美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク『風の国』14話 あらすじとレビュー、雑記 ウェサジャの玉玦

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국,宋一国,SongIlKook 風の国 바람의나라  

風の国14話 あらすじと雑記 ウェサジャの玉玦

「風の国」 #14 1/12 (木) 9:00 ~ 10:10 エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ
kaze14-29.jpg
第13話より続き


風の国14話あらすじ
ヘミョン太子の愛した高句麗のために、黒影(フギョン)として扶余にもぐり込んだムヒュル達は、次々に機密文書を盗み出していた。隠密に情報収集を進めるうち、護衛兵としてテソ王に近づく機会を得る。そして、近いうちにテソ王が町の視察をするという情報を手に入れ、テソ王暗殺の計画を立てる。
一方、高句麗のユリ王は、扶余に対抗するため外交に力を入れ、内政の基盤を固めるのに余念がない。また、不本意に諸加会議に任せていた国境警備を旗山(キサン)族に入れ替え、諸加会議の無力化を目論んでいた。激怒する諸加会議代表のピリュ部族、ペグクはトジンに旗山族長を殺してくるよう命じ、トジンは国内城を発つ。しかしトジンはキサン族は後回しで、ムヒュルがテソを討つのを阻もうとまっさきに扶余に赴くのだった。
お忍びの警護に選ばれたムヒュル達にテソを討つ機会が訪れ、ムヒュルの射た矢が、テソの胸を貫く。
テソが倒れるのを見届け、ヘアプ達の助けで無事高句麗に戻ったムヒュルとマロは、王からのねぎらいも無いままにしばらく隠れ家に籠っているよう命じられる。ヨンのことが気になって苛立つムヒュルに、マロは内緒にしてやるから会って来いと促す。ヨンとの再会を果たしたムヒュルは、扶余の外務大臣宅でヨンの父タクロクの書斎から持ち出してきた、形見の玉玦をヨンに手渡し、お嬢様の無念を晴らすべくテソを討ってきたと告げる。ヨンは複雑な思いで哀しみの表情を浮かべ、扶余もテソ王も忘れてみせると涙を流すのだった。そんなヨンを抱き寄せ、これからは自分がヨンを護ると誓うムヒュル。
しかし、抱き合うふたりを物陰から見つめるトジンの姿があった。


<14話ぷちギャラリー>
Aチェブジョイにかまかけ
チェブジョイにかまかけ
A旗山:キサン族にさしかえよう
諸加会議へのゆさぶり
Akaze14-03
報復
Aトジン駆ける!
トジン扶余へと駆ける テソ王を救わねば・・・
Bテソを射るグク
バシュッ
Bへろへろテソ

Bヨジンの質問
見事な細工だ・・姉上これは?
Bペンダントの秘密
ペンダントの秘密
Bもう一人兄が
無恤・・・ムヒュル?
B早くアガシのとこ行って来い
何イライラしてんだよ早く会って来い
いそいそ 早くにボゴシぽ
いそいそ
C横はいり
横はいり再び
Cどうしました?
今日はどうしました?
Cよぎがアプニダ
ここが・・ここが痛くて
C父の玉訣
この玉訣は・・!
C今度はわたしが!
今度はわたしがおまもりします
Cサンヒョク状態のトジン
・・・!!


<風の国 ぷち・とりびあ>

ユリ王の詠んだ詩のが、こんなところで・・・
なにげない、マロの台詞のように見えますが、実はこれ、史実上残っているユリ王自作の詩なのです。
この詩の背後にあったエピソードは、以下のとおり。(三国史記より)

Dユリ王の詩

紀元前17年の冬、王妃の松氏が死去したのち、ユリ王は、鶻川国出身の禾姫と前漢出身の雉姫を側室としたが、二人は王の寵愛を争って喧嘩ばかりしていたので、王は涼谷に東宮と西宮を造営した。
田猟という山の幸を祈る神事(宗教行事)で、王は箕山へ出かけ7日間城を留守にした。
このとき、ふたりはまた言い争った。
禾姫がこのとき「もとは漢人のくせに、雉姫はどうしてそんなに非礼なのだ」と侮辱したため、雉姫はあまりの屈辱に耐えかね、実家に帰ってしまった。
帰城してこのことを知った王は、馬を跳ばして雉姫を追いかけたが、とうとう雉姫は王のもとへ帰って来なかった。王が木下で溜息をついていると、うぐいすが空を飛び交っていた。
ユリ王はそれを見て詩を詠んだ。


舞い飛ぶウグイスたちは
つがいとなり寄り添う
ああ 寂しきこの身は
誰と共に帰ろうか


抒情的な詩ですが、あの強大な高句麗の王としては、ちょっと女々しい(?)歌ですね。(クス)
ユリ王は妻とした女性たちをとても大切にした、優しい夫だったように思います。
そういえば、そんなフェミニンな一面が、ドラマでも描かれていましたね。




❤今日のおまけ↓  続きを読む↓▼追記の開閉をクリックしてネ❤



※2010年の記事ですが、記録としてこのままにしました。<(_ _)>

さて、15.8%という視聴率で快調にすべり出した新作『神と呼ばれた男』、撮影は韓国だけでなく、ハワイでもロケがありました。先月の記事ではありますが、記録用に今回載せておきたいと思います。

横浜で撮影


~~ソン・イルグクさん、「神と呼ばれた男」のカーチェイスシーンを撮影~~

 6日にスタートするMBC特別企画ドラマ『神と呼ばれた男』(イ・ホング脚本、イ・ヒョンソン演出)で、派手なカーチェイスシーンが披露される。


 3日、MBCが明らかにしたところによると、今回のシーンは劇中カンタ(ソン・イルグク)が昔一緒に働いていた同僚を追うシーン。彼は中東で武器密売をする人物。ハワイにやってきたカン・テホ(キム・ヨンゴン)の情報を得るため、カンタは彼に近づくという設定だ。

 この撮影のため、カンタが乗るランボルギーニなど、車6台以上が動員され、ソン・イルグクの顔の表情をリアルに撮るため、シューティングカー(車を積んで撮影できるようにする車)も使われた。


 今回のロケはハワイの海岸道路の一角で撮影。ランボルギーニはものすごいスピードを出してリムジンを追いかけ、カーレーシングを彷彿させるようなカーチェイスを展開した。


横浜でカーチェイス1

横浜にて撮影1

ムヒュルも素敵だけど、早くにカンタに会いた~い♪




もひとつおまけ♪ この、以心伝心なふたりの表情、大すきデス❤
以心伝心 ムヒュルとヨン1


第15話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-117.htmlへ続く
origial date 2010.04.14


『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html

KNTV特番『風の国』スペシャルのレビューはこちら
前半、第一章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-409.html
後半、第二章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-410.html

「ソン・イルグク,新年の KBSドラマ、強力班:ガンリョクバンについて」はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html
※第一話予告編の動画アップされてます♪


高句麗に行ってみたいな、と思った人はぽちっと(*^^)v
人気ブログランキングへ

★このランキングにも参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
歴史劇 史劇 歴史ドラマ 韓国ドラマ
 

Comment

sunnylakeさま 

こんばんは。今日もお優しいコメントありがとうございます。(*^_^*)

ヨンとムヒュル、この以心伝心の表情、心が浮き立ちますね。ふたりとも役になりきってて芸達者ですよね。

> トジンとムヒュルの顔が似ていると思ったのは私だけでしょうか~。
> どちらもかっこいいですね。

似ていますか?面ざしはよくわかりませんが、細面な顔立ちに骨太そうな体格や高貴な雰囲気がそう感じさせるのかも・・・。どちらも本当に素敵ですよね。(●^o^●)
また、ご丁寧なメールまでいただきsunnylakeさんありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/24 23:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

ヨンとムヒュル、本当に以心伝心の表情でうらやましくなるほどですね。
特にヨンが美しすぎると思いました。
トジンとムヒュルの顔が似ていると思ったのは私だけでしょうか~。
どちらもかっこいいですね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.02/24 10:45分 
  • [Edit]

ユーモンさん 

こんなに丁寧にいろいろ教えてくださってありがとうございます。
ユーモンさんも雨、お好きですか。
冬の雨は寂しいものがあるけれど、しとしと降る、新緑を濡らす雨は美しいですよね。わたしも雨の日に生まれたそうで、このネームでやっています。(*^_^*)

ユーモンさん、本当に韓国の事情に詳しいのですね、こんなに情報いただいちゃって(しかもタダで>_<)ありがたくも申し訳なくなります。
なるほど、韓国は3つチャンネルがあるわけですね。KBS(ワールドガイド年間購読してるので)と、MBCはよく見ますが、SBSというチャンネルはあまりなじみがない気がします。韓国の芸能ジャーナルを読むとなにかと視聴率、視聴率と話題になっているのは、これしかないからだったんですね。確かにお金と力を入れている筈ですよね。(>_<)
いろんな時代劇をつらつら挙げてしまいましたが、私は全部観たわけでは無くて、KBSガイドの時代年表や、ネット等で学習(?)しただけなのです。ユーモンさんのほうが絶対にお詳しいです。

赤坂の「AKASAKA」ですか。私にとってはすごい情報です、ユーモンさん本当に感謝です!!2日語に販売ですか・・・すごい、ほとんどリアルタイムではないですか。しかも1000円で4話も観れるって、レンタルビデオより安いです。こういうところに、韓国のかたの合理的な商業主義を感じますね。いい意味で。>^_^<
でも、いかんせん韓国語が出来ないので、せっかく神呼男を買っても、あやふやな理解でわんわん泣きそうな自分が情けないです。(T_T)

ユーモンさんが感動した時のレビュー、ぜひぜひ読みたいです。これからもどうぞいろいろ教えてくださいね。
わたしも明日からカッコよく、韓ドラつながりのお友達に「神呼男(シン・プル・サ)」知ってる~?と自慢してきます。(=^・^=)
ユーモンさん本当にありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/16 01:25分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/15 15:06分 
  • [Edit]

大好きな雨です 

美雨さん おはようございます。赤坂は「雨」です。
ご覧になっているドラマは数が多く、史劇では美雨さんが先輩ですね(年齢は勿論、私が上です。オッパと呼んで下さいませ)。私は費用面では全部付き合えないので、例えば『イサン』は飛び飛びに最後まで見ました。
ご質問もあったので、新作韓国ドラマの私流の見方をご紹介(ネタバレ)申し上げます(職業柄、質問されると嬉しいです)。
韓国では、月曜・火曜、水曜・木曜および土曜・日曜と、連続ドラマが組まれていますよね。そしてKBS、MBCおよびSBSがそれぞれ同じ時間帯にドラマをぶつけているので、視聴率競争が激しいようです。3月末に一連のドラマが終わったので、その後は、『オーマイレディ』と『同伊』(月・火から)、『検事プリンセス』(水・木から)そして『神と呼ばれた男』(土・日から)を選びました。
まず、選ぶに当たっては、韓国のエンタメNEWSをホームページで検索し、日本語での案内を読みます。私は出演者がポイントですので、パクジニssiとソンイルグクsiiは欠かせません。多くが20話程度です。史劇は長い場合が多いので、『同伊』(チャングムの誓いに出演した、チジニsiiが王です)は覚悟しています。
次いで、DVDの購入ですが、韓国街にはどこにもお店があるとは思いますが、赤坂では「AKASAKA」という店です。韓国での放送後2日目にダウンロードして販売されるのですが、第1話と第2話はタダです(プロモーションのため?)。その後、2話ずつ入ったDVDを250円で買っています。したがって、私は毎週4枚のDVD、週当たり1,000円のコストで知的冒険を楽しんでいます。
そして、DVDには字幕がないので、見る前か後には新しいドラマをレビューしておられるブログを探し回り、プアな語学力の助けとさせていただいています。
以上なのですが、感動した時には忘れずに感想文を残しています。山ほどあるので少しずつコメントに使用させて頂きますね。
なお、韓国の視聴者は「神呼男(シン・プル・サ)」と、略した呼び方を始めたようです。ドラマまたはカンタのことを指すようです。
長くなりましたが、ドラマを通じた会話も韓ドラファンの楽しみですよね。

ちくちく村Linge さん 

Lingeさん、心温まるコメントありがとうございます。
わたしもいつもちくちく村のびすきぃと愉快な仲間達に癒されています。かわいいみぃこちゃんをチワワだと勘違いしていてゴメンナサイ!!(>_<)
韓ドラ、見ていないとつまらないかもしれませんが、何か入れるきっかけにでもなれれば嬉しいです。(*^_^*)

応援してくださってありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/15 08:06分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/14 19:40分 
  • [Edit]

こんばんはー(*^_^*) 

美雨さん、こんばんはーi-80 
今日も美雨さんの素敵なブログを拝見させて頂きましたi-175 
ドラマや、世界の歴史について毎回拝読をさせて頂くたびに、勉強になって、とっても楽しいですi-175 今回も『風の国』のお話が、本当に詳しく書かれていたのを見て、興味がたくさん湧いてきましたi-228i-178 ありがとうございますi-175
これからも、楽しみにして遊びに来ますね。。。i-175
  • posted by ちくちく村Linge 
  • URL 
  • 2010.04/14 19:31分 
  • [Edit]

ユーモンさん 

ユーモンさん、おはようございます。(*^_^*)
昨晩はFC2のメンテナンスということで全くブログに入れず、お返事が遅れてすみませんでした。<(_ _)>思ったより早く終わっていてよかったです。

先だっては素敵な自己紹介をありがとうございました。素晴らしいキャリアをお持ちなのに、本格的に語学を学ばれるなど、向上心があって尊敬してしまいます。
いまはブログが楽しくて(ずっとやりたかったので)、こちらにかまけてしまっているダメぽな私です。(>_<)

ご縁ですね。赤坂は私も好きで、あのピンクパジャマ模様の東急ホテルで姉がピアノのアルバイトをしてたこともあり、によく遊びにいきました。日枝神社にも参拝にいって、帰りに韓国レストランでおいしい焼き肉をいただきました。(*^_^*)

>高句麗、百済、新羅、高麗そして朝鮮王朝と歴史観が出来た気もしています。

わかります。チュモン、ムヒュル、ヨンゲソムン、テ・ジョヨン、海神、ワンゴンと観た後は千秋皇后、チャン・ヒビン、王と私、チャングム、ファン・ジニ、と観て行くと一通り学べますよね。(笑)でも長くて重~いものも多いので、エネルギーと(お金も!)時間をとられますね。笑
でも、これってなにより知的なエンターテイメントだと思います。「文化交流を学ぶ前にまず韓ドラ」をみんなにお勧めしちゃう私です。(^o^)

ラブコメディもいいですよね。といっても、イルグクさんの作品以外ではコーヒープリンスとフルハウスくらいしか知らないのですが。(笑)16話くらいで完結してくれるのがあると、ほっとします。最後のほうになると、ああ、もっと続いてくれればいいのに・・・と寂しくなるのは不思議ですね。
ユーモンさんのように字幕なしで見れたら、もっと画面の細部まで楽しめていいなぁ、と羨ましく思います。(*^_^*)

『自鳴鼓』のムヒュル、やっぱりそうでしたか。怖いものみたさ(?爆)で観てみたい気もするのですが、イルグクさんを思うと勇気がいりそうですね。詳しいインフォありがとうございます。

神呼男って、もしかしてカンタのことでしょうか?
正直、私も髪型やボディビルダーのようないでたちに一寸違和感があったのですが、観る前から先入観を持ってはいけないと思い、どんな役柄でもイルさま本来の実力とオーラを信じて応援していきたいと思っています。ユーモンさんはどうやってカンタのTV番組をご覧になっているのでしょうか。もう、そういうことにてんで疎くて困ったアジュンマです。<(_ _)>長文、失礼致しました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/14 09:16分 
  • [Edit]

神呼男 

ついに紹介していただきましたね。
最初のあたりの評判は、髪型やCGについて批判的でもあったのですが、回を重ねるにつけ、『神と呼ばれた男』は盛り上がりますよ。
ネタバレになるのでコメントは控えめにしますが、同じアクションドラマの『アイリス』では表現されていない愛が演出されます。
ソンイルグクssiの演技も彼らしさが徐々に出てきます。やはり彼は素晴らしいですよ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


会員制SNSで報酬ゲット
今なら10ドルもらえる。

格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン