美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ルルドのお水が飲みたくて  ~マサビーユの泉 、フランス~

ルルドのお水が飲みたくて  ~マサビーユの泉 、フランス~


最後のポーションを解凍して、飲み干した記念日。

フランスのルルド・アソシエーションに小切手を送って、お水を待つこと一ヶ月。2ボトル分頼んだ筈がなぜか1ボトルしか送られてこなくて、更に待つこと一週間。で、我慢できず(笑)小分けにしてみんなにおすそわけ。

奇跡を起こす水として自分や家族の病を治したいと、世界中から訪問客が訪れるルルドの泉。ただし現在はいきなり行っても許可制になっているから、水は汲めないのです。
わたしも初めて知ったのですが、このお水は、ノートルダムの管轄化にあるんですね。(SANCTUAIRES NOTRE-DAME)
もちろん一般企業が採水したり売買なんて絶対ありえないだろうけど、教会の管轄下にあれば絶対に誤魔化しは無いだろうと、二倍のお金プラス端数(低額紙幣が入手できないため)大きなお札で送ったんです。ボトル二本でいくらいくらと内訳も書いて。もちろんおつりはcharity(募金)と書いて・・・
でも、聖職者のかたには通じなかったようですね。(苦笑)
ちょっとガッカリでした。案外企業のほうがその点キッチリやってくれて輸送も早いのかも。バチあたりでしょうか。 水を買うというよりはおかげを買うのですものね。(笑)
このお水、最近の研究で、ゲルマニウムを含んでいるのが病気を治癒する力となってることもわかっています。


ルルドのお水



さて、ルルドの―マサビーユの泉に話を戻します。
聖女と呼ばれるずっと以前、幼いベルナデットが見たという聖母マリアが出現したマサビーユの泉。
泉と呼ばれる場所には、神が宿るといいます。
信仰とべっこにしても、清冽な水の湧くところは地球のポジティブなエネルギー放出ラインと考えていいと思います。前にも話ましたが、私は元気が出ないとき、気が萎えているときは必ず綺麗なお水を汲みに行きます。幾層もの地層を経て何十年何百年とかけて涵養され大地のエネルギーをまんたんに凝縮し岩盤をつきあげて湧いてくる、水のいのち。
風水では、それは地中の竜脈と呼んで、健康を左右するエネルギーラインとされています。これって信仰や占いというより科学ですよね。(笑)

霊眼のある人に言わせると、わが国の泉や滝では竜神が舞っているらしい。
ケルト民族たちには泉の周りに妖精たちが輪舞をしているのが何度も目撃されています。
1858年、病める人々を癒すべくこの泉を掘るように啓示を受けたというマサビーユの泉(岩盤)で、聖女ベルナデットが見たものはやはり水に籠もった精霊だったのかも。



源泉
源泉

腐敗しない聖ベルナデット
ヌベールの修道院の聖堂で眠る、腐敗しない聖ベルナデット



ベルナデットの奇跡と迫害の、波乱に満ちた生涯を白黒映画に観た幼いあの日から、私はいつか絶対にルルド(マサビーユの地)に行く!と決めて幾ちとせ。ここには、絶対に何かあると子ども心に直感し、他にも目ぼしをつけた聖地がいくつもありながら、大人になってもずっと希望の灯をかき消すことのなかった場所。
ルルドは、やはり「水」というキーワードが決めてとなっていたのかもしれません。

ルルドのことを語り出すと、このつきせぬ泉のようにいくらでも賛美の言葉が湧き出て止まらなくなってしまう。


治るといいな。
彼も彼女も。あの子もこの子も。
というか、この泉の命を感じる全ての病めるひとたちが。


❤おまけ❤

ルルドのお水を使ったキャンディー
ルルドのお水を使ったキャンディー
❤今日も読んでくれてありがとう❤


盆休みでコメ欄のみ閉じさせていただきました<(_ _)>皆さん良い夏休みをお過ごしください。


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪



左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン