美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王33,34話 夢みる新羅 ~演舞場のロンド~

善徳女王33話、34話 夢みる新羅 ~円舞場のロンド~

BSフジ 2016年10月4日(火) ~12月中旬 毎週(月)~(金) 9:54~10:59 (全62話)
善徳3311 新羅に夢を見させます。希望をもたせるのです
31話,32話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-156.html より続き
善徳3327 いよいよ決戦の時
http://www.bsfuji.tv/top/timetable/index.html     20100613



<感想と見どころ>

今回のキーワードは「三韓統一の夢」でした。
居会わせたどの花郎もあみだせなかった「徳業日新、網羅四方」を口にするユシン郎。

今日は少々ムンノについて思うところあって書いてみようと思います。
皆が(といっても新羅時代のファラン達ですが)慕ってる国仙ムンノって、私は好きになれませんでした。今回の風月主比才だって、自分さえ答を知らない問題を花郎達に解かせるムンノってどれだけ大物なんだ!?って認めはするけど、「三韓統一」って気付いていながら、それをユシンの口から(もしくはポジョン?)に言わせようとした、したたかなムンノ。でもこれは亡き義父コチルプ公の遺恨を晴らすためのミシルへの挑戦状だったのかもしれないし、ユシンと今は一心同体のトンマンを試すための「お手並み拝見」なのかもしれない。ムンノの心は誰にも推し測れない。

いやしかしこの人、よくわからない。「力を貸してほしければミシルより優れていると証明してみせろ」とかトンマンに言っといて、彼女がその器を見せてもちゃんと責任とらないし、「放浪の旅を終えに戻った」とかいいつつ、試合が終わったらまたさっさと何処かへ消えちゃうし~。まったく掴みどころのないヒト・・・ほんと、仙人みたいな。
国仙だから仕方ないか・・・((+_+))。
神通力のようなパワーと智恵を持っていて、ハンパなく強くって、誰ともくみせず単独のprofessionとしてのムンノは凄いとは思う。けれど、人の心を育てるのには向いていなかったのでしょうか、ピダムの育て方にも失敗してしまった。もう少し愛のある人だったら――血の通った暖かさのある人だったら、ピダムの良さも悪さも大きく包み込んでその本質を理解して、ポジティブな方向に導いてやることも出来た筈。でも、ムンノは敢えてそれをしなかった。何故かはわからない。所詮ミシルの子だから、その血の中に邪悪なものを見出したらそこで終わりなのか。本質は悪と決め付けてしまうのか。まるで邪鬼を踏みつける広目天にたいに、ピダムの力を封じこめるが如く、結界を張るばかりのムンノは、教育者としてはショボかった気がする。(ムンノファンの方、ゴメンナサイ!)

比べてトンマンの器は大きいなぁ。トンマンの大きさはその夢の大きさに比例するのではないか、と思います。不可能な夢――三韓統一・・・あまりにも危険すぎて、ミシルでさえ歴史に封印してしまったタブーの四文字を敢えて白日のもとに晒して果敢に挑むトンマン。「広い領土と1つになった地で今より豊かに暮らせるという希望です。それが徳業日新網羅四方の真意でしょ?」ムンノに向かって見事に謎を解いてみせたトンマン―絶対にその夢を可能にしてみせる・・・!

王者として、人の上に立つ人間として、夢は最大の武器となる。夢見る新羅の挑戦は、いつか「不可能な夢」を現実に変えるのでしょう。そのときトンマンはもうこの世のものでないのかもしれない。(まだラストまで見てないので)でも、お星様になってしまっても、トンマンはきっとチョンミョン姉さんと一緒に、開陽星からにこにこ新羅を眺めているような、そんな気がします。


そして34話。
比才日の演舞場、色とりどりの花郎が一同に会して、まさに花のワルツのようでしたね。音楽までロンド形式のワルツのBGMがかかってて。よく三拍子であれだけの血沸き肉躍るようなBGM作曲するなぁ...と、音楽担当の人にも拍手を送らずにいられません。もともとロンドは輪舞曲という意味なのだけれど、威風堂々とした中にも、花郎(ファラン)らしい雅びさや華やかさが溢れていて、観ている者の胸も踊ります。特に、ユシンとアルチョンの対戦、素敵でした。やっぱりいい男はいい戦いをするんですね。花郎らしく、勝っても負けても笑顔を忘れない、友情のロンドが演舞場ところせましと展開されていました。そして、そんな威風堂々なドラマの中にも、ピダムが随所におちゃらけたり弾け飛んではドラマにアクセントや装飾音を奏でてくれた素敵な善徳ロンドの34話。
以後、このワルツBGMが時折かかると、あ、あの演舞場のロンドだわ!と胸が高鳴ってしまう美雨です。



     
  では、あらすじです

第33話
2つ目のピジェの問題、「新羅」の国名が持つ3つの意味を探すトンマンとユシンは、ついに3つ目の意味を知る手がかりを見つける。それはチンジ王の遺品であるソヨプ刀だった。刀の柄を虫眼鏡で見ると、細筆で「徳業日新、網羅四方」と刻まれていた。さらにそれが三韓一統(高句麗、百済、新羅の三国統一)を意味すると知る2人。
列仙閣(ヨルソンカク)でムンノの「新羅の国名が持つ3つ目の意味は?」という問いにほかの花郎は誰も答えられず、ユシンだけが「徳業日新、網羅四方」と答える。そしてその本当の意味は何だと問うムンノだが、ユシンはそれ以上調べなかったとウソをつき、三韓一統については語らなかった。ムンノはがっかりした様子を見せるが、ひとまず2つ目のピジェでは、ユシンが一勝を挙げる。
ムンノの部屋を訪れたトンマンは、「徳業日新、網羅四方」について話し出す。そこで「徳業日新、網羅四方」は三国統一だと語り、新羅に不可能な夢を持たせて、必ず女王になり、大業を成してみせると宣言する。
一方、トギル寺へムンノの書物を取りに行ったピダムは、偶然「ヒョンジョン」と「インミョン」という名前と誕生日の書かれた紙を見つける。もしやと思ったピダムは、王室の書庫にある史書を調べ、自分がチンジ王とミシルの間に生まれたことと「ヒョンジョン」という名であることを知る。ムンノに破門にすると言われながらも、ピジェに出ることを決意するピダム。ピダムはトンマンに必ずユシンを風月主(プンウォルチュ)にしてみせると言う。
武術大会当日。対戦順を決めている武芸道場にピダムが現れる。


<33話ぷちギャラリー>

善徳3301国の大業を日ごと新たにし四方を網羅しろ
国の大業を日ごと新たにし四方を網羅しろ・・・?
徳業日新網羅四方の意味は三韓一統だ!
善徳3304 徳業日新網羅四方の意味は三韓一統だ

新羅の三つ目の意味が解けたか?
善徳3305 新羅の三つ目の意味が解けたか?

善徳3307
善徳3309 まったく無知なヤツだ、名前をバカタクと改名しろ
まったく無知なヤツだ、名前をバカタクと改名しろ
恋するチュクパン
善徳3310 恋するチュクパン
トンマンのママにアタック!

トギル寺に三韓地勢を盗み見に来たピダム
善徳3317 トギル寺に三韓地勢を盗み見に来たピダム
これは・・・俺とトンマンが結婚相手!?

誕生日だって聞いたから・・・君に花を
善徳3322
誕生日を試すピダム

善徳3323 自分がミシルの息子ヒョンジョンだとわかり驚くピダム
自分がミシルの息子ヒョンジョンだとわかり驚く

善徳3326 ピダムの慟哭
ピダムの慟哭





第34話あらすじ
風月主の座をめぐり三つ目の比才が演舞場でとりおこなわれる。各花郎が一同に会し対陣例を決める最中、演舞場の扉が開き、ピダムが姿を現す。驚いたホジェ(現風月主)が何用か尋ねると、ピダムも比才に参加をしたいと表明する。風流黄巻(花郎リスト)に名も無く門外漢のピダムにその権利はないと却下されるが、ムンノの弟子として比才に参加させろと強気な態度をとるピダム。それはユシンを風月主にさせたい一心からであった。折りしも騒ぎを聞きつけ演舞場に姿を現したムンノは予期せぬ出来事に驚くが、弟子として認めざるを得なかった。 普段は友情で結ばれている和やかな花郎達でも、比才という神聖な戦いの場に於いては厳しい眼差しで対面し緊張が漲る。そんな花郎達をからかい、おちゃらけては花郎のペースを乱し撹乱するピダム。
トーナメント方式の勝ち抜き戦で勝負が決まり、ユシンはアルチョンと、ピダムはポジョンと準決勝を戦うことに。ユシンとアルチョンの真剣勝負はすさまじく、普段親しく和やかな飛天之徒と龍華香徒もこの時ばかりは敵味方同士激しく抗戦し合うのだった。殆ど互角であった長い戦いも決着がつき、ユシンが一本をとる。敗れても友の腕を高く挙げ、勝利を讃えるアルチョンの笑顔が眩しい。もう一方の準決勝戦はポジョンとピダムだが、母を同じくする血を分けた兄弟だということをこの時まだ二人は知らない。運命の皮肉な対決に、二人を観るミシルは複雑な表情だ。大自然の中では縦横無尽にその力を発揮できるピダムでも、ソラボル演舞場では百戦錬磨の比才の王者ポジョンの前には歯がたたない。次々と電光石火の猛打を浴びせるポジョンに苦戦を強いられたピダムは、突然、思いだしたように拳法を変え、ムンノが絶対に伝授しなかった「気」を使った拳法で新たにポジョンに挑む。冷酷な師匠ムンノにまるで復讐するかのように大胆にその技を披露するピダムを苦々しく見つめるムンノ。この不気味な、読めないピダムの拳法を前にしてポジョンはペースを崩し敗れる。そしてついにユシンとの決勝戦に躍り出たピダム。しかし、愛するトンマンの為にユシンを勝たせたい腹づもりのピダムは真剣に戦おうとせず、ユシンと上原花チルスクの怒りを買う。果たして、戦いのゆくえは・・・?
同じ頃、チョンミョンの息子、チュンチュがテナムポ郎(ミセンの息子)の護衛のもと、宮廷に向かっていた。


<34話ぷちギャラリー>

善徳3329 演舞場に乗込んできたピダム
演舞場に乗込んできたピダム
善徳3401

鼓舞してるつもりのコウルサイ二人  レロレロ
34鼓舞してるつもりのコウルサイ二人
アルチョン郎もガンバ!と声をかけるコド
34話 アルチョン郎もガンバ!と声をかけるコド
普段あんなに仲いーのにこええ~
34普段あんなに仲いーのにこええ~
ピダムの悪口を話すパクウィ郎達
34ピダムの悪口を話すパクウィ郎達

34どぅぐよ!?どぅぐにゃ~!?あいごーっ
どぅぐよ!?どぅぐにゃ~!?あいごーっ

善徳3403
俺は尻だけを狙う
善徳3404 俺は尻だけを狙う
お尻フリフリダンスピダム
34お尻フリフリダンスピダム
ケケケッ
34こわがってるファラン

34ポジョン、君のためにピダムに負傷くらいはさせてやる!
ポジョン、君のためにピダムに負傷くらいはさせてやる!"
フヒョフヒョフヒョ
34話 誰を?誰をだよぉ~!?教えろゴルァ
誰を?誰をだよぉ~!?教えろゴルァ
どぅぐよ!?どぅぐにゃ~!?
善徳3405
お前・・どこから涌いてきたんだ!?
善徳3406
こ~んな小っちぇのに声だけはデカいでやんのウケケ♪でもってオマエの剣術サイッテー♪
34そんな小さいのに声だけはデカいでやんのウケケ♪
あまりに図星で悔しいソクプム郎
34あまりに図星で悔しいソクプム郎

ピダム、何を考えている? 真剣にやれ
34ピダム、何を考えている?
ん?俺は十分真剣におちゃらけて敵を揺さぶっていますが何か?
34俺は十分真剣におちゃらけて敵を揺さぶっている

準決勝戦へ進んだ4人
善徳3410 準決勝戦へ進んだ4人
ユシン対アルチョン
善徳3412 ユシン対アルチョン
アルチョンに勝ったユシン
善徳3413 アルチョンに勝ったユシン
龍華香徒万歳!!
善徳3414
必ず風月主になってくれ、いいな?
善徳3415 必ず風月主になってくれ、いいな?
ピダム対ポジョン
善徳3416 ピダム対ポジョン
演舞場は俺の巣さ!
34演舞場は俺の巣さ!
ムンノ流拳法
善徳3417 ムンノ流拳法
最終戦
善徳3419 ちゃんと戦え!
ピダム、ちゃんと戦え!

善徳3420
お前たち八百長試合か!?この神聖な風月主の比才でなんたることだ!!
善徳3421
怒ってストップをかける上原花
34ソラボルはすぐそこです、参りましょう、チュンチュ様
ソラボルはすぐそこです、参りましょう、チュンチュ公子





今日印象に残った言葉・・・

「新羅に夢を見させます。希望をもたせるのです」
(第33話,トンマン王女 )

俺はこの演舞場で30回も比才を行った!演舞場の砂一粒でも俺の味方だ!
(第34話 ピダムと戦いながらのポジョンの言葉)



★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


タグ/ 善徳女王レビュー、あらすじと感想  善徳女王ブログ 善徳女王あらすじ 善徳女王紹介 善徳女王感想 善徳女王レビュー 善徳女王 新羅 ミシル トンマン アルチョン イ・スンヒョ ユシン 真平王 花郎 ファラン








Comment

かえるママさま 

今日、関東では珍しく11月に雪が降りました。
昨日思い切って紅葉の見おさめ!と箱根にいってきてよかったです。
ここ近年、異常気象が多く、子、孫の時代はどうなってしまうのだろうと溜息がでます。
北海道で大雪・吹雪のニュースを見るにつけ、かえるままさまは大丈夫かな、といつも思います。
ほんと、まだ11月なんですよね・・・!?

このドラマでよくテーマになる、気象や天候の知識が、王侯貴族などをマイノリティーたらしめる権威の鍵をにぎっていたりしますが、今では当たり前の知識や情報の共有を、一握りの人たちが手放さずにいて、権力の道具にしていたなんて時代があったのですね。そのため、多くの民が亡くなったり大変な苦労を強いられたと思うと、この時代に生まれて本当によかったなぁと思います・・・そんなことに気づかせてくれる歴史ドラマは、ある意味、awareness;「気付き」の先生になっている気もしますね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.11/24 15:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/22 04:43分 
  • [Edit]

こんばんは 

いつもお世話になってます。
今日は寒くて今週は1月並みの寒さになりそうです。

いつの時代でも人が一生懸命未来のために夢を持って生きてる姿は美しいですね。愛や喜怒哀楽の心も今となんら変わらないですね。
戦いの歴史からも学ばなくては。
難解なドラマも美雨さんが優しく教えてくれると、本当に分かりやすいです。^^
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.11/21 21:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/20 22:41分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/20 19:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/20 10:39分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/19 21:46分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/19 19:03分 
  • [Edit]

サミーさん 

こんばんは。
間に合ったようで何よりです。(^o^)

そんな強いほうでもないのに欲張って何種類もちゃんぽんで飲んだのがいけなかったのでしょう、翌日じゅう頭がガンガンに痛かったです。
最後のカクテルが余計でしたね。甘くておいしいからついクイクイやっちゃいました。(苦笑)公爵夫人とギロチンが胃袋で大喧嘩しちゃったんでしょうか。

>ムンノ

当初華々しく登場したわりには、なんだかアレですよね~?
再登場する間あんなに思わせぶりだったのに・・・。ピダムだけでなく、もうすこしトンマンを成長させる精神的な絡みがあっても良かった気がしています。

>海の借景

あはは。じゃ、あの方みたいにトレンチコートの裾をヒラヒラさせないと。
後ろ向きで。ってそれも無理な季節ですね(爆)ヨンムンやチュモンのマントもいいかも。ほら、サミーさんの近くでやってるせんと君の子分のまんと君のを借りてつけるのよ。(再爆)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/14 22:12分 
  • [Edit]

えへへさん 

こんばんは(*^_^*)
いつも拙ブログを読みにきてくださってありがとう。


> 何時もながら凄い!!!
> ブログ作成時間は如何程かかるのでしょうか?

だいたい二時間くらいです。
TVのHPにちょっとしか記載されてないドラマのあらすじ(もしくはまだ出てないあらすじ)は今回みたいに自分で書いています。キャプチャーが仕上がっていればもっと早いかな・・あとは感想とあらすじ書くだけなので。仕事をしてるので平日は帰って家事を済ませてからとりかかるので、(だいたいこんな時間からですね。笑)家族がキャプチャーしてくれてるとすごーくラクです(センス悪いのは取り直しますが^_^;)
今日もカメルーン戦みながら書きますよ♪私にとって22:00~シンデレラタイムは至福のゴールデンタイムなんですよ。うふ(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/14 21:55分 
  • [Edit]

ムンノ 

海の借景が欲しかったサミーです。
二日酔いされたようですが、今はすっかりよろしいのですか?

ムンノ、かっこいいけど、美雨さんの言う通りだめ師匠ですね。
教育者としては、失格でしょう。

ピダムの心の師匠になれなかったのが残念です。

それがピダムの後の運命を変えていく演出だったのかもしれないけど、もう少し師匠らしい言葉を聞きたかったです。

ロンド、さすが美雨さん、よくご存じで…
美雨さんを感動させたとは韓ドラは侮れないですね。

ところで、今日カメルーン戦だけど美雨さん見るのかな?
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.06/14 21:18分 
  • [Edit]

こんにちは 

美雨さん

何時もながら凄い!!!

ブログ作成時間は如何程かかるのでしょうか?

毎回、尊敬 ポチ
  • posted by えへへ 
  • URL 
  • 2010.06/14 18:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン