美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

CAのつぶや記 パリ風景  ~失われたパリ~



人気ブログランキングへ

CAのつぶや記 パリ風景  ~失われたパリ~


シテ島1



桜吹雪が舞いじめると、ちょっとメランコリックな気持ちになりますね。
そんな日はシャンソンでも聴きながら、古い絵ハガキで古い友人に手紙を書きたくなります。
メールでなく、手書きのハガキで・・・。


さて、今となっては、レコード盤で入手することも難しいけれど、いつまでも忘れられない曲というものがあります。
美雨にとっては、ミレイユ・マチューの「パリ・ペルデュ」(失われたパリ)も、そうした歌の中のひとつ。検索で探しましたが、残念ながらCD復刻はされていないようです。

1973年に制作された映画主題歌で、主演はカトリーヌ・ドヌーヴと今は亡きマルチェロ・マストロヤンニ。ある日突然、男が妊娠してしまうという奇想天外なコミカル・ストーリー。
その中で、切々と歌いかけるミレイユの声が、殊に心に響いたものでした。

たとえフランス人でなくても、パリでなくても、誰の心の中にも生まれ育った土地への愛着があり、人生の大切な思い出が秘められた風景、生涯を通じて忘れられない記憶があるものです。しかし、時代の波で、開発・発展の名の下に無残に破壊されて、人間的な感情に訴えることのない無機質な建物や街並みが、日増しに視界を占めていきます。
そうした思いに傷つき、急速に変わりゆく現代の都市にむかって、涙しながら歌われているのでしょう。



マストロヤンニとドヌーヴ



BGMにどうぞ「失われたパリ」
http://www.youtube.com/watch?v=KTqpIUCLAq8&feature=player_embedded

モン・パリ
もうお前はパリじゃない
セーヌの流れは汚されて
アスファルトで固められた

かつては
街角に歌声が響き
庭園は芳しく
道行く人々は歓びに満ちて
恋人たちは愛し合っていた
モン・パリ

どこへ行ったの?
プロムナードのパリ
小粋なウィンドゥのパリ
恋人たちのパリ
ノートルダムのパリ
大恋愛のパリ
マカダム舗道のパリ
永遠のパリ
どこへ行ったの?

いまでは
高層ビルが伸びて
古い街並みは壊されて
心はえぐられる思い
オートイユからモンマルトルへ
モン・パリ

いまでは
車を地下に押し込めて
広場も車に占められて
環状道路のベルトが締める
モン・パリ

いまでは
路地から歌は消え
通行人は急ぎ足
庭園は柵に囲まれ
恋人たちは傷つき
私の愛するパリは
無に帰した
クラマールからパンタンへ
公団住宅のパリ
モン・パリ

私のパリは
微笑んでいたのに
もう何年も前から
パリは老いぼれて
笑顔を失った
どこへ行ったの?

モン・パリ
パリの屋根の下
パリの魂の鼓動
お前のいないパリ
私のパナム
私を裏切った
モン・パリ...
モン・パリ...



パリのオープン・カフェ、大好き
パリのオープン・カフェ、大好き

1_HUYDDLLD パリ風景
ルーブル美術館エントランスもすっかりパリに馴染んで・・・



しかしながら、そこは腐ってもパリ。

夜景が美しい都市は、それだけで惚れこんでしまう。

日本でも最近、ライトアップや間接照明に気を配るようになっていますが、ヨーロッパは伝統的に照明センスが良い。人間も建物も美しく見たい、見せたいということへの意識と関心が高いせいでしょう。

旅をする時は、夜の表情と合わせて街を観るのが好きです。そうした時間を充分に取りたいので、どうしても個人旅行になりますが・・。ここぞと思う場所では、寒い冬もなんのその。ロマンティックな夜景ウォーキングとあいなります。
夜しか楽しめないイルミネーションやオペラにコンサート、究極、居酒屋のギターとトークでもいい。
夕暮れ空の色が刻々と変化していくのを待って、その日の気分で自分なりのにベストPlaceに出むきたいクチなので、多分一生団体旅行しない・・というより出来ないわがままな自分です。
北海道のバス団体旅行でさえ、さほど見たくない場所で長居され土産物屋に何度もストップ、こころときめく場所はせかされ順番で写真とってハイさようならバス集合時間de発車ブー・・・
こんなの、旅っていえるだろうか。旅というより単に”作業”ではないか。疲れるだけの。

だから、旅に関しては多分一生妥協しない。
諦めたら、街は真の美しさと言葉を語りかけてはくれない。

なので、パートナーはこのこだわりや趣味、感性を共有できる人をどうしても選んでしまう。 (笑)



パリ2
パリ夜景



さて、夜景に話を戻しますが、パリの夜景としてノートルダム寺院とエトワール凱旋門から眺めたエッフェル塔の遠景があったのでアップしてみようと思います。
エッフェル塔の頂きからは、レーザー光が発して回転すします。1889年のパリ万博の際に建設された時は、肯定・否定派に分かれて喧々諤々の議論だったそうですが、今ではパリのシンボルとしてすっかり定着してしまいました。世界遺産にさえ含まれています。

時というのは不思議なものですね。

そばで見ると、鉄骨構造の芸術的な美しさには目を見張るものがあるし、四方に広がる塔脚は、見る角度によって、視覚的効果で変化していくのも楽しい。



パリ1



現代に至るまで、世界中に模倣や亜流として数多くの塔が立った。しかし、高さにおいてどれほど凌駕されようとも、元祖としてのオリジナリティには、揺るぎないものがあります。
こうして眺めると、エッフェル塔はパリが奏でる交響曲の指揮者のようです。

ノートルダム寺院は、正面門広場から見ると、厳しい方形の二対の塔が聳え立つ形となっています。
しかしながら、その優雅な貴婦人のようなフォルムは、セーヌ川沿いの裏手に回って見なければわからない。
あのゴシック建築特有の、側面から建物を支えるフライング・バットレス(飛び梁)の部分を含めて、後陣側から鑑賞して初めて全体像が顕れてくるのです。



ノートルダム1
ノートルダム寺院



セーヌの流れはあたかも、神の花嫁のウェディングドレスのレースの裳裾・・・ 

ノートルダム(我らが聖母)は、さらなる魅力を湛えてたたずんでいます。 


でも今はベルサイユ宮殿よりディズニー城が人気のパリより
でも今はベルサイユ宮殿よりディズニー城が人気のパリより
❤最後まで読んでくれてありがとう❤



※今週はいつもより忙しくなるので、暫くコメント欄閉じさせていただきました。<(_ _)>



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ


肌にやさしい!パイナップル豆乳ローション





月旅行は無理ですが、世界最安値の海外旅行は可能です
海外旅行に行っても行かなくても副収入の新ビジネス

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン