美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報45,46,47,48話 人生は潮のように

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想、雑記인생화보
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


人生画報45,46,47,48話 人生は潮のように DVD第12巻

#45,46 6/27 (水) 19:15 ~ 20:15 (再)7/1 (日) 2:30 ~ 3:30
#47,48 6/28 (木) 19:15 ~ 20:15 (再)7/2 (月) 2:35 ~ 3:35 (60分) KBS World
48凪のロマンス
第41~44http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-134.htmlより続き
東菜旅館
人生画報番外編 イ・チドと愉快な仲間たちのページはこちら
人生画報番外編3 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-140.html
人生画報番外編4http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-142.html


第45話あらすじ
取引場所から帰る途中、通行禁止時間となり足止めを食らうヒョンシクとエリム。ヒョンシクは旅館に部屋をとるが、エリムには部屋で寝るように言い、自分は車の中で一夜を過ごす。その頃ジョンリムはいつものように不機嫌なチドに、お前は寝ないで外でエリムの帰りを待っていろと八つ当たりされていた。
プサンをとりしきるヤクザの熊親分は、しかけた罠にヒョンシクが引っ掛かからず金塊の取引に成功したのを知り、ヒョンシクがどこに金塊をさばくかをつきとめるよう次の手を打つ。
エリムはとうとう帰らず、ジョンリムがおばあさんの家に帰ってそれを話すと、外に出るより米軍の事務所の方が安全だったんだろうと言ってジョンリムを安心させる。一睡もせず夜通し姉を待ち続けたジョンリムは疲れて寝てしまうが、起こしに来たミンスはそんなジョンリムの寝顔を慈しむように眺めるのだった。戦争が終わるのではという噂が流れ、ヨンソクはほどほどに釜山で成功もしたから、ここをたたんでソウルで心機一転したいという抱負をヒョンシクに話す。しかしながら、ヒョンシクは複雑な思いで憂いの表情を浮かべるのだった。

通行禁止時間に
人生4504

東菜旅館3
しっかり戸締りしろよ
人生4507

東菜旅館4毛布をかけてやるエリム
毛布をかけにくるエリム
本当は一緒に居たいヒョンシク
ちらっ 実は狸寝入りなヒョンシク
人生4501
よくのうのうと寝ていられるな馬鹿娘が!



第46話
チドはヒョンシクの事務所に電話をかけてウォルヨンのビアホールに呼び出し、昨晩エリムと一緒にいたのかと厳しく問いただす。するとヒョンシクは正直に昨晩一緒にいたが、仕事だったから心配は無用と答える。だがチドは気に入らない。なおも、婚約者がいるのは知っていても娘さんに関心があると言うヒョンシクに、チドは怒り心頭、家柄も君の父も気に入らないから娘に二度と会うなと釘をさす。 時を移さずエリムを呼び出し説教を始めるが、そこでエリムから、通訳としてヒョンシクの仕事を手伝い、報酬ももらっていると説明されたチドは、とたんに機嫌がよくなる。
一方、ヒョンウのテント学校では欠食児童たちに何か食べさせようと市場へ繰り出すが、そこでばったりジョンリムと会い、ヒョンウは彼女の蓬餅を生徒達に買ってやる。行商している姿を一番見られたくなかった、心密かに慕っているヒョンウに見つかり、ジョンリムは胸の痛みを覚えるのだった
そんな中こんどは熊親分がヒョンシクを呼び出す。

人生4601
娘には婚約者がいるんだ!第一家の格式が違う
人生4602
家のメンツも考えてくれ
46メンツを考えろ

そうか、そんなに報酬を・・・ハッハッハ
人生4610

人生4603
うん、決まり~!!



第47話
金塊の事に言及し、手を組もうという熊の提案をヒョンシクはやんわりと断る。
一方、ビアホールのママのウォルヨンを気になり始めていたヨンソクは、彼女に誘われ海へ行く。静かに煌めく凪を見ながら、思い出を語りつつ、本名を呼んでほしいと頼むウォルヨンに、ヨンソクは胸をときめかせてしまう。
ヒョンシクはエリムを呼び出し報酬を渡すが、エリムは封筒の厚みを感じて「随分多いけど、私の盗んだ金額と同じ位入っているんじゃ?」と尋ねる。あれより多く入ってるとヒョンシクが答えると、エリムはもらった報酬をそのまま返し、これで全額返済できるわね、とヒョンシクに感謝の意を述べるのだった。毎週末エリムはどこで誰と会ってるのかいぶかるヒョンシクをあとに、晴れ晴れとした気分でテント学校の授業に向かうエリム。
テント学校では、ヒョンウ始め児童達がエリムの二回目の授業を楽しみに待ち、やってきたエリムを笑顔で出迎えるのだった。

人生4704
シン常務さんよ、金塊持ってるでしょ
人生4702

人生4706
海は涙の故郷とおっしゃったわね
人生4710

人生4712
シン常務には感謝しています
人生4714
で、毎週末いったい誰に会っているんだ!?


第48話
生活のため、市場に出ては米軍の横流し製品のヤミ販売をしていたジョンリムの母は、とうとう警察に捕まってしまう。警察に取り調べを受ける母につきそってミンスは初めてだから多めに見てくれと警察に頼むが、取り締まり強化期間だから難しいと言われる。釈放してもらうためにジョンリムは行商で稼いだ金を罰金に充てるため警察に面会に行く。しかし母は大事なお金だから使えないとかたくなに言い、拘置所に入ってしまう。ミンスは熊に警察への口利きを頼むが、代わりにお前は何をしてくれるのかと問われるのだった。
テント学校で楽しく英語を教えてきたエリムも、母が拘置所にいるのを知り愕然とする。なぜ夫なのに大事な妻を迎えに行かないのかと責めるエリムに、父チドは言葉を濁し、ムンチョルに対しては「こんな不幸を負わせた奴を裁くためにかわりに将来検事になれ」と話すのだった。 ジョンリムが母を釈放出来ずに帰ってくると父はまたも怒りの矛先を娘にぶつけ、お前のような娘が母さんの代わりに拘置所に入るべきだと怒鳴る始末であった。
そんな事件のいきさつを逐一部下のマクトゥンから聞かされヒョンシクは・・・

教壇に咲く花のエリム
人生4805
おひとついかが?チョコレートにタバコ、化粧品なんでも揃っていますよ

逮捕する!ガチャッ
47手錠をかけられる母
手錠をかけられる母
人生4802
一度だけ見逃して下さい
人生4803

人生4813
親分、頼みます
人生4814
オヤオヤ~ ミンスや~



<人生画報のこんなところが好き!>


~ネタバレ注意~

すご~くあとになってから(あと100話くらい?)ヒョンシクがこの当時を思い出し、渡せなかった金のネックレスをあらためてエリムにプレゼントする印象的なシーン。
そうです、エリムに初めてすっぽかしをされてビヤホールで待ちぼうけを食った日。そんな思い出を振り返りどちらが多くすっぽかされたか自慢しながら(?)5年間もヒョンシクがとっておいてくれたネックレスを嬉しげに首にかけるエリム。
そしてヒョンシクは尋ねます。
「いつから俺を好きだった?」と。
するとエリムは
「どうしてそんなことを?」といつもの常套句。(笑)

「俺ばかりが君を追いかけまわして、一人相撲をしてたと思ったんだ。いつだ?」

「いつか話すわ」

「いつまで待つんだ?教えてくれよ。いつから俺を?」

「それは・・・私が死ぬ時。」「死ぬ時話すわ」

眉をハの字に、唇をOの字にして呆れるヒョンシク。


・・・結局、最終話までその答えは聞けなかったのだけど、美雨は、その答えはこの回にあると確信しています。

なぜって?直感。女だから。

エリムが自分はヒョンシクを好きなんじゃないかと気付いた瞬間。
それは、初めてのダンスのときでもなく、
エリムを助けに来てダロにボコボコにされたときでもなく、
そう、「何もなかった」東菜旅館のハプニングの日、ヒョンシクを好きになったのではないかと美雨は睨んでいます。
ふたりの心が、確かに繋がった瞬間。実際ふたりの間には何もなかったのに。(笑)

シンクロするみたいにお父さんのヨンソクとウォルヨンも心が繋がりましたね。
いけないお父さんですが、とうとう彼女に落とされてしまいました。初めてデートしたプサンの海はキラキラと輝いて、ヨンソクとヒョンシクの恋心を彷彿とさせます。
寄せては返すあの波のように、静かに、そしてゆっくりと、シン家の人生の潮流は動き始めていたのでしょう。

ふたりの恋をはぐくんだ釜山の海。
5年後・・・
ひきだしの中の海をたぐりよせ、愛の記憶を摘むエリム。

そんな思い出深い章でした。



美雨


~~この日からあなたを愛した~~

ひきだしの中の海 Il mare nel cassetto
http://www.youtube.com/watch?v=Dd3ekaQFwsg

人生4503

人生4506

エリムを東菜旅館で寝せてから



人生画報49,50,51,52話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-147.htmlに続く


人生画報 各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html


★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
original date 2010.05.16









Comment

JUNJUNさま 

こちらにも素敵なコメントをありがとうございます。
今日は夕方からノドが痛くなって、薬を飲んだのですが、JUNJUNさんからの素敵なメッセやコメントを見て元気がでてきました。^^

JUNJUNさん仰るように、ヨンムンとヒョンシクは似て異なるキャラですが、本質はどこか被っているところがありますよね。イルさまって、超善良なキャラより、ちょっとワルな役の方がどこかセクシーですね。
ワルなのに、さほどイヤミがなく上品に見えるのは、生まれ持った品性でしょうか。つまり何を演じてもステキ、というところに行きついてしまうのですよね、ひいき目でしょうか(爆)。

>今日はもうじき『TAXI』の時間ですね。 MnetのHPで今58回まで無料動画がありますね、イルグクさんは62回でしたから少し待てば字幕入りで見られるのでしょうか。 ちょっと楽しみです。

わあ、JUNJUNさんいつも素敵な情報をありがとう。^^
MnetのHP無料動画、みんなでぜひ見たいですね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/29 00:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

何かのインタビューで、ヒョンシクは自分に似ていると仰っていたイルグクさん、世間知らずが成長して行く姿が御自分とダブルとの理由でしたが、悪ぶっても実はピュアな若者を演じたら、イルさまはピカイチ!! ヨンムンなんかもっと悪でもっとピュアで、素敵過ぎて溜め息でしたが、ヒョンシクにもあの眼差しをされると降参です。 寝顔も素敵ですしねェ… カッコよく見せると無理があって鼻につく役者さんもいるけど、イルグクさんはナチュラルにカッコいいから嫌味がないのか、かといってお茶目だし… エリムとの駆け引きも、段々相手を惹きつけようという努力が見え見えになってついつい二人の恋を応援してしまいます。 今日はもうじき『TAXI』の時間ですね。 MnetのHPで今58回まで無料動画がありますね、イルグクさんは62回でしたから少し待てば字幕入りで見られるのでしょうか。 ちょっと楽しみです。 美雨さんもう一日ファイティング!! 明日はもう金曜日ですね…
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.06/28 23:15分 
  • [Edit]

toramamaさま 

こんばんは。
わお、さすがtoramamaさまリアクション早いですね(@_@)もう注文を!
楠さんのフィルターを通して書いたライヘの生涯ではあるけれど、豊富な資料と実際に見て回った彼女の素晴らしい感性によって書かれているので、心に残るものが沢山あると思います。読み終えたら感想など是非きかせてくださいネ(^_-)-☆

キリマンはハードボイルドのカテゴリー付けがなされていますが、その範疇に入る意味が実は大人になってもよくつかめないでおりました。
でも、今日toramamaさまのくださったさりげないコメントから、とんがったころのヒョンシクと失恋の痛手から女性不信をいだくようになったヘミングウェイの心の闇の部分が重なって見えました。女性のことでいったん心にヒビが入ると、男性は地位と権威を欲しがるようになると聞きましたが、そういえばキリマンに出てくるハリーもそういう権威志向な部分が見えましたよね。ハリーはヘミングウェイの心を映す鏡だったのかも。不時着して最後まで看病してくれた恋人のマダムのことも心からは愛してはいなかったと思います。
ヒョンシクがエリムとソウルで再会しなかったら、あのハリーのように空虚な人生を送っていたのではないかと思うと、背中が寒くなりますね。(TT)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.02/09 22:58分 
  • [Edit]

ありがとう! 

早速アマゾンで注文しました。昨日新聞のチラシにかなり大判の世界の謎DVD集があり、まさにこんな世界のミステリー本を背筋をゾクッとさせながら読んでいたんです。届くのが楽しみです。「キリマンジャロの雪」のレビューも懐かしくて、再読しました。ヘミングウェイは失恋からの女性不信を強く感じますね。これも若い頃に読んだのですが、大人の男すぎて理解できませんでした。男性から見たらこのヘミングウェイはどう感じるのかな?かっこいいんだけど心の闇が深い人ですよね。

illove-ako さま 

再、こんばんは。(●^o^●)
おお~!!温泉マーク旅館・・・やっぱりあるんですね。(笑)
あかすり・・・ですか!?
韓国のあかすり、有名ですが、あかすりというと私はつい愛情の条件のチソンのおじさんを思い出してしまいます。チャンス君のおばさんとうまくいきそうでいかないんですよね。(笑)
で、神ブルサでは、なんとあのお二人は・・・(ネタばれになるのでぐっと口チャック。笑)でもあのおじさま、どうみても富豪の役よりあかすりおじさん役のほうがキマってたような(?)爆
また違うドラマでカップルを・・というキャスティング、韓国って多いですよね。ジヒョちゃんとイルさまも強力班でそんなアツアツカップルになれるといいナ❤ なめたスッカラをまた鍋に入れて食べる(?)位に。笑
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 23:14分 
  • [Edit]

toramamaさま 

こんばんは。(●^o^●)
この回あたりから、二人の距離がぐっと縮まったというか、大きな壁が取り払われて、エリムの心の方がむきだしな状態になってしまった気がします。彼女は隠そうと必死なのがわかりますね。冷たく言い放ちながらヒョンシクへの愛が生まれてしまったのを、仰る通り台詞でなく体ひとつ、表情だけで演じきれる女優さんって、ジョンナムさん以外になかなかいない気がします。ジョンリムでもミンジョンでもなれませんね。この配役だったから、愛も生まれ、名作が生まれたのかもしれないですね。人生画報は本当に素晴らしいです。

また先日はナスカ記事に拍コメありがとうございましたtoramamaさま。(#^.^#)
ナスカの研究者のマリア・ライヘの研究と生き方について書かれた本に興味をお持ちだったようなので、ひとつご紹介までに貼っておきますね。いまは690円で文庫本が出ています(*^^)v
ナスカ・砂の王国―地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯 (文春文庫) [文庫]
楠田 枝里子
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167455072/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4422202669&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=0M91QAG7AF3593PS49HV
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 23:07分 
  • [Edit]

温泉マーク旅館・・・其の2 

韓国であの温泉マークはサウナとか銭湯に今でも使われてるようですよ。
大田(テジョン)の扶余に行ったんですが そこは温泉が有名で ホテルやサウナにあのマーク有りましたよ。私も温泉と言う事で入ってみましたが・・・ビックリ・・洗い場やそこいらで皆アカスリのし放題です・・めちゃ 臭いし即出てきましたよ。生活習慣の違いを実感しました。
鍋・・・一つの鍋をつつくって 韓国では親しい仲 家族の印とか・・?だって なめたスッカラをまた鍋に入れて食べるんですよ・・心を許した仲と言う事でしょうね
これは 私情報ですので・・あしからずです。
今日のヒョンシクも・・良かったで~す

NoTitle 

美雨さま、こんにちわ!確かにこのトンネ旅館でのエリムが車中のヒョンシクに毛布を掛けるシーンから何か変わりますよね。朝食の2人の会話にもお互いに相手を思いやる空気が流れていて1歩引いて繋がったような気がします。エリムの表情が柔らかくなってますよね。信頼を言葉でなく表情の変化で表すこの役は難しかったでしょうね、その変化が見ている私たちの心に強く残るのでしょうね。3度目の視聴でここまで解りました。なんせ最初に見たとき、狸寝入りのヒョンシクがうっすらと目を明けてかすかに笑った時、また何か嵌めようとしてるの?と思ったくらい話の筋を追うだけでイッパイだつたけど、昨夜の放送では、「良かったね!ヒョンシク」と思いました。

ダリアさま 

今日もコメント、嬉しく拝見いたしました。(●^o^●)

エリム先生の採点、このころはなかなかに厳しそうですね。
後半はメチャあま採点でしたが。ユニオン商事の室長がもう東亜住宅とは取引しないと言い出したとき、努力してきた実績を見てやってほしいと とりなしていましたよね、あれは妻の言葉というより、女教師のエリムの生徒をいたわる言葉のように思えました。ということは室長は校長先生??(爆)

> 「何もなかった」から心が動いた。深いですね、納得です。(o^-')b ヒョンシクが部屋から出ていって安心して座り込んだ時、いろんな意味で“落ちた”って感じました。

あはは。爆笑でした。落ちちゃったんですね、そうですよね。その通りです、ダリアさん!

>さりげなくヒョンシクを上座に座らせたりして、いい感じですね。

すごい、よくそこまで気がつかれましたね。ヒョンシクは入り口側に座ってました??よね。あちらが上座だったとは。ダリアさんさすがです。もう夫婦の赤い糸はどんどん太くなり始めていたんでしょうね。(*^^)v
ああ、初回から(今度は何もみのがさず、じっくり)見たくなって来てしまいました。(笑)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 08:41分 
  • [Edit]

くろまめさま 

今日も奥が深い、そして楽しいコメントをありがとうございます。
西村君って誰だったっけ!?と思って思わず 「西村 ファイト一発」で検索しちゃいました。そしたら、すごい筋肉のお兄さんが!

http://www.youtube.com/watch?v=YayzB02zccI
いまだに、にくたいひろーじのえいよーほきゅーに、ふぁいとーいっぱーっ!!って言ってるんですね、あれ、この先100年くらいパターン変わらないかも。(笑)なかなかいい筋肉してるけど、神呼男のカンタくんにはまだまだ叶わないですねェ。リポビタ一日100本ずつくらい飲まないと。(爆)

冗談はさておき、西村さんと奥さんのエピソード、奥が深いですね。
女は結局は自分一人を大事に想ってくれる男のものになる・・・そして男はそんな女の心を勝ち得ようと勝負をかけ続けるんですね。
でも、この台詞のなかにエリムとヒョンシクを見たくろまめさんも、かなり人生画報してますね。もう、どっぷりハマりきってるというか、漬かりきってるというか。美雨はもうじゃぶ漬けですが。(笑)
う~ん、画報的な生き方、チョア❤です
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 08:33分 
  • [Edit]

illove-akoさま 

おはようございます。
こちらにもコメントありがとうございます(●^o^●)

>温泉マーク旅館ですね!

すみません、吹き出してしまいました。そう、温泉マークでしたね。理由はわかんないけど、なんかおかしいですよね。(爆)プサンに行ったら、海べであのマークのついた宿をさがしてしまいそう。東菜旅館、万一あったらどうしよう!?

そういえば、エリムの婚約者のナ君、一度も出てきませんでしたね、絶対出てきて三角関係になるとにらんでいたのですが・・・実は生きてたが、もうヒョンシクとうまくなりはじめてて、二人の狭間でゆれるエリム・・なんて構図もアリかと。でもソンジェがいたら絶対ヒョンシクですよね。チドはナ君に味方しそうですが。カネカネ地位地位言って。爆
顔だけでも拝みたかったですね。(*^^)v
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 08:23分 
  • [Edit]

すらぞうさま 

おはようございます。
すらぞうさん、ご存知ないドラマでしょうに、しっかり読んでくださってありがとうございます。(●^o^●)

>紳士であり 野望家・・・
そして繊細で 隠れた優しさ

そうですね、どれも当たっていると思います。ヒョンシクは一言で言い表すのは難しい男だと思います。単純そうでいてヤヤコシい奴だし、ずぼらそうでいて繊細だったり・・・でも恋をすれば誰でもそんなふうになるのかな。いつも野心と純愛が戦っているヒョンシクですが、後半になるとその比重がどんどん変わっていくのも面白いですよ。(*^^)v



> 美雨さん こんにちわ
> いつも記事が凄いです 
> 見入ってしまいます
>
> 紳士であり 野望家・・・
> そして繊細で 隠れた優しさ?
> う~む  奥が深いです
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 08:22分 
  • [Edit]

かえるママさま 

はようございます。
このたびもご丁寧なコメント、痛み入ります。<(_ _)>
人生画報はご覧になればきっとママさまのハートにビビッとくる作品だと確信します。
NHK朝の連続TV小説みたいな雰囲気で古臭い背景、古臭いナレーション、そして何よりクサい台詞が沢山できます。でも文学的で、詩があふれているのです。
ヨンソクがウォルヨンを落とした言葉(落とされた?のかな。爆)「では、海は涙の故郷なんですね」もよかったですね。大真面目に話しているところが笑えますが・・・女って詩に弱いのかもですね。(*^_^*)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/08 08:17分 
  • [Edit]

エリム先生の採点 

「何もなかった」から心が動いた。深いですね、納得です。(o^-')b ヒョンシクが部屋から出ていって安心して座り込んだ時、いろんな意味で“落ちた”って感じました。出会いは最悪だったけど、会っているうちに少しずつ点数が上がっていって、エリムにとって、この日は満点だったのかも。二部屋とらず、あえて車で寝るところも加点ポイントかな。エリムも毛布かけてあげたり、朝ごはん一緒に食べようと言ったり、さりげなくヒョンシクを上座に座らせたりして、いい感じですね。でも、会話はあいかわらずですけれど(笑)(≧~≦))ププッ
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.02/07 21:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

昼食の支度をしながら、なにげなくテレビをつけていたら、西村??さんという役者さんが出ていて(ちょっとまえに「ファイトー!」とかいう栄養ドリンク剤のコマーシャルにでて、奥様が新進の書道家だったかな?)、最愛の奥様に「女は一番愛している人とは結ばれない、結ばれたとしても、結局うまくいかないので、私だけを求める貴方と結婚した」というようなことを言われたと。西村さんはめげることなく、男は狩猟本能がある。いまだ成就されていない奥様の心をつかむために、奮闘中・・・みたいなことをおっしゃっていた。話を聞きながら、ふと、ヒョンシクを思い浮かべてしまいました^^; 振られ続けていたヒョンシクは、自身の思いを捨てきれず、ズーッとエリムを目指して走り続けていくのよね。上記の美雨さんの言葉ではないけれど、ヒョンシクが「いつ俺を好きになった?」という言葉に対するエリムの返事が、まさに「これだわ!」と思いました。
西村さん、奥様の心をつかむために、料理、家事、子育てと、惜しみなくつくしているそうな。ちょっと高感度アップですv-398
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.02/07 21:11分 
  • [Edit]

二人の スタートの地・・温泉マーク旅館ですね! 

う~ん ここからですよね~ じれったいけど・・
狸寝入りのヒョンシクに そっと毛布掛ける エリム・・同じ鍋を突く二人ですね もう気づいてるはずなのに・・・
婚約者という謎の方の大きな壁が邪魔しちゃてますよね!
婚約者さんの顔が見てみたったです。
美雨さんには本当に素晴らしいです 美雨文学のトリコです
今日も 色々とありがとうございました。
アンニョンヒケセヨ・・・・・・

NoTitle 

美雨さん こんにちわ
いつも記事が凄いです 
見入ってしまいます

紳士であり 野望家・・・
そして繊細で 隠れた優しさ?
う~む  奥が深いです
  • posted by すらぞう 
  • URL 
  • 2011.02/07 17:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

何だか、ドキドキしながら読みました。(#^_^#)
美雨さんの解説も素敵で、引き込まれました。
美雨さんは女性らしい感性をお持ちですから、理解も深まり、それ故、美雨さんを通して見る「人生画報」がこんなにも面白いのでしょう。
かえるままは鈍くて、こういう微細な感性をお持ちの女性には、とても憧れます。
今日も素敵な時間をありがとうございます!
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.02/07 11:22分 
  • [Edit]

サミーさん 

こちらへもコメントくださってたんですね、ありがとうございます。

> 女性の勘というのは当たるものです。
> 美雨さんが言うように、この時意外と紳士的なヒョンシクにエリムは惹かれたのかもしれませんね。

はい、女性なので「あ!このときだわ」とピンと来ました。
それ以前からエリムもまた、ヒョンシクが本質的に善人であるという勘が絶対働いていたとは思いますが、きっとこの回で「この人が好きになるかもしれない」と感じていたと思います。ただ、いかんせん婚約している身ですから、余計に「他の男性なんて絶対に好きになってはいけない」という自制心が働いて、自分にもヒョンシクにも厳しく接しているような、ぎこちない態度が随所に出ていますよね。エリムの女優さん、本当に演技派だと思います。(笑)

ウォルヨンにとうとう落されちゃったヨンソクが危なげですね。何十年と真面目一本で生きてきた人って、ひとつタガが外れると、普通の人より危険な気がします。でも、二人ともどこか憎めないキャラで、ドロドロしたものが全くないので安心して見れました。(というかコミカルで楽しかったです。ネタバレごめんなさい。>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/18 20:59分 
  • [Edit]

引きだしの中の海 

女性の勘というのは当たるものです。

美雨さんが言うように、この時意外と紳士的なヒョンシクにエリムは惹かれたのかもしれませんね。

そうか、お父さんとウォルヨンも同じく繋がったようですね。

そういう観点で観ると面白いですね。

引きだしの中の海…美雨さん詩人ですね。

感受性豊かな美雨さんらしい発想です。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.05/17 22:14分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/17 21:25分 
  • [Edit]

元?コモエスタなセニョールへ 

こんばんは。
ユーモンさんにはお引っ越しお疲れ様でした。
赤坂のセニョリータ達が涙にくれた週末だったようですね。

今日もご丁寧なお知らせ、ありがとうございます。(*^_^*)
アイリスは、3話から録画してあります。1,2話を見てからガーっと見ようと決めていたので、嬉しいです。ありがとうございます。On demandという奥の手もあるので、時間ができたときはバーっと行っちゃうかもです。(笑)

NHKもやりますねェ(=^・^=)教材は善徳女王ですか。
時代も変わったなぁ、という気がします。もう、韓ドラ抜きに日本のエンタは語れなくなる時が来るのではないでしょうか。

こんなに良い記事なので、善徳ファンの皆さんに(私のブログ上でよかったら)NHK講座やインタビューの模様など教えてさしあげたいですね。特にユシニストな女性ファンは喜ぶかも。^_^失礼がなければ、いかがでしょうか。
2,3日じゅうに善徳女王の続きを書こうかな、と想っていた矢先だったので「これは!」と思いました。

しかし、オム・テウンssiは、ユシンのイメージとは一寸違って結構遊び心のある男性みたいですね。ドラマ善徳では、天真爛漫な笑顔が見れなかったので、一度普段の笑顔を見てみたいです。(^O^)

今日もご丁寧なコメント、ありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/17 18:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/17 13:50分 
  • [Edit]

えへへさん 

最後まで読んでくださってありがとうございます!(*^_^*)

機会があったらえへへさんも是非レンタルしてみてください。
というか、BS11映るようだったらタダで観れます(=^・^=)
途中からでも大丈夫(^_-)あらすじが入ってる美雨のレビューも参考にしてください。(^_-)

着物の画像は、探すとちゃんとありますよ~(^_-)-☆


  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/17 08:33分 
  • [Edit]

こんにちは 

毎回 詳しく・・解りやすく

知らない えへへも良く解ります。

美雨さん・・・

御着物姿も一度 アップ下さいませ。

応援のピッ・・・
  • posted by えへへさん 
  • URL 
  • 2010.05/16 15:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン