを放ってくれています。どころでドミンゴってプッチーニよりヴェルディのほうが合う気がしませんか?アイーダのラダメスも、ドミンゴ以上のテナーって(コレッリくらいが張り合えるのかな?)いまだに見つかりません。(涙)
よかったらAkemingさん、これ聞いてね♪元気が出ますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=5T2YOepsOYY
敵将にでもこんなふうに愛されたら、アイーダも落ちますよね(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 07:05分 
  • [Edit]

illove_ako さま 

akoさま、今回もコメントありがとうございます。
なんだか本当に懐かしいですね、ひとつひとつ階段を上るように夫婦として完成されていくヒョンシク夫婦みたいに、ひとつひとつ学ばれてPC上手になって、ここまで頑張られたakoさまこそ素晴らしいです、わたしなど何もしていないです。それはきっとイルさまへの愛の力ですね(^_-)-☆
akoさんも望めばひょいとブログも出来ちゃいますよ。

ヒョンシク、まるく まあるくなりましたね。
顔つきもどんどん変わって、青年から父の顔になりました。
とんがってるうちはそのままだけど、丸くなると大きくなれるんですね。
どちらのヒョンシクも大好きです。(#^.^#)

今日はお仕事でしょうか。今日から暑さがぶり返すようです、どうぞ気をつけて行ってらっしゃい!ファイティンヽ(^^)ノ
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 06:42分 
  • [Edit]

ベルボトムさま 

コメ、ちゃんと反映されていますよ~!ありがとうございます。
FC2って、誰かにコメいれるの操作が厄介だったりしますよね、相手のテンプレによってもすごく分かりにくかったり・・・。ブログ持ってらっしゃらないかたは余計に戸惑う気持ちわかりますよね、急にコメ消えちゃったり、心配で三つ同じの入れちゃったりする方もいますよね、気持ちすごくわかるし、こちらが申し訳ない思いです。それでも勇気出してコメントくださる方は愛おしくなりますね(笑)。

> CAでもよく韓国ドラマが英語字幕でやってます、でもね1話おわったらいきなり日本のニュース、次はチャイニーズ映画とかベトナムのニュースとかまぜこぜで2度と同じの見れません。。。(笑)

おお、さすがアメリカ、チャンネル数も20年前から日本の比ではなかったですもんね、なんて遅れてるの日本?という感じでしょう。(苦笑)韓国ドラマは何が一番人気ありますか?欧米人の”イケメン俳優”の好みって根本的に日本人(アジア人)のそれとは違う気がします。やはりマッチョで背が高く、スポーツ万能なスターでしょうか。
というと、やっぱりイルグクさん!?(#^.^#)スミマセン、ひいき目でしょうか・・でも、彼ならどの世界でも通用するスケールの大きい役者さんなので・・。イルグクさんの映画が具体化したら、ベルボトムさんにもすぐお伝えしますね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 06:30分 
  • [Edit]

虫@貯蓄 さま 

虫さんいつも画報にコメントありがとうございます<(_ _)>

> お金と言うのは大事な物ですが、
> お金だけですまない場合もあったりしますよね(;´∀`)
> 特に精神的苦痛なんてものはお金には変えることができませんから(((( ;゚д゚)))アワワワワ

そうですよね、チド父さんの気持ちもよくわかります。
お金さえ返せばいいという考え方は間違っていますし、ヒョンシクもそんな人間ではないからこそ苦しんだのです。もうずいぶん代償を支払ってるはずなんですが(精神的にも、金銭的にも。笑)人間って都合の悪いことは忘れちゃうので、以前プサンで困っていた時ヒョンシクが工面してやった大金など忘却のかなたでしょうね。でも、お金うんぬん以前に、ヒョンシクの何も言わずにぽんと出してくれた心意気や男らしさに何の感謝もないというのもあんまりな話です。って、身びいきでしょうかね>私。(;^^)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 02:15分 
  • [Edit]

かえるママさま 

かえるママさま、再放送なのにコメントありがとうございます<(_ _)>
今日は貯まっていたHDDの録画を見ちゃったり整理したりと今までなかなかできなかったことをしてヨフカシーナな美雨です。(*^_^*)
三本立て続けにみたので流石に目がショボショボ・・・こんなに素敵なコメいただいてたのでお返事だけしてやすみますね。(*^_^*)
人生画法の舞台背景はどこか日本の経済成長時代の街並みと被っていますよね、こんなに似ている国があるのか・・と本当に共感を覚えます。

> 長屋の様な、家族も隣近所も近かった頃・・・
> 生活の息づかいも分ってしまう距離感・・・・良き時代だったのかもしれませんね。

本当ですね、今その暮らしができるか、といったら絶対できないけど、私達の祖父や父母の時代は隣近所や町内自体がひとつのまとまった家族みたいな役割を果たしていたのでしょうね、ある意味縛られて面倒だけれど、大人も子供もそうして守られながら社会や道徳を学んだ時代だったのではないでしょうか。
韓国式の女性の座り方、確かに最初は驚きますね、えっ!?(@_@;)と・・・
ずいぶん前ですがチャングムなどの時代物で高貴な女性たちがそうしているのを見てやっと納得した美雨です。まえるママさまはそれ以前でしたからそれこそ知らなくて当然ですよね。
やはりTVやエンタって、異文化を学ぶのに一役も二役も買っているんですね。これからの子供たちは驚かずに済んでいいことですね。(あちらにも日本の風習やマナーをしっていただけると嬉しいことですね)(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.07/26 02:08分 
  • [Edit]

 

もうそろそろ最終回なのですかー!?
淋しくなります・・・・。
ヒョンシクとエリムは少しずつでも幸せに一歩一歩近づいてくれたらって願います。

ドラマだとお姑さんって意地悪なことが多いですが
ヒョンシクのお母さんは優しく、常識的なところがホッとします。

明日も楽しみです♪

全ポチですv-22
  • posted by kotoricchi 
  • URL 
  • 2011.07/25 22:51分 
  • [Edit]

ドミンゴに一票!^-^; 

実雨さんのブログには何が飛び込んでくるかわからない☆
不思議なワンダーランドです♪
今日はドミンゴときましたか^ ^

私はどちらかといえば今までドミンゴは、おじさんポイ声だなあ、と思っていたのね。
で、パパロティーを聞くことが多かったけど
今回の実雨さんのカルガモの巣の効果か^0^
ドミンゴの声がやったら情感がこもっていて、胸にグッと来る切なさで
久々に感動してしまいました☆

一応ついでに^ ^ポピュラーなところでカレーラスのも聴いてみたけど
三人聴き比べると圧倒的にこのアリアはドミンゴに軍配!でした。
胸を叩くような(韓国ドラマではよく見る仕草)痛いほどの切なさを感じました。
ややくぐもった声をおじさん臭いなんて思ってたけど
ごめんなさいm--mドミンゴさん☆
そしていつも新しい刺激をありがとう実雨さんm--m
  • posted by Akeming 
  • URL 
  • 2011.07/25 16:51分 
  • [Edit]

ヒョンシクは本当に嬉そう^^v 

先週 もう待ちきれなくて DVDを見てしまいました。
でも 今日もBS11 見ますよ~
完全に病気です。 内容はもちろんですが 見てるだけで満足です。
ヒョンシクの顔つきが 変わりましたね~ 本当に演技の達人ですね・・・イルちゃん!(19こ)

昨年のコメントのお返事を読み返し・・・懐かしいです(涙)
至らない私を ここまで成長させて下さった 美雨さんに感謝します。
  • posted by illove_ako 
  • URL 
  • 2011.07/25 15:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.07/25 14:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

今、コメント送信したのだけど。。。届いたかな?
送信されました。ガ出てこないので心配。。。

観ていないのに観たかのようにストーリーも知れて最高!
CAでもよく韓国ドラマが英語字幕でやってます、でもね1話おわったらいきなり日本のニュース、次はチャイニーズ映画とかベトナムのニュースとかまぜこぜで2度と同じの見れません。。。(笑)

プチっとしていきまーす!!
  • posted by ベルボトム 
  • URL 
  • 2011.07/25 13:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

お金と言うのは大事な物ですが、
お金だけですまない場合もあったりしますよね(;´∀`)
特に精神的苦痛なんてものはお金には変えることができませんから(((( ;゚д゚)))アワワワワ
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.07/25 13:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは。
東京も暑くありそうですか。こちらも、夏らしくなって参りました。明日から、こちらの多くの学校も夏休みに入ります。本州はもっと早いのでしょうかね?

なるほど、今回は一つの節目となる回だったんですね。
人生の中で、居を移る事は、大きな出来事になりますね。
思い出を胸に、新たな巣立ちですね・・・

「今ある物を手放さないと、次の物がつかめない」と聞いた事がありますが、まさにその通りなんですね。
狭いながらも、楽しいわが家。
昭和30年代の日本もそうですね。
長屋の様な、家族も隣近所も近かった頃・・・
生活の息づかいも分ってしまう距離感・・・・良き時代だったのかもしれませんね。

上から17枚目の写真の座り方・・・これは韓国では、正しい座り方なんですよね。
かえるままは、学生時代に、家庭教師のアルバイトをしてたとき、生徒が韓国の方と知らずに、この座り方を注意してしまった事があるんです・・・この頃は無知で、韓国の文化を知らない、自分を反省してしまいまいす。(▼▼)
美雨さんのブログを知った今、タイムマシーンで過去にもどって自分に教えてあげたいです。
今は、美雨さんのブログで沢山お勉強させていただいてます。いつもありがとうございます。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.07/25 10:01分 
  • [Edit]

さまんささま 

さまんささまってすごい、何者!?
だって、一度も人生画報TVで見てないのに、どうしてそんなにストーリーを把握してるの!?
・・・って、天才!!
というか、まじめに読んでくれるひとなんて一握りしかいないだろーなーなんて思いながらあらすじ纏めてましたが、意外なかたが読んでてくださるんだなー(爆)なんて、すごい感動。(T_T)

> カルガモ父さんのうしろにカルガモ、やっぱりカルガモなんだわ~(笑)

そう、カルガモなんです。
いろいろ巣があるんですよ、かるがもだから。(笑)

> でも質問です美雨先生
> 2人で寝るのが久しぶりなら、流産してしまったのは、どちらのお子さん?

あ~、これはですねえ(←ユニオン商事室長っぽく)
檻からシャバへ羽ばたいて、まっさきにエリムの巣に飛んできたとき、婚前交渉を・・・コホンコホン
・・・と、思われます。逆算すると、その位では。
いつも三人で川の字になって寝ているんですが(なにせカルガモ巣なので)ヒナが寝た後、そのよこでイチャチャすることは可能なのではないかね?さまんさ君。(ユニオン商事室長の声で)

まったく、ヒナが目をさますこともあったでしょうに、どうしていたのでしょうね。(爆)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/24 14:02分 
  • [Edit]

ダリアさま 

今回もこんなに素敵に、たくさん書いてくださって、とっても嬉しいです。
すごい具体的でびっくりしています。
あ、あと、かるがもフィギュアめっけ❤です。ダリアさまが教えてうださらなかったら、見逃してしまうところでした。(すごいご炯眼!)だから炯植:ヒョンシク狙いなのかしら?笑

なるほど、なるほど・・・

☆まずは、ソウルに舞台が移ってカルガモ部屋に仕事を終えたエリムが帰ってきてソンジェを抱きしめるシーン。
☆ヒョンシクがソンジェの手足の型を紙に写しているシーン、裸足で駆け寄るエリムも
☆ソンジェに文字を教えるヒョンシク、その声を聞きながら微笑むエリム
☆ネクタイ選びのシーンもなにげないシーンだけれど好きです。
☆お腹ペコペコなのにヒョンシクの帰りを待ち続けるソンジェ

↑あまりに素晴らしいので模範例として黒板に書くみたいに箇条書きにしてしまいました。(笑)

☆ネックレスを渡すシーン。「死ぬ前におしえるわ」のセリフが私には、「私より長生きしてね。」とも「死ぬまで一緒にいたい。」とも聞こえました。

ここ特に重要ですね!うんうん、そうだ、そうだ!(^^)!と大納得(爆)です。ここまで深く読みこんでくれたら、この原作者も作家冥利につきるでしょうね。(*^_^*)
人生画報って、ひとつひとつのシーンに何気ない含蓄や教訓があって、何度見返しても新しい発見があるので飽きないです。かるがもフィギュアも(?)って違うか。(ぽかっ)

今回も、大変ありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/24 13:49分 
  • [Edit]

鍵コメAさま 

今日もコメントありがとうございます。
パソコン、大分慣れてきてよかったですね!今まで出来なかったことができるようになるってすごい喜びですよね、遠かった世界が目の前にどーんと来てくれて、わくわくしますね。その原動力はきっとイルグクさまなのでしょう。出来なかったことを可能にしてくれるイルさまって本当にすごい。わたしも問題や連絡プリント打つくらいで、それ以外PCなんて必要も無い人間だったんですが、イルグクさまを知ってから、ブログ持ちたいと思って開設しちゃったし、キャプチャーとかyoutube作りとか、いままで絶対できないと思ってたことができるようになったんです。Aさまと全く同じなんですよ。やはり、愛の力は何事をも可能にするんですね。(*^_^*)
実はね、告白すると、バイオリンの大会で、舞台横で順番を待ってるとき逃げだしそうに弱腰になったんです。でも、イルグクさまはあさって何時間もたった一人で戦い続けるんだ、あんなハードな技を三種も・・!と思ったら、神様みたいに思えてきて、たかが10分舞台で弾き通すことが何だ、イルグクさまは何万何十万という観衆のなかで、常に見られながらベストを尽くそうと頑張ってらっしゃるんだと思ったら、ふつふつと元気が出てきて、(ひらきなおり?)大きく深呼吸できたんです。いつもネ、ケースにチュモンの弓姿を入れて、拝んでいるんです。だからきっと楽器に弓の神様がかかってくださったのかもしれません。本当にそう思っているんです。

>新大久保の韓愛と言うお店で・・嘘みたいな・・本当です話せば長くなります またね・・・

わあ、そのお話、今度お会いできたとき是非続きを聞かせてくださいね!あと、G会のほうのハンドル(ネーム)は何になさったんですか?知っていればご挨拶できるから(笑)鍵コメででも、お暇な時教えてくださいね。あちらでもどうぞよろしく!(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/24 13:25分 
  • [Edit]

鍵コメSさま 

こちらこそ、Sさまお忙しなか、毎日ご訪問と応援ぽちありがとうございます。
余計な心配をしてしまい、逆にお気を遣わせてしまいました。
すみませんでした。
Sさまのどちらのブログも大好きなので、どうかどちらも続けてください。
わたしもずっと陰ながら応援させていただきます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。<m(__)m>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/24 13:03分 
  • [Edit]

くろまめさま 

素敵なコメント、こんなに沢山書いていただいて感謝です。
おかげさまで頭痛も治り、鼻だけ苦しいですが、家事もなんとかやっています。(*^_^*)

> ところで、いきなり「カルガモとおさんのうしろのカルガモ」には、吹き出してしまいましたv-411も~美雨さんったら、オチャメ!

実は、ダリアさまから指摘されるまで、カルガモが置いてあるとは覚えていなかったんです。私なんかよりずっと深く観察してる方がいて、まいりますた。(爆)かるがもが背にカルガモしょてるみたいでおかしい図ですね。いっそネギしょってしまえばいいのに。(^o^)

> ヒョンシクの表情がここのところ本当に穏やか。
> とんがっていた頃のヒョウシクの絵を、もう一度チャレンジしてみようと、釜山時代の写真を集めて眺めていると、とってもわかる。

わあ、いい!それ、すごくいい!!そんな構想があるのですか?描いたら、真っ先に見せてね。載せてもいいときは許可をくださ~い。(そのためにチドコーナー作らなきゃ!爆)
くろまめさんの印象に残っているのは、初めてソンジェを抱きしめるシーンですか。すごく緊張していましたよね、最初は。でも、旅行から帰ったあとはもうすっかり昔っからの親子(変いいかたでメンゴ!)みたいにカルガモ父さんしてましたよね。

> いよいよ最終回が近づいてきてしまいましたね。
> とっても淋しいです。

ああ、それを言わないでくろまめさん(T_T)
いまから喪失感がわいてきてしまう・・・人生画報終わっちゃったらブログ書く喜び半減しちゃいそうで、最近ため息をついてしまって。本当に本当に最高ですよね、人生画報。チュモンやヨンムンもかっこいいけど、人生画報って、イルグクさんの魅力がすべて詰まった雛型作品のような気がして。ここをたたき台にして、大きく枝を伸ばして大木に育ったイルグクさま。彼もヒョンシクが一番しょうにあってたと言っていたし、ヒョンシク役との縁もまた、運命の出会いなんですね。彼がヒョンシク役で本当によかったです。(´:ω;`)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/24 12:59分 
  • [Edit]

No title 

美雨さま~

カルガモ父さんのうしろにカルガモ、やっぱりカルガモなんだわ~(笑)

でも質問です美雨先生
2人で寝るのが久しぶりなら、流産してしまったのは、どちらのお子さん?
  • posted by さまんさ 
  • URL 
  • 2010.10/23 19:25分 
  • [Edit]

愛しのカルガモ部屋 

とうとうこの家ともお別れですね。すごく寂しいです(TωT)本当に名シーンばかりですよね。このシーンだけ集めて一つのドラマが出来上がるぐらい。私も全部といっていいぐらい大好きなシーンばかりですが、その中でいくつかあげるとしたら、まずは、ソウルに舞台が移ってカルガモ部屋に仕事を終えたエリムが帰ってきてソンジェを抱きしめるシーン。苦労しながらも惜しみない愛情をソンジェに注いでいるエリム、笑顔が本当に綺麗でした。それから、ネックレスを渡すシーン。「死ぬ前におしえるわ」のセリフが私には、「私より長生きしてね。」とも「死ぬまで一緒にいたい。」とも聞こえました。ヒョンシクがソンジェの手足の型を紙に写しているシーン、その後帰ろうとするヒョンシクに裸足で駆け寄るエリムも大好きなシーンです。それからソンジェに文字を教えるヒョンシク、その声を聞きながら微笑むエリム、幸せそうでしたね。ネクタイ選びのシーンもなにげないシーンだけれど好きです。お腹ペコペコなのにヒョンシクの帰りを待ち続けるソンジェもけなげで可愛らしかったです。きりがないのでこのくらいにしておきます。
きっとあの部屋には、住む人達を幸せへと導いてくれる何かがあるような気がしました。o(^-^)o
長くなってごめんなさい。m(__)m
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.10/23 17:33分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/23 16:40分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/23 12:09分 
  • [Edit]

私も好きだったカルガモの巣 

風邪の具合はいかがですか?
緊張が解けたとたんとたんに入り込んでくるんですよね、風邪ってやつは・・・v-37
お大事にね!

ところで、いきなり「カルガモとおさんのうしろのカルガモ」には、吹き出してしまいましたv-411も~美雨さんったら、オチャメ!

ヒョンシクの表情がここのところ本当に穏やか。
とんがっていた頃のヒョウシクの絵を、もう一度チャレンジしてみようと、釜山時代の写真を集めて眺めていると、とってもわかる。イルグクさんはどの時代も完全にヒョンシクになりきっていますね。新人賞を受賞したのもわかる。
カルガモの巣(あー、自然にこの言葉が出てきちゃう)のシーンで、私が印象に残っているのは、やはり初めてソンジェを抱きしめるシーンかなー。あの表情がたまりません。抱えていたオリのようなものがスッと一瞬のうちに剥げ落ちたような感じ。中から素のヒョンシクがあらわれたような・・・本当にいい表情でした。
それとソンジェを端っこにした川の字で、抱き合う二人v-343年甲斐もなく「エリムはいいな~!」なんてねv-398

いよいよ最終回が近づいてきてしまいましたね。
とっても淋しいです。終わっても、きっとまたDVDで観ると思う。
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.10/23 12:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン