美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

物語の窓から A room with a view  ~窓に寄せて~

物語の窓から A room with a view


ばらの出窓



窓をも破る光は何処から来る?

東だ!

そしてジュリエットは太陽。
昇れ、美しい太陽。
嫉妬深い月を葬れ・・・!
苦悩で蒼ざめ死んだも同然。

そなたは月の侍女。だがあれより遥かに美しい。


原文 
But soft!what light through yonder window breaks?
It is the east, and Juliet is the sun!--
Arise, fair sun, and kill the envious moon,
Who is already sick and pale with grief,
That thou her maid art far more fair than she:
Be not her maid, since she is envious;
Her vestal livery is but sick and green,
And none but fools do wear it; cast it off.--
It is my lady; O, it is my love!
O, that she knew she were!



ジュリエットバルコニ
ヴェローナ、ジュリエットの窓




上は、当時17歳のロミオが、窓辺のジュリエットを見上げて解き放った愛の言葉。

窓辺、って好きです。寒気に震える雪が降りそうな日は、曇天を眺めながら窓辺をみつめてひとり物思いにふける、そんな至福のひとときを送るのが理想ですが、いかんせん師も走る師走、そうロマンチィックに問屋がおろしませんね。(笑)

そういえば窓って、多くのテーマを生み出しましたね。
ロミオとジュリエット、ラプンツェル、オルフェウスの窓・・・
小説、詩、映画、歌 、漫画と、枚挙にいとまがありません。

又、こころの扉をひらいて、という表現より、こころの窓を開いてというほうがずっとアプローチが近くって優しい。

窓って、好きです。



窓のおしゃれは、お化粧より着飾るのより楽しい♪
       窓のおしゃれは、着飾ることより楽しい♪


  


ある人は、窓といえば マイクロソフトのウィンドウズを想像してしまうと話していましたが、これは言いえて妙でした。しかしながら誰よりカメラから覗く景色が好きで ファインダーを覗いた時、その景色をひとり占めした感じや、その中に自分がいる感じが好きなんだ、と言って。

漠然と360度からそのひとをみるより、外から窓を通して見たそのひとはもっと美しく見えるのではないかと思う。いわば、フレームですよね。
古代のアレーナ(円形劇場)ではぜーんぶ開けっぱなしなので、見たくない部分も見えてしまって、しらけてしまうこと大いにあったと想像しています。エンターテイメントが幕月つきの二次元ぽい劇場型に進化していったのは当然のなりゆきだったと思います。いわゆる、「プロセニアム効果」です。
テレビもそうですが、パソコンのブログもそうですね。
見たくないものまで見えずに済むのはありがたいし(笑)二次元の夢って窓に通じるものがあって、だから神秘的で魅力があるのでしょう。

ラプンツェルに登場する王子さまもまた、 塔から聞こえる歌声の美しさや、 窓から映る彼女に恋をするのですよね。 一人ひとり、例え、同じ窓だとしても見える風景が違って見える。
その日の、自分の心模様でも見えてくる光景が違いますね。
映画「不滅の恋/ベートーヴェン」にも窓を震わす愛が ありました。

夕日に照らされた窓からの風景は 切ないけれど、ホッとする優しさが見えてくるように感じます。




ラプンツェル3

             グリム童話のラプンツェル
 


結びになりますが
 「眺めのいい部屋」という、やはり窓をテーマにした映画がありました。

それはロマンティックな作品でした。

原題は、A room with a view 。

「眺め」や「景色」を英語で言うとすぐにsightとviewが挙がると思います。
この違いは何か?
一言でいうと、sightは区切りない漠然とした眺め、viewは窓から見た景色なんですよね。

主人公ルーシーがフィレンツェを訪れた際、通されたホテルの部屋は、予約した時にお願いしたはずの「眺めのいい」部屋ではありませんでした。窓から、街の景色もドゥオーモも見えないと言って不満をもらすルーシー。その時、眺めのいい自分たちの部屋との交換を申し出てくれたのが、運命の相手、ジョージだったのです。

随分昔の映画ですが、フィレンツェのドゥオーモや、ポンテ・ベッキオ(橋)が鮮やかに映し出されていた記憶があります。ジャンニ・スキッキの舞台ですものね。名のとおり息をのむほどに美しい映画。

中でも印象的な光景は、タイトルにもあるとおり、ホテルの部屋から眺めるフィレンツェの街並み。窓枠は額となり、切り取られた風景は絵画のようにスクリーンに広がるのです。そして目に飛び込んでくるのはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂――ドゥオーモのオレンジ色のクーポラ。

窓がかけた魔法に呑み込まれて運命が回り始めるふたりの男女。


ただの景色でなく、窓の景色って不思議な力がある気がしませんか。




A room with  the view
映画「眺めのいい部屋」より




そういえば、フルフェイスの窓、なんてのもありますね・・!(笑 )


美雨


❤今日のおまけ❤
http://www.youtube.com/watch?v=ul9OTShQ_rc&feature=related
A room with a viewでもおなじみ、ジャンニ・スキッキから「わたしのお父さん」


オルフェウスの窓001(小)
今日も読んでくれてありがとう♪


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)3ポチに感謝デス♪

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/06 19:21分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/06 08:28分 
  • [Edit]

masumiさま 

新年おめでとうございます<(_ _)>
いつも、細やかなお気遣いを本当にありがとうございます。

私もお正月にかまけて(?笑)ブログを放置しすぎたので、そろそろ更新しないと
masumiさんにもブロとものみなさんにも申し訳ないですね、
こんなマイペースな美雨ですが、お見捨てなく、今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/06 00:59分 
  • [Edit]

サムさま 

新年おめでとうございます。
サムさんは、定年後の悠々自適なご生活のイメージが定着しておりましたが、
まだお仕事されているなんて、素晴らしいですね。
お忙しい中、拙ブログを思い出して下さり、ありがとうございます。

またどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/06 00:53分 
  • [Edit]

マルハナ店長さま 

新年おめでとうございます。
4日までバタバタしておりまして、お返事が遅れ失礼いたしました(ペコリン
もう通常の生活に戻ったので正月ボケから覚めて私もそろそろ更新しなくちゃ・・です(汗

こんな美雨ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

「眺めのいい部屋」名作なので、まだTSUTAYAにあると思います。
見終えたら、ぜひ感想お聞かせくださいね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/06 00:47分 
  • [Edit]

ショーンさま 

新年おめでとうございます
ギリギリまで富士山にいて、お返事遅くなり失礼をいたしました<(_ _)>ペコリン

ショーンファミリーは奈良にお住いだったんですね。
いいなあ、古都の新春・・・
すべてが絵になる古都ですね。奈良、大好きです。
ガサガサした東京と違って、静かに時が流れている、そんな感じです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/06 00:18分 
  • [Edit]

そら太郎ママさま 

新年おめでとうございます。

富士山から正月帰省大渋滞のなか帰ってまいりました。
お返事が遅くなり申し訳ありません。<(_ _)>

こちらこそ、そら太郎くんにいつも癒され、和ませてもらって勇気百倍です^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/06 00:12分 
  • [Edit]

謹賀新年 

美雨さん 明けましておめでとうございます。

年末年始とコメント頂いておりましたのに、お返事遅くなりました。
私はお陰様で例年に無く家族孝行が出来た年末年始でした。
ブログも今日まで見ることもなく、書くこともなかったので、新年の
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年も心を込めて応援致します。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2017.01/05 18:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/05 05:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/04 17:07分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/04 14:16分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/04 06:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/04 00:06分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/03 21:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

美羽さん
あけましておめでとうございます。
早速の拍手、有難うございます。
昨年は仕事の忙しさにかまけてなかなか訪問ができませんでした。
お詫び申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2017.01/03 12:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/02 21:06分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/02 16:42分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/02 15:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

「眺めのいい部屋」TSUTAYAで探して見てみてます(^^)
  • posted by 豊橋市の質屋 マルハナ店長 7878.tv 
  • URL 
  • 2017.01/02 12:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
あけましておめでとうございます
奈良も穏やかに新年が明けました
初詣は今日2日、まもなく向かいます
愛犬ふぅテンも一緒にお詣りしますよ
元旦に富士山、絵に描いたような光景ですね
今年も素敵な一年になりそうです♪
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2017.01/02 10:42分 
  • [Edit]

あけましておめでとうございます。 

美雨様 あけましておめでとうございます。
博識で素晴らしい美意識の美雨様のブログを楽しませていただいています。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2017.01/02 10:25分 
  • [Edit]

ダリアさま 

新年おめでとうございます^^

今年の風邪、ほんとにしつこいですね。
でも、食欲はあるそうなので、まずは安心です^^
ちゃんとおせちもお雑煮も食べれたのネ、ほっとしました。
松の内のいずれかに初詣にいけるといいですね。

ダリアさんからいただいた、旅守り(遠石神社でしたか?)、まだ大切につけていますよ。^^
今年は家を空けず、家族でおせち正月でした。
実はこれって主婦に一番大変な労働が課せられる年末年始ですね(苦笑)
でも、こんな平凡な家族の団らんこそが幸せだと感謝しないとバチがあたりますね。
ダリアちゃんも、ご家族のみなさんもおだいじに。
寝正月して(美雨が許す!)いいから、しっかり治してくださいね、おだいじに。

あっ、
今年もどうぞよろしく~!!<(_ _)>


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/02 00:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

風邪引いて少しテンション低めだけれど、食欲はあってお雑煮とおせちとお寿司を食べまくってます。((´∀`*))
食べれば風邪なんか治るさ~p(*^-^*)q

美雨さんも美味しいものいっぱい食べて、楽しいお正月を過ごしてくださいね!
(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪
(o≧∀≦o)ノ ゜+。:.゜[良いお年を☆]゜.:。+゜
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2017.01/01 23:30分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

新年、明けましておめでとうございます<(_ _)>

> ラッピーとガブともども
> 今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、チーと伝次郎ともども、よろしくお願いいたします<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/01 23:16分 
  • [Edit]

yukoさま 

新年おめでとうございます。
うちはなんだか慌ただしい正月でしたが、
ぽかぽか暖かい晴天に恵まれ、初詣にふさわしい元日でした。^^

今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/01 23:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

明けましておめでとうございます

ラッピーとガブともども
今年もよろしくお願いします。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2017.01/01 21:49分 
  • [Edit]

明けましておめでとうございます。 

昨年は、お世話になりました。

眺めのいいお部屋で、素敵な眺めを見ていたら
気分もかわりそうですね!!

今年も、宜しくお願いします(*^o^*)
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2017.01/01 12:50分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/01 01:09分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/01 01:00分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

こんばんは^^

こちらこそ、tedukuridaisuki さんにブログ交流させていただいて、もう6年もお世話になっていますね。
こんな拙い放置系ブログですが、新年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:51分 
  • [Edit]

kiraraさま 

こんばんは^^
今年もあとわずかとなりました。
除夜の鐘が鳴りだしましたね。
イタリアの古都で鳴る鐘の音もなんともいえず美しいですね^^
そうですか、kiraraさんもヴェローナ、行かれてたんですね^^

また素敵なブログで、ヨーロッパのあれやこれや、ご紹介くださいね。
kiraraさん、素敵な新年をお迎えください。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:49分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさん、こんばんは!
ダリアさんには、今年も言葉に表せないくらい本当にお世話になりました。

おかげさまで、風邪は悪化せずすみました。
でも今日もすすはらいやら窓ふきやらたくさんほこりをかぶったので、今日は早めに風邪薬飲んだ方がいいかな?(笑)
やっと見れたと思ったら、ピコ太郎の出番が??でガッカリですた。

そうでしたね、ダリアちゃんは「眺めのいい部屋」いろんな思い出がありましたよね^^
オルフェウスの窓は、いじわるモーリッツが好きだったのよね。

ちなみに、フルフェイスの窓とは、バイクのライダーがかぶる全面ヘルメットの目窓をさすそうです^^

ああ、もう除夜の鐘ですね。
ダリアちゃんもどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。

ていうか、来年は湯布院で雪見酒しようね~(^^)/~~~


・・・ン?あそこ雪ふるのかな??


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:46分 
  • [Edit]

べえべえさま 

こんばんは^^
旅の疲れはとれましたか?
暮れの大掃除がおもったより長引いて、紅白も中途半端になってしまいました。^^
べえべえさんもこの映画ご存知でしたか。
お若いころご覧になったのでしょうか。
世界の都市を撮ってまわるべえべえさんのカメラセンスにガツンと 何かを残していったのかもしれませんね。

今年はべえべえさんにも大変お世話になりました。
つきなみですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:35分 
  • [Edit]

ショーンさま 

こんばんは^^
こちらこそ、ご丁寧なコメントありがちうございます。

オリビア・ハッセー、可憐で奇麗な女優さんでしたね。
ジュリエットのときのお顔はまだあどけないのに、胸がすごく大きくて、
女性ながらにドキっとしました。

> あの挿入歌 "What is a youth" も忘れられません

はい、私もいまも歌えますよ。
初めて見た時は、本当に中世の歌かと思ったくらい映画にマッチしていましたね。

根来寺大門から見える紅葉のトンネルも、ひと幅の絵のように美しかったでしょうね^^
来年も美しいものをたくさん見て、素敵な年にしたいですね。

ショーンさん、よい新年をお迎えください。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

よいおとしを~^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2016.12/31 23:02分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 19:35分 
  • [Edit]

今年もありがとうございました☆ 

美雨さん、こんばんは~ 今年もいろいろとお世話になりありがとうございました♪
今年も残り5時間程になりましたが、美雨さんはどのような年末を過ごされていますか?

いつも素敵な話題を紹介してくださりありがとうございます(*^^)v
ジュリエットの窓・・・ かなり前ですがイタリアを周遊した時、ヴェローナを訪れたことが思いだされます(^^♪
今年はあまり更新できませんでしたが、来年はブログを生活の一部にと考えています。
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。
よい年をお迎えくださいね~ 今年最後のポチ応援 (^_-)-☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2016.12/31 18:42分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 16:26分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 15:05分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 09:56分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 05:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(*^_^*)

「眺めのいい部屋」、大好きな映画です。
久々に観たくなりました。いい映画は何度観ても飽きないですよね。
窓といえば、「裏窓」という映画もありましたね。
一つの部屋の中だけで物語が展開していくのに少しも退屈することなく最後まで面白く観ることができました。
ヒッチコックの腕のおかげかグレースケリーの美しさのおかげか。

「オルフェウスの窓」も懐かしい~今も全巻持ってます(笑)
ん!「フルフェイスの窓」??っていうのもあるの?
どんなんだろう?謎なり( ・◇・)?(・◇・ )

美雨さん、風邪引いてないよね?悪化してないよね?気を付けてね。(^^)

今年も美雨さんには大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。m(__)m
よいお年を~(^^)/~~~
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2016.12/31 02:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/31 00:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/30 22:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/30 21:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

眺めのいい部屋。
僕も映画館で見ましたよ。淡いメルヘンな映画ですよね。
ストーリーより映像や印象度の高い映画だったと記憶してます。
我が家は今極寒の真っただ中なので、窓は機能的な役割しかしてません。
情けないです。
窓で切り取りにした景色、そうですね、日常すぎて気にしませんでしたが、窓からの眺めは360°全開にされた景色より印象に残ると思います。
車窓からの眺めは僕にとってはそのいい例かもしれませんし、カメラからのファインダーが、撮る人の想像力をかきたて、芸術性を高めるのだと言えそうです。
いつも素敵な話ありがとうございます。
そして、忘れかけていた眺めのいい部屋、、いやいや、まだ思い出せません。
少々現実的になりすぎているのかも。
  • posted by べぇべぇべぇ 
  • URL 
  • 2016.12/30 20:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
コメント、ありがとうございました
ロミオとジュリエットと言えば古い映画ですが、
オリビア・ハッセイが主演した映画が忘れられません
最初の登場シーンで息を呑んじゃいました
その時、私は18歳でした
あの挿入歌 "What is a youth" も忘れられません
今、ユーチューブで歌を聞きながら書いてます
先日の根来寺大門から見える紅葉のトンネルも
門の柱で区切られた窓の景色を見るようで
引き込まれました
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2016.12/30 18:26分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/30 18:02分 
  • [Edit]

だーいさま 

こんばんは^^
お優しいコメントありがとうございます。
拙いばかりのブログですが、励みになります。<(_ _)>

ちなみに、プロセニアム効果とは、劇場の幕やアーチの役割のことで、
客席からみて舞台を額縁のように区切る構造物をさしています。古代のギリシャ劇などは、ほぼ360度から見える野外円形劇場の舞台で下から、区切りがなく、すべてがあけすけだったのが、近世になってから舞台にアーチがかけられ、それによって縁取られた舞台を額縁舞台と呼ぶようになったんですね。 そのため、奥行きや遠近法を利用した写実的な装置が生まれ、舞台芸術効果が発展していったそうです。いまは、演技空間を規定する概念語としても用いられることも多いようです。
ひとことで言うなら、「舞台の額縁効果」と言えるでしょうか。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/30 01:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

MIUMIU 美雨 さん

今回の「窓」のお話、大変おもしろいですね (^▽^)
いろいろと考えさせられる内容でした。
「プロセニアム効果」なんだか面白そうなので、後で調べてみようと思います!
それにしても、ロミオの言葉から始まる文章、記事の展開、MIUMIU 美雨 さんの記事は本当に綺麗ですね~。
恐れ入りました。
  • posted by だーい 
  • URL 
  • 2016.12/29 17:04分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/29 01:15分 
  • [Edit]

べえべえさま 

こちらこそいつも優しいお気づかいをありがとうございます<(_ _)>

目、大丈夫ですか?心配ですね。
帰国なさって、いまぐらいに旅のつかれがどっとでるじぶんですよね、緊張もほぐれて、
急に弱い部分に来たのかもしれないですね、お大事にしてください。

プライバシーもあるでしょうから、鍵コメにしておきました^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/29 00:12分 
  • [Edit]

かえるままさま 

こんばんは。
今日も優しいコメントをありがとうございます。
いまのフィレンツェ事情は映画「眺めのいい部屋」の当時とだいぶ変わってしまいましたが、
それでも、サンタマリアデルフィオーレとポンテ・ベッキオ橋とウフィッチ美術館があるうちは、まだ”私のフィレンツェ”は健在だ、と思えることでしょう。
そして、時がとまったようなこの映画を見れば、若き日の感動や思い出がよみがえると思います。思い出って、宝物ですよね。年をとってからでは買えないので、ひとは何度も旅をして、素敵な思い出や感動をつくっていくべきなんだと、そう思えます。
それも、脚が元気なうちが、花ですね。花はデル・フィオーレ=フィレンツェと架けてみました(笑)

> 美雨家の素敵なカフェカーテンもパソコンのウインドウから眺めると、ロマンチックな気持ちになります。

ありがとうございます。
かわりばえのしない我が家ですが、やはりこのスタイルが一番好きなので(ドレープとカフェのくみあわせ)
生地を変えても、たぶんこのスタイルでずっといくと思います。
かえるママさまの窓辺はきっととびきりロマンチックだと思います。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/29 00:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/28 22:48分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/28 22:02分 
  • [Edit]

^^ 

美雨さんおはようございます。
映画「眺めのいい部屋」は見ました。
本当に美しい、出てる人も何もかも、映画全体に美しさを意識したセンスの良い映画という印象があります。
そうですね。窓というのは額縁のようで、景色を美しくしてくれます。
四季の変化のある日本の外の風景、歩く人・・・ふと意識を外に向け眺めたくなるものですね。
美雨家の素敵なカフェカーテンもパソコンのウインドウから眺めると、ロマンチックな気持ちになります。

プッチーニの「わたしのお父さん」ゆったりとして大好きな歌の一つです。美雨家の窓の眺めにピッタリなのでしょうね^^

師走の慌ただしい中、窓を開けて、ちょっと深呼吸してリフレッシュするのも必要ですね。
そういえば以前ママ友が「怒りでカッカした時は窓を開けて深呼吸するだけでも違う。風を取り入れるだけでも違う」って言ってたのを思い出しました。新しい気を入れる意味もあって、とてもいいことですね。
寒い毎日なので暖房も焚きっぱなしなので、暖房がもったいなくてなかなか冬で窓を開ける機会は少なくなりますが、ちょっと窓を開け、深呼吸したくなりました。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.12/28 10:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/28 10:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/27 23:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/27 06:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/27 05:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン